矢野経済研究所で、「ヤノ・レポート」という調査雑誌があります。
 以前は大阪市の産業情報図書館(マイドーム大阪内)にありましたが、2001年3月末に閉館しました。
 雑誌を買える金銭的余裕がないので、どこか関西で閲覧でき、コピーできる(有料で)ところ知りませんか。
 矢野経済研究所の関西支社ではムリなようでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 以下辺りで検索してみて下さい。

ある程度は、蔵書は有るようです。あとは、こまめに大きそうな図書館に電話で問い合わせるしか有りません...


石川県立図書館
http://www.library.pref.ishikawa.jp/

岐阜県図書館
http://www.smile.pref.gifu.jp/library/libra_j.htm

愛知県図書館
http://www.ailib.pref.aichi.jp/

滋賀県立図書館
http://www.library.pref.shiga.jp/

兵庫県立図書館
http://www.library.pref.hyogo.jp/

岡山県総合文化センター
http://www.libnet.pref.okayama.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/02 12:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカのビジネス雑誌

日本の雑誌で言えば日経ビジネスのような、ビジネス全般を幅広く取り扱ったアメリカの雑誌を探しています。

そもそも、こういうものがあるのかどうかも分からないのですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私はBusinessWeek や Forbesに目を通しますが、他にもFortuneやEconomistも有名です。日経ビジネスに最も近いのはBusinessWeekではないでしょうか。

Q関西でのコンサルティング会社への就職活動

現在、神戸大学経営学部を目指している受験生です。

卒業後は経営戦略系コンサルティングの会社に入社したいとおもっているのですが、主要なファームは東京にありますし、やはり就職活動等は関西では厳しいでしょうか?

関西ではやはり厳しいとなったら、第1志望を早稲田商学部に変えようかと考えています。

また東京以外の地方でも(大手でなくても)魅力あるコンサルティング会社はあるのでしょうか?

教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

コンサルティング会社は数多くありますが、
戦略系というと、Mckinsey、BCGなどとても限られてくると思います。
これらの会社に入社するのはかなり難しく(学歴要件もあります)、
そして入社しても数年で転職する人がほとんどです。

戦略系コンサルティング会社にこだわるのであれば
就職活動自体は東京の大学の方がやりやすいとは思いますが、
(コンサルティング業界を目指す学生の母集団が大きいため、情報を手に入れやすい)
まだ受験生ですし、コンサルティング会社にこだわらず幅広く業界を見て回られてはいかがでしょうか。

ちなみに当方は金融の事業会社(これらのコンサルのクライアント企業)勤務です。

Qネット&雑誌への宣伝の方法(単価の安いアイス)

効率の良い宣伝の方法がわからず
こまってます、よろしくご教示お願い致します。

商品:40種類近いソフトアイス(ソフトクリームぽい)250円&アフォガート350円
     (※これだけの種類をそろえているのは福岡県では当店のみだそうです:九州めいらく調べ)

宣伝対象:ツールングの時に立ち寄って頂きたいので
       バイクのライダーや、行楽地に出かける車のドライバー

店舗所在地:福岡県糸島市

近所には自分で印刷したチラシを配りました。
広範囲(全国的に)に宣伝したいのですが調べてみると
ガイドマップやバイク雑誌だと
広告費1Pで40万~だったので
費用が掛かりすぎてムリだと思います。
ネットでツーリング倶楽部の掲示板などへの告知を
思いついたのですが、効率を上げる方法や
なにか良いアイデア・宣伝効果の高い
方法があれば教えて下さい。

ホームページサイト
http://seikotu.ciao.jp/

Aベストアンサー

こんにちは。

費用をかけずにということですが、どんな宣伝が効果あるのか、いろいろと手間と工夫することが大事だと思います。

まず、思いつく宣伝方法をすべて書き出してみてはどうでしょうか。

そこからやれそうなことにひとつずつチャレンジしていく。やってるうちにいろいろと気付きがでてきます。

ライダーが想定顧客であれば、ライダーの行きそうなところに情報発信するのが効果的です。

例えば、バイク屋とタイアップして、チラシをおいてもらうとか、ツーリングのときにはよってもらうなど。

雑誌には広告ではなくて、取材してもらうようにアプローチする。

ブログでツーリング記事を書いているブロガーに個別相談するなど。

最初は小さくても、口コミが広まっていくように、地道にPRを続けていくマインドが大切だと思います。

がんばってください。

Q雑誌や新聞社に、内部情報をリークした場合の口止め料相場は?

社内の悪い情報を、世間に知れ渡るようにリークしたいと思います。
大手会社の汚い裏側です。
リークが果たして取り上げてもらえるかどうかは今回は別に、
リークした場合、多くが口止めあるいは、公表をすることを抑えますね。
学校でもそうすると先生がおっしゃってました。
その、口止め料はいくらくらい会社は支払うのでしょうか?

金額のみお答えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

口止め料など払いませんし、まともなメディアは、受け取りませんよ。

基本は「バーター」です。
不祥事などを揉み消したり、小さく扱って貰うため、企業側が提供するバーターは・・。
・オフレコなどを含め「情報」
・広告
・接待
など。

それらを駆使して、良い情報を大きく取り扱わせ。
逆に悪い情報を小さく取り扱わせるのが、企業の広報マンの腕です。

Qアメリカの経済が

もし、上手くいかなくなったとき、日本にある外資系の企業はどうなるでしょうか?製薬企業、保険業、様々ありますが、いくら世界的に売上を稼ぎまくっている会社でも、日本の企業も影響を受けますか?外資系企業は給料がよいところがありますが、アメリカ経済の地盤がゆるんだ場合、日本の外資系企業はそのまま立ち続けられますか?

Aベストアンサー

アメリカの経済ががどうなろうと、個別の企業においては関係ない。
アメリカで製造するよりも東南アジアで製造するほうが安く済むならば東南アジアに製造拠点を移します。その結果アメリカの経済が悪くなっても個別の企業の知ったことではありません。

アメリカ本国が調子よくても、日本でオペレーションするよりも香港やシンガポールでオペレーションしたほうが効率がよければ、日本経済がどうなろうと関係なくアジア拠点を移します。

アメリカ資本の日本における展開は、アジアにおいて日本に拠点を置くことが有効かどうかだけで決まります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報