プロが教えるわが家の防犯対策術!

寝まくると、なんで脳がクリアーになるんですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

脳脊髄液により、脳内の毒素が排出されるからです。



脳は活動することで毒素となりうる様々なタンパク質を代謝していますが、起きている間は血流量が高いためにそれを排出できません。
眠ることで脳の活動レベルが低下して血流量が下がり、脳脊髄液が代わりに入り込みます。
この液体が毒素となる物質を排出していくために、目覚めた脳はスッキリしているわけですね。

詳しいことは下記urlにて。
https://wired.jp/2020/01/14/scientists-now-know- …
    • good
    • 1

寝るというのは


体を使っていない間に
弱ったところの修復の時間になります

ですから
病人は寝ていなさいというのは
そういうことです

寝まくるというのは
あまりおすすめできませんが
寝ることはいいことです
    • good
    • 0

寝る、という行為は、電脳でいえば


クリーンアップと
デフラグみたいなものです。

つまり、寝ている間に
脳の情報を整理しているからです。
    • good
    • 1

脳がクリアされるからクリアーになるんだと思います。

    • good
    • 0

脳にはその日に起きた出来事を詳しく記憶する領域がありますが、容量が小さくてしかも長い時間情報を保持しておく事が出来ません(これを1次的記憶領域と仮称する)



それに対してもっと大容量の記憶領域があり(これを2次的記憶領域と仮称する)そこは逆に長い時間情報を保持しておけますがぼんやりとした大雑把な情報しか記憶できません。

ここまで説明すれば何となく判るかと思いますが睡眠中、脳は1次的記憶領域を整理しつつ重要な記憶のみを選んで2次的記憶領域に移し替えます。

そして起きた時には1次的記憶領域は整理整頓され空っぽになってるのでクリアーなのです。

そう考えると夜更かしや徹夜という行動がいかに無駄かという事が言えると思います。
    • good
    • 0

良く寝て、なにも考えていないときに


脳に生命エネルギーが流入してくるからです
このエネルギーは神経を通じて全身に配られるので
脳に限らず全身が回復します
おきていても、瞑想などして無念無想になり何も考えていないようなときには生命エネルギーが良く流入してきます

反対に何か考えているとき(特にマイナス感情の時)はあまり生命エネルギーを受け入れることができなくなります
    • good
    • 0

寝まくったから

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング