プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

アルジャジーラの記者が、イスラエル治安部隊による作戦を取材中に銃撃を受けて死亡したようですが、ひつぎが病院から運び出された際、イスラエル警察が葬列に突入し、参列者が持っていたパレスチナの旗を奪い取り、ひつぎが落ちそうになった事態も起こったそうです。

なぜ米国の正義は、パレセチナ人が住んでいた場所をシオニストに与えて、パレスチナ住民を迫害させているのですか?

ウクライナでも、ユダヤ資本がバックにあるゼレンスキーがロシア系住民を迫害していましたよね。

アメリカはアメリカ人の国家なのですか?
ユダヤ資本家の国家なのですか?

A 回答 (4件)

なぜ米国の正義は、パレセチナ人が住んでいた場所を


シオニストに与えて、パレスチナ住民を迫害させているのですか?
 ↑
1,在米ユダヤ人の力が強いからです。
 全米富豪トップ100の30%がユダヤ人です。
 金融業もユダヤ人が多いです。
 タイムズ、ポストなど、主要マスコミには
 ユダヤ資本が入っています。
 ハリウッドなどは、完全にユダヤ支配産業です。
 ノーベル賞の20%は、ユダヤ人、つまり
 オピニオンリーダーが多いのです。

2,ユダヤ教と米国福音派は仲良しです。




アメリカはアメリカ人の国家なのですか?
ユダヤ資本家の国家なのですか?
  ↑
ユダヤ人が米国に大きな力を持っている
のは確かですが、完全に牛耳っている
訳ではありません。

米国にはムスリムも多いです。
    • good
    • 0

アメリカの「力」が正義です。


揶揄でもなんでもなく、世界の基準は「力」で決まる事が多いです。
現代社会において、力と金には深い関係もありますね。

しかしながら、
アメリカは某資産の影響も少なからず受けている筈ですが、政府の意図はまた別だと思います。
アメリカは自由主義、資本主義の立場から、人権問題や利害関係、複雑な国民の意思も考慮して合理的に考えて動く国です。


件の事件についてですが、
平和な日本人の感覚からしたら、イスラエルとパレスチナはどんだけ仲が悪いんだという風に感じます。

多分旗を持っていたからなのでしょうが、葬儀に紛争の元になる旗を持ち出すのもそうですし、葬儀に割り込む方も普通ではありません。

個人的には、ここにアメリカの意思は感じません。


戦争とは欲と利害の不一致によって生まれるものですが、中東問題は憎しみや刷り込みでそんなレベル、時期を超えているような気がします。

なんというか、根本的な話、自分達がなんの目的で何をしようとしているのか分かっている人がどれほど居るのかすら疑問があります。
無機質な「解答」ではなく、幸せにはなる答えや目的を多くの人は持っていないような気がするのですよね。
    • good
    • 0

アメリカはアメリカの都合だけです。

そこに正義はありません。というより、「正義」とはそういうものです。一方にとっての正義は、一方にとっての悪なのです。「正義」ほど信じられないものはない。
トランプが大統領の時驚きましたが、ユダヤ資本の言いなりであることは間違いない。
    • good
    • 0

アメリカは侵略と植民地支配、奴隷支配の歴史で国力を増強して来た経緯があり、戦争でやっつけて正義を示してきました。


軍事力で世界一を獲得して、世界の警察なんて立場となっているのですから、正義は強さと思っています。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!