家を建築中です。ずっと「なんきんハゼ」を植えるのが夢でした。でも大きくなると言われて....。どのくらい大きくなるのでしょう?剪定で大きさは抑えられないの?(2mくらいに)もしダメなら他の木を考えようかと思いますが、どんな木がいいのでしょう?花よりも葉が美しいのがいいなぁ。オリーブを薦められましたがどうでしょうか??丸い葉で紅葉する低木ってありませんか???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

低木と言うほどでは在りませんがジューンベリーは株立ちにすればソコソコの高さに抑えられます。

紅葉もきれいですし初夏の新緑もいいですね。山法師も剪定しだいである程度高さを抑えられます。坪庭の素材にも使いますし西洋風の玄関脇でも使える紅葉する落葉樹です。ご質問にあるオリーブですが紅葉しないんですが日あたりさえ良ければ土を選ばず虫もほとんどつかない元気な常緑樹です。我が家は掘るとコンクリ瓦礫がゴロゴロ出てくる荒地ですがこいつだけが生垣替わりに栄えてくれて重宝してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

虫がつかない...と言う一言で決心しました。紅葉への憧れは捨て切れませんが^_^;オリーブを植えてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/11 14:00

夏椿の紅葉がきれいです。


この木は大きくなりますが成長が遅いようですから
適当に剪定してやれば良いと思います。

同じ種類の中に姫シャラというのがあります、
少し小ぶりですからこちらも良いですね。

この回答への補足

姫シャラは枝が広がると聞いた気がしますが?枝振りはどうでしょうか?

補足日時:2005/04/11 13:55
    • good
    • 0

ナンキンハゼの樹高を2mくらいに抑えようとすると頻繁に剪定するようでしょうね。

生育自体は可能と思いますが、樹形が乱れないか不安な部分があります。

>丸い葉で紅葉する低木
ヒュウガミズキあるいはトサミズキなどいかがでしょうか?花もきれいですが新葉と紅葉もきれいです。
無難なところでは丸くないですがドウダンツツジもしくはサラサドウダン等もお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

剪定で大きさが保てるのですか???とりあえず大鉢で頑張ってみようかなぁと思っていいでしょうか??

お礼日時:2005/04/11 13:58

私も庭木にオリーブを植えたいと思い、購入しましたが若木は寒さに弱いらしく、日当たりのいいところを移動させようと思って結局鉢植えのままです。


オリーブも結構大きくなるらしいですよ。

この回答への補足

オリーブも大きくなるのですか???どのくらいでしょうか???剪定でもダメかしら???

補足日時:2005/04/11 14:01
    • good
    • 0

 ナンキンハゼは落葉高木です。

地域によっては道路の街路樹にしているところもありますから、生育が安定したあとの成長は早いはずです。 剪定をこまめに(年3回程度)しないと高さは抑えられないでしょう。
 植物はその葉の絶対量で成長が決まります。 つまりあなたが期待している紅葉を良くしたいと思うのと成長を抑えたいというのとは逆のことです。
 
 下記のURLから何か参考になるものがあるといいですね。良く利用させてもらっています。(商品紹介の欄参照)
http://www.natural-tree.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

街路樹ですか(・o・)紅葉する木は大きなのが多いのでしょうか?ずっと憧れの木だったのですが街路樹ではダメですねぇ(-_-;)

お礼日時:2005/04/11 14:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q剪定の基本

申し訳ございませんが、剪定に関する連続質問です。
4月に植えた樹高2mほどのエゴノキなのですが、現時点で、
樹形がベストの状態です。(1株からの6本立ちです)
樹高もこれ以上高くしたくなく、この樹形を保ちたいと
考えています。
園芸相談等で聞くと、伸びた分を剪定すれば良いと言われます。
しかしながら、今の樹高、樹形を保とうと剪定する場合、
伸びてくる若枝を、殆ど切ってしまうことになり、永遠に
古枝だけが取り残され、どんどん太くなる事になりますよね。
風に揺れるエゴノキの細い枝が気に入っているのですが、
そのうち、太い古枝の葉が落ちて丸裸・・・。
全くの素人の、この心配に対するコメントを頂きたく、
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

4月に植えられたということはまだ根っこは少ししか出ていない状態だと思いますので、今年は剪定が必要になるほど伸びないと思います。またエゴノキは自然樹形を楽しむ木ですので下手に剪定するとゴツゴツした感じが出てしまいせっかくの柔らかい感じが無くなってしまいます。そこでこのまま落葉するまで待って、落葉してから根鉢の周りにスコップを入れて今年伸びた分の根を切ってやると成長を遅らせることが出来ます。
根鉢というのは、植木を買うと根の部分が土の玉になっていますよね、あの土の部分を根鉢といいます。今の時点で根元の表土の部分を少し取ってみるとまだ根鉢を包んでいる麻縄や布が見えると思いますので、どこまでが根鉢かすぐ判断できると思います。もしもう腐って無い様でしたら、土の質の違いで判断するか、根元の直径の3~5倍の辺りにスコップをなるべく垂直に入れて下さい。なお、スコップは剣先スコップを使用し、刃付きでなければ刃の部分を鉄やすりかサンダーで研いで鋭くしてから使用して下さい。もちろんスコップを入れるだけで無く周りを掘っても同じことですが、そこまでしなくても充分だと思います。参考までに植木を植えるとき(特に大きくなるもの)はいきなりベストの大きさを植えるのでは無く、3年後位にベストの大きさになるようなサイズのものを植えるといいですよ。またエゴノキはカミキリムシの幼虫が根元に入りやすいので根元は常にさっぱり清潔にしておくといいですよ。冬に石灰硫黄合材の原液を根元に塗ると更に予防になります。

4月に植えられたということはまだ根っこは少ししか出ていない状態だと思いますので、今年は剪定が必要になるほど伸びないと思います。またエゴノキは自然樹形を楽しむ木ですので下手に剪定するとゴツゴツした感じが出てしまいせっかくの柔らかい感じが無くなってしまいます。そこでこのまま落葉するまで待って、落葉してから根鉢の周りにスコップを入れて今年伸びた分の根を切ってやると成長を遅らせることが出来ます。
根鉢というのは、植木を買うと根の部分が土の玉になっていますよね、あの土の部分を根鉢と...続きを読む

Q庭に植えたオリーブの剪定の仕方について

よろしくお願いいたします。こちらで過去質問を検索いたしましたが
イマイチ知りたい内容とは異なっていたため、質問させていただきます。

昨年秋にオリーブの木を買って庭に植えました。
まだ小さく、膝に届くか届かないかぐらいの枝でした。

しかし、栄養が良かったのか、ぐんぐん枝を伸ばし大きくなりました。
縦に伸びればいいのですが、三方向に斜め上を目指して伸びているので
だらーんとかっこ悪い感じです。添え棒(っていうんですか?)とかで
支えればよかったのでしょうが、そういった知恵も無かったので
だらしない感じです。メインの枝はなく、そのまま三方向にそれぞれの
枝が伸びている状態で、さらに枝分かれして伸びています。

この場合、剪定はどのようにしたらよいでしょうか?たとえば
新芽(新枝)を詰めてしまえば、その近くからまた枝が生えてくるものですか?

とても日当たりのよい場所で、買ってきたときよりも葉の大きさも大きくて
印象自体変わってきています。大きくなるとは思っているので
腰丈ぐらいにはしたいのですが、今のままではかっこ悪いまま成長して
しまうので、お知恵をお借りできれば・・・と思っています。

枝を切らずに支え棒のようなもので固定させようとも思っているのですが・・・。
メインの枝が地上から20センチぐらいあって、そこから3方向に枝別れして
それぞれ枝が伸びているという少々変わった形の木です。
よろしくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。こちらで過去質問を検索いたしましたが
イマイチ知りたい内容とは異なっていたため、質問させていただきます。

昨年秋にオリーブの木を買って庭に植えました。
まだ小さく、膝に届くか届かないかぐらいの枝でした。

しかし、栄養が良かったのか、ぐんぐん枝を伸ばし大きくなりました。
縦に伸びればいいのですが、三方向に斜め上を目指して伸びているので
だらーんとかっこ悪い感じです。添え棒(っていうんですか?)とかで
支えればよかったのでしょうが、そういった知恵...続きを読む

Aベストアンサー

根元近くから3方向に枝分かれしているようですので、そのままにしておきますと、おそらく株立ちのようにそれぞれの枝が幹のようになってしまうと思われます。

比較的垂直に伸びた一本(幹にする枝)を残して他2本を付け根から切り落としてしまうか、一本を残したうえで、他の2本の枝分かれしている部分で、例えば上向きの枝を残して他を落としてしまえばすらっとした形に整えられますので、そうした方法で今のうちに形を変えられたほうがバランスよく育つと思います。

なお、木の枝は垂直になっているものほどよく伸びます。
3方向に斜め上に伸びている状態ですと、すらっと上に向かって伸びることは期待できないと思います。
大抵この状態で放置しますと、横に広がった形に育ちます。
2本の枝を剪定した後、幹にする枝を垂直になるように紐でしばらくの間誘引しておくと、すらっとした形に育っていくと思います。

Qオリーブの剪定と時期

植えてから2、3年は剪定をしない方がいいと聞き、放っておいたら
しだれ柳のお化けのようにわさわさなオリーブになってしまいました。
重いからか、我が家のオリーブの枝は上を向いてくれません。
だら~んと下に垂れ下がるように枝が伸びています。
毎年、数回、塩害にやられ、枝に着く葉は根元から半分位まで枯れてありません。
枝の半分から先にわさわさとついています。
また綺麗な方向に枝が出ず、ほとんど枝が内側や下側に出ています。
そのオリーブを剪定しようと思っているのですが、
1 枯れ枝を切る(基本的にありません)
2 下向きの枝を剪定する(すごい確率で下を向いています)
3 交差する枝の一方を切る(すごい確率で内側に向いています)
4 平行枝を間引く(この確率も高いです)
5 地面、根元から出ている若芽を切る(基本的にありません)

という一般的な剪定方法でいいのでしょうか、またそれは
いつやってもいいものなのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

文章よりも動画を御覧になられた方が解り易いでしょう。
you tubeで下記の動画を御覧下さい。

オリーブの剪定 接写編
bonzaistar·

やや判り難いですが、垂れた枝の処理の要領は解ると思います。

尚、時期や取扱いについては

オリーブの育て方
HomecenterGooDay

同じタイトルのものがありますが、このGoodayのものが解り易いでしょう。

剪定以外でご興味があれば、沢山投稿されていますので御覧になっては如何でしょうか。

Qオリーブの葉が大きくなりすぎる

オリーブを2鉢育てています。
昨年購入した170cm丈のと今年追加した70cmくらいのです。

小さくてかわいい葉っぱが気に入って購入しましたが今年生えてきた葉っぱが鮮やかな緑色で大きく育っています。

すごく元気そうで良いのですが出来ればもう少し小ぶりのがたくさん生えた方が理想なんですが。

現在水は毎日与え、肥料は1月前に固形のマイガーデン植物全般用チッソ:リンサン:カリ:マグネシウム:=11:11:7:0.5の物を与えました。ベランダにおいていますが直射日光はそれほど当たらない明るいところです。

葉っぱの大きさを小さく育てる方法はありますか。

Aベストアンサー

窒素肥料分の割合の少ない物を使う。剪定を行い新たに小さな葉を出させる。明るい日陰は植物には都合が良いが枝葉が茂る為葉が全体的に日当りよりも育つ傾向があります。

Q6月の木の剪定について。

剪定に関しては初心者です。近々知り合いの家に剪定の手伝いに行くことになりました。木はウメ、ソテツ、松、サカキ、カイヅカ、一応これだけの木が伸び放題になっていることから、これらの木から剪定することになりました。他にも常緑広葉樹があるみたいなのですが・・。剪定には時期的なものがあると聞きました。あまり強い剪定はこの時期は適していないようなので、徒長枝だけでも切ろうかなと思っています。6月の剪定は徒長枝だけを省くような剪定の仕方でよろしいのでしょうか?お答えいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

常緑樹は今くらいの時期が剪定に適しています。
落葉樹は冬の時期が適していますが、今くらいになると樹液の流れもある程度落ち着いてきていますので、おそらく問題ないと思います。
ただし、今の時期に強剪定すると、そこらじゅうから徒長枝が出て始末に負えなくなってしまいます。
剪定ばさみでバサバサ切るくらいなら問題ないですが、のこぎりで太い枝を落とすのは避けたほうが無難です。

Q梅の木の大きく剪定するには?

はじめまして
最近、親父の残した庭を、少しずついじってます。
小さな庭に、梅の木があって、2m少しまで大きくなってしまいました。
横にも、大分広がっているので、花の終わった今時期に、剪定しようと思います。

剪定を検索してみると、新しく出た枝を切ることについては、いろいろ書かれてるのですが
大きくなった木を、大幅に剪定することについては、見つからないようです。

花を楽しむ梅ですが、全体を小さくするために、大幅に切ってしまって、大丈夫でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

強い剪定は落葉期にするのが普通です
梅は丈夫な木ですが、いまは活動期ですから、出来れば避けた方がよいでしょう
どうしても切りたい場合は
剪定バサミで切れる程度(直径2cm)の太さなら大丈夫です
のこぎりを使うような太い枝を切った場合は必ず切り口に「ゆ合剤」を塗ってください

Qガジュマルの剪定について

ハイドロカルチャーでガジュマルを育成中の者です。
夏に育成しすぎて、少々枝が伸びてしまったので、剪定しようと思案していたのですが、調べてみたらガジュマルの剪定期は5~7月…現在は9月半ば…やっぱり剪定は来年まで待った方が妥当でしょうか?
それから、剪定と植え替え適期が同時期なのですが、剪定直後の植え替えは避けた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

5~7月の剪定は、わき芽を吹かして枝数を増やすという「摘心」的な意味合いが強く、まあこれは生育期が9月いっぱいまでは続くので、期間的な余裕を見ているという事。
今は生育期がそろそろ終盤に近づいてきたので、上記のような事はあまり期待できないかもしれないが、徒長し過ぎた枝を切り詰めるぐらいのことは、元気が良ければ、少々(3、4箇所ばっさりと)やっても差しつかえない。

剪定や植え替えも生長期(5~9月)において行うのが基本だが、特にハイドロの植え替え植え付けの場合は、根の活着に3週間程度の余裕をみなければならないので、暖地ならまだ可能かもしれないが、寒冷地あたりではもう時期的に遅いだろう。

通常は、植え替えや植え付けを行った直後に剪定を行う。
根が痛んでいるので水の吸い上げが悪く、葉からの水分の蒸散量を抑えるのに必要だし、また鉢や容器とのバランスつまり整姿的な意味合いもある。
ハイドロの場合、底の方に根がトグロを巻いてくるようになると、その根の体積分だけ必要水量と適正水位のバランスが崩れ、水位が上がり過ぎる傾向になるので、根詰まりにも注意されたい。

5~7月の剪定は、わき芽を吹かして枝数を増やすという「摘心」的な意味合いが強く、まあこれは生育期が9月いっぱいまでは続くので、期間的な余裕を見ているという事。
今は生育期がそろそろ終盤に近づいてきたので、上記のような事はあまり期待できないかもしれないが、徒長し過ぎた枝を切り詰めるぐらいのことは、元気が良ければ、少々(3、4箇所ばっさりと)やっても差しつかえない。

剪定や植え替えも生長期(5~9月)において行うのが基本だが、特にハイドロの植え替え植え付けの場合は、根の活着に3週間...続きを読む

Q紅葉の葉が紅葉前に枯れてしまう。

庭に紅葉の木を植えて3年。
毎年紅葉する前に葉が枯れてしまいます。
立派な葉が付くのにとても残念です。
地面が建築残土なので栄養不足なのか、水はけが良過ぎて
水不足なのか?
また風の通り道になっているので擦れて傷付き枯れるのか?
詳しい方アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

原因は風です。
擦れて傷ついています。
一案ですが、今もう一度新しい葉を出すためにその枝ごと扱いて葉をすべて取り除いてみてください。
今だったら、新しい葉が再生されるはずです。

ただ 台風とかの強風に会うとまた同じことになりかねませんので、相応の対処はしてあげなければ意味がありません。

Q剪定と強剪定って??

剪定と強剪定というのは違うものですか?
切り方などが違うのでしょうか??
ちなみにラベンダーの剪定について今調べています。

Aベストアンサー

 こんにちは。私もラベンダーを育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 剪定と強剪定の違いですが、まず剪定の意味をタキイのHPで調べてみました。何となくそれ以外言いようがない感じなんですが(^_^;)。ちなみに強剪定は載ってませんでした。
http://www.takii.co.jp/glossary/se.html#27
 他のサイトでは剪定と強剪定の違いが載っています。
http://www.kysmp.com/yogo.html
http://sky.geocities.jp/shirasato99/glossary0.html
 調べてみたら、何センチとかは具体的には載っていませんでした。これは植物やどれだけ成長しているかによって違いますので一概にはいえないからだと思います。
 私見で申し訳ないのですが、私にとっての剪定はあくまでも少し形を整えたり、花ガラを茎ごと切ったり、中を少し透かしたりする程度です。全体的にはあまり形は変わらなくて、少し整えた程度でしょうか。
 強剪定はガッツリいきます(^_^;)。植物もガッツリに耐える草木が対象です。私の庭ではミモザ、椿、アリッサム、インパチェンス、ペチュニア、ハーブ類などが当たります。タイムやミントなど梅雨前に収穫を兼ねて行う強剪定は、半分以下に切り詰めます。この行為を「切り戻し」と言います。中を透かして蒸れを予防する働きもありますし、ペチュニアやインパチェンスなどは徒長して花も咲かなくなってきますので、ガッツリ切って(強剪定ですね)秋にもう一度花を咲かせるようにしています。
 ラベンダーは、私の種類と違うかもしれませんので(私のはストエスカスです)分かりませんが、強剪定可能です。全体の1/3ぐらい切り詰めて(高さは半分以上ぐらい)、中も透かしてOKです。ただあまりハゲ坊主にしますと枯れるかもしれませんので、全体を見ながら行って下さい。私のラベンダーはやりすぎて外国の金持ちのテーブルとかにあるロウソクの蜀台みたいになってしまいましたが(^_^;)、枯れずに今年も花が咲いています。
 一応切り戻しの仕方が書いてあるサイトを貼っておきます。
http://www.kusanone-en.com/contents2-6.htm
http://www.eonet.ne.jp/~bloom/2_raben.htm
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/herb/lavender.html

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。私もラベンダーを育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 剪定と強剪定の違いですが、まず剪定の意味をタキイのHPで調べてみました。何となくそれ以外言いようがない感じなんですが(^_^;)。ちなみに強剪定は載ってませんでした。
http://www.takii.co.jp/glossary/se.html#27
 他のサイトでは剪定と強剪定の違いが載っています。
http://www.kysmp.com/yogo.html
http://sky.geocities.jp/shirasato99/glossary0.html
 調べてみたら、何センチとかは具体的には載っていません...続きを読む

Qオリーブの隣に植える中低木&草花。おすすめはありますか?

玄関先に1畳ほどのスペースの花壇をがあり、半分にオリーブ(高さ:2m)を植えました。隣に中低木を、その周りに季節の花を植えたいなと思っていますが、オリーブに合いそうなおすすめの木がありましたら教えてください。
今、考えているのはラベンダーです。種類が多くて迷うのですが、これについてもアドバイスいただけたら嬉しいです。
住所は東海地方です。花壇は一応南向きですが、午後3時くらいからは日陰になります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

丁度我が家の庭も、オリーブを植えています。
広さは玄関をでたすぐ右側に2畳ほどだと思います。左側に1畳ほどです。

オリーブの周りはハーブで囲っています。他の方がおっしゃっているウエストリンギア、(お隣さんから頂いた定番の)ローズマリー、レモンバーム、ラベンダー、ワイルドストロベリー、あと1種類名前を忘れてしまいました。

このハーブは、手入れもとてもラクで、虫もほとんどつきません。ただ、ローズマリーなどを植えられる時は1種類だけだと花が咲きませんでした。お隣さんから頂いたローズマリーを近くに植えてからたくさんの花をつけています。

オリーブも種類の違う木を植えて、受粉しないと実はならないです。

ラベンダーはとにかく種類が豊富で、色も濃い薄いがあります。玄関出てスグの所に植えるのであれば、おうちの雰囲気にあわせてお色を決めてから種類を絞っていってはいかがでしょうか?

レモンバームは“かや”のような感じですが、風に揺れていい香りがしますよ!

あとのスペースは、色とりどりの旬の花を植えて季節を楽しんでいます。

あと、私がしている事と言えば、日が当たる端っこの方にほんの少しスペースを開けておいて、少し弱ったお花を植えたり、挿し木したりしています。意外と便利ですよ♪

余談ですが、左側の花壇はバラの苗を植えています。買ってきたときは高さが30cmほどだったミルキー色の小さなバラの花達も、今では倍以上伸び、横にも広がり新芽を出しています。

季節の旬の花を植えているので、種が飛び、いたるところから色々な新芽が出てきて、今は花が咲くのを楽しみに待っています。

ガーデニングを始めて2年の主婦でした。

参考になればいいのですが、いかがでしょうか?

丁度我が家の庭も、オリーブを植えています。
広さは玄関をでたすぐ右側に2畳ほどだと思います。左側に1畳ほどです。

オリーブの周りはハーブで囲っています。他の方がおっしゃっているウエストリンギア、(お隣さんから頂いた定番の)ローズマリー、レモンバーム、ラベンダー、ワイルドストロベリー、あと1種類名前を忘れてしまいました。

このハーブは、手入れもとてもラクで、虫もほとんどつきません。ただ、ローズマリーなどを植えられる時は1種類だけだと花が咲きませんでした。お隣さんから頂いた...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報