ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

広辞苑でしらべたのですが、みつかりませんでした。どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

わび・さび(佗・寂)は、日本の美意識の1つで、一般的に、質素で静かなものを指すそうです。


本来佗(わび)と寂(さび)は別の概念ですが、現代ではひとまとめにされ語られることが多いですね。

[wikipedia わび・さび]
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%81%B3 …

A 回答 (10件)

一言で言ってしまえば、「質素を第一とする思想。

」。
これは、千利休の言葉ですが、金の茶釜、黄金の茶室、などからは信じられないとお思いでしょうが、利休が発明した雪駄は、いかなる寒さの中でも素足で履くのが作法との事。
なんでも鑑定団でも利休の使っていた茶さじが2000万円という高値をつけましたが、それは、先の欠けた質素な竹製でした。
秀吉に仕えていた頃も華美な生活などなく、質素にしていたとの事。後世、色々な人物が「わびさび」について、様々な説を説きますが、利休の言葉を超える、納得出来る説などありません。
    • good
    • 104

アニメ「へうげもの」を見て思ったのですが


わびさび というものは
金や銀の豪華な建物・置物を好むのではなく、
一見、価値がなさそうな 建物・置物などに風情や価値を見出すことのようにおもえました。
現代でいえば、TV番組の「なんでも鑑定団」の骨董品のような、あんな感じなのではないでしょうか。
    • good
    • 23

私も手持ちの広辞苑で調べましたが、きちんと載っていました。


おそらく『わびさび』で探ったのではないでしょうか。

「侘び」と「寂び」をそれぞれ広辞苑で探ってみてください。
    • good
    • 33

だじゃれです。

神は錆び、仏に詫びるということ。転じて甘えに基づく日本の権力者は錆びて、こき使われる生産者に詫びる…と。そういった心境がさらに転じて死後の世界を意味します。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=1 …
    • good
    • 11

手前味噌ではありますが、当方HPにて「侘び」「寂び」を取り上げています。

最近の記事で近いところでは参考URLをご覧ください。

また、当メルマガの「日本文化のキーワード」シリーズの第四回目で近々「侘び」「寂び」をテーマに配信する予定ですので、もしよろしければHPよりお申込みください。

参考URL:http://nobunsha.jp/blog/post_25.html,http://nobu …
    • good
    • 12

 「わび」も「さび」も日本の伝統的芸術における最高の美意識です。



 「わび」は千利休(茶道)が究極の美的感性としてめざしたもので、華美さや虚飾をさけたそこはかとない静寂さが漂った落ち着いた状態のこと。

 「さび」は俳人の松尾芭蕉が求めつづけたといわれています。明快さと物寂しさを伴った洗練された感性のことです。
 そうえいば、有名な芭蕉の句の
 「古池や~」というのにも物寂しさと明快さが感じられますね(*^-^*)。
 「わび」「さび」で見つからなければ、千利休などで検索してみれば参考になるものが見つかるかもしれません。
    • good
    • 14

広辞苑に載っていない言葉が、なぜかポケット国語辞典にありました ( 笑 )


侘び 閑寂で質素な落ち着いた趣。
寂 枯れた味わいのある趣。
どちらも、蕉風俳諧(しょうふうはいかい)の美的理念だということです。
ちなみに、蕉風俳諧ってのは、松尾芭蕉を祖とする俳諧連歌だそうです。
    • good
    • 10

わびさびは「侘び」と「寂び」と一緒にした言葉で、本来は別々の言葉です。



参考URLをご覧ください。説明がされています。

参考URL:http://www.ops.dti.ne.jp/~ta-to-31/wasabi/wasabi …
    • good
    • 6

難しい質問ですね。

日本人ならわびさびが分かると云われますが本当のわびさびの心が理解できる日本人は一握りの人ではないでしょうか。しかし、我々は古い小さな池を見て、汚い取るに足らない池だと思うか、松尾芭蕉の古池を歌った句を思い出して、物静かな自然のままの池に「さび」を感じることが出来ます。これは学習効果かも知れません。同じ日本人でもアメリカで育った人は違った感じ方、たぶん
「小さな汚い池があった」と思うかもしれません。

四季があり穏やかな自然環境で生活した日本人の先祖は自然の微妙な変化を感じ取る能力を持っていたに違いありません。中国から仏教が伝わり無常観、もののあわれを感じる取る感性が尊ばれ、日本人の心の原型が出来上がっていったのではないでしょうか。後に禅宗から派生した茶道や俳句の世界でわびさびの美が追求されました。わびは主として茶道の世界で、一輪の花や日常使うありふれた器などに美を見出す心であり、さびは主として俳句の世界で俗世界から離れ静かさを求めるこころとでもいえるでしょう。両者に共通するのは非日常性であり華美を避けるこころでしょう。

銀閣寺を見て昔の古い建物が小さな汚い池のほとりに建っていたと思うか、この美しさを絵にしたい、うまく写真に取りたいと思うか、後者ならわびさびの分かる人といえるでしょう。
    • good
    • 15

「わびさび」は「わび+さび」って事ですが、大まかに言うと。



わび:飾りやおごりを捨てて、簡素・質素・枯淡な味わいを求める事。
   俳句や茶道などの基本となる考え方・理想の一つ。

さび:物静かで、古びたような趣。

こんな感じだと思います。
実際に茶道や陶芸はやってないので、イマイチ的確に言えませんが。。(^^;ゞポリポリ
    • good
    • 12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qわびさび とはどんな意味でしょうか…人に分かりやすく説明したいのですが、まとまらないので良い回答をお

わびさび とはどんな意味でしょうか…人に分かりやすく説明したいのですが、まとまらないので良い回答をお願いします。

Aベストアンサー

わび・さびは、『侘しさ』と『寂しさ』を表す日本語に、より観念的で美的な意味合いを加えた概念です。わびとさびはよく混同されますが、じつは両者の意味は異なっています。

さびは、見た目の美しさについての言葉です。この世のものは、経年変化によって、さびれたり、汚れたり、欠けたりします。一般的には劣化とみなされますが、逆にその変化が織りなす、多様で独特な美しさをさびといいます。一方、わびは、さびれや汚れを受け入れ、楽しもうとするポジティブな心についての言葉です。つまり、さびの美しさを見出す心がわびなのです。

さびが表面的な美しさだとすれば、わびは内面的な豊かさ。両者は表裏一体の価値観だからこそ、わび・さびと、よくセットで語られるのです。

日本の伝統文化は“感性と情緒”に支えられている。そう言われることが多々あります。『日本の美意識は、欧州文化のように論理的には説明できないものだ』と言われることもあります。
然しながら、いわば“言葉にならない美意識”を浮かび上がらせるため、まるで補助線を描くように、周辺部に存在するさまざまな価値観を言葉で切り取っていく。そんな感性が、日本では伝統的に育まれてきたと思うのです。

http://courrier.jp/blog/?p=16860


侘(わび、侘びとも)とは、「貧粗・不足のなかに心の充足をみいだそうとする意識」を言い、動詞「わぶ」の名詞形である。
「わぶ」には、「気落ちする」「迷惑がる」「心細く思う」「おちぶれた生活を送る」「閑寂を楽しむ」「困って嘆願する」「あやまる」「・・・しあぐむ」といった意味がある。

侘に関する記述は古く『万葉集』の時代からあると言われているが、「侘」を美意識を表す概念として名詞形で用いる例は江戸時代の茶書『南方録』まで下り、これ以前では「麁相」(そそう)という表現が近いが、千利休などは「麁相」であることを嫌っていたから必ずしも同義とは言い難い。
「上をそそうに、下を律儀に(表面は粗相であっても内面は丁寧に)」(山上宗二記)。
強いて言えば「priceは高くないが、qualityは高い」という概念になろうか。
茶の湯では「侘」の中に単に粗末であるというだけでなく質的に(美的に)優れたものであることを求めるようになったのである。


寂(さび、寂び、然びとも)は、「閑寂さのなかに、奥深いものや豊かなものがおのずと感じられる美しさ」を言い、動詞「さぶ」の名詞形である。
本来は時間の経過によって劣化した様子を意味している。漢字の「寂」が当てられ、転じて「寂れる」というように人がいなくなって静かな状態も表すようになった。
さびの本来の意味である「内部的本質」が「外部へと滲み出てくる」ことを表す為に「然」の字を用いるべきだとする説もある。ものの本質が時間の経過とともに表に現れることをしか(然)び。音変してさ(然)びとなる。
この金属の表面に現れた「さび」には、漢字の「錆」が当てられている。英語ではpatina(緑青)の美が類似のものとして挙げられ、緑青などが醸し出す雰囲気についてもpatinaと表現される。

「さび」とは、老いて枯れたものと、豊かで華麗なものという、相反する要素が一つの世界のなかで互いに引き合い、作用しあってその世界を活性化する。そのように活性化されて、動いてやまない心の働きから生ずる、二重構造体の美とされる。

侘びとともに利休以後の茶道の真髄として語られる寂びだが、意外なことに利休時代の茶の文献には見当たらない。
「侘び」の項に挙げた山上宗二記の侘びの十ヶ条にも寂びは見られず、同書の他の部分にも「寂び」「寂びた」の語は現れない。
おそらく江戸時代以降、俳諧が盛んになり寂びの概念が広がるとともに、侘びと結びつけられて茶道においても用いられることになったものであろう。
俳諧での寂とは、特に、古いもの、老人などに共通する特徴のことで、寺田寅彦によれば、古いものの内側からにじみ出てくるような、外装などに関係しない美しさのことだという。
具体的な例で挙げられるのは、コケの生えた石がある。誰も動かさない石は、日本の風土の中では表面にコケが生え、緑色になる。日本人はこれを、石の内部から出てくるものに見立てた。

このように古びた様子に美を見出す態度であるため、骨董趣味と関連が深い。たとえば、イギリスなどの骨董(アンティーク)とは、異なる点もあるものの、共通する面もあるといえる。寂はより自然そのものの作用に重点がある一方で、西洋の骨董では歴史面に重点があると考えられる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%81%B3%E3%83%BB%E3%81%95%E3%81%B3

わび・さびは、『侘しさ』と『寂しさ』を表す日本語に、より観念的で美的な意味合いを加えた概念です。わびとさびはよく混同されますが、じつは両者の意味は異なっています。

さびは、見た目の美しさについての言葉です。この世のものは、経年変化によって、さびれたり、汚れたり、欠けたりします。一般的には劣化とみなされますが、逆にその変化が織りなす、多様で独特な美しさをさびといいます。一方、わびは、さびれや汚れを受け入れ、楽しもうとするポジティブな心についての言葉です。つまり、さびの美しさ...続きを読む

Q松尾芭蕉のわびさび

今松尾芭蕉について調べています。
するとどこのサイトを見ても芭蕉はわびさびを重んじ俳句を作ったと書いてあるがわびさびが何なのかがかいてありません。

千利休の和敬清寂とは関係あるのですか?

Aベストアンサー

◆本題

前回、なぞかけ形式で芭蕉の句を三句ほど例示してみましたが、鑑賞してくださったでしょうか。

『笈の小文』『野ざらし紀行』『おくの細道』。これらの紀行文を、ごくごく普通に読めば、彼が何を重んじていたかはおのずと分かってきます。ぜひご一読ください。

◆番外

最近、参考URLに示した『いきの構造』を10年ぶりに読んでいましたが、書籍(手持ちは文庫本)には、「三「いき」の外延的構造」の章に、それはそれはみごとな図が挿入されていました。青空文庫でそれが再現できていないのが残念です。

古典的な概念でありながら、ひとことでは語りきれない思想を本気で学ぶおつもりなら、外堀から崩していくのもまた一興と思われます。一読をお勧め。

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/cards/000065/files/393_1765.html

Q喪に服す・・・とは?

「喪に服す」とよく聞きますが、喪に服すとは何をすることですか?
または何をしないことですか?
よく聞きますが、まったく知りません。分かりやすく教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「喪」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むこと。』で、その際の「死者を弔う」の儀式を「葬式・葬儀」といいます。
この場合の「服す」というのは、『従う』ことを指します。
ですから、「喪に服す」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むという風習に従うこと』を指します。

実際には、亡くなってから「忌明け」(宗教・宗派によって異なります。一般的な仏教の場合は七七日=49日間とされていることが多いです)までの『服忌期間』と、それ以降で喪に服している期間の『服喪期間』に分かれます。
亡くなってすぐ家の玄関には「忌中」という貼り紙を出しますし、年賀状を出せません-という年賀欠礼状に「喪中につき」などという言葉が遣われているのをご覧になったこともあるかと思います。

いずれにせよ、近親者が亡くなった場合、遺族はいろいろと行動を慎みます。
何をするか-というよりも、こんなことはしない・控える-というカンジです。
こちらのサイトなどにも書かれていますので、ご覧ください。
http://www5.ocn.ne.jp/~nanko/hukumokikan.htm
http://sougi.oriaca.net/2005/05/post_155.html
http://www.if-u.co.jp/memorial/chart0121.html
なお、服喪期間については、諸説様々あります。
3か月、半年、1年、いや血縁の近さによって違う、同居・非同居で違う、家単位で考える、個人で考える…などなど。
「一般的」という言葉がこれほど通用しない世界もないと思います。

現在では、葬儀が終わるまでと法要の際に喪服を着る程度ですが、昔は服喪期間中はずっと喪服を着ていたようです。
喪服から衣装を改めることを「除服(ぶくぬぎ)」といい、源氏物語などにもその記述があります。http://www.xiangs.com/Genji/Fuuzoku/fuuzoku02.shtml

「喪」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むこと。』で、その際の「死者を弔う」の儀式を「葬式・葬儀」といいます。
この場合の「服す」というのは、『従う』ことを指します。
ですから、「喪に服す」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むという風習に従うこと』を指します。

実際には、亡くなってから「忌明け」(宗教・宗派によって異なります。一般的な仏教の場合は七七日=49日間とされてい...続きを読む

Qわびさびとは

最近、外国人の友達にわびさびとは、何か?と尋ねられました。今まで一度もわびさびという言葉を使ったことがないので意味がよくわかりません。どなたかわかる方教えていただけますか?

Aベストアンサー

私も経験ありますがこの本を渡しましたよ。
この本すごいかも。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4816337350/ref=sib_dp_pt/503-8093239-0427130#reader-link

Qわび・さびの語源って?

先日知り合いに
「わび」「さび」の語源は
「わびしい」「さびしい」だと教えられました。

ネットで調べると確かにそういう説があるのですが
私の記憶では何か違うものもあった気がします。
(それが何だったか全く思い出せないのですが)

他の語源説を知っている方はいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

以前、興味があって調べた時にぴったりのサイトを見つけたのですが、
今探してみても見つからないので、書き留めておいた内容をかいつまんでお答えいたしますね。


「わび」「さび」の美意識は、室町時代に登場したとされますが、
それ以前にも「わび」「さび」という語彙自体はが存在していたそうです。

「わび(佗)」には、「他、他種」という意味があり、
古代国家において、「律令体制の指図に入りきれないもの」を示していたそうです。
そこから派生して、「山野や海辺などを彷徨うこと」「体制から離隔されて生きる事」
などを意味するようになりました。

また、男女の恋の贈答に限定された関係から、「わび」は対異性的情念を表す言葉として使われ始め、
その後、宮廷貴族社会で使われだしてからは仮名で書くようになり、
そもそもの語源である「佗」との関係も失われたそうです。

「さび(寂)」は、「寂莫」「枯淡」「閑寂」に渋みを加えた意味を表し、
万葉集に登場する「さぶし」という形容詞及び、「さびつつあらむ」という動詞に辿り着くそうです。
遊女を意味する「さぶる子」や「さぶ」にも関連し、全体的に表されている「さびしい」の意味だけでなく、
ものの本質という意味も含めて「幽玄」に近い美意識概念を表すそうです。


「わび」と「さび」は、一般的に似かよった美意識概念として考えられていますが、
「わび」より「さび」の方がより客観的だと考えられ、
「わび」が空間における現象に関連しているのに対して、「さび」は時間における現象に関連するそうです。

どちらも精神的な様子を語る言葉として誕生し、完全に同じ意味ではないにも関わらず共通点が多く、
互いに補い合う概念として考えられる、ということのようです。

長くなってしまいましたが、参考にして戴けると幸いです。

以前、興味があって調べた時にぴったりのサイトを見つけたのですが、
今探してみても見つからないので、書き留めておいた内容をかいつまんでお答えいたしますね。


「わび」「さび」の美意識は、室町時代に登場したとされますが、
それ以前にも「わび」「さび」という語彙自体はが存在していたそうです。

「わび(佗)」には、「他、他種」という意味があり、
古代国家において、「律令体制の指図に入りきれないもの」を示していたそうです。
そこから派生して、「山野や海辺などを彷徨うこと」「体制...続きを読む

Q名字のせいでよく在日韓国人と勘違いされます。ちなみに日本人なんですが…

名字のせいでよく在日韓国人と勘違いされます。ちなみに日本人なんですが…同じような経験される方いますか!?
なんて返せばいいんでしょうか!?

Aベストアンサー

私の知人の中で、「金さん」 がおられます。

読み方は在日の人のような 「キン(キム)」 ではなく、「コン」 です。

氏名に読み仮名をつけない時は、やはり在日韓国人と間違えられるそうです。 でも、今さら姓を変えられないし、本人は諦めているようです。

いちいち 「私は在日ではありませんので ・・・」 と説明するのも面倒くさいと言っています。

でも、たまに 「ウチの先祖は大陸系あるいは半島系かも知れないですね」 と答えているそうですよ。

Q妊娠って、性行為からどれくらいで分かるものですか?

極端な話、性行為をした直後に妊娠検査薬を使ったり、
性行為をした次の日に産婦人科へ行っても、妊娠って
分かるものですか?

不妊治療などをしている方は性行為の後、一刻も早く
妊娠しているかどうか知りたいと思うのですが、
流石に少し時間がたたないと妊娠しているかどうかは
分からないのでしょうか。

Aベストアンサー

個人差が大きいのですけれども、
最短で性行為の9日後から、
遅い場合は性行為の3週間後にならないとわかりません。

No.1さんの回答の通り、
妊娠検査薬はhCGを検知するのですが、
これが検知できる程度まで増加するのは、
普通の検査薬で着床の5日後、誤差プラスマイナス2日間、
早期検査薬で着床の3日後、誤差プラス2日間だそうです。
ただし、早い人は着床の2日後には検知可能なまで増加したりもするそうです。

性行為から受精までは、即日~1週間。
受精から着床までは、1週間~10日。
で、着床からhCGの増加についてが上記。
これを全部足すと最遅は24日後なんですが、
くっきり反応しなくてもうっすらとは反応しますしね。

そんな訳で、最短で9日間、遅い人は3週間後、という事になります。




ちなみに、妊娠の定義ははっきりしていませんが、
卵子が受精しただけでは妊娠とは言えないでしょう。
排卵時に体内に精子があればかなりの確率で受精しますが
その全部が着床できるわけじゃないし。

着床したら妊娠かなーとも思いますが、
化学的流産は医学的には流産ではないそうですし、
胎嚢が確認されて初めて妊娠ということになるのかな?

だとしたら、妊娠検査薬で検知された時点では「まだ妊娠していない」のかもしれません。
その辺はまあ、言葉遊びに近くなっちゃいますけど、
「性交即妊娠」なんて有り得ない事を書かれていらっしゃるので、一応念の為。

個人差が大きいのですけれども、
最短で性行為の9日後から、
遅い場合は性行為の3週間後にならないとわかりません。

No.1さんの回答の通り、
妊娠検査薬はhCGを検知するのですが、
これが検知できる程度まで増加するのは、
普通の検査薬で着床の5日後、誤差プラスマイナス2日間、
早期検査薬で着床の3日後、誤差プラス2日間だそうです。
ただし、早い人は着床の2日後には検知可能なまで増加したりもするそうです。

性行為から受精までは、即日~1週間。
受精から着床までは、1週間~10日。
で、着床か...続きを読む

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q北海道から沖縄までの距離は何km?

正確にいうと稚内から那覇までの距離が知りたいです。

ネットでも調べてみたのですが、2,000キロと書いてるのもあれば3,000キロと書いてるのもあって、どれが正しいのか分かりません。

ご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

goo 地図で調べると
稚内市役所から那覇市役所まで 3,422.1km です。

http://route.map.goo.ne.jp/route/routemap.htm?ENC=GVRc4LbASCZUrr82JstvpREZCr4De61hZzu0nVFxpig/U/ZS05d5GMAxdY7uqWna

Q1ccって、何mlですか?

料理をしようと思っているのですが、恥ずかしながら単位に疎いです。
ccとmlの違いがまず分からず、1ccをmlに換算すると‥‥と考えるだけでわけ分かりません。
以前、調理本でデシリットルという単位があり、デシリットルがどんな位なのか分からず困っています。

単位の換算表とかあれば教えてください。

Aベストアンサー

結論から言うと、1cc=1mlです。

『cc』は、「キュービック・センチメートル」の略です。
センチメートルの3乗(cm^3)、いわゆる「立方センチメートル」です。
一辺が1cmのサイコロの体積です。

『リットル』は、立方センチメートルと立方メートルの間を取った単位で、『1リットル=1000立方センチメートル』と決められています。
重さで『トン』という単位があるでしょう。
1トン=1000kgですが、あれと同じようなものです。

『ml』の「ミリ」は、1000分の1を表す記号です。
つまり、1ミリ"リットル"は1"リットル"の1000分の1の体積ということになります。
『dl(デシリットル)』の「デシ」は、10分の1を表す記号です。
つまり、1デシ"リットル"は1"リットル"の10分の1の体積ということになります。
これを総合すると、
『1リットル=10デシリットル=1000ミリリットル』
ということになります。

料理本用語をピックアップすると、
『1cc=1ml』
『1dl=100ml』
『1リットル=1000ml』
ですね。

結論から言うと、1cc=1mlです。

『cc』は、「キュービック・センチメートル」の略です。
センチメートルの3乗(cm^3)、いわゆる「立方センチメートル」です。
一辺が1cmのサイコロの体積です。

『リットル』は、立方センチメートルと立方メートルの間を取った単位で、『1リットル=1000立方センチメートル』と決められています。
重さで『トン』という単位があるでしょう。
1トン=1000kgですが、あれと同じようなものです。

『ml』の「ミリ」は、1000分の1を表す記号です。
つ...続きを読む


人気Q&Aランキング