色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

そんな大それたことは大経済学者にしか出来っこないよね?

gooドクター

A 回答 (3件)

総裁選の時の公約の「新しい資本主義」と、所信表明のときのアベノミクス追従とは、随分開きがあると感じました。


結局、野党の追及に「アベノミクスを基礎」と早々に化けの皮剥がれ。
まだ、サナエミクスのほうが「新しい資本主義」よりは、ネーミングとしてはマシでした(笑)
無理でしょうね。総裁選で体裁が良い事を言えたのは、総裁選だからであって、議会では言えない。
何も変わらないことが確定しているようなものです。
選挙で国民が、それをどれだけ見抜けるか、試されているようなものです。
所詮、自民党。
岸田内閣と多数国民の関心の間には、明らかな意識の開きがあります。
安全保障に強い関心があるのはネトウヨなど少数派。
実際は、今度の選挙の争点は、コロナ対策と景気。
自民党政権にチェンジ後の9年の結果が問われていると思います。
GDPは、この間に全く増えていない。
国民所得の格差は開いた。
それがアベノミクス。
コロナ医療では、医師がトリアージをしなければならない状況にまでなったこと、自宅療養と称した医療放置でバタバタと亡くなったこと、これらの惨憺たる「業績」を国民が忘れなければ自民党は惨敗でしょう。
    • good
    • 0

>岸田の新しい新本主義



「新資本主義」だろうが
    • good
    • 0

枝野の一億総中流化計画は事業仕分けに代わるバカ丸出しの思い付きですね。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング