色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

千秋楽15日目(今日)の相撲で
横綱白鵬と大関照ノ富士の相撲。9年ぶりの全勝相星決戦でした。
生で取り組みを見ていて、白鵬が全勝優勝したのはすごいと思います。しかし、Twitterなどを見てみると、白鵬が行ったかち上げがエルボー等言ってる人を見かけました。実際にかち上げは反則ではないようですが、あのかち上げは皆さんから見てどう思いますか?
相撲をあんまり見ないのでわかりませんが、皆さんの意見を貰えないでしょうか?賛否両論だとしても、色々な意見があると思います。

参考までに
https://twitter.com/search?q=%E3%82%A8%E3%83%AB% …

gooドクター

A 回答 (6件)

普通の技です。


日本人力士がやれば何も言われません。
白鵬は好きでも嫌いでもありませんが、勝ち星への執念には敬服します。
右膝に不安があったから、正代戦では右膝を温存する立ち合いをしたのでしょう。
千秋楽の照ノ富士戦でも睨み合いで照ノ富士を挑発して、自分のペースに引き込むことに成功しています。が、自分が見ていた個人的な感想では、立ち合いでのカチアゲは不発で完全に失敗しています。照ノ富士はそこで廻しをとってガッチリ離さなければ完勝できました。しかし、それに失敗し、張り手の応酬の末に白鵬有利の組み手になり、万事休す。
やはり白鵬の方がメンタル面でも技術面でも一歩も二歩も上ですね。
過去の日本人横綱には、もっと「汚くえげつない」技を使っている人もいますからね。外国出身者だけ批判するのはどうなんでしょうね。公共放送、民放ともに元横綱の解説者も自分の現役時代の相撲を自慢できるんですかね?
    • good
    • 0

個人的にはかち上げと張り手は反則にして欲しいと思っています。


体罰を連想させるからです。
そんなわけで白鵬の相撲は以前から好きになれませんでしたが、今回は特に目立ちましたね。

ただ横綱が勝つために全力を尽くすのは当然だと思いますし、部外者があれこれ言う事では無いと思っています。
    • good
    • 0

ネットの評判なんぞは知らんですが


立ち合い 最初に目つぶし(当ててないけど)その直後アゴを肘で
突き入れていました かち上げというのは胸板に当てがうもの
あれは、かち上げではなく 当て身 というべきものです
あの横綱は顔面に肘を叩き込むことがありますし 行儀わるい
    • good
    • 0

かちあげは違反ではないかもしれませんが横綱の使う技ではないですね。



ようは勝つ為にはどんな技を使ってもいいのか。

古くからのファンはその辺に引っ掛かるんですよ。
    • good
    • 0

日本の武道の精神をわきまえない、いかにもアジアの田舎出身の男という感じだ。

相撲は神様に対する神事から出発しているとは、さんざん言い聞かせられているはずだが、野蛮人にはそうしたことは理解できない。とにかく勝って、賞金をもらうと言うこと以外には考えられられないのだ。
こういうのが大横綱だと言うことには、多くの日本人は違和感を覚えるはずだし、朝青龍にしてもそうだが、とても問題のありすぎる横綱だ。
早く引退して、朝青龍のように我々の目に触れないような存在になってもらいたい。
    • good
    • 0

素人がプロの世界に口を出してろくなことになったことがない。


以上
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング