土地を購入し住宅を建築中です。隣の人が日当たりや窓や換気扇の位置などをうるさく文句を言ってきて閉口しています。こうした文句が昂じてとなりの人の視線が気になり、いつ文句を言われるかもしれないと思い、境界のところ(もちろんこちらの敷地内)に塀を作りたいと思います。

今も塀は建っているのですが、背が低くて女性の肩ぐらいしかありません。というのも、隣の土地の方が30cm程度低くなっているからです。
ここで、むやみに高い塀を作ると「日照権を侵害される」と文句を言ってくるのは目に見えてますし、かといって、このままだと、逆にとなりの人の視線が気になって仕方がありません。

最後は話し合いだとは思いますが、アドバイスをいただければと思います。

A 回答 (4件)

ご質問を拝見しながら、我が事の様に考え込んでいます。

物理的な条件は非常に似通っています。当方の場合は、塀と言っても腰高のフェンス。そして、有難いことに、隣は今のところはうるさくありません。と、言うことで、質問者の立場にあるなら、先ずは、(既に回答されているような)正確な情報を隣家に提供し、境界付近の塀についての、共通の認識をもつことに努めたいと思います。

その上で、次のように申し出をします。勿論、見積書等を添付します。

1 出来れば費用を折半して境界線上に、新たな塀を設置したいこと。
2 それは、両家のプライバシーを保護するに足る高さにしたいこと。
3 材質と意匠は、別添図面通り予定しているが、希望があれば聞きたいこと。
4 工事の都合もあり、出来れば1ヶ月以内に回答が欲しいこと等

その回答次第では、自らの敷地内で、かつ自らの負担で、任意の材・意匠・高さの塀を作るとする姿勢を、言外に伝える訳です。勿論、それを明言してもよいのですが、それは相手の出方次第。なるべく穏便に事を運ぶと言うのが肝要です。逆に、何センチか低くする見込みで予定しておくと、隣家の顔も立つというものです。また、当方からの申し出でもありますから、費用の負担割合を増やしても構わない。フーム、回答しながら、何だか自分でも攻め方が見えてきましたね(^^)。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

大変、建設的なご回答ありがとうございます。これを参考に作戦を練ってみたいと思います。

あと、隣の人がどこで妥協できるかを見極めてから、かかる必要がありますね。あまり、一歩も引かない案を出しても交渉にならないんで、向こうの顔が立つようにこちらが引ける余地を残して提案したいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 10:34

新築おめでとう御座います。


最初はどんな人でも言ってきます。言わないとどんな風にされるかわからない不安があるからです。

うちもお隣から言われましたが、建築基準法どうりであるなど説明したところ
分かって貰えました。
お向かいのお宅は、南側で1m程高く生垣があります。
勝手に切ってよいと言われているのできる事もあります。

建物の北側の間取りはなんですか?キッチンとかなら窓に目隠しをつけたら
いかがですか?

構築物でなく低めの生垣にしてだんだん成長させるという手もありますよ。

終わってしまえばうるさく言わない人が多いので、変に構えない方がいいと思います。
うるさい人は、何してもうるさい(経験済み)ので、違法な事はしないよう気をつけて、気にしないようにするのが一番です。

新しい土地で希望に満ちている時に頭にくる気もわかります。
いろいろあって忙しく疲れているんですよ。
ズーット住むんですからあせらないほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。目隠しについては、逆に隣の人から言われているので、するのは仕方がないかな、と思っています。

ちなみに、トラブルになっているのは、建物の東側に住んでいるひとです。もともと、私の土地は駐車場+平屋が建っていたらしく、結構、隣の人にとって、西側は開放感があったと思います。2年ぐらい前に隣の家を購入し引っ越したそうですが、昨年、私がその土地を買ったので、自分の日照等を守りたい気持ちになっているのだと思います。

お礼日時:2001/09/07 10:40

同じ塀を作るでも、お隣との境界線上に塀を設ける場合で、しかもお隣に費用を負担してもらうことを承諾していただけない場合には、塀の材質は、板塀又は竹垣で、高さは2メートル(民法225条2項)と規定されております。


しかし、これと異なり、今回のように、yukakun99さんの敷地内にyukakun99さんが塀を作る場合、原則的には高さにも塀の材質にも制限はありません。自由です。

しかし、だからといって必要もないのにむやみに高い塀を作り、お隣の通風や日当たりを社会観念上一般的に認められる程度を超えて阻害することは、「権利の濫用(民法1条3項)」として認められません(社会観念上被害者において認容すべからざるものと一般に認められる程度を超えるときは、不法行為となる〔大審院判判決大正8年3月3日民録25―356〕)。

そのような場合には、お隣は、yukakun99さんに対して権利の侵害として塀を低くすることを請求したり、不法行為に基づく損害賠償請求(民法710条)をすることができます。

それでは、どのくらいの高さが社会観念上認められる高さといえるかが問題ですが、これは個々具体的に現地の実情に合わせて考える以外にありません。

ちなみに、bevさんがおっしゃられる補強コンクリートブロック造の塀に関する高さ制限ですが、
建築基準法施行令62条の8
「補強コンクリートブロック造のへいは、次の各号(高さ1.2メートル以下のへいにあっては、第5号及び第7号を除く)に定めるところによらなければならない。ただし、構造構造計算又は実験によって構造耐力上安全であることが確かめられた場合においては、この限りでない。
  1 高さは2.2メートル以下とすること。
  2 壁の厚さは、15センチメートル(高さ2メートル以下のへいにあっては、
    10センチメートル)以上とすること。」

とあることからもお分かりの通り、構造構造計算又は実験によって構造耐力上安全であることが確かめられた場合においては、2.2メートル以下という高さ制限はありません。

しかし、基本的に建築基準法は、建物又は建物付属構造物の技術・構造・安全面における基準を定めているものであって、相隣関係を規律するものではありません。
bevさんもおっしゃっておられるように、建築基準法上問題がないからといってそれで許されるというものではないのです。
実際に、お金持ちがそれまであった2メートルの塀を壊して新たに3メートルの塀を作ったため隣地の通風と日照が阻害され、建築基準法上の問題ではなく、権利濫用による不法行為として損害賠償請求された例があります。

しかし、上述の通り、民法においては、境界上に塀を設ける場合で、相手との費用分担を決めることができなかった場合でも、材質に制限はあるものの2メートルの高さまでは塀を設けたいと考えている者が自費によって作ることを認めていますので、少なくとも2メートルの高さまでは権利の濫用とはみなされないものと思います。

広々とした田舎であるなら別ですが、住宅密集地であれば、自分の土地の南側の土地に家が建った場合、ある程度の日照と通風が遮られること、これは当り前のことで、お隣もその点については十分に知っていたはずです。
場合によっては、その文句ばかり言って来ている方自体が、その南側のお宅に対して日照や通風の点で迷惑をかけていたというような例も多いです。

しかし、そうは言ってもやはり最後は話し合いでしょうね。

これから何十年もしこりを残すよりも、今多少苦しんででもお互いの妥協点を見出すことができれば、結果的には良いことになると思います。
何とか話がまとまるまで大変だろうとは思いますが、頑張って下さい。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

たいへんわかりやすい説明をありがとうございます。今回、家を建てることになってつくづく感じたのは、法的な問題と人間の感情は違うなあということです。なんとか、話をしてみて妥協点を見出したいと思います。

ちなみに、該当の家は、今建てている家の北側ではなく、東側に建っている家です。ずっと空き地だった土地を昨年私が購入して、家を建てているので、感情的にはいろいろあると思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 10:29

建築基準法施行令に



(組積造のへい)
第61条
一 高さは1.2m以下とすること。
以下省略

(へい)
第62条の8 補強コンクリートブロック造のへいは・・・
一 高さは2.2m以下とすること。
以下省略

とあります。これをクリアしないと検査を通過しないはず。実際は検査後さらに高くしているようですが、隣地境界同様、民事的な問題になるとこの限りではないと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。2.2メートルなら、十分にこちらのニーズを満たせます

お礼日時:2001/09/07 10:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q隣家のブロック塀が汚い

現在、戸建住宅新築中(基礎工事が始ったばかり)なのですが、隣家の敷地境界のブロック塀(高さ約2m)が汚く、家が完成した時にリビングから外を見た時に見える景色(隣家ブロック塀までの距離5m)が気になります。

工務店とは、これから(1ヶ月先になりそう)外構の打合せになるものと思いますが、自分の敷地内で安価に、この汚いブロック塀をカモフラージュする良いアイデアがあれば教えて下さい。

隣家と話合い、費用はこちらで出すから高圧洗浄させて欲しいとか、木を植えるとか、今考えられるのはそれくらいです。

工務店にも相談していますが、なかなか良いアイデアが出てきません。

Aベストアンサー

補足回答します。
>中心に境界線があるのですが、塀は相手の所有物なので
これは法律的にもあり得ないと思います。おそらく隣は既存の家で、質問者さんは後から引っ越して来られたのであろうと思いますが、隣の家が建てられた段階で、塀は両側の地主の境界物になっているはずです。
一方が所有者になっていr場合には、必ず自分の区画内に建てないと他人の敷地を侵す事になりますので。つまり、一方の所有者が自分の金で境界線上には建てられないのです。逆に境界線上にあるとしたら、共有物と看做されるはずです。

おそらくその土地は分譲住宅地などで、以前に分譲された時に両方の境界上に販売業者が塀を建てたのでしょう。一般にこの様なケースでは、複数に分けて分譲販売する宅地の境界はこの様な塀を建てます。
既に隣家に塀がある時には、新たに塀を作る事はしません。この場合の既存の塀は隣家の敷地内にあります。
既存の塀が不適切な場合には新たに分譲するが輪に塀を建てるか、隣家の地主と交渉して、境界線上に共同の塀を作ります。

質問者さんのケースは、蒸気の分譲した業者が分譲時に境界上に作った共同の塀の可能性が高いと思います。購入した元の地主あるいはそれを販売した業者さんから事情を聞くべきだと思います。

なおもし争いになって、隣家が自分の塀であると主張した場合には、明らかに自分の敷地が冒されている訳ですから、はみ出している分は撤去を求める余地があるはずです。
共同物と看做して、それぞれの側はそれぞれの地主が直すというのが、良い落とし所だと思います。

補足回答します。
>中心に境界線があるのですが、塀は相手の所有物なので
これは法律的にもあり得ないと思います。おそらく隣は既存の家で、質問者さんは後から引っ越して来られたのであろうと思いますが、隣の家が建てられた段階で、塀は両側の地主の境界物になっているはずです。
一方が所有者になっていr場合には、必ず自分の区画内に建てないと他人の敷地を侵す事になりますので。つまり、一方の所有者が自分の金で境界線上には建てられないのです。逆に境界線上にあるとしたら、共有物と看做されるはずです...続きを読む

Q隣との境界のブロック塀について

私と隣の境界線の内側つまり私側にブロック塀を私の費用にて設けております。このたび隣の土地に新しく新築され引っ越しされてきました。問題なのはそのお隣さんが当方に何の相談もなく私の所有物であるブロック塀にコンクリートを当てる形で犬走りを施工しました。当方のブロック塀は境界線より5mm内側にあります(ブロック基礎部分が境界線一杯です)のでそのコンクリートがブロック塀に当たることは境界を越えていることになります。境界線は間違いありません。相手が故意か知らずにかは不明ですが声もかけずに一方的に行う行為に強い疑念を生じました。私としては相手側にも塀を設けていただければと考えていますがそのような請求は可能なのでしょうか。仮に塀がだめな場合、越境分のコンクリートの撤去の請求は正当でしょうか。気分的には私がお金を掛けて建てたブロック塀を勝手に使われること自体不愉快ですが皆様のお声とご意見をよろしくお願いいたします。なお私のブロック塀への費用などを請求する気はありません。あくまで塀は私の所有物としたいのです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

恐らくNo1回答の方の言われる通り施工業者の判断で
行われたものかも知れません。
しかし一言断りがなかったのは、先方の落ち度と言っ
ても仕方がありませんが、これから末永くお付合いす
るお隣様ですのでお互いに納得できる解決方法を探る
ように仕向けないと事が大きくなって後々大変ですね。

塀はお互いの境界から数センチ控えて立てることがほ
とんどですね。その塀と塀の間は、土を入れるんです
が、雨等で流れてしまうのでコンクリートを打つ場合
もあります。当然互いの了解の元です。

現況の状態からだと越境部分の土間の撤去より隣地側
にフェンス、塀又は境界ブロックを設置して貰うほう
が良いかなと思います。

家を新築する時は結構気持ち的に一杯一杯で近所に心
配りが出来ないこともあります。本当はそんなんじゃ
いけないですけどね。
また改修するにも金銭的な余裕もないかもしれません
が、ここは一つ強く言うより促す形で解決できればそ
れに越したことはないかと思います。

Qカモフラージュメイク(リハビリメイク?)

バリバリの受験生、中3です。

将来のことを考えていて…カモフラージュメイクに興味を持ちました。
…どうすればカモフラージュメイクをするような人になれるのでしょうか。
たとえば、大学を出て化粧品会社に入り、そこで知識を得た後で…というようなことは可能なのでしょうか。

Aベストアンサー

リハビリメイクといえばかづきれいこさんですね。
メイクインストラクターを養成しているようです。
詳しくはかづきさんのホームページでご確認ください。

ファンデーションで有名な
アメリカの化粧品会社、カバーマークは
カモフラージュメイクの先駆けです。

また、NPO法人ユニークフェイスというところが
カモフラージュメイクの専門家を育てようと様々なイベントなどを
されています。
ユニークフェイス カモフラージュメイクで検索すると
色々出てきますので参考にされてはいかがでしょうか。

メイクの専門学校だけでなく、医療系の専門学校も
調べてみてはいかがでしょうか。
医療メイクは欧米の方が進んでいるようですので、
そちらで学ぶこともありかとおもいます。

また、カモフラージュメイクを受ける方々は
心にも傷を持っている方がいらっしゃいます。
メイクの技術だけではなく、
お客さんの心の痛みを和らげる、
コミュニケーション能力も重要だと思います。
様々な人々と接したり、多くの社会経験をすることが
大切だと思います。
色々な経験をして、たくさんのことを吸収して、
がんばってください。

参考URL:http://www.kazki.co.jp/

リハビリメイクといえばかづきれいこさんですね。
メイクインストラクターを養成しているようです。
詳しくはかづきさんのホームページでご確認ください。

ファンデーションで有名な
アメリカの化粧品会社、カバーマークは
カモフラージュメイクの先駆けです。

また、NPO法人ユニークフェイスというところが
カモフラージュメイクの専門家を育てようと様々なイベントなどを
されています。
ユニークフェイス カモフラージュメイクで検索すると
色々出てきますので参考にされてはいかがでしょうか。...続きを読む

Qお隣さんがうちの敷地に塀を…

このカテゴリでいいかどうかわかりませんが、教えてください。

去年、家を建てました。
お隣との境目にはスチールの1m弱ぐらいのフェンスがたっており、
登記によれば、南側のフェンスはうちの敷地になります。
#昔は田んぼだったところを10軒ほどの家が並んでいます

そのフェンスは私達が家を建てる1年ほど前に、そのあたりのお宅が
お金を出し合って、一括で取り付けたそうです。
それで、うちの敷地にあるフェンスに、木製のラティスをヒモでくくりつけていた
のですが、最近、そのお隣さんがこられて、
「うちがたてたフェンスにお宅(うちのことです)のものを付けないでくれ」
と苦情を言われました。
そのときは謝って、ラティスも外したのですが、どうも納得がいきません。
うちの敷地で、しかも私達がくる前に立てたフェンスなのに
自由に出来ないのはとても残念です。
#お隣さんはそのフェンスの、うちのリビングの目の前の部分にゴミ袋をくくりつけています
それに、そのとき反論できなかったのもくやしいのです。

今度文句をいわれたら、言い返したいと思うのですが、
お隣さんも納得してもらえる意見というか、理論?はありますか?

このカテゴリでいいかどうかわかりませんが、教えてください。

去年、家を建てました。
お隣との境目にはスチールの1m弱ぐらいのフェンスがたっており、
登記によれば、南側のフェンスはうちの敷地になります。
#昔は田んぼだったところを10軒ほどの家が並んでいます

そのフェンスは私達が家を建てる1年ほど前に、そのあたりのお宅が
お金を出し合って、一括で取り付けたそうです。
それで、うちの敷地にあるフェンスに、木製のラティスをヒモでくくりつけていた
のですが、最近、そのお隣さんがこ...続きを読む

Aベストアンサー

 たとえば,当時8軒の家で8万円で作ったフェンスで
今2軒来られて全部で10軒おられるなら,来られた
2軒が8千円ずつ支払って他の家に2千円ずつ返せば
フェンスが皆の同じ負担額の共有物になるから相手も
文句が言いにくいのではないですか?

ただし,そんなことを言う人には何を言っても何か
理屈つけて文句を言ってくる気もしますが(^^;

Q隣との境界塀

去年新居に引越し、外構工事にかかるところだったのですが
空き地だった隣との境界に立てる塀について
「隣が売れて、その方が塀は敷地内に立てるので中間では立てないで」と言っている
と不動産屋から連絡がありました。
同じ区画のウチより先に建った他のお宅は、みんな境界の中心で塀を立てています。
後々もめるのが嫌なので、ウチが契約する時に、わざわざ隣の土地の契約書には
「隣家との境界は中心で塀を建てる」と不動産屋には記載してもらっていたんですが・・。

不動産屋の話ではウチは塀を建てないで、
隣の建てた塀を使って良いですよ~みたいな(あいまい)話なのですが
隣の塀は夏くらいに立てるそうです。

お隣は、他のお宅と隣接して境界の中心で既に立っている塀は内側にもっと高い塀を別に立てたいようです。

ウチが塀を立てなくてすむのはありがたいんですが
既に外構の業者には中間で塀を立てて(費用はウチが負担)庭や駐車場の工事に入るように
予定も組んでいたのに・・塀がないと工事にかかれません
この場合はどう対処したら良いと思いますか?
現在の塀より高い塀というのも気になります。

お隣とはうまくやっていきたいので
もめない為に、今のうちに書面等で取り決めをする等があれば教えてください。

去年新居に引越し、外構工事にかかるところだったのですが
空き地だった隣との境界に立てる塀について
「隣が売れて、その方が塀は敷地内に立てるので中間では立てないで」と言っている
と不動産屋から連絡がありました。
同じ区画のウチより先に建った他のお宅は、みんな境界の中心で塀を立てています。
後々もめるのが嫌なので、ウチが契約する時に、わざわざ隣の土地の契約書には
「隣家との境界は中心で塀を建てる」と不動産屋には記載してもらっていたんですが・・。

不動産屋の話ではウチは塀を建...続きを読む

Aベストアンサー

特に、現時点での書面等で取り決めをする事は無いと思います。

基本的には、民民境界(民地と民地の境界)は明確に残しておくことが後々のトラブルに対する策なのですが、皆さん結構勘違いしてらっしゃる方々が多々いますが、「境界」を構造物で区別する事は、NGです。

境界はブロック塀等の中心で・・・っと言われる方が多いですが、これらの構造物が崩壊・倒壊した場合に、公共構造物と違って隣家でもめ事の原因になる場合が多々見受けられます。

基本的に、構造物は「自分の敷地」に建設された方が完全にセーフティーです。

建売り住宅等の最初から、出来上がっていた物は仕方がないですけどね。

境界の復旧なんて事は、簡単にできますので、塀があろうが無かろうが、何の問題もありません。

新しい隣家の方が、塀を建設し、あなたが建設しなくてすむ事なら、なおの事良いと思いますけどね。

>既に外構の業者には中間で塀を立てて(費用はウチが負担)庭や駐車場の工事に入るように
予定も組んでいたのに・・塀がないと工事にかかれません
この場合はどう対処したら良いと思いますか?

その施工業者は、プロでしょ?
だったら、境界復旧は簡単な事です。
境界杭を復旧したうえで施工すれば何の問題もありません。

塀を建設しなければ、庭や駐車場の位置出しが出来ないような施工業者では、話になりません。

お隣と上手くやっていきたいのなら、お互いの「民民境界」は割って入らないようにしたほうが良いですね。

境界を越えなければ、もめる原因が無いのですから、書面は必要ありません。

>現在の塀より高い塀というのも気になります。

これについては、個人の主観ですから、仕方がないですね。
高い塀を好まれる方も結構多いですよ。(空き巣に入られやすいんですけどね)

長年、建設事業に関わってきていますが、「境界」は自分と相手との重要な境目です。
この「境界問題」で、険悪になったケースは山ほどありました。

お隣さんと体を密着させるのも窮屈でしょう。
少し離れた方が、楽ですよ。

特に、現時点での書面等で取り決めをする事は無いと思います。

基本的には、民民境界(民地と民地の境界)は明確に残しておくことが後々のトラブルに対する策なのですが、皆さん結構勘違いしてらっしゃる方々が多々いますが、「境界」を構造物で区別する事は、NGです。

境界はブロック塀等の中心で・・・っと言われる方が多いですが、これらの構造物が崩壊・倒壊した場合に、公共構造物と違って隣家でもめ事の原因になる場合が多々見受けられます。

基本的に、構造物は「自分の敷地」に建設された方が...続きを読む

Q隣の視線が気になります

現在、マンションに住んでいます。
隣も同じマンションでしたが、1年ほど前私と同じ隣のフロアに企業が入居してきました。その際、内装を改築して事務機器を搬入していたのを覚えていますが、窓はブラインド等が無いまま営業を開始しました。
我が家の窓との距離は約10メートルですが、事務員の方の顔がはっきり確認できる距離で気になります。
いつかブラインドでも取り付けるのだろうと思っていましたが、一向にその気配がありません。
このような場合、苦情を言っていいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

直接言い難いなら不動産屋さん経由でそれと無くプライバシーに配慮するような文言も含めた喚起を促してもらう必要があるかもしれませんよね。直に言う場合でも、苦情という形を取らずに、穏便にお互いの為の配慮としてお願いする事も出来るでしょうから☆

Q塀を巡ってのトラブル

すいません、アドバイスをください。最近家を建てました。土地は親戚のところを借りています。隣の家との間に親戚が住んでいたときからある塀があります。その塀を巡って隣から撤去してほしいという要求があります。

その塀の経緯は下記のとおりです。
1.もともと親戚と隣家Aさんとの間で共有物として塀を設置
(費用も折半)
2.隣家AさんがBさんに土地を売り、Bさんが家を新築
3.新築する際に業者が誤って塀を壊す。親戚が直す様に依頼し新しい塀を業者が勝手に新しく設置
(このとき親戚は費用負担せず、また何も相談もなし)
4.私が親戚の土地に家を新築
5.隣家Bさんより塀を撤去してほしいという依頼
★このような状態でも塀は私と隣家Bさんとの共有物になるのでしょうか?

隣家Bさんの撤去してほしい理由は下記のとおりです。
1.塀がBさんの土地に少しはみ出している
2.塀が自分の家のデザインにあわない。
3.木塀なのでシロアリが怖い
4.塀があると防犯上よくない

こちらとしては以下の理由により残してほしいのです。
1.1Fに寝室があるので塀がなくなると丸見えになる
2.塀がないと防犯上、よくない
3.塀がはみ出している部分については壊した業者が勝手に作ったものなのでこちらとしては関係ない。
4.新しい塀を設置するのには費用負担もかかる

こちらから折半という形で新しい塀の設置を提案しましたが、やはりBさんとしては撤去を望まれています。
共有物という判断であればこちらとしては撤去には応じないというつもりですすが、近所付き合いもあり戸惑っています。
何かよいアドバイスがあればお教えいただけないでしょうか。

すいません、アドバイスをください。最近家を建てました。土地は親戚のところを借りています。隣の家との間に親戚が住んでいたときからある塀があります。その塀を巡って隣から撤去してほしいという要求があります。

その塀の経緯は下記のとおりです。
1.もともと親戚と隣家Aさんとの間で共有物として塀を設置
(費用も折半)
2.隣家AさんがBさんに土地を売り、Bさんが家を新築
3.新築する際に業者が誤って塀を壊す。親戚が直す様に依頼し新しい塀を業者が勝手に新しく設置
(このとき親戚は費用負担せず...続きを読む

Aベストアンサー

>★このような状態でも塀は私と隣家Bさんとの共有物になるのでしょうか?

Aさんの権利はBさんが引き継いでいますので、Bさんは共有物の所有者でしょう。
次に、その土地は質問者の親戚の土地ですし、建てられたのも親戚の方のようですから、所有権は借地をしている質問者ではなく、親戚の方にあると思いますが。

借地ということは原状回復義務がありますので、借地を返却する際には借りたときの原状に戻す義務があると考えれば、元からあった塀を戻して返却するのが筋と思いますし。

つまり、隣人Bさんと質問者の共有物ではなく、隣人Bさんと質問者の親戚の方の共有物ではないかと思います。

なお、共有物の変更は共有者全員の合意が必要です。
また、共有物なら敷地境界上に立てるのが普通ですので、塀は両方の敷地にまたがって建てられても全然問題はないでしょう。

請負工事中に発生した損害については、発注者は関係なく施工業者が損害賠償責任を負いますので、施工業者が費用を負担するべき問題です。
施工業者が補修をした補修上に問題があるのならそれは施工業者の責任問題でしょう。

なお、親戚の方の合意が得られる場合、Bさんとは撤去について意見が食い違っているようですので、撤去費用は撤去を希望するBさんが全て負担するということで手を打って、撤去し、自分の敷地内に新たな塀や目隠しのための植林などをしてみるというのも1つの方法ではないでしょうか?

あとは、自分は借りているだけで、塀の所有権は親戚の方にあり、自分の意志では決められないと逃げてしまうのも1つの手ですね。

>★このような状態でも塀は私と隣家Bさんとの共有物になるのでしょうか?

Aさんの権利はBさんが引き継いでいますので、Bさんは共有物の所有者でしょう。
次に、その土地は質問者の親戚の土地ですし、建てられたのも親戚の方のようですから、所有権は借地をしている質問者ではなく、親戚の方にあると思いますが。

借地ということは原状回復義務がありますので、借地を返却する際には借りたときの原状に戻す義務があると考えれば、元からあった塀を戻して返却するのが筋と思いますし。

つまり、隣人Bさ...続きを読む

Q隣の家との境界線と塀の問題

祖父の代から60年以上は所有している家のことです。
隣の家が最近代替わりして更地になり、新しい所有者のNさんからこのような連絡がありました。

・新しい家を建てるに当たり現況測量をした結果、自分たちの土地の面積は登記簿上の面積より
1坪ほど少ないことが分かった。
この現況測量は、自分の家のほうで以前に建てた塀の外側を境界線と仮定して測ったもの。
この足りない1坪について測量会社が言うには、おそらくNさんと私の家との間の塀が境界線より
10センチほど内側にある為だろう。
ただしこれはあくまでも推測なので、正式に境界線を決めた上で新しく共有の塀を境界線上に
建てたい。

・しかし、私の家がぎりぎりの部分にある為、実際には境界線上に建てることは難しく、せめて
現在の位置よりも5センチ私の家寄りに塀を建てられないか。自分たちの新築プランでは、
あと5センチ広げることにより通路が理想的な状態で確保できる。

・ただし、これは暫定的な処置で、将来的に私の家で建て替えなどの際には改めて境界線上に
建ててほしい。

とのことでした。

疑問(1):
Nさんから現況測量の図が送られてきましたが、区石標と記されている場所が(Nさんから見て)
塀の外側に沿うように記されていますが、どう見ても現状とは全く逆です。
私は素人なので、自分の見方が悪いのかもしれませんが、測量会社がこのような明らかな間違い
をするようなことがあり得るのでしょうか?

疑問(2):
Nさんの土地の道路側以外の3辺のうち、区石標等の明確な部分は私とNさんとの道路側の石
のみです。
その他は明確な起点がわからない為、単純に現状の3辺の塀の内または外側を図っているだけ
なのですが、上記で連絡をしてきたような10センチ食い込んでいる等との具体的な数字は
それなりに相当な根拠があるものなのでしょうか。
また、Nさんの反対側の隣にあたる方と話をした際に、そちらとはそのような話は出ていないことが
わかりました。
そちらはかなり塀に隣接して建っており、実際問題塀を動かせる可能性のある我が家との境界を
利用して1坪足りない分の帳尻を合わせようとしている・・・と言うような可能性はありますか。
知人の建築士に診てもらったところでは、上記測量会社の言い分とは全く異なり、むしろ私の家の
方に塀が食い込んでいるので、この際直してもらうべきだ、と言います。


疑問(3):
いずれにしてもこのような問題が起こった以上、測量の上境界線を確定する必要があるのかと
思います。
その後、きっちりと塀を建てなおす以外無いか・・・と考えておりますが、その場合、塀はやはり
境界線上に建てるべきなのでしょうか。Nさんは、塀は共有のものなので、境界線上に共同で
建てたい、と言っているのですが、共有することにより新たなトラブルの原因を抱えることになる
のではないかと危惧しています。

長文で申し訳ありません。降って湧いたような話で、どう対処したものか、非常に困っております。
アドバイスなり、ご意見なり頂戴できれば幸いですので、よろしくお願いいたします。

祖父の代から60年以上は所有している家のことです。
隣の家が最近代替わりして更地になり、新しい所有者のNさんからこのような連絡がありました。

・新しい家を建てるに当たり現況測量をした結果、自分たちの土地の面積は登記簿上の面積より
1坪ほど少ないことが分かった。
この現況測量は、自分の家のほうで以前に建てた塀の外側を境界線と仮定して測ったもの。
この足りない1坪について測量会社が言うには、おそらくNさんと私の家との間の塀が境界線より
10センチほど内側にある為だろう。
ただしこれはあくま...続きを読む

Aベストアンサー

1筆1筆の土地の外縁をなす線を筆界と言いますが、筆界は、Nさんと質問者様が話し合って決めるべきものではなく、公的手続きを経て国がすでに確定しているものです。しかし、昔からの土地ですと、正確な地積測量図がないことも多く、筆界がどこにあるのかはっきりしないということがむしろ一般的です。

筆界がどこにあろうと、隣接する土地の所有者同士が、「ここが境界」ということで互いに納得して生活しているうちはいいのですが、今回ご質問のケースのように、隣接地の所有地の所有者が変わるとか、家を建て替えるなどの場合に、境界≒筆界を確定する必要があります。

また、Nさんが1坪足りないと言っている件ですが、縄縮みという言葉がありますが、公簿面積と現況面積が異なることなど、ごく普通のことで、「公簿面積に足りないから、境界が自分の土地に食い込んでいる」というような隣地の方の言い分は、多くは何の根拠もないです。


ご質問のケースでは、Nさんの側が言っていることは、単に自分の言い分を述べているだけの状況だと思います。

きちんとした解決をするなら、土地家屋調査士を雇って、境界画定するべきかと思います。
土地家屋調査士は、土地の境界とか面積とかに関する専門家です。
地域で昔から営業しておられる土地家屋調査士に依頼すればよいと思います。

費用は数十万円かかり、時間も数カ月かかります。また、市役所や近隣の土地所有者を巻き込むこともあり結構大がかりな手続きとなる場合もあります。
費用については、「その手続きを進めなければならない差し迫った事情のある側」が負担をする場合が多いです。つまり「言いだしっぺ」が負担することが多いですね。しかし、ご質問のケースでは、費用折半を求められるかもしれません。

とりあえずすべきことは、土地家屋調査士に相談することです。

(1)~(3)の疑問については、
(1)Nさんの言い分に基づいてそのまま測量しているだけだと思います。
(2)想像されている通り、だと思います。
(3)境界線上に共有の塀でも、境界線に沿って自分の塀でもよいと思います。共有の場合は、塀の仕様とか費用とかどこの業者に発注するとか話し合って決めないといけませんね。

1筆1筆の土地の外縁をなす線を筆界と言いますが、筆界は、Nさんと質問者様が話し合って決めるべきものではなく、公的手続きを経て国がすでに確定しているものです。しかし、昔からの土地ですと、正確な地積測量図がないことも多く、筆界がどこにあるのかはっきりしないということがむしろ一般的です。

筆界がどこにあろうと、隣接する土地の所有者同士が、「ここが境界」ということで互いに納得して生活しているうちはいいのですが、今回ご質問のケースのように、隣接地の所有地の所有者が変わるとか、家を建...続きを読む

Q新車等に施されているカモフラージュ柄について

新車のテスト等で外観を分かりづらくするためにカモフラージュされているものをよく見かけます。
そのカモフラージュの正式名(?)ってあるんですか?
あったら教えて下さい
よろしくお願いします

Aベストアンサー

ダズル迷彩
http://f1-gate.com/redbull/f1_26204.html

Q毎年梅雨の時期になると、我が家の庭や隣の家との塀で日陰になる土の所に青

毎年梅雨の時期になると、我が家の庭や隣の家との塀で日陰になる土の所に青いワカメ状の固形物ができて、日増しに何か増殖して生臭い匂いがします。簡単な説明ですが、駆除や対処方法等のご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的には、水はけの良い環境にしましょう。
1 水がたまらないように地面に傾斜をつける
2 砂・砂利等で水はけを良くする
3 集水排水管を埋め込んで排水する 

2と3を組み合わせれば完璧です。排水管の排水先が確保できればですが。

参考URL:http://kudohkenzai.shop-pro.jp/?pid=19347531


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報