最新閲覧日:

どなたか教えて下さい。

Windows2000Serverにて、MicrosoftのHPで掲載されていたレジストリ変更による自動ログオンの設定を行ったところ、正常に自動ログオンされず、ログオンウィンドウが表示されてしまいます。

<<変更個所>>
HKEY_LOCAL_MACHINE\OFTWARE\\Microsoft\\Windows NT\\CurrentVersion\\Winlogon
値の名前 データタイプ
AutoAdminLogon REG_SZ
DefaultDomainName REG_SZ
DefaultUserName REG_SZ
DefaultPassword REG_SZ

その後いろいろと試してみたところ、AltDefaultUserNameという値にユーザー名をセットすることで、シャットダウンからのログオンを自動で行うことはできたのですが、ログオフによるログオンがどうしてもできませんでした。
Windows2000では、シャットダウンからのログオンとログオフからのログオンとでは動作が異なるのでしょうか?

どなたかご教授ください。。

A 回答 (2件)

プログラム側でログインの制御は出来ないんじゃないでしょうか?


ってか、それが出来たら問題でしょう。
一回再起動させるような仕様にするか、
ログインの作業はユーザーにしてもらうかにしてはいかがでしょう。
    • good
    • 0

こんにちは。



え~~っと、それって「ログオフ」と言う「作業」の手前、”他のユーザでログインしたい”という操作ですよね。
別のユーザにできないと、非常に困ると思うのですが・・・。
というか、自動ログインしてしまったら仕様的に大問題です。

でわでわ

この回答への補足

早速のご返答ありがとうございます。。

言葉が足りなかったみたいで申し訳ありません。
以下に補足させてもらいます。

NT4.0で使用していた、今のユーザを抜けて別のユーザでログインするようなプログラムを2000に移植しようとしていました。
そこで、そのプログラムの中で先の投稿で記述したように、レジストリの値を書き換えていたのです。

あと、投稿の記述で誤りがありました・・
シャットダウンからのログオン時には、DefaltUser・・を参照しているようですが、ログオフによるログオンでは、AltDefaltUser・・を参照しているようです。。

すみませんがよろしければ再度ご返答お願いします。。

補足日時:2001/09/04 14:44
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ