農業分野ではしきりに農産物の「高付加価値化」ということが言われますが(例えば、加工すると価値が高まるとか、輸入農産物に対しての国内農産物の高付加価値化とか)、なんとなく分かっているようでよく分からない、この「高付加価値化」あるいは「付加価値」の意味について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 高付加価値化を生産者の側から見ると、例えば出荷時100円のトマトを1個売った場合、利益が20円得られるとします。

このトマトを1個使い、1本200円のトマトジュースにし、利益を60円得る(物の価値を高める)こと等、農産物に何か価値を付加(加工、特別栽培、こだわり野菜等)することです。
 農産物加工の場合、市況の影響を受けにくく、安定した収入が得られるのも魅力になると思います。(当然売れればの事ですが)
 今、全国にこのような農産物の加工施設等も増えていますし、農産物の価値が輸入農産物の増加によって下落している現在、ますます農産物の加工や、特別栽培農産物等付加価値をつけた農産物は増えてくると思います。
 
    • good
    • 7

経営コンサルタントとして回答させていただきます。


商品の「高付加価値化」というのは、農産物に限っての用語ではありません。

平たく言うと、「価格が高くても購買客に満足を与えるだけの価値」とも言えるでしょう。例えば、高級レストランでの食事vs牛丼屋での食事、一流ホテルvsカプセルホテル、キャラクター商品vsノーブランド商品、etcetc... (ご質問中の言葉を借りれば「消費者ニーズに応えるために加工を施す」とか)
はやり(と言っても5年くらい前)の言葉でいうと「顧客満足」と換言しても良いかも知れません。
そして、価格競争(=値下げ合戦)に巻き込まれたくない場合には、これを考えていかなければ、消費者から見向きもされなくなります。これは何の商売においても同じです。
(それはそうです。消費者としては、満足できる価値が無ければ安い物のほうが良いのですから。)

以下URLには「付加価値」という言葉は直接登場していませんが、上に書いたような考え方を理解していただくには参考になると思いますので、紹介させていただきます。

参考URL:http://www.hakuhodo.co.jp/hill/boo/seika1.html
    • good
    • 5

素材にプラスαの価値を追加することを、付加価値化と呼ぶことが多いです。



無洗米を例に考えてみます。
普通の白米は、炊く時に米をとがなければいけないですよね。
最近は湯沸かし器が普及しているから冬冷たくて大変ということは
あまりないですが、それでも何度も水を換えて米をとぐのは面倒です。

そこで米を加工して(具体的なやり方は知りませんが)、「米をとがなくてもいい」
という付加価値をつけたのが「無洗米」という商品になるわけです。

「米をとがなくてもいい」という付加価値がついているので、無洗米は
通常の白米より高い値段で販売されています。

ちなみに、製品の付加価値化については製造業ではずいぶん以前から知られて
いる話題です。
    • good
    • 2

例えば、いま結構流行っているお米屋さんに行くと生産者の顔写真や紹介文付きでお米が売られたりしてますよね。

あれは「付加価値」として消費者の見えない欲求(「安心」を買いたい)に応えたものです。

つまり、生産者は作ったことに対する責任を持つという「リスク」(不良品だったら返品をくらう、次回から買ってもらえなくなる、など)を背負うことで逆に消費者の「安心」を手に入れてます。これによって「ノーブランド」であっても秋田小町に勝てる可能性が大きくなるのです。

「付加価値」の意味やその視点の置き方には他にいろいろ考えられるかと思います。いかがでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。その意味や視点の置き方には他にいろいろ考えられるというのは、おっしゃるとおりですね。生産する側、消費する側でもその立場によって捉え方は違うと思います。ほかにもお聞かせください。

お礼日時:2001/08/30 11:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

Q有機農産物につきやすい害虫を食べる虫をつくる方法

無農薬有機栽培において、有機農産物につく害虫を食べる虫をつくる、という現在一部の植物での実験段階の方法を教えてください。

Aベストアンサー

 どのような趣旨なのか不明で明快な回答ができませんが、害虫に卵を産み付けて幼虫が害虫体内を食べ荒らし最終的に殺す虫(寄生蜂など)、害虫を食べる虫(補食性昆虫・ダニなど)が知られており、ヨーロッパでは特にオランダあたりで施設栽培において実用化されて害虫防除に役立てられています。日本でもそれら天敵昆虫が輸入され、日本の栽培様式、気候にあった天敵放飼技術が開発されてきました。また、日本に土着している天敵昆虫についても、その生理生態が調査され、害虫防除の実用化がされつつある種類もあります。
 天敵昆虫に限らず、生物の特性を利用した生物防除は、ある種の昆虫しかかからない病原菌を散布して、対象虫のみを殺す天敵微生物資材などもあります。
 それら天敵資材は、なにも無農薬有機栽培で使われるわけでなく、また、殺虫剤を使用せずにそれだけで防除しきれるものではありません。大発生してしまった害虫を駆除するには、天敵資材では害虫の増殖速度に追いつかず、防除し切れません。
 現在、それら天敵資材は、害虫の発生予防を主眼において導入され、大発生した場合に農薬を併用して密度を抑えるという観点で導入されています。
 ほとんどが施設栽培の野菜に対しての登録ですが、微小害虫(アブラムシ、ダニ、コナジラミ等)を補食したり、寄生したりする昆虫が多数あります。他にも特定の害虫に対して天敵として知られている虫は多数ありますが、それらはまだ研究段階のものが多く、実用化にはまだまだでしょう。
 露地作物では、実用化されている天敵昆虫が畑にとどまってくれず、逃げて(拡散して)しまうので、難しいのが現状です。
 あと、天敵昆虫は害虫を食べ尽くしてしまうと餌がなくなって死んでしまうので、栽培期間中を通じて被害の影響が大きくならない限りほどほどに害虫を温存しておくよう、害虫の増殖が可能な植物をハウス内に植えておくことで、結果的に天敵昆虫も生存できるようにしておく技術が開発されつつあります。

 どのような趣旨なのか不明で明快な回答ができませんが、害虫に卵を産み付けて幼虫が害虫体内を食べ荒らし最終的に殺す虫(寄生蜂など)、害虫を食べる虫(補食性昆虫・ダニなど)が知られており、ヨーロッパでは特にオランダあたりで施設栽培において実用化されて害虫防除に役立てられています。日本でもそれら天敵昆虫が輸入され、日本の栽培様式、気候にあった天敵放飼技術が開発されてきました。また、日本に土着している天敵昆虫についても、その生理生態が調査され、害虫防除の実用化がされつつある種類もあり...続きを読む

Qどういう意味だと思いますか?

彼とLINEしていると
「返事がおくれてごめん、あまのじゃくなもので・・・」と
返事がありました。

たわいもないことをLINEでやりとりしているのですが

あまのじゃくになるというのは・・・
回答に困って返事が遅れるという意味でしょうか?

Aベストアンサー

返事が早かったり遅かったり、気まぐれだということじゃないですか?

遅れてごめんと謝ってくるところが全くあまのじゃくだとは思いませんけどね。

Q農地改革による小作農の自作農化

戦後の農地改革は、第一次の不徹底なものから第二次のより徹底的な改革によって、全国の小作地の80%がそれまでの小作農に開放されました。内政的には、安価な労働資本としての耕作者の使用を避けるという政治的、人権的意義もあったようですが、その零細性が考慮されることはなく、戦後の兼業化は必然的要素としてすでに内包されていたという問題点もあるようです。

前置きが長くなりましたが、改革後も小作料という規定があり、これはわずかに残った小作人の土地賃料だと思いますが、第一次では金納および物納、第二次では金納のみとなっています。小作人の解放という点でこの変化にどういうメリットがあったのか、分かりません。物納も認めたほうが、むしろ小作人に有利な気もするのですが、そのあたりの事情についてご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

主要な農産物は食糧管理制度でほぼ強制的に政府に売り渡すことが農家は義務付けられていました。農家は耕作面積により売り渡し数量が決められていましたしたがって収穫した作物を勝手に売買や贈与の出来ない制度になっていました。そのころはコメの価格も高くコメを売ってから小作料を払う方が有利でした。農家で余剰なコメは闇米として高値で取引され価格は政府の売り渡し価格の数倍で取引されていました。しかし実際にはコメの現物での支払も行われていたようです。コメと麦は最近まで食糧管理制度で流通や価格まで政府が管理していましたから小作料の現物支払は違法になります。農地の貸し借りも農業委員会えの届け出が農地法という法律で義務付けられていましたし小作料も標準小作料として決められていました。この地代もコメ1俵程度でした。農地法が農地の貸し借りを抑制することになり規模拡大の障害になったともいわれています。

Q「あまのじゃく」に相当する英語は?

和英辞書を引いてみますと、色々な英語が出て来ます。
perverse or cussed person; contrarian とか。
それらの英語を逆引きすると、「つむじ曲がりの」とか「意固地な」とかの日本語になって、本来の日本語の意味の「あまのじゃく」に相当しません。

皆がこう言ったらいつも反対あるいは、別のことを言いたがる人。あるいは、何かが評判になったりして、多数の人がそこに殺到する時、その風潮に絶対に乗ろうとしない人。

私が捉えている「あまのじゃく」ですが、こんな性格の人は英米圏には殆んどいないから、それに相当する英語がないと言うことでしょうか?
もし、近い英語があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yes-man, yes-sayer(はいはいと言うことを聞く人)の対義語、no-man, no-sayer(違う違うとごねる人)が近いだろうと思います。

Q有機栽培の農産物は卸売市場で仕入れられるのでしょうか?

卸売市場について教えてください。
認証機関の認定を受けた、有機栽培の農産物は卸売市場で仕入れられるのでしょうか?

Aベストアンサー

理屈だけで言えば仕入れることは可能です。物があれば。

しかし、認定を受けた有機農産物が需要に見合うだけ市場に出回るか、となると
話が少し複雑になってきます。

私の知り合いで本当の有機栽培をしている人がいますが、この人は認証期間の認定を受けてはいません。従って、有機農産物を市場に出荷していません。すべて、直売しています。何故かというと、認定を受けるためには高額の費用がかかることや、直売であれば認定を受ける必要がないこと、そもそも有機栽培自体が市場出荷にそぐわないこと、等の理由があるからです。
有機栽培農産物は、ものすごい手間がかかります。つまり、安くは販売できないわけですね。その手塩にかけたものを、いくらに売れるか解らない市場に出荷する人はあまりいない・と言うのが実状と思います。多くの有機栽培農家は、特定のお客様を持って直接販売することが多く、有機農産物が市場に出回る量は、生産高に比べればかなり少ないのではないでしょうか。

Qあまのじゃくな男性

中学生男子に
あまのじゃくな人は結構いますか?

あと中学生男子は
普通に女子の肩に触れたりは
するもんですか?

回答お願いします(*´∇`*)

Aベストアンサー

中学生はあまのじゃくが多い年代でしょう。

女の子に対し興味が無いようなふりをしたり、悪態をついたり。

肩に触れるのはある程度親しいしるしだと思います。

Qブラジルの主要農産物の生産量について。

中学生の子供が、ブラジルの農業について調べています。概要は把握できましたが、可能であれば出来るだけ最新の統計データなどが見たいと考えています。主要農産物等の生産について、他国と比較して生産量第何位かがわかるような資料をご存じないでしょうか。簡単なものでも、詳細なものでもかまいません。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>出来るだけ最新の統計データなどが見たいと
これが難しい・・・最終的にはFAOだと思いますが・・・
http://faostat.fao.org/site/567/default.aspx#ancor
country:Brazil、itemは選択、element:Production Quantity、yearは選択。
単一データは見れますが、一覧表表示はどうすれば良いのか不明です。

少し前の簡易版では
http://www.toukei.maff.go.jp/world/index.html
国別農業統計→生産統計→農産物
または、品目別農業統計→生産統計→農産物を見てください。

ブラジルの概略 2003年
http://www.maff.go.jp/kaigai/gaikyo/z_brazil.htm

主要農産物の概要
http://www.d1.dion.ne.jp/~tmhk/yosida/stat.htm

Qあまのじゃく・・・

なんとなく、あまのじゃくな性格です。
この性格ってどうしてこうなるの?
解決する方法とかありますか?

Aベストアンサー

同じくあまのじゃくです(笑)
#1さんのおっしゃること、確かに当たってるような気が・・・。
私は最近は、思わず言い返してしまっても
後で家に帰ってから反省をするようにしています(笑)
あまり役に立つか分かりませんが
参考程度に読んでおいていただけるとありがたいです。

Q動物がおいしくさせた農産物品を紹介してください

名前は忘れましたが、インドネシア特産の、コーヒー豆をジャコウネコに食べさせて排泄させたものを焙煎したコーヒーや、ウンカにかじらせて発酵させた茶である東方美人など、動物がおいしくさせた農産物・農産加工物を紹介してください。

Aベストアンサー

狙って獲れるものではないですが、マグロのサメ食い。釣り上げる前にサメに齧られたマグロは、きれいに血が抜けて美味しいんですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報