ベストアンサー選定ルールの変更のお知らせ

努力という言葉が嫌いです。

努力という言葉は他の人を言いくるための手段としてあまりにも便利すぎるから、よく使われているかもしれないと自分は思う。

でも、反論したら言い訳って言われるんでしょう?どうにもならないじゃん。

A 回答 (7件)

努力という言葉が嫌い、と言うことは目標とか目的を持って生きるのがイヤ。

と、言う事を意味します。何も考えずに好きなことに出会えると良いのに・・・とか、非常に受け身なものの考え方をする人だと思います。

そういう考え方をしていると時代の流れに取り残されるので、努力とはどういうものか、何故努力をせよと人は言うのか、と言うことくらいは人ごととしてでも良いので分かっておくと良いと思います。
    • good
    • 1

努力していない人の


いいわけですね
    • good
    • 0

あーわかるなー


どうしてもうまくいかなくて
どうしてもうまくできなくて
相談しているのに
「君の努力が足りないのでは?」

「がんばれ」
「がんばって」
も嫌いだ
もう頑張ってるってば
    • good
    • 0

言葉が嫌いなんじゃなくて、強いられるのが嫌いなのでは?


努力とか、頑張れとか、自分も言われるのが好きじゃないので、そういう応援メッセージを望んでるだろう人以外にはあまり言わないです。

当人に目標があって、そこに向かって当人が頑張りたいときは当人が勝手に頑張るもの。
頑張るかどうかは自分で決めるし、当人が現状で十分だと思ってるときに他人が指図する必要はないですよね。
    • good
    • 2

才能が全てというわけでもないですから。


とはいえ努力も才能のうちというのは同意ですし、できんやつはいくら努力してもできんというのも真実なので、あなたの言い分も理解の余地はあります。
    • good
    • 0

嫌いなら、言葉として使わなければいい。


努力しなければいい。
 
その結果は自分で背負うのだから、自業自得。
 
世の中を拗ねていても、ツケは結局自分に返ってくるだけですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

黙れ

お礼日時:2022/05/11 12:11

なーんにもやってないか、


自分ではやったつもりだけど、でも全然報われなかった、、って
思い込んでるやつが、拗ねて言う言葉だな。

みじめだね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

黙れ

お礼日時:2022/05/11 12:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング