プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

飛行機が墜落する可能性は
LCCと以外での差はありますか?(少しでも)
LCC=安い=飛行機の設備も安価なモノ
みたいなイメージがあるので…

A 回答 (5件)

LCCの場合、自前で整備点検の設備や人員を持っているとは限りません



逆に、大手の航空会社に外注に出しているのが多いのでは?
LCCも大手の系列だったりしているので、系列内で対応でしょうね

と考えると、LCCだからというのは無いと思うけど?

まぁ運航乗務員が海外の人件費の安いところから来て貰っていて
機体に対する経験や習熟度が大手のベテランと比較すると・・・・
という可能性はゼロでは無いだろうけど

そこは人それぞれだろうね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり、「人」は不安要素がLCCの方が強いですよね

お礼日時:2021/08/25 11:15

No.3です。



> LCCパイロットと大手パイロットの給料差はどの程度あるのでしょうか?

それはご質問の内容には関係しない別件です。。。


> LCCは安い分、パイロットの質も下がる等あれば…少し怖いですね

それはパイロット個人個人の資質や動機付けの部分で、ご質問されている機材の安全性などとは無関係です。
で、「こんな給料でやっていられるか!」というパイロットはそうそういないでしょう。新型コロナで職を失っているパイロットも多いわけで、飛べているパイロットは運がよいと言えますし、新型コロナ以前はパイロット不足で引くて数多だったのですし。

それと普通、飛行機は頭の方を下に落ちて行きますから、墜落事故の際に最も死亡する確率が高いのは自分なわかけです。:-)

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/08/25 12:41

ないでしょう。



そもそも墜落以外を含め人命に関わる航空機事故はそうそう無いですし、あっても機材故障ではなく機種がもともと持っていた欠陥(設計ミス、製造ミス等)やパイロットの判断誤り・操作誤りなどによるものが原因のほとんどで、整備ミスによるものは聞いた記憶がありません。JALの御巣鷹山の件はボーイング社の修理ミスであってJALの整備ミスではないですし。

参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

LCCパイロットと大手パイロットの給料差はどの程度あるのでしょうか?
LCCは安い分、パイロットの質も下がる等あれば…少し怖いですね

お礼日時:2021/08/25 11:13

運賃が安いから事故しても良い、ということには絶対なりません。



運賃が安いのは様々な経費を削減しているからです。実際の飛行機の整備はJALやANAのような大手に委託しているから、事故の確率は他社と変わらないと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

整備は大手に委託なのですね。
部品自体は大手より安価な物であったりはしますか?

お礼日時:2021/08/25 11:12

交通事故で死亡する確率のほうが高いらしいです。


私は飛行機キライだから、出来るだけ鉄道か、船です。

JALANAエアシステム、ピーチ、リスクは
均等かと、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/08/25 11:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング