プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

どこの街も・・スーパーと薬局ばかりですね?

スーパーと薬局は儲かって仕方ないのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

スーパーと薬局が儲かるのではなくて、スーパーと薬局以外がどんどん儲からなくなって潰れているのですよ



原因は主に2つ。オンラインショッピングの普及と高齢化です。
ネットショップは店舗の維持費がかからない分安く販売できるので、わざわざ高いお店で買う人は減る一方です

また、高齢者は成長して服を買い換える必要もないし家具なども既に家に揃っていて買い足す必要がありません
しかし生鮮食料品は鮮度の問題などがあるので実際に店で買いたい人が多いため、人がいる限りスーパーの需要はなくならないのです

薬も、お年寄りには必須なのでドラッグストアも減りません。
しかしこれは日本では薬の販売には規制があるのが要因の1つなので、今後薬のネット販売が本格化したらドラッグストアも淘汰される可能性はあります
    • good
    • 1
この回答へのお礼

仰ります通りです。

お礼日時:2022/05/19 08:22

どちらも生活必需品です。


儲かっています。

惣菜などは激戦です。客足に影響します。
いっぽうでA店で、たまごが150円、B店では170円。
だとA店の方が安くお買い得なのですが、そのたの魅力があると結局買うのです。

小麦値上げでパンや調味料その他全般値上げしても結局は買うのです。

名前は伏せますが、送りつけ商法みたいなのも流行ってますね。
スーパーと薬局がくっついたのはこのためです。
    • good
    • 0

どこの街も・・という感じではありませんが、コンビニにとってドラッグストアは脅威です。


最近のドラッグストアは、いわゆる薬だけでなく食料品も扱います。
しかも薬剤師がいるので、薬の相談もできます。
健康の部分から日々の食生活までカバーできる業態は、コンビニにはできません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング