新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

我が家も災害用の避難リュックを準備しました。
そこで、これは必要だろう・・・というものを入れたのですが
何かド忘れしていそうで・・・。
避難用のリュックに、「これは入れておくととても便利」というものと
よく、これは必要と言われがちだけど、実はあんまり役に立たないものを
ぜひ教えてください。
また、災害避難リュックを準備するにあたり、気をつけたほうがいことなども
教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

中越地震の震源直上に住んでいた者です。


避難リュックは一発目の揺れを生き延びてこそ初めて役に立つものですからまず家の中の耐震構造をしっかりさせる方が優先事項だと思います。
家の中が無事なら次の行動にも移り易いですしね。
具体的には家具の固定やガラス等、砕けて飛散すると危ない物等の補強・避難路の確保でしょうか。
リュックの中身は人数分の懐中電灯・ラジオ・保険証の写し・筆記用具・スペアの電池・テレカ・手袋・(軍手よりも人工皮革タイプの方が手にフィットします)
家族全員分のネームプレートは絶対必要です。表に名前(大人であってもひらがなで)・血液型(rh式から)・住所・生年月日・携帯番号(御夫婦であれば自分のプレートに相手の携帯番を書きます)裏にアレルギーや既往症の有無等を書いて首からぶら下げておくと良いと思います。
タオルも2~3枚圧縮袋に入れておけば役に立ちます。
食料は自宅が倒壊していなければ何とか取り出せるので無理にリュックに詰める必要は無いように感じました。
あと、車の中にシガーソケットからAC電源が取れる変換器があると携帯の電源が取れたので便利でした。
    • good
    • 11

阪神大震災を経験しました。



防災リュックとは別ですが・・・
東京の友人に勧めているものが何点かあります。

■原付バイク■

被災直後から移動手段が無くなります。
道路・鉄道の被害が大きく、数ヶ月経ってもなかなか回復しません。
震災だからといって、休職も出来ず、通勤もしなければなりません。
移動する手段は「原付」に頼っていました。


■「懐中電灯」&「スリッパ」■
深夜に直面した場合、被災直後に必要となります。
今も枕元に手動で蓄電する懐中電灯を置いています。
スリッパは散乱したガラスなどから足元を守る為。
揺れがおさまったらすぐに家族の安否確認が必要となります。

■「ラジオ」■
被災直後に欲しいものは・・・とにかく「ラジオ」でした。
停電の影響で、震災直後は何が起きたのか殆ど状況が掴めませんでした。

■公衆電話の位地■
優先的に使用出来る回線です。最寄の公衆電話の位地は確認しておいた方が良いです。

色々ありますが・・・この中でも絶対お勧めは・・・
「原付」です。
    • good
    • 10

経験者と言っても揺れを体験しただけで実際の避難生活は経験していませんが見落とされがちなことなので一応念の為といことで、



・使用頻度の高い物の二重化

・単三電池に頼り過ぎない

・自家発電型のライトは一時しのぎと考える

・水、食料等は軽量化を考えない

・現金の一部は硬貨にしておく(千円分以上)

・大型のリュックの中に中・小型のリュックを入れておく


といったあたりでしょうか
基本的には最低二泊三日のキャンプに出かけるつもりで準備をすればいいと思います。
    • good
    • 8

阪神大震災の被災者としての経験から


クレジットカード キャシュカードでしょうか

お金がないというのは最悪です
    • good
    • 19

「ビニール袋」がとりあえずはいいでしょう。


非常用として持ち出すもので、色々挙げられていますが、水に関しては動きを鈍らせるので、最小限に抑えるのがいいでしょう。
(2リットルのペットボトルを何本も背負って、そう早く動けるもんじゃありません
子供やお年寄りが持つと想定すると、避難の妨げになることも考えなくてはいけません)

冬に起こった場合には、「携帯カイロ」がいいでしょう。避難生活を送るにしても
支給される毛布やタオルケットも限界がありますので(すぐには数も揃えられないので)
少しでも温まるには重宝するでしょう。

総務省の載せている持ち出しリストを参考にして、自分ならどれくらいの物を持って楽に移動できるかを
考えておくといいと思います。
    • good
    • 4

一般的なものは入れてらっしゃると思うので、その他のものを。



・大きい布(よくエスニック雑貨のお店なんかに売ってますよね。)
   防寒具にもなるし、日よけ、敷物何にでも使えると思います。
   洗っても乾きやすいし。

・靴(上履きのようなペタンコのものの方がかさばらないかも。)
   祖母に言われたものです。靴なんて履いて逃げるよ!と思ったのですが、
   咄嗟に逃げるときに玄関から靴が探し出せるとは限らないし、
   探すまでに足の裏に怪我をするから、と言われて納得しました。
   
・知人友人その他の連絡先を書いたアドレス帳。

・100均で買った雨合羽の上下。(ズボンタイプのやつ)

・おまけですが・・・
  古本屋でたまたま見つけたサバイバル系の本・・・(^^ゞ
  少しは役に立つかな、と。結構面白かった(?)し。

うーん、でも自分だけの分とご家族分とでは少し違ってくるかもしれませんね。

幸いにも避難する状況になったことがないので、単なる予測で用意しています。
なので実際に役にたたないものについてはわかりません。
    • good
    • 2

ホイッスルや携帯ラジオなど音の出る物と、


寿命の長いLEDライトを入れておくと良いと思います。
これは、就寝時に家屋が倒壊するなどで、生き埋めになったとき、
あるいは足の負傷などで動けなくなったときに、
音と光を出すことによって、自分の位置を救助隊に知らせるためです。

避難用リュックというと、避難後のことを考えてしまいがちですが、
避難所まで行くことができれば何とかなります。

身動きができなくなったときのことを考えて、
備品を用意し、常に枕元において万が一に備えましょう。
    • good
    • 0

いろいろ有りますが、下記のページをご覧ください。



冬には、段ボールをバラして保管しておいたりて、古着や毛布も役立ちます。
又、古新聞も保管しておくと、燃料の代わりになります。

又、庭先の日陰に小さな保管庫を置いて非常用品を入れておくと、もしもの時に取り出しやすいそうです。

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/bousai_s/html/ti …

http://allabout.co.jp/house/bosai/subject/msubsu …

http://www.city.kurashiki.okayama.jp/bosai/hijob …

http://dir.biglobe.ne.jp/cat/life/life/disaster_ …

直接関係ありませんが、下記のページもご覧ください。
http://www.jisin-bousai.net/pickup.html#top
    • good
    • 5

参考URLに総務省が出している持ち出し用のリストがありますので参考にして下さい。


毛布だと重くなるのでホームセンターなどで保温シートとかいう名前で小さめに折りたたまれたアルミホイルのような物を利用すると良いですよ。

http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?afid …

こんなのです。

あと、この持ち出し袋の置き場所に注意しましょう。
地震でつぶれたり倒れたりするような物に入れてはいけませんので。

参考URL:http://www.fdma.go.jp/html/life/sack.html
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング