色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

ブレーキランプの不良について質問です。
以下の状態から原因がなにが考えられるか教えていただければ幸いです。
・テールランプは点灯する
・テールランプが消灯時は、ブレーキランプが十分に視認できる
・テールランプ点灯時はブレーキランプがほとんど視認できない(若干、目を凝らすとすこしブレーキランプが点灯しているようにも見える)
状態は以上です。
よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (4件)

ブレーキランプの状態がおかしいなら すぐに自動車整備工場に持ち込んで修理です。


あなたにその技量がない限り、さわってはいけません。
ブレーキは保安上重要なものなので、それが不良なら事故を起こす可能性があります。素人が触ってはいけません。
    • good
    • 0

端子の接触不良

「ブレーキランプの不良について質問です。 」の回答画像3
    • good
    • 1

両方とも点灯はしているので電気系統の故障はないはずですが、気になる点があります。

それはブレーキとテールのランプフィラメントが逆転しています。本来はテールは暗く、ブレーキは明るいのです。W数が異なるからです。ランプの部品や取付のソケットが正常ならば、間違いは一つしか考えられません。それは配線の取違えです。ブレーキとテールの配線が入れ替わっています。それしかないと思いますが?
    • good
    • 1

それはアース不良による「回り込み現象」が起こっているときに見られる現象です。



実際にはアース線そのものに原因があるというよりも、電球内部のアース線部分の断線のケースの方が多いのですが・・・・
(対処は電球交換)

車のテールランプとその配線はテール、ウインカー、ブレーキの3つがセットになっていることが多いです。(あとバックが追加になるものも多い)

ここでプラス側の線はそれぞれに来ているのですが、マイナス(アース)の線は1本で共用されていることが一般的です。

このアース部分が断線すると即座に不点灯とならず、反対側のランプへと逆流することで中途半端な光り方をするのが「回り込み」になります。

具体的に右側のブレーキ&テール球のアース部分が断線したとします。
ブレーキランプのみ点灯時、左側は普通に点灯しますが
右側はブレーキから右テール球に逆流して左テール球を経由し、左側のアースへ流れます。
つまりブレーキ球のみならずテール球も1/3ぐらいの明るさで光っています。

テールのみの時も同様にブレーキランプと同時に中途半端に光ります。

テール、ブレーキ同時点灯時ですと右側は電圧が同じなので流れず消灯します。

今回の例ですとその時でもうっすらと光っているとのことなんで
電球内部ではなく配線でトラブっていてウインカー回路へ回り込んでいる可能性があります。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング