ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

 先日、オーストリアはウィーンのユースホステルに泊まりました。観光の交通手段は国鉄や地下鉄です。
 ユースのそばを歩くと、すれ違う市民はあからさまにジロジロみたり、70ぐらいのじーさんや50ぐらいのおばちゃんが、誰も歩いていない広い道なのに寄ってきて堂々とぶつかって(スリとは違うんです)来たり、駅構内では若者が『ベロベロばあ』と脅かしてきます。
 わたしゃ一切反応しませんでしたが、もしやウィーン市民は日本人がキラいなんでしょうか。ちなみに私は海外でも、韓国人や中国人と間違われたことはありません。
 今回のせいで、わたし個人のウィーンの印象はサイアクです!なんで、あんなコトをしてくるんだろう…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

確かに運が悪ければそういう人にも出くわすのも事実です。

但し、それはウィーンだけでもありません。事実イギリスに住んでた時もブライトンという街でも似たような目に私自身あってますしヨーロッパだけでなく海外に行けばその様に教育水準の低い人も沢山います。事実ウィーンに5年住んでみて思うのは、少なくともそうされた時にピシャっと辛辣な事を言えると尊敬を買うということ。様は失礼な相手に対して真正面から「貴方は失礼だ」とハッキリ示せることがウィーンでは求められます。日本人によくある、泣き寝入りパターンはフラストレーションは溜まるばかり。考えをくむというのはないので、そういう風に教育水準の低い人、または意図的に失礼な態度を取る人には、それなりに言葉で言い返せるコミュニケーション力をまずつけましょう。最悪英語でも良いです。言わないで、帰国後不満を漏らすのが一番良くないと思いますが...。ここで関係ない人にぼやくのではなく、失礼な態度をとられた相手にきちんと向き合って言い返しましょう。攻撃する事だけではなく、より辛辣なウィットに富む言い返しができればなお洗練されてますね。どちらにせよ、万人が自分をwelcomeしてくれる、又は、無害である事がデフォルトで海外に行ってらっしゃるなら考え直した方がいいと思います。
    • good
    • 21

ウィーンの印象が最悪というあなたの意見はよく解ります。


私はウィーンへ3回行きましたが、
「ウィーンは人種差別の街」だとハッキリと断言できると思います。
アジア人への差別がヨーロッパの中では特に強い街だと思います。
あらゆる場所においてアジア人は嫌われているようです。
電車・コンサート会場・レストラン・カフェ他さまざまな場所において隣にアジア人が来ると
あからさまに嫌悪の表情、感情を示してくる人が沢山います。席を立って他の場所へ行ってしまう人もいます。
私の体験談から言いますと、ムジークフェラインでのコンサートへ行った時に隣の席のオバサンに
最初から最後まで「何で隣に日本人がくるのよ…」と絶えずブツブツ言って私の方を時折ニラミつけられた事がありました。私にとって最悪の体験でした。
知人に話したら同様の体験をした人が何人もいる事を知りました。
ウィーンは間違いなくアジア人への強い人種差別がある街です。
ウィーンにどうしても行く時はその事を肝に銘じて行くべきだと思います。

一度ウィーンに行った帰りにドイツの都市へ寄った事がありました。
同じドイツ語圏なのですがウィーンとは違ってアジア人への差別が弱く
ウィーンに比べたらビックリするほど快適に過ごせて驚いた事があります。
以後ウィーンへは行きたいとは思わなくなりました。
その後はドイツへの旅行が多くなりました。
    • good
    • 23

 こんにちは。

わたしはウィーンに行った事はありませんが、自分の今までの経験と本や人の話から分かった事を述べてみようと思います。是非参考にしてみて下さい。
 差別は色々な原因から来るそうですが、未知なるモノへの排除と自分の立場を相対的に上げるために他者を引きずり降ろすのが主な原因かも知れません。
 前者は人間の心理として、知らないモノ・ヒトは怖い存在なので、とにかく何か分かろうとするそうですが、残念ながら多くの場合、実際に理解しているのではなく、分かったつもりで終わってしまう事が多いみたいです。しかもその際にマイナスのレッテルを貼って、その未知なるモノを説明するきらいがあるようです。どの地域でもどの時代でも個人・大集団レベルでこういうのがありますね。
 後者の方も人間の根本的性質に関わっています。人は差別やその他社会的不利益を受けると耐えられないので、他の人たちを自分たちの下に置くことで安堵感を得ようとします。米・独でネオナチの多くは貧困層が多いそうですが、どうやらそれが関与しているみたいです。やつあたりみたいですよね。
 あなたに嫌な思いをさせた人たちは、もしかすると戦後半世紀以上たっているのに、帝国主義以前の”白人一番!”と言っているようなゴリゴリ・コンサヴァ人間かもしれません。或いはやっと異文化理解が唱えられている時代に入ってきているのに、貧困で教育を受けていない哀れな人たちかもしれません。
 理由はどうであれ、無教養なひとたちです。彼らにあなたを傷つける権利なんてないし、彼らのために気分を害すのはもったいないくらいです。ちなみに私はその類の人間に会うと可哀想と思えるくらい心の余裕というか、慈悲の愛をもって、お釈迦様ごっこをするように頑張っていますよ(笑)
    • good
    • 12

オーストリア、私も何十回と行きましたが、あまり良いイメージ無いです。

東洋人に対する民族差別意識は強いみたいです。もちろん、個人差があるのでオーストリア人がみんなそうだなどというつもりはありません。あくまでも一般的傾向としてそうだということです。インテリジェンスが高い人間であれば、露骨な差別などはせず表面的には親しく付き合う場合もありますが、本音の部分では分かり合うことはむずかしそうな気がします。

質問の主旨とはずれますが、スイスについても私は似たようなイメージを持っています。仕事上知り合った人など、最初は仲良く食事していても、酒が進んで本音を語りだすと、なんだか差別的発言がでてきたりしてイヤーな感じになってしまうことを多く経験しました。日本でよく子供をスイスの寄宿舎学校に入れたりする親がいますが、かなり高い確率でイジメに遭うそうです。雪の中に埋められたりとかね。(笑)

ちなみに、ウィーン、スイス以外のヨーロッパでは、このような強い差別意識を感じたことはありません。東欧は語れるほど渡航経験が無いのでよくわかりません。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

 うう埋められる…それは恐ろしいですなあ!差別するってことは、差別されているってコトなんだ、と思って、私はオーストリアを1日で脱出しました。
 なんだか日本にいるときは全く気にならなかったのに、海外でそういう体験をしてから、国内に住む外国籍の人達の大変さが、分かる気がします。
 お返事、ありがとうございました!
 

お礼日時:2005/03/26 20:01

 じろじろ見たり、わざとぶつかってきたり、というのは嫌ですね。

どうしたのでしょう?他の回答者の方も書かれていましたが、何か悪い印象を持たれそうなロゴの入った服装をしておられた、とかいうことはないですか?
 私の感じた範囲では、ウィーンの人々はいたって普通の人たちですし、道を聞いたら、本当に親身になって教えてくれたりしましたよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

私はひとり旅でリュックサックを背負ってずっといたし、ベイジュのアノラックと黒のズボンで歩いていたので、市民の方がヨッポド派手だったんです。
…なんででしょうね。ほんと納得できない事実だったんです。お返事ありがとございました。

お礼日時:2005/03/26 00:38

ウィーンではなくオーストリアのザルツブルグでのことなのですが、僕は若者の集団に雪だまを投げつけられました。


外国であんな扱いを受けたのは初めてで非常に屈辱だったのですが、こいつらはレベルの低いかわいそうな人たちなのだと自分を説得して無視して行きました。
でも今でも悔しい気持ちがあります。
僕もユースホステルを回っていたので、もしかしたらあまり金持ちそうではないアジア人に対して差別意識があるのかもしれないと思いました。
そういえば隣のハンガリーでは、日本人を馬鹿にしたテレビ番組が大ヒットして問題になったことがあります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

私に思いっきり体当たりをかましてきたじーさんも、地下鉄で足を引っかけてきた若者も、私を差別視していたんでしょうか。
…ね。納得できない街です…

お礼日時:2005/03/26 00:42

10年程前ウイーンに行ったことがあります。

私もウイーンにはもう行きたくありません。

1)行く前のウイーンへの憧れ(音楽・映画・芸術・伝統等)と実際そこに行っての体験・印象等のギャップが大きすぎたのかもしれません。
2)市内電車に切符を買うのを忘れて乗り込んでしまって、運転手には親切にされたが、乗客の同じ日本人らしき女性にはびっくりするような大声で非難されました。私は無言で聞き流しましたがかなりのショックで跡をひきました。私は男性です。

 何か階級社会のような印象がありますね。気に入られるタイプの人とそうでない人とがいるんじゃないかな。前者の人には問題ないんでしょうが。ウイーン人は日本人と違って個人の好き嫌いを激しく表現するのかも。日本人が住むのは大変かも。。東欧には非常にいい印象を持っているんですが。。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

2)のことですが、現地の邦人には私もイヤな思いをしました。多分、海外で生活するのはタイヘンでありましょう。彼らは私たちに、「同じ日本人なんだからキッチリしてくれ!私たちはここで生活しているんだから」と思って言ったんじゃないでしょうか。
でも…旅行者もワザとやってんじゃないし、たまたまそういう、度量のない人間だったんだと思って、逆に可哀想と思うようにしました。

お礼日時:2005/03/26 00:53

>ちなみに私は海外でも、韓国人や中国人と間違われたことはありません


ここがよく分からないんですが?
ウィーンですよね?
自分で名乗らない限り向こうの方がそんなに確実に判別つくものでしょうか?
日本語と分かる単語をべらべら大声で話しながら歩いていれば別ですが・・・
まあそれはそれで注意されたりジロジロ見られても仕方ないですけどね
ほとんどの日本人が一見しただけではギニアとナイジェリアとガーナの人を区別できないようにウィーンであなたが中国人でも韓国人でもなく日本人と判別できたとは思えません
着物来てちょんまげでもしてれば別でしょうけどね(笑

ですので気のせいではなく書かれているような不快な行為をされたのであれば「韓国人や中国人に間違われた」・「東洋人」に嫌悪感を持つ人だった・「あなたの行動、服装等に問題があった」のではと考えます

ちなみに私も1ヶ月くらいウィーンを含むドイツ周辺各国をぶらぶらしていた時期がありましたが差別をそれほど感じた事はなかったですよ
韓国人と間違われてチンピラに絡まれた事はありましたけど日本人と分かると謝罪して酒をおごってくれました
    • good
    • 9

私は長年ウィーンに住んでいました。

(今は日本)私は相当にかわいがられましたよぉ。

「質問者様が」ということではなく、私の知っている人や観光している人達がそんなことされそうかなって、私なんかでもちょっとばかりイライラしたことがあったので、書きます。

とろとろ歩く。店に入っても挨拶をしない。公共の乗り物に乗る際に降りる人を待たないで乗る。乗り物の中で声が大きい(携帯で話す時は超声でかいですが、むこうの人達)。意味もなくへらへらしてる。教会の中でもうるさい。

そんな感じかなぁ。知っている人は、駅構内で子供から物を投げられたそうですが、とっても悪いんですが、上記のような人だったし、トラムで日本人の2人組がわいわい騒いでいるのを近くにいたおばあさんが注意(ドイツ語で…)してたみたい(私は音楽を聴いていたから)。おばあさん、私のところに来て「あなた、日本人?注意してよ」と言われた。「何で私が?」て言いましたよ。だって、関係ないし。同じ日本人だからって!おばあさん曰く、言葉が通じないからって。納得して注意しましたけど。私が気分悪かったですよ。
でも、むこうの人は人種に区別なく、注意することははっきりします。子供が構内でスケボーしてたら怒るとか。

私の周り(友人達)は、そんな目に一切あったことないです。ウィーンは治安がいいですが、やっぱりちょっと人種が違うかなってところは緊張してましたから、そういうところ、歩いたとか…

先日行った時には… やっぱり私には何もなかったなぁ。
長くなりました。ウィーンは勿論大好きですが、私は日本人ですから。上記のような観光客は、ウィーンだけでなく、とっても多いってこと、そういう人達が現地の人達に笑われてるっていうのを書いてみました。重ねて言いますが、質問者様がということでは、ないですよ!
    • good
    • 21

3回くらい(うち2回は2週間以上の滞在)行きましたがそんなことはなかったです。

先日どこかの雑誌にも書いてありましたが、もともと王室ではなく帝室のあったオーストリアでは、日本で女性天皇が生まれるかもという話に非常にもりあがっているということでしたし。基本的にはとても親日派ですよ。
ただし、いまだに貧富の差は激しく、社交界が厳然として存在している国なので、マナーは教養にはうるさいです。日本人のツアー客は彼らの言葉もまったく覚えようともせずに自分たちでは入れないような店でブランドあさりし、手に届かないようなチケットをばんばん買っていく……というような羨ましさ半分の嫌悪を感じている人は多いかも知れませんが。

色々な人の意見を聞いてみて下さい。アメリカ人のようにフレンドリーな人たちでは決してありませんが、不条理な敵視をするような人たちばかりではありませんよ。
私たちは中国やベトナムから来た日本語がまだよくしゃべれない人にとてもフレンドリーか?というようなものだと思います。(差別意見ではなく、常に無条件で優しくできるか?という問題です)
    • good
    • 22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリアで日本人は差別されてますか?

先日北イタリアへ行ったのですが、個人旅行であったせいかいろいろ不愉快な思いをしました。
・なにしろ見る目が厳しい。
観光地じゃなかったのでアジア系が目立つのか、それともスカートだったのがいけないのか・・・どこでも怪訝な目でみられました。
町にスカートの人は店員以外では見かけませんでしたが、何か意味があるんでしょうか。パンツスタイルにしたら少し変わりました。
・電車で嫌がられた。
一等車にしたのですが、途中乗って来たカップル(女性)にあからさまに嫌がられ、男性にどうにかしてと頼んでいたようですが結局彼等は次の駅で出て行きました。。。
その他にもカフェで他の客にどかされた等イタリアのイメージが崩れました。何しろ怪訝な目で見られるのが厳しくて・・・。
ミラノのような大きいところではそうでもなかったのですが、もしかしてイタリアって日本人(もしくはアジア系)嫌ってますか?
イタリア語の勉強も始めたのにこれですっかり気が萎えてしまいました。参考に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしません。そこらじゅうの国を回りましたが、「よそ者が何しに来やがった」という悪意の目つきは、ウズベキスタンのフェルガナ地域でしか、出くわしたことがありません。外国人を見たら興味を抱くのは、大都市以外ではどこの国でも一緒です。日本でも、例えば田舎の田んぼのあぜを黒人が歩いていたら、じいさんばあさんがぎょっとした目で見たり、村中の人が集まってきたりするでしょう。小沢一郎の一人区まわりと同じで、村人がワサワサ出てきても、まったく不思議ではないと思います。

イタリア人の差別感情は、主としてアルバニア人に向けられます。イタリアは第2次大戦中の一時期、海を越えた向かいのアルバニアを支配していました。戦後、アルバニアは、ホジャ大統領の下、独自の共産主義閉鎖国家を作り、弊害も多かったものの、結果として、ユーゴスラビアに併合されてぐちゃぐちゃな内戦に巻き込まれることを避けることができました。アルバニアはユーゴスラビアともソ連とも中国とも仲たがいして、鎖国状態にあったのですが、実際には市民はイタリアのテレビを見て、世界情勢を知っていました。ホジャ大統領の死後、共産主義が崩壊し、資本主義の導入も失敗、ねずみ講への投資を国家が推奨するということを資本主義を理解していない国民に推奨したため、ねずみ講の崩壊と共に、政局は混乱、政権が吹っ飛んだのです。この時、多数のアルバニア人がぼろい船でイタリアに渡って不法入国した事情があり、アルバニア人に対する感情は、きわめて悪いものと推定されます。

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしま...続きを読む

Q白人世界でアジア人を差別しない国はありません、それが現実ですがどう思いますか?

一年以上白人国家を旅行した人なら理解できると思いますが、最低でも1度や2度必ず差別を受けた経験があると思います、その時必ず中国人か日本人か聞かれます、ある店でボッタクリが嫌なので嘘をついて中国人と言ったらその後無視され出て行けと言われました、その後冗談で実は日本人と言うと180度態度が変わりました。白人は正直露骨です。
そして肌の色でもアジア人を美的感覚から見下します。
ロスで仲良くなった白人が言ってました、表面では言わないが
アジア人や黒人は現実に今も差別されている「日本人の君はまだマシな方だ」と。
日本でも差別問題はありますが白人国家は現在でもアジア人を差別しています、中国人とか韓国人と言うととんでもない嫌な思いをさせられます、皆さんこの現実をどう思いますか?

Aベストアンサー

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざるをえなくなったのは、後の方の世界的な大戦のあとではないかと考えます。第一次世界大戦ののちある有色人種の国家が提案した人権平等条項の提案は英米によって葬り去られました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog053.html

「ホテルのフロント係は、女性の方を見向きもせずに、デュボイスへの対応を続けた。勘定がすべて終わると、彼はデュボイスに向かって深々とお辞儀をし、それからやっと、その厚かましいアメリカ女性の方を向いたのだった。フロント係の毅然とした態度は、これまでの白人支配の世界とは違った、新しい世界の幕開けを予感させた。

 「母国アメリカではけっして歓迎されることのない」一個人を、日本人は心から歓び、迎え入れてくれた。日本人は、われわれ1200万人のアメリカ黒人が「同じ有色人種であり、同じ苦しみを味わい、同じ運命を背負っている」ことを、心から理解してくれているのだ。」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/964059/


人間は好き嫌いのほかに生理的嫌悪ということもあります。戦後は戦争の被害ということも理由に付け加わりました。

オバマ大統領はなぜ黒人なのか。ハーフではないのか。白人男性の主人と黒人女性奴隷の間に生まれた子どもは、生まれながらにして奴隷であり、色が白いほど高く売れたと聞きます。人種差別に法的に最終的な決着がついたのは1964年(昭和39年)かともいわれます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%B0%91%E6%A8%A9%E9%81%8B%E5%8B%95

>日本人の君はまだマシな方だ
そんなわけで、白人にすれば納得ずくというより、無理やり人種平等を誓わされたわけで、本人からみた多層な差別意識があるのはある面いたし方がないと考えます。

武力ということではないにしても、要は実力で認めさせるほかはないと考えます。

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざ...続きを読む

Qウィーンに1年住むとしたら、英語?ドイツ語?

1年半後、もしかしたら仕事で1年間ウィーンに赴任することになるかもしれません。(24年春に決定します。)
国際機関での仕事のため、そちらは英語で問題ないのですが、生活するに当たり、ドイツ語をどの程度勉強したらよいのか、英語の方に力を入れた方がよいのか、悩んでいます。
ウィーンのドイツ語はなまりがあること、みなさん英語もわかると言うことなので、普通のドイツ語を学ぶより、英語を一生懸命勉強した方がよいのかなと思っていたりします。
(けれど、挨拶等のドイツ語の必要最小限は勉強する予定です。)

現在、英語の能力は、TOEFLで65点です。(勉強開始後5ヶ月)
ドイツ語は0です。

こんな私の場合、この1年半は、英語に全力を注ぐべきか、数ヶ月はドイツ語をやるべきかアドバイスをいただけますと幸いです。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ウィーンは英語も通じる」という観念は観光客に対することで、そこに数ヶ月以上住んで、衣食住を普通のアパートに住んでするには、ドイツ語は必須です。 例えば、スーパーに陳列されている品物のほとんどが、ドイツ語だったり、店員は英語が通じなかったりします。
また、日本人は日本に来ている外国人を見て、『日本語が出来ないのは当たり前。』と、思いますが、ドイツ語圏の国民性として、『ドイツ語圏に住んでいるのに何でドイツ語を話さないのか?』と、思うのが普通です。 多少の文法や冠詞の間違えなど、気にせず、ドイツ語を話した方が、生活をする上で、日々の人間関係が楽になるのは確かです。 ドイツ語が多少でもしゃべれれば、人との距離は縮まりますし、人と付き合いが増えれば、それだけドイツ語の知識は増えますし、人間関係もスムーズに行きます。 これが、もし、英語しかしゃべれなければ、何ヵ月後にはホームシックになったり、部屋に閉じこもったりする様な状態にもなりかねません。

英語とドイツ語は大変似ているので、今しゃべれる英語のフレーズをドイツ語に訳したり、単語帳を日本語/英語/ドイツ語の3欄で勉強すると、ただドイツ語を勉強するよりスムーズにドイツ語を身につけることが出来ますし、英語も今より理解できるようになると思います。 また、時間があったら、ゲーテ・インスティトゥートなどの学校に通われることをお勧めします。
ゲーテのA1やA2の教科書のフレーズは丸暗記することをお勧めします。B2までで、ほとんどの文法が終わり、B2を終えた頃には、日常会話にはほとんど困らなくなります。

ドイツ語圏には方言が多いですが、それでも皆、学校では標準語で教育されているので、分からなければ聞き返せばいいことです。

「ウィーンは英語も通じる」という観念は観光客に対することで、そこに数ヶ月以上住んで、衣食住を普通のアパートに住んでするには、ドイツ語は必須です。 例えば、スーパーに陳列されている品物のほとんどが、ドイツ語だったり、店員は英語が通じなかったりします。
また、日本人は日本に来ている外国人を見て、『日本語が出来ないのは当たり前。』と、思いますが、ドイツ語圏の国民性として、『ドイツ語圏に住んでいるのに何でドイツ語を話さないのか?』と、思うのが普通です。 多少の文法や冠詞の間違えなど...続きを読む

Qオーストリア人とのコミュニケーション

近々オーストリアの方々と食事をする機会があります。

まともに海外の方と接するのはハッキリ言って初めてなんですが、
何か特に注意するようなことはありますか?

またドイツ語はちょっとだけ勉強してみたけど期間が短すぎて、
挨拶レベルしか身についてません。
それでも少しは何か話せたらいいなぁとは思っていますが、
そのレベルでは黙ってたほうがいいのでしょうか??

そもそもオーストリア人て、基本的にどんな性格なんでしょう?
教えてください!

Aベストアンサー

> そもそもオーストリア人て、基本的にどんな性格なんでしょう?
日本でも地域によって性質が異なる-といわれますが、オーストリアの方も地域によって違うらしいですよ。

私も殆ど海外の方と接する機会がなかったのですが、数年前にドイツへ行き、そこで友人の先生や兄弟弟子(声楽家)の方のお宅を訪問させていただき、お食事をご一緒させていただく機会がありました。

私もxhajimexさんと全く一緒で、
> まともに海外の方と接するのはハッキリ言って初めて
でした。
ここへは親近感を感じて、つい回答に来てしまいました。
私の回答は、友人およびその知人からの受け売りと、前述の経験からのお話ですけれど、ご参考になれば幸いです。

(日本人にとって)オーストリアの「観光地」というと、「ウィーン」と「ザルツブルク」が思い浮かぶと思いますが、この2都市は距離的にも結構離れていて、性質も異なるんだそうです。
ウィーンは都会ですし、ザルツブルクは地方都市。
ウィーンを東京とするならば、#2さんではありませんが、やはり東北の1都市を想像してしまいます(ドイツ語にも方言ありますしね。ちなみにオーストリアで話されるドイツ語は、厳密には「ドイツ語ではない。」と友人が言っていました)。

私もドイツ語は挨拶や自己紹介程度で、さらに英語も苦手という状態でお会いしたのですが、友人の先生はドイツ語のほかに英語、イタリア語、フランス語、スペイン語、ロシア語はOK、兄弟弟子の方々もドイツ語のほか英語、イタリア語、スペイン語がOKという状況でした。
ちなみに私の友人は留学経験から、ドイツ語は問題ないけれど英語は私よりダメ-というレベルでしたね。
ですから、会話は殆どドイツ語と英語の混成でした。
私がドイツ語で挨拶したら喜んでいただけましたが、先生は、日本語で「よくいらっしゃいました。」と言って下さいました…。

大抵のドイツ、オーストリアの方は、英語を解されるそうです。
下手なドイツ語でも、相手の方の母国語ではない英語でも、黙っているよりは会話に乗った方が楽しいですよ。
無理にこちらから話題を振ろうとしなくても、日本人と似ていて「気遣いの人」なので、逆に話題を振ってくれます。
確かに、何か話題を見つけていくといいとは思いますね。
イメージ的には、確かに音楽。
私の場合は、相手が音楽家ばかりなうえ、私自身もオペラやクラッシック音楽が好きでしたので話題には事欠きませんでした。
今年はモーツァルト生誕250周年ですから、各地でコンサートや行事が企画されているようです。
それ以外では、向こうの方の興味は、私がどのような仕事をしているのか-ということと、なぜか「日本の方言」でしたね。
私は歴史が好きなので、他にオーストリアのことで話題を見つけるとするとハプスブルク家-マリア・テレジアやフランツ・ヨーゼフ1世の皇后エリーザベトのことかもしれません。
エリーザベトについては、ウィーンのミュージカルが宝塚や東宝の手で、日本でも上演されていますから。

> そもそもオーストリア人て、基本的にどんな性格なんでしょう?
日本でも地域によって性質が異なる-といわれますが、オーストリアの方も地域によって違うらしいですよ。

私も殆ど海外の方と接する機会がなかったのですが、数年前にドイツへ行き、そこで友人の先生や兄弟弟子(声楽家)の方のお宅を訪問させていただき、お食事をご一緒させていただく機会がありました。

私もxhajimexさんと全く一緒で、
> まともに海外の方と接するのはハッキリ言って初めて
でした。
ここへは親近感を感じて、つい回...続きを読む

Qヨーロッパで日本人が働く場所は?

 私は、オーストリアやスイスが好きです。ドイツ語は、覚え始めたばかりです。しかし、まだ一度もそちら方面へ旅行に行った事がありません。オーストリア方面へ行ってみて本当に好きだったら、将来、オーストリアやスイス、またはドイツに住んでみたいのですが、それには当然、働き先が必要です。しかし、私は音楽関係とは無縁です。オーストリア等で働いている方、または活躍されている日本人の方は、音楽関係の方が多いのではないかと思います。その為、音楽関係以外で日本人が働ける職業がないか探しています。
 何かご存知の方がいたら、教えてください。
 よろしくお願い致します。
 

Aベストアンサー

こんにちは。
日系企業のドイツ法人に駐在勤務している者です。
一般的な事情はよく分かりませんが,私の知っている範囲で。

ここにいる日本人勤務者の職種は,セールスエンジニア(セールスのために主に顧客のエンジニアと技術的な商談をする)・営業企画・経理・人事・経営など。基本的には日本におけるサラリーマンの職種と同じです。

ドイツ勤務に至った経緯ですが,希望して来たという人はほとんどおらず,海外勤務自体希望したことがないのに決まっちゃったという人もいます。私の場合は,海外勤務にも挑戦してみたいな~,というような話を会社にした事はありましたが,駐在先がドイツに決まったのはほんの偶然です。
一方で,希望しているけれども来れないという人もいるようで,ドイツ勤務を狙ってわが社に就職するのはあまり効率がよいとはいえないでしょう(笑)

また,ドイツ現地法人で採用という形で働いている日本人も何人かいらっしゃいます。

 ・ドイツ語と英語ができる
 ・一般的なビジネススキル(PC関連,一般ビジネス常識)とできれば実務経験

というのが最低条件のようです(ちなみに日本からの駐在員はドイツ語はほとんど・・・^^;)。
職種は,日本人役員の秘書・営業系一般事務など。
多い採用パターンは,
 ・ドイツ人男性と結婚している日本人女性
 ・学生としてドイツに来て,そのまま就職
です。

どのようなスキルがどの程度のレベル必要なのかは,法人によりけりなので,私からは何とも言えませんし,どういう形で求人・採用が行われているのかも存じ上げません。申し訳ありません。
滞在・労働許可は,ドイツの場合,外国人である自分でないとできない業務を行うためとして企業への採用が決まり,採用企業が書類を用意すれば,勤務先限定の労働・滞在許可を取得可能です。

ちなみに,こちらはドイツに暮らしている日本人向けの情報誌のweb版です。
それほど多くはないですが,求人情報も載っています。
http://www.newsdigest.de/newsde/index.php

在ドイツ日系企業対象の人材エージェントもあります。
直接リンクを載せるのは控えますが(広告みたいになってもアレなので)他の方がご紹介のリンク先からもたどれます。

その他,海外での留学・就職・生活系の情報が充実しているサイトとしてはこのようなものも。
http://www.alc.co.jp/crr/kaigai/index.html
相当量の情報がありますので,ご興味があれば覗いてみてください。

こんにちは。
日系企業のドイツ法人に駐在勤務している者です。
一般的な事情はよく分かりませんが,私の知っている範囲で。

ここにいる日本人勤務者の職種は,セールスエンジニア(セールスのために主に顧客のエンジニアと技術的な商談をする)・営業企画・経理・人事・経営など。基本的には日本におけるサラリーマンの職種と同じです。

ドイツ勤務に至った経緯ですが,希望して来たという人はほとんどおらず,海外勤務自体希望したことがないのに決まっちゃったという人もいます。私の場合は,海外勤務...続きを読む

Qオーストリア移住について・・

私の弟夫婦が、6月に母を連れてオーストリアへ移住することになりました。
オーストリアは何度か訪れ、気に入ったらしいです。それで弟夫婦はドイツ語を勉強し、現地で働いている人と日本で知り合い、いろいろお世話になったらしく、移住が実現する運びとなったそうです。そこでは弟がスキーのインストラクターをして生活するそうです。
ただ、ネットで調べてもオーストリアの情報は少なく、ドイツ語が話せない人は国外追放される法律ができたとか、スーパーの店員すらも公務員で資格が必要、外国人が働くのは難しい、などと良くない情報ばかりです。母は体が弱いので、現地の空気や環境はすごくいいと思いますが、実際病院や外国人への待遇などがよくわかりません。弟夫婦も、ある意味行ってしまえばなんとかなる、と楽観的で、賭けのような感じに見えます。
どなたか経験者か、外国人が住むにあたって事情に詳しい方いらっしゃったら、経験談や気をつけた方がいいことなど、ご教授願います。

Aベストアンサー

基本的に労働Visaなどの滞在許可を取得していると言うことですよね。

当然期限付きのVisaを持っての入国ですので長期ではありますが無期限滞在ではないですね。

弟さんはまだお若いのでそれこそ何とか現地の環境に合わせ、
食事などもあまり問題なく過ごせるでしょう。

他の方も指摘されておりますようにお母様はいかがでしょうか?
日本語の環境が著しくなくなります。
TVもいまは日本語放送を見られますが限られておりますので不満が出る人もいるようです。

特に食事関係は当初はなんとかついていけるでしょうが
3ヶ月を超える滞在でも大丈夫ですか?

また、Non-EUの場合、滞在の期間やステータスによって公共サービス、特に医療など違ってきます。
滞在早々の場合は緊急以外の医療は一部制限があったりします。
当然ですが言葉はドイツ語ですのでもし日本語でと言う場合はプライベートの日本人の医師を探さないといけませんよね。
都市部に住むなら良いでしょうが地方の小さな町などですと大変でしょう。

簡単に想像してみてください。
日本の小さな町にお母様と同じ年齢の日本語が判らない人が暮らしていると・・・
言葉も生活習慣も食事も違いますのでかなり負担になってきます。
1-2ヶ月一緒に暮らして大丈夫ならもうしばらく、
もし不安な気持ちが出てきたり、何かが恋しくなったら時々息子の所に遊びに行くということで早々に日本に帰ってくるのが妥当でしょう。

年齢に限らず自己の意思で出かけていってもサバイバルできずに帰国する人が多いです。
特に扶養などで付いていった人は精神的にも辛くなる人がほとんどです。


親子ともども精神的に強ければ問題なくサバイブできるでしょう。

基本的に労働Visaなどの滞在許可を取得していると言うことですよね。

当然期限付きのVisaを持っての入国ですので長期ではありますが無期限滞在ではないですね。

弟さんはまだお若いのでそれこそ何とか現地の環境に合わせ、
食事などもあまり問題なく過ごせるでしょう。

他の方も指摘されておりますようにお母様はいかがでしょうか?
日本語の環境が著しくなくなります。
TVもいまは日本語放送を見られますが限られておりますので不満が出る人もいるようです。

特に食事関係は当初はなん...続きを読む

Qウィーンを拠点に日帰り観光をするとしたら、プラハとブダペストのどちら?

来週からウィーンへ観光旅行へ行きます。往復の航空券とホテル以外は完全フリープランというツアーを申し込んだため、ウィーンにあるホテルへ5泊する予定になっているのですが、そのうち1日は、周辺諸国へ行きたいと考えています。そこで、プラハかブダペストを考えているのですが、どちらが良いでしょうか?

ブダペストのほうが距離は近いので行きやすいと思うのですが、プラハのほうが美しいという噂も聞きます。早朝出発で、ウィーンへ帰って来るのは夜遅くでもかまわないと思っているのですが、アドバイスをいただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!

「どちらがいいか?」をお話しする前に、まず大事なことから伝えなければなりません。


今、ハンガリー国鉄はストライキのため、正常の運転ができてない状態らしいです。
このため現状では、残念ながらブダペスト行きはおすすめできません。


で、仮にハンガリー国鉄が正常運転に戻ったらの話として進めさせていただきますが、、、


どちらがいいかとなれば、やはりブダペストがいいと思います。

単に「どちらの街がいいか」という質問自体ならば甲乙付けがたいのですが、ウィーンからの日帰りとなると、どうしても所要時間&滞在時間を考えなければならないと思います。

参考までに列車の時刻をご紹介させて頂きます。

★プラハ往復
ウィーン南駅→プラハ・ホレショヴィチェ駅
6:58→11:29

プラハ・ホレショヴィチェ駅→ウィーン南駅
16:30→21:02
17:30→22:02


★ブダペスト往復

ウィーン西駅→ブダペスト東駅
7:05→10:19
8:25→11:34
9:50→12:49

ブダペスト東駅→ウィーン西駅
17:05→20:08
18:05→21:05
19:05→22:08
20:10→23:08

この辺りの列車が適当かと思われます。
どれも予約された方がいいと思います。
(一部は予約義務)


あと、ウィーン、ブダペスト、そしてプラハ、乗る駅、ご注意ください。

特にプラハの駅、中央駅ではありません。
郊外のホレショヴィチェ駅からです。
地下鉄で中心街まで行けますが、そこまで20~30分の余裕を見たほうがいいと思います。

となると、プラハでの滞在時間は最大5時間あるかないか。
これだとお城と中心街の散歩だけで終わりそうですね。
レストランで食事をされるとなると一箇所で終わるかも。。。

一方、ブダペストだと、中心のドナウ川辺りまでは10分15分程度で地下鉄で着くし、滞在時間も最大9時間以上取れます。
最終列車で帰るなら、ドナウの真珠とも呼ばれるドナウ川の夜景を見れますよ!

ハンガリー国鉄次第になると思われますが、どちらを周られるにしろ、楽しい旅行をされることを願ってます。

よいご旅行を!

こんにちは!

「どちらがいいか?」をお話しする前に、まず大事なことから伝えなければなりません。


今、ハンガリー国鉄はストライキのため、正常の運転ができてない状態らしいです。
このため現状では、残念ながらブダペスト行きはおすすめできません。


で、仮にハンガリー国鉄が正常運転に戻ったらの話として進めさせていただきますが、、、


どちらがいいかとなれば、やはりブダペストがいいと思います。

単に「どちらの街がいいか」という質問自体ならば甲乙付けがたいのですが、ウィー...続きを読む

Q知人から差別された話を聞いたら外国に行くのが怖くなりました。

ヨーロッパへ1ケ国くらいの旅行を計画しております。
ヨーロッパ長期旅行はずっとしたいと思っていました。

ツアーではなく、自由旅行です。

しかし、ヨーロッパ旅行をするということを、
かなり旅慣れしている知人に話したら、
いろいろと旅先での差別経験を聞きました。

また知人の友人はイギリスに気化し、
住んでいるらしいのですが、やはり差別されるというのを聞きました。

具体的には

○食事処やカフェ(別に高級レストランなどでもなく普通の料理屋)
では、まず悪い席へ案内される。白人優先である。
注文を取りに来てくれないことはザラ。(言っても無視されるらしい)

○通りすがりの人から差別用語を言われる。あからさまにこちらを見て
ヒソヒソ言っていたり、笑っている。

○順番待ちをしているのに横入りされる。

○チケットなどの販売所で無視される、または嫌な態度を受ける。(白人には優しいのに急に態度が変わるらしいのです。)

などなど…。聞いていてすごくショックでした。
気になってヤフー知恵袋などネットで調べてみたら、
かなりみなさん差別により嫌な思いをしているようで
ますます憂鬱になりました。

しかも知人いわくアメリカよりもヨーロッパのほうが差別は
ひどいらしいのです。

ヨーロッパに行くのが怖くなってきてしまいました…。

英語ができれば文句の1つも言えるでしょうけど、
英語に自身もないのでますます我慢するほかないと思うのです。

私はもともと、気が強いほうではなく日本でも、
もしそういう態度をされたら何も言えずにへこんでしまい、
それを引きずってしまうタイプです。


楽しく旅行したいのはもちろんなのですが、嫌な思いの1つや2つ
覚悟していかないといけないのでしょうか?
(知人からは差別を気にしてたら海外旅行はできないとも
言われました、)

それとも知人やネットの方はたまたま運が悪かっただけのことなのでしょうか?

ちなみに今まで韓国と台湾をフリーツアーで行ったことがありますが、
道に迷ってしまったときなど、現地の方から話しかけて来て道を教えてくれたりもしたので、
むしろ現地の方の親切で助けられた…ということが何度もありました。


念願のヨーロッパ旅行だったのですが怖気づいてしまっております。

ヨーロッパへ1ケ国くらいの旅行を計画しております。
ヨーロッパ長期旅行はずっとしたいと思っていました。

ツアーではなく、自由旅行です。

しかし、ヨーロッパ旅行をするということを、
かなり旅慣れしている知人に話したら、
いろいろと旅先での差別経験を聞きました。

また知人の友人はイギリスに気化し、
住んでいるらしいのですが、やはり差別されるというのを聞きました。

具体的には

○食事処やカフェ(別に高級レストランなどでもなく普通の料理屋)
では、まず悪い席へ案内される。...続きを読む

Aベストアンサー

殆ど皆さんが書かれていますが、
いろいろ知っておくといいと思いますので、遅ればせながら。
(No.10の方と、かなりかぶりますが(^^;)

○食事処やカフェ(別に高級レストランなどでもなく普通の料理屋)
では、まず悪い席へ案内される。白人優先である。
注文を取りに来てくれないことはザラ。(言っても無視されるらしい)

これは、ほんとにたま~にしかありません。
ザラ、と言いきってしまう人の大半が、
以下の条件が当てはまってしまった場合が多いように思います。

・挨拶なしで無表情(無愛想)に、「私はお客様」という態度を取って店に入った場合
・妙に慣れてる振りして、でも実際には虚勢張っているのが見え見えの態度で入った場合
・逆に変におどおどして、自分に自信がなさそうに見える場合
・やたらに大きな声で、母国語をしゃべりながら店の雰囲気無視して入った場合
・店の雰囲気に合ってない服装をしていた場合

私はよく一人でヨーロッパをぐるぐる回るのですが、
きちんと礼儀を通している場合、例え片言以下の言語能力しかなくても、
あからさまな人種差別をしてくることはほとんどないように思います。
しかし、上記に当てはまるような態度や行動を取っていると、
同じ日本人でも明らかにひどい席に通したり、
オーダーを遅く取りに行ったりしているのを見かけます。
しかも、結構多いんですよね、上記のような態度や行動を取っている日本人…。
Yahoo!知恵袋やらその他いろいろな情報を見かける度に、
ちゃんと礼儀通した上での話?といつも思ってしまいます。

○通りすがりの人から差別用語を言われる。あからさまにこちらを見て
ヒソヒソ言っていたり、笑っている。

治安があまり良くないところを歩いている時には、
こういった態度を取ってくる人を見かけることはありますが、
観光目的でいくような場所ではほとんどないかと思います。
あってもやかましくて気にしてられない、と言いますか。

○順番待ちをしているのに横入りされる。

日本人だから、という理由でされたことは私はないです。
ただ、路線図片手に、相談しているようにしか見えない日本人グループが、
抜かされているのは見たことがあります。
(でも日本人的には並んでいる)

そのグループの人達は、「なんで抜かされるわけ!?」と憤っていたのですが、
私からすれば、相談するにしても輪になるようになっていたら、
並んでるように見えないし、「もしかしたら・・・」と思っても、
母国語でまくし立てているグループに対して、
「並んでいるんですか?」と聞く気は起らないよな、という感じでした。

○チケットなどの販売所で無視される、または嫌な態度を受ける。(白人には優しいのに急に態度が変わるらしいのです。)

これも、私はないです。
けれど、こちらも挨拶なしで、行先だけいきなり言った人に対しては、
ものすごい嫌な顔をして対応している窓口の人は見たことがあります。

また、レストランなどに入る場合ですが、
「こんにちは。○人ですが、席はありますか?」
「飲み物だけなのですが、良いですか?」
「言葉が殆どわからないので、英語メニューをいただけますか?」
「(現地語で返されてわからなかったら)すみません、これしか言葉を知りません。英語でお願いします。」
くらいの言葉は、現地の言葉で、
発音怪しくても多少文法間違えても、たどたどしくても、
はっきりとした声で言えるようにしておくといいです。
これを言う・言わないではかなり応対が変わるように思えます。

日本でも、たとえば外国の方が、
「スミマセン、電車、東京・・・ここ着く?・・そこ行く?」
というように、めちゃくちゃであっても、
何が何だかわからなくても、日本語で話そうと頑張っていたら、
好感が持てて、こちらも一生懸命対応しようと思いますよね?
それと同じだと思います。

また、もし不当な扱いを受けてしまい、
でも英語で文句言えないし…ということであれば、
身振り手振りを使って文句を言えばいいのです。
怒っている、というのは必ず伝わります。

一度ローマで飛び込みで入ったホテルで、ボイラー室の隣という、
うるさいことこの上ない部屋に通されたことがあるのですが、
それに気づいたのは寝る前で、いくら一番安い部屋だからってあんまりだと、
文句言いに行ってみたら、チェックインした時のフロントの人はすでに交代していて、
英語が全く通じない人しかおらず、「部屋」「変えて」「お願い」だけ現地語で、
後は擬音と身振り手振り、殆ど道化状態で文句言って、
最後はなんとか通じて、でも既に満室になってしまっていたため、
その日は変えてもらうことができなかったのですが、
「明日は必ず部屋を変えます」という約束取り付けたことがあります。

後から「まだ泊まる予定なのに、気まずくなったら嫌だなぁ」と、
日本人の小心さが出てきましたが、次の日の朝、
「昨日は不快な思いをさせてしまってごめんなさい。
 帰ってくるまでに荷物移動させておきます。」
と言ってくれて、観光して戻ってきたら一番安い部屋の値段のまま、
デラックスクラスに変更され、その後の応対もとても親切で、
ものすごくびっくりしました。
ホテルを後にする時には「良い旅を!」という言葉と一緒に、
パンやら果物やらまでお土産に頂きました(^^;

また、ホテルの一件がある前は泣き寝入りしていたのですが、
おつりをごまかすお店の人に遭遇した際も(これは結構多いです)、
度胸がついたのもあって文句言うようにしたら、
険悪な雰囲気になることもなく、バレた?とにっこり笑って返してきて、
「え~…そんな程度のことなの????」となりました。
(日本じゃまずあり得ないですよね)

不当だと感じたらその場で文句を言う、伝える、というのは、
とても大切なことの一つです。
最初はとても勇気が要りますが、悶々とするよりも、
当たって砕けろの勢いでチャレンジして、
自分にとって良い旅を、自分の力で得るようにしてみてください。
きっと、帰る時にはトラブルもいい思い出の一つになるはずです。

と、なんだか偉そうに締めくくってしまいましたが、
少しでも、ご参考になれば幸いです。

殆ど皆さんが書かれていますが、
いろいろ知っておくといいと思いますので、遅ればせながら。
(No.10の方と、かなりかぶりますが(^^;)

○食事処やカフェ(別に高級レストランなどでもなく普通の料理屋)
では、まず悪い席へ案内される。白人優先である。
注文を取りに来てくれないことはザラ。(言っても無視されるらしい)

これは、ほんとにたま~にしかありません。
ザラ、と言いきってしまう人の大半が、
以下の条件が当てはまってしまった場合が多いように思います。

・挨拶なしで無表情...続きを読む

Q最近のオーストリアの対日感情はどうですか?

中年夫婦でオーストリアに旅行しようと思います。
団体ツアーを考えているので、そんなに迷うことはないと思いますが、オーストリア航空の評判と今までのオーストリアに関する口コミでの評判の悪さとが少し気になります。
質問への回答もかなり前のものが多いようなので、原発の事故以降、さらに変化があるのでしょうか。
最近の事情が知りたいです。 その他、オーストリア旅行での注意点を教えていただけたら、ありがたいです。

Aベストアンサー

ツアーで旅行される場合は現地の方と語るような時間も少なく、対日感情を気にされる必要はないのではないかと思います。

昨年オーストリアを個人旅行した際に気になったのはおつりをごまかされる回数の多さです。
ヨーロッパに住んでおり、いろんな国を旅行しましたがここまで頻発したのはウィーンだけです。

偶然レストランで隣り合わせ、お手伝いさせていただいた日本人ツアー客のみなさん(4人組のうち4人とも!)はウィーンの空港で到着時、ペットボトルのお水4ユーロを買い両替したばかりの20ユーロ札で支払い、16ユーロ返ってくるはずが6ユーロしか返ってこず「間違いを指摘したら親切にもすぐ帰してくれた」とのことでした。

通常ヨーローッパではすぐに間違い分を返金してくれることはないのでわざと10ユーロ札をおつりとして返さなかったと思われてなりませんでした。誰も独、英語をはなせなければ何も言われないだろうと見越しているようで悲しいです。
そもそもペットボトルの水が4ユーロもするなんて、通常の7倍の値段です。
あれは10ユーロ札だったなんて言われないように50や20ユーロ札は避けて、小額のお札を使うとよいかもしれません。

治安の悪い国ではありませんが、間違いや悪気のすくない日本のような対応を期待しすぎないほうがいいと思います。

オーストリア航空のサービスは親切でしたよ。

町並みはとてもきれいです。
安全でたのしいご旅行になるようお祈りしています!

ツアーで旅行される場合は現地の方と語るような時間も少なく、対日感情を気にされる必要はないのではないかと思います。

昨年オーストリアを個人旅行した際に気になったのはおつりをごまかされる回数の多さです。
ヨーロッパに住んでおり、いろんな国を旅行しましたがここまで頻発したのはウィーンだけです。

偶然レストランで隣り合わせ、お手伝いさせていただいた日本人ツアー客のみなさん(4人組のうち4人とも!)はウィーンの空港で到着時、ペットボトルのお水4ユーロを買い両替したばかりの20ユーロ札で支...続きを読む

Qドイツ&オーストリアおすすめのブランド教えてください。

 今月に、母とドイツ&オーストリア<ウイーン>に旅行に行きます。毎回毎回、外国に行くと、友人は安い安いと言ってグッチや、コーチの鞄やサイフを購入しているのを目にみます。
 私は、購入した事がありません。どの位安いのかも分からないので買わないのです。
ですが、海外なんてそうそう行けるものでもないし、気に入ったものがあらば日本で購入するよりもできれば安くで、ゲットしたいものです。

 ヨーロッパでおすすめのブランドなどありますか?ツアーなのですが、免税店には必ず行くかと思います。これ買って良かったとか、これ狙ってますなど。本当に何でもいいです。
 宜しく御願い致します。
 

Aベストアンサー

日常的に使うものならドイツのフェイラー(FEILER)のタオルや小物が有名です。
日本でならハンドタオルでも3000円ぐらいするようです。種類も多いですよ。

革製品ならMCMやアイグナー、ゴールドファイル、コンテスがドイツで有名なブランドです。

日本で人気のあるBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)RICOSTA(リコスタ)の靴も種類やサイズも多いです。
免税店にない物もあると思いますが、ドイツ国内ではすぐ見つかるし、日本に比べたらかなり安いです!

参考URL:http://www.montrive.co.jp/story/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング