出産前後の痔にはご注意!

友人Aの彼女が今妊娠5週目だそうです。
Aは今年社会人になるのですが、両親に数百万の借金(学費以外)をしていて、これからそのお金を返していかなくてはならないことを考えると、子供を育てる経済力は全くありません。
Aの彼女は、産みたいが彼がおろしてほしいと言うならおろすと言っているそうです。
友人Aは、1年前に他の女を妊娠させておろしています。その時は事後報告で、Aは何もできなかったと言っていました。が、今回はちょっと父親きどりです。1年もたたずして、他の女とまた同じことの繰り返しです。
Aの今の彼女は社会人で、貯金の多少はあるそうです。
Aは育てたいと言っています。言い分は、今までつらいことから逃げて来て、両親にも多大な迷惑をかけた。子供をおろして楽になるのではなく、責任を感じて育てたいとのこと。
もちろんAの親は、反対しています。自分一人の生活すらちゃんとできないのに、妻と子供を養っていけるとは思わないとのこと。前回のこともあり、Aの軽い行為を許すことはできない。
私はAの両親とも仲がよく、真ん中に入っているのですが、この件、どう考えても、産むことが一番良い方法とは考えられないのです。
もちろん、「命」を考えたとき、それを人間の手でなくしてしまうなんて、すごく悲しいことです。ただ、今産み育てるのは、Aにとっての逃げ道だとしか考えられないのです。Aと彼女のわがままというか・・・。どうにかなるという甘い考え。
悔しいですが、子供を育てるのに、最低限の「お金」が必要になります。愛があればいい・・・だけではないと思うのです。
両親に反対されて納得がいかないのか、Aの態度はふてくされています。
今の状況、みなさんはどう思いますか?
私としては、今回はあきらめてその罪を背負って心の底から反省してほしいと思っています。
また、Aを納得させられる言葉があれば教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

貴方の性別やお年はわかりませんが…


貴方がAさんに対して口を出すのは控えるべき、
デリケートな問題だと思います。

実際にみごもっているのは、Aさんではなく彼女です。
今回の場合、性暴力による妊娠ではなく、
合意の上での性行為による妊娠だと思って書きますが、
後者の女性にとって、あきらめることが
どれほど大きな心の傷になるかご存じですか?
一生、本当に一生悔やみますよ。
「何とか生んで育てられたんじゃないか」
仮に、彼女が今回の妊娠継続をあきらめたとして、
いつかさんもしくは誰かと結婚、妊娠したとして
「あの子を亡くしてしまったが、
この子は無事に育ってくれるだろうか」
どんなに術後の経過が良好でも、不妊になるリスクはあります。
次の妊娠経過に影響を及ぼすリスクもあります。

Aの彼女は、産みたいが彼がおろしてほしいと言うなら
おろすと言っているそうです。


この一文、彼女はおろした経験がない方なのではないでしょうか。
おろす前は、そんな風に言えるかも知れません。
おろしてしまった後から、強く後悔の念がわき上がります。
深い悲しみ、苦しみに襲われます。

周りが反対意見を言えば言うほど、
Aさんは意固地になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました☆

お礼日時:2005/03/29 23:55

たびたび済みません。



aristoさんは、産むことが一番良い方法とは考えられないと判断されてるのですよね。
どういった基準で判断したのかわかりませんが
それを話してあげればいいだけじゃないでしょうか?
それが説得できるに足りないのであれば
一番良い方法とは考えられない判断基準が正しいかも
疑問だと思いませんか?

例えば、逃げ道だとしている人が堕胎をさせることで
反省できるとお思いですか?

そして堕胎をする方向で説得するとした場合
未経験者のあなたに説得される程度の覚悟ですか?

人間嘘でも逃げでも、反対され本気で向かっていくうちに
それが本気だと思い込める技を持っている人が沢山います。
壁が高いほど、厚いほど燃えるというヤツです。

結婚して子供が生まれて生活していくことが
どういうことなのかを教えて、覚悟するか、挫折するか
それだけではないでしょうかね。

中絶を経験したことがある母親として
中絶が100%無責任とも言いませんし、勧めることもしません。
何が一番正しいのか、誰にもわからないでしょう。
人の心に100%の答えなんてありません。
それを手探りで生きていくのが、人生だなと
色々経験して思ったことです。

おばさんの五月蝿い小言かもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました☆

お礼日時:2005/03/29 23:55

みなさん、おっしゃられていることが


もっともだと思いますので、そこにはあえて触れません。

「数百万の借金を抱えて出産、どれだけ大変か」

数百万の借金は、親御さんからのものですね?
親御さんにとって、お腹の赤ちゃんは孫ですね?
もし出産するのなら、縁を切られますか?
そうでなければ、毎月の返済額を減らすなり
待ってもらうなり出来るんじゃないでしょうか。

おまけに、彼女には多少なりとも貯金があり
彼も仕事を始める様子。
出産すると(ある程度経過してからの死産でも)
保険から一時金が30万程度もらえます。
会社に入っていれば、家族手当や、出産手当があるかもしれません。
彼女が分娩6ヶ月未満前まで働いていれば
彼女の保険から(彼女が社会保険に入っていれば)
出産手当金が支給されます。
これで多分、分娩費用と、多少の準備は賄えます。

あとは?子供がいてどれぐらい生活費が増えるか。
ミルクとオムツ、または水道光熱費などで
節約しようと思えば月2万もあれば足りますね。

あとは両親が、親としてどれだけ子供のために
自分を犠牲にしながらも生活できるかだけです。

うちもそこそこいい車が買える位の借金抱えて
デキ婚しました。確かに借金つらいですよ。
旦那の親に返しながら、銀行に返しながら
消費者金融に返しながら、6ヶ月の時から子供を
保育園に預けて共働きしてます。
それでも、親として子供に出来る限りの事をと
必死で生活して、なんとかやってます。

2人の覚悟の問題だと思いますよ。
貴女は友人という他人です。
赤ちゃんには何の関係もない、赤の他人なんです。
見守ってあげることは出来ませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました☆

お礼日時:2005/03/29 23:30

「今回はあきらめて」なんて他人事だから簡単に言えるんじゃないですか?彼女にとって芽生えた命は何者にも代えがたいものなのですよ?中絶が女性の心と体にどのくらい傷を残すか考えてみましたか?


「命」を考えるならば、安易に親でもない第三者が産み育てたいというAさんとその彼女に中絶を納得させるような言葉を捜すなんて、とんでもない話だと思います。
子を持つ親の立場から言えば、逆に「あなたは何様ですか?」と言いたいです。

あなたが友人としてAさんを心配する気持ちはわかりますが、本当に友達として協力したいならば、親となり責任を果たしたいというAさんに「親になる大切さ」「育児の大変さ」「責任感」などについてとことん話し合い、芽生えた命を幸せにしてあげるための協力をしてあげるべきと思います。

確かに借金を抱え、妻と子を養うことはものすごく大変でしょう。苦労に苦労を重ねてAさんが逃げ出したくなることもあるかもしれません。でも「罪を背負って」というならば、前回生まれてくることができなかった子の分まで、Aさんは必死で努力して妻と子を幸せにすることこそ、罪を背負った行動だと思います。

本人同士が、この先のこと、借金のこと、仕事のこと、いろんなことをふまえて「中絶」を選択するのは仕方ないことだと思います。
あなたは彼が決めたことを友人として見守る方がよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました☆

お礼日時:2005/03/29 23:29

質問者様は、何故、Aを説得しようとしているのですか?



ご両親は、子供の将来を考えてしまうために反対するでしょう。
ここで、借金を返せないかもしれない、ということを考えているわけじゃないでしょう。

妊娠している彼女が産みたいと言っており、Aさんは、その家庭を育みたいと思うのでしょう。
以前の経験からそう考えているのなら、なお更、意思は固いのではないでしょうか?

>子供をおろして楽になるのではなく、責任を感じて育てたいとのこと
>今産み育てるのは、Aにとっての逃げ道だとしか考えられない

産んで育てることの方が、何倍も大変で辛いことと思います。
Aさんは、とてもそのことを良く分かっていると思います。

>私としては、今回はあきらめてその罪を背負って心の底から反省してほしいと思っています。

何を反省しろとおっしゃりたいのですか?
避妊をせずに子供を作ってしまったことですか?
親への借金ですか?
様々な背景と、できた子供を育てたいと考えることとは、次元が違う問題に思います。
人間1人の命がかかっているのです。

>「命」を考えたとき、それを人間の手でなくしてしまうなんて、すごく悲しいことです。

質問者さまは、「命」について考えているようには思えません。
本気で考えた時は、今回生まれた「命」を育てることに、どのように協力したらいいか、と考えると思います。私ならそうします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました☆

お礼日時:2005/03/29 23:28

>私としては、今回はあきらめて


>Aを納得させられる言葉

私の個人の意見ですが、人がどうこう言うことではないと思います。

>どうにかなるという甘い考え

これに関してはどうにかなる・・・ではなくてどうにかしなければならないのではないでしょうか?
ご両親への借金なんですよね!!でしたら待っていただくことは可能ではないのでしょうか?

2人が産んでがんばっていきたいというのに、回りが赤ちゃんはあきらめろというのは
なんだか少し違う気がします。

>Aの軽い行為を許すことはできない。
この許すことが出来ない=中絶になるのもよく分かりません。

ただ軽率に子どもを産むことが義務!!といっているわけではありません。
やむをえない事情で、中絶を選ばなければならないこともあるでしょう。
でも今回は当の両親である友人Aと彼女が産みたいといっている、そして
彼女さんには経済力もあるとのことなのでまずはまわりはサポートしてあげることは出来ないのでしょうか?

1母親としては、生める状況が少しでもあるのであれば
まずは中絶することから考えるのではなく,回りがどうできるのか,それでもだめなのか考えてはいかがですか?
人1人の命がかかっているのです。簡単にあきらめるほうから考えないでください。

もしそういった段取りの元のご相談だったらすいません。
文面からはそういった感じに見受けられなかったもので。傷つくのは彼女です。
そして生まれて来れないかもしれない子どもです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
いろいろな人の意見が聞かせていただけて、本当にありがたいです。
やはり、私は第三者。少し視野が狭かったと反省することができました。
AやAの家族に、私がいてよかったと思ってもらえるように、親身になって話を聞く。これに専念しようと思います。
結果がどうなろうと、暖かく見守らせていただきたいと思います。
ありがとうございました☆

お礼日時:2005/03/29 23:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング