野球のルールブックの原版というのでしょうか?
「公認野球規則 ○○○○」は、英語のルールブックを日本語に訳したものだと思うのですが、日本語に訳してないのを手に入れたいのです。可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下の回答をしたすぐあとにamazonで検索したらヒットしました。


2001年度版の公式ルールブックです。

amazon.com
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/157243397 …

amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1572433 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
やっぱりあったんですね。
amazomのサイトを見てみたら、以外に安かったです。
感謝!感謝!

お礼日時:2001/09/02 22:13

書籍ではありませんが、参考URLにMLBのオフィシャルのルールが載っています。



参考URL:http://www.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/baseball_basic …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野球のルールについて質問です。 まだ全然ルールがわからないのですが、三者凡退と完全試合がよくわかりま

野球のルールについて質問です。
まだ全然ルールがわからないのですが、三者凡退と完全試合がよくわかりません。
三者凡退を9回続ければ完全試合になるのですか?

Aベストアンサー

>三者凡退を9回続ければ完全試合になるのですか?
そうです。
完全試合は1人の打者も1塁にセーフで到達することなく、27人にで試合が
終了することを言います。三振になろうが、打って1塁フォースアウトになろうが、
フライアウトになろうが、とにかく毎回3人の打者が1人づつアウトになって
3アウトになる形です。
三者凡退は1イニングで3人の打者が三振か凡打でアウトになって結果3人で
攻撃が終わることを言うので三者凡退を毎回9回まで続ければ完全試合です。
ただしまれに外野にヒット性の当たりを打つも好守備で1塁フォースアウトに
なることがあります。実際、今年阪神の福留選手がライト前のゴロを1塁
フォースアウトに仕留めています。やってみたかったと狙ってやったことを
公言しています。広島の菊池2塁手は好守備で有名ですが、守備位置が
ライトの前のほうにいることが多いので記録上内野ゴロになっていますが、
実際にはライトゴロと言ってもいいケースがあります。これらは凡打というより
守備側の超ファインプレイによるものと称されるので三者凡退と言わない
場合もあると思います。

>三者凡退を9回続ければ完全試合になるのですか?
そうです。
完全試合は1人の打者も1塁にセーフで到達することなく、27人にで試合が
終了することを言います。三振になろうが、打って1塁フォースアウトになろうが、
フライアウトになろうが、とにかく毎回3人の打者が1人づつアウトになって
3アウトになる形です。
三者凡退は1イニングで3人の打者が三振か凡打でアウトになって結果3人で
攻撃が終わることを言うので三者凡退を毎回9回まで続ければ完全試合です。
ただしまれに外野にヒット性の当たりを打つも...続きを読む

Q野球ルール(主に少年野球にて・・・2)

よく少年野球で起こるプレーなのですが、ピッチャーが投げたインコースのデッドボール寸前の球(大人なら、普通バットを振らずに避けるようなコース)を バッターが半ば避けようとした(または避けようとしたのではないかもしれない)状態でバットを強引に振りに行き、ボールがバットではなくグリップの「手指」に当たり、サードゴロ(またはファウルグランド)へ。
この場合、「ストライク」「ファール」それともストライクカウントに関係なく直ちに「バッターアウト」のいずれでしょうか?
また、そのプレー後は「ボールデッド」の状態でしょうか?
できればルールブックの参照個所も教えて下さい。

Aベストアンサー

・野球規約{5・09}次の場合はボールデッドとなり、走者は1個の進塁が許されるか、または帰塁する。(中略)
-(a)投球が、正規に位置している打者の身体、または着衣に触れた場合(中略)
・野球規則{6・05}打者は次の場合、アウトとなる。
-(f)2ストライク後、打者が打った(バントの場合も含む)が、投球に触れないで打者の身体に触れた場合。
この2つの規約を適用することになります。
問い合わせのケース。打者は「空振りのストライク」を宣告され、手指(身体)に触れた瞬間に「ボールデッド」となりますので、主審は直ちに(念を入れて)タイム(ボールデッド)を宣言し、打者に対しスイング(ストライク)を宣告します。走者が次塁にランしてた場合、その走者も元の塁に戻して、ストライクを1つ加算したカウントからプレイ再開します。もし、2ストライクからであれば、この打者は三振が宣告されます。勿論、ボールデッドとなり、走者も戻されてプレイ再開となります。
但し、手指ではなくバットのグリップだけに当たったと判断した場合は「インプレイ」で、3塁ゴロ(またはファウルボール)となります。グリップにも手指にも当たったと判断した場合は、5・09aに準じ「ボールデッド」所謂、ファウルボールとなります。

・野球規約{5・09}次の場合はボールデッドとなり、走者は1個の進塁が許されるか、または帰塁する。(中略)
-(a)投球が、正規に位置している打者の身体、または着衣に触れた場合(中略)
・野球規則{6・05}打者は次の場合、アウトとなる。
-(f)2ストライク後、打者が打った(バントの場合も含む)が、投球に触れないで打者の身体に触れた場合。
この2つの規約を適用することになります。
問い合わせのケース。打者は「空振りのストライク」を宣告され、手指(身体)に触れた瞬間に「ボールデッド」と...続きを読む

Q高校野球について質問です(野球のルールについてというべきかも)

1、先日の試合で、ピッチャーがあきらかにストライクコースの球を投げたのですが、バッターも焦ってたんでしょうね、バットではなく膝を前にだしてしまい、当たってしましました。

打者ににボールが当たっても、よけなかった場合はボールになりますよね。でも、あの球はストライクコースだったと思います。やっぱりボールにカウントされるのですか?

2、今日の高校野球の決勝戦、先攻後攻が昨日と同じでした。再試合だから、昨日と同じ状態にするものなのでしょうか?
それとも、今日も抽選を行い、偶然、昨日と同じになったのでしょうか?

Aベストアンサー

1について、

ルールブックから抜き出します。

6・08 打者は、次の場合走者となり、アウトにされるおそれなく、安全に一塁が与えられる。(・・・省略・・・)
(b) 打者が打とうとしなかった投球に触れた場合。

ただし、(1) バウンドしない投球が、ストライクゾーンで打者に触れたとき、(2) 打者が投球を避けないでこれに触れたときは除かれる。

バウンドしない投球がストライクゾーンで打者に触れた場合には、打者がこれを避けようとしたかどうかを問わず、すべてストライクが宣告される。

投球がストライクゾーンの外で打者に触れ、しかも、打者がこれを避けようとしなかった場合には、ボールが宣告される。

【注三】打者が投球を避けようとしたかどうかは、一に球審の判断によって決定されるものであって、投球の性質上避けることができなかったと球審が判断した場合には、避けようとした場合と同様に扱われる。


以上です。

これで解決したでしょう。

要は実際に避ける行為をしなくとも審判の判断で死球とされる場合もあるということです。ただしストライクの投球に当たった場合は如何なる場合もストライクとなります。

ただ、明らかに故意に足を出して死球を企てる行為であったのならば、アンフェアであり、悪質な場合は退場をもさせられる可能性もあると思います。
(当たり前のことだと思いますので、適用規則は省略します。)


2.質問者様の仰るとおりです。

1について、

ルールブックから抜き出します。

6・08 打者は、次の場合走者となり、アウトにされるおそれなく、安全に一塁が与えられる。(・・・省略・・・)
(b) 打者が打とうとしなかった投球に触れた場合。

ただし、(1) バウンドしない投球が、ストライクゾーンで打者に触れたとき、(2) 打者が投球を避けないでこれに触れたときは除かれる。

バウンドしない投球がストライクゾーンで打者に触れた場合には、打者がこれを避けようとしたかどうかを問わず、すべてストライクが宣告される。

投球が...続きを読む

Q日本とアメリカとの、野球観の違い(たとえば、ルール上は問題ないがマナーに悪いなど)を教えて下さい。

日本とアメリカでは、野球についての考え方が違う面があるそうですね。
それにより、日本ではあまり気にされていないことでも、アメリカでは非難されることがあるそうですね。
アメリカでは、点数を大きくリードしている時に、盗塁を行うのは、ルール上は問題ないがマナーに悪い、と聞いたことがあります。
質問は、日本とアメリカとの、野球観の違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

メジャーのピッチャーはチームのために報復死球が出来て初めてチームの一員と認められる。
死球は最も分かりやすい報復。よって相手チームがなにかしてきた時、ピッチャーが報復するハメになる。
(死球程度で済まないことをされた場合はその場で乱闘)
ホームランを打ったとき、突っ立って打球の観賞をしてはいけない。
2者連続ホームランのあとのバッターは打ち気で望んではならない。特に初球は見逃すこと。
10以上カットしてファールにすると、怒り狂ったピッチャーにぶつけられても文句言えない。
大量差で勝ってるとき、3ボールからのスイングは控えなければ報復もやむなし。
大量得点差の場合は、バントや盗塁はもちろん、時間がかかる攻撃作戦や、(短く持つなどの)堅実で手堅いバッティングはしてはならない。
闘志を強く見せてバッターボックスやマウンドに立ってはいけない。
報復死球以外に、故意のピッチャー返しなるものもあるらしいが、その時点でヒットだし出来たら苦労しないよね。

今思いついたのはこのくらい

Q野球ルール(主に少年野球にて)

ツーアウト、ランナーなしの場面。
ツースリーのカウントからバッターが打った打球が三塁側ファウルグランド上空へ飛んで三塁手がノーバウンドで捕球。
しかしその三塁手は勢い余って、ボールデッドライン(またはベンチ)に足を踏み入れてしまいました。
この場合、ボールデットですが ボールデットラインに足を踏み入れたのでアウトにならず「ファウル」になるのか、それとも捕球は完了しているので「アウト」で「チェンジ」になるのか教えて下さい。
また、2007年のルール改定では 捕球後ボールデットラインに足を踏み入れた場合ボールデッドとなり そのとき出塁しているランナーは一つ進塁できるとありますが、それがツーアウトのアウトカウントから起こった場合、ボールデッドラインに足を踏み入れたことに関係無く「アウト」で「チェンジ」となってしまうのか、それとも「ファウル」ですでにいるランナーは一つ進塁できるのかも知りたいのです。

Aベストアンサー

公認野球規則2008 P82 5・10(f)
【注】我が国では、正規の捕球の後、野手がベンチに踏み込めば、ボールデッドとし、各走者は野手が踏み込んだときの占有塁から一個の進塁が許される。

P113 7・04(c)
【注】我が国では、正規の捕球の後、野手がダッグアウトまたはボールデッドの個所に踏み込めば、ボールデッドとし、各走者は野手が踏み込んだときの占有塁から一個の進塁が許される。

質問の答えと致しまして、捕球後にボールデッドの箇所に踏み込んだ場合は打者アウト、しかし、ボールデッドの箇所に踏み込んだ後、捕球した場合はファウルボール。
無死または一死で、走者がいる場合、捕球後にボールデッドの箇所に踏み込んだ場合は打者アウトで、各走者に投球当時の占有塁から一個進める。
二死の場合、捕球後にボールデッドの箇所に踏み込んだ場合も打者アウト、三死で攻守交代。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報