旧友(以下k)にお金を貸していました。三万円です。
kはいくら言ってもお金を返そうとしないので
僕はkの親にkにお金を貸していると言いました。
kの親は僕の言うことを信じてくれて,三万円を返してくれました。
そこでkは僕がkの親に催促したことに相当怒り狂った模様で,
「何,親に言ってんだよ!おまえの車ぶっ壊してやる!」
とこの様子です。
普通は,そんなこと,気にもとめないのですが,
kは相当いかれている奴で,僕がいないすきに
僕の家まできて車を壊しかねません。
もし車が壊されているのがわかっても
kがやったという証拠がないということ
にとても不安です。
どなたかいい対処法,予防法を教えて下さい。

A 回答 (3件)

 こんにちは。



 その男は本当に車を壊しに来るようなメチャクチャな奴なんですか?
そいつにしても、まっ先に自分が疑われるような事をするとは思えませんが。
対策としては、他の方々が書かれているように、そいつの親に言うしかないでしょうね。

 そもそも、友達同士で金の貸し借りなんてしてはいけません。
千円や2千円ならともかく、3万円ならなおさらです。
どうしても断れない場合は、「捨てた」と思って貸すか、
そんな奴とは、もう縁を切るべきです。
    • good
    • 0

 「車をぶっ壊す」という発言は当然「恐喝」という犯罪を構成していますが、それをもってただちに警察が動くとは、思えません。


 たとえば、これを警察に相談するとすれば、警察の行動は、k氏を直接呼んで説諭(いわゆる世間の常識を説いて、犯罪を未然に防ごうとすること)までいけばしめたものですが、確信を持って必ずそうやってくれる、とは言い難いものがあります。むしろ警察の方で、「k氏の両親から3万円を戻してもらったのだから、もう一度ご両親に、k氏の脅しの事実を伝え、諭してもらってはどうか」と言う確率の方が高そうな気がするのです。
 したがって、私も、k氏のご両親に発言の事実を伝え、ご両親から、まずは説得してもらう方法をとるのが、第1の方法と考えたい、と思います。

 そして、ご両親には「私はk氏を犯罪者にしたくないので、話をした。いままで仲が良かったので、私としては、心配しています」といった風に話を切り出した方が良いと思います。

 しかし、k氏が「何にでもキレ、すぐに暴力をふるう事実があって、いままでも警察のやっかいになっていた」というような事実がある場合は別です。警察のリストにのっているはずなので、警察は、事前の見回りなどまで、配慮をする可能性があります。そういったk氏の過去の実態を警察に伝え、きわめて危険性の高い存在であることを認識させるべきでしょう。

 最後に、もし、車が本当に壊されたら。 これはもう、直ちに警察に被害届を出すべきです。証拠がない、などということはありません。犯罪者の多くは必ず証拠を残していきますので、よしんばk氏でないとしても、警察は科学的に証拠集めを行い、全力を挙げて犯人逮捕に向かうでしょう。予断をもってk氏とせず、その場合は、警察の証拠集めに協力をする、という立場に立って、k氏に脅された事実があったことだけ伝えれば良いのです。「きっとk氏が犯人だ」と決めつけた態度はとらないようにしましょう。
 
 そして、次第に距離をとり、k氏に今自分が何処にいるかがわからないようにして行くことも、今後の予防策としては、考えねばならないかも知れません。君子危うきに近寄らず、という格言もありますし。

 
    • good
    • 0

まあ普通に考えて、友達同士なんだからじっくりと話し合うのが一番だと思うけど、もし友達関係を解消してもかまわないと言う事であれば、監視ビデオや警報機等をつけてみては?


まあ、すでに友達はあなたに対して「脅迫」を行っており、精神的苦痛を与えたのであれば「傷害罪」にも成りますけどね・・・
でも友達だしちゃんと話し合うのが一番だと思うけど。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ