教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

ある薬物Aは25℃で保存される時、2種の分解物B,Cを同時に生成する。分解は一次反応に従い、それぞれの分解速度定数は、ka=5×10^-4/h,kc=5×10^-5/hであるとする。Aの残存率が90%になるまで有効とされているとすると25℃で保持するときの有効期限はいくらか。また、そのときの分解物B,Cの生成比はいくらか。

A 回答 (1件)

A → B+C


ーd[A]/dt=ka[A]
1/[A]*d[A]=-kadt 積分して
log[A]=-kat+C
t=0のとき
log[A₀]=C [A₀]は初期濃度
log[A]/[A₀]=-kat
log0.9=-kat
0.11=5x10^-4*t
t=0.11/(5x10^-4) h
=210h
有効期限210時間
 
kb=0ですか?
B,Cの生成比は10%:9%
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング