境界線のフェンスの事で困ったお隣さんの対処法について教えて下さい。

昨年、我が家を大幅リフォームしました。
その後、隣に土地境界線ギリギリにフェンスを立てられてしまいました。
明日工事しますと前日に告げられただけで、事前の相談は無しにです。

そして、今年から我が家の息子は高校生となりオートバイで通学する予定なのですが、
フェンスとこちらの建物の間が狭く通り抜けに不自由しそうです。

大人げない事をする隣に、フェンスを撤去させるにはどうしたら良いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

境界線ギリギリと言われますが、フェンスを設置するには基礎を作る必要が


あります。目に見えている地上部がギリギリだと目に見えていない基礎部
があなたの敷地内に入り込んでいる可能性があります。
隣接する隣家の敷地は掘削が出来ないので、あなたの敷地の基礎部分側
を掘削してどの程度入り込んでいるかを確認する必要があります。
1ミリでも入り込んでいたら完全に土地を占拠している事になるので、この
場合は隣家に撤去を命じる事が出来ます。

フェンスを設置する時は基礎となる部分の下に捨てコンを入れ、型枠を組ん
でコンクリートを流し込み、その後にフェンスの柱を立てて組みたてます。
つまり地上部から見える部分が境界のギリギリだと、間違いなく地中部分は
あなたの敷地に入り込んでいます。

あなたの判断では撤去させるのは不可能ですから、専門分野の方に依頼
をして基礎部が敷地内に入り込んでいないかを調査して貰って下さい。
文句を言っても根拠や証拠がありませんから、今の段階では撤去させるの
は不可能です。

オートバイが通りにくいのは関係ありません。それはあなた側の設計ミスで
す。もしフェンスが無ければ隣家側の敷地に入り込む事になるので、これは
あなた側の都合と言う事になります。

フェンスを設置するしないは隣家の自由です。それを文句を言う事は出来ま
せん。問題は地下部分の基礎が入り込んでいるかによって違います。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

cactus48さま、ありがとうございます。

地下部分についてですが、
基礎など無しで立てられる安物のフェンスらしく
新たに作った基礎らしい物は無さそうで、コンクリート部分と土の部分があり、
それぞれ専用の金具を使っている様です。

お礼日時:2014/02/09 19:30

お話からですと越境しているわけでもないので、撤去はできないと思います。

また、バイクの通り抜けも隣の敷地を使うということですので隣地の方と、質問者様側の敷地も使っていいという覚え下記を交わさない限り厳しいと思います。
    • good
    • 0

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

リフォームでは設計施工も規模により行っております。
お気軽にお声かけください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

> 間取りなどの相談の段階で駐輪場はこの辺りにという感じで話はしていましたので、


「この場合フェンスを立てられたら困るので絶対にやめた方が良い。」
などと強く断って欲しかったです。

その奥の駐輪場所にバイクを置くことをはっきり建築屋に伝えてましたか? 

建築屋の考えが、、隣地に少々はみ出しながらならバイクでも出入りできるから0.9mで行くことにしたら、まさか隣家が塀を作るとは思わなかった。ということですか?

>クレイマーと思われても仕方ありませんが、お金をお支払いしているのですから、度が過ぎた非常識な要求とは思えません。

何が度が過ぎてるかと申しますと、隣家の合法な財産であるフェンスを撤去させるような事は出来ないのです。出来ないことを要求し続ける人の事を世間ではクレーマーと言ってます。

いずれにしても質問者さんは我が宅のことばかりに読めます。

隣家はおたくの通学やハーレーに協力しなければならないのですか?
趣味もなんでも自由ですが、最低限は近隣に負担や迷惑はかけない範囲で楽しむべきでは無いでしょうか。
    • good
    • 36
この回答へのお礼

-phantom2-さま、ありがとうございます。

いずれにしても、コチラの事情を理解しようとせず、
フェンスを撤去してくれない心の狭い隣の事がどうしても許せないようです。
この点では私もそう思います。

本日、主人のお父様の知人に地元有力者を紹介して頂き、
その方が、コチラの味方に着いて頂けるらしいので、
近いうちに、その方にお願いすることになりそうです。

それでも解決出来ない様なら、またコチラにお世話になろうと思います。

今回は、皆さんにご意見を頂きありがとうございました。

フェンス土台部分の入り込みの可能性を教えて頂いたcactus48さまをベストアンサーとさせて頂きます。

お礼日時:2014/02/09 22:32

No.7です。


ここで聞かれて本当に良かったですね。もちろん回答はあなたの期待とは逆の物が多いのですが。
 ワンサイドの話しか聞いていないのですが、大まかな状況が把握できましたので、客観的なスタンスでお答えします。耳に痛いこともあるかと思いますが、それは最後まで読まれると理解いただけるかと思います。

・土地の境界は双方が利用できるほうが有効活用できます。山や農地では良くあることです。
 ですので、境界の塀はないほうが良い事はわかります。
 ただねそれには、双方に有利という前提があっての上です。

 さて、今回はあなたのほうが先に(上を通らなくても上空通過も含めて)隣地の使用を前提に増築されたことが原因のようです。---「バイクをあきらめることになるかも」--
 そのために、隣地の方の受忍限界を越えてしまった。そのために自分の土地を犠牲にして塀を立てた。・・・と言うのが現実ではないですか??
 増築される前に隣家に挨拶に行かれたか否かはわかりませんが、気分的には隣家側からは、あたかもその塀のように写ったのじゃないかと。

 本来は塀がないほうが利点は多いのですが、境界が必要なら本来は、隣家と話し合って
【境界上に立てる】のがベストです。
 --費用負担、将来のメンテナンスなど話し合っておかなければならない事はありますが--

 街中で暮らすと、隣地には敷地一杯に構造物が建つことを前提に敷地を使用しなければならないのですが、それがあなたの最初の失敗でした。また、増築時に隣家と意思疎通などができていなかった。これが二つ目の失敗。そして、ジユウタクの営業マンに仲介を頼んだこと--これが三番目の失敗。
 高い安いは関係ないですよ。あなたは対価に比較して安い買い物だと思ったから契約した。
 高けりゃ契約しなかったはずです。商取引は互いに有利だと思うから成り立つ。

 バイクが通り難いなどは、些細な事です。隣を含めた近所付き合いは、そんな事よりはるかに大事なことなのですよ。「格子を開ければ 顔なじみ廻して頂戴回覧板( http://ja.wikisource.org/wiki/%E9%9A%A3%E7%B5%84 … )」じゃないですが、災害、事故など大きなことでなくても、空き巣対策などの防犯など隣近所とのお付き合いはとても大事です。今回の震災でもつくづく感じましたね。

 塀とかの問題よりも大事な事があるからです。

1) まず、営業マンには最初に謝罪しておくこと。
  あなたの間違いだと忠告してくれなかった瑕疵はありますけど、立場上と同情します。

2) 年代や趣味や嗜好が異なるのは当たり前です。それを越えて付き合えないとなりません。
 少なくとも同じ町内に住んでいるという共通点はある。
  私もTDLには行きません(^^)
 --人からのお仕着せの遊びは馬鹿にされてるようで好きじゃない。
   登山・キャンプ・釣り・カヌー--とアウトドア派です。

3) 隣家に謝っておくこと。
 幸いに、他人を介して話されていますので、その方(営業マン)に悪者になってもらえます。)苦笑)・・そのくらいは彼にも上記の瑕疵がありますので・・

4) 隣家の土地を通行させてもらう以上のメリットを考えましょう。

5) そして、なによりも隣家との人間関係の修復に努めましょう。
 間違えないように、これこそが最終的な目標ですよ!!
  そうすれば塀を撤去して通行させてもらえるかも。(これはおまけ)。
  費用はあなた負担かも

 たぶん、これが唯一現実的な解決策です。そして理想的な解決策です。「北風と太陽」の話じゃないですが、そもそもの発端は、近所付き合いができていなかったことによる物ですよ。壊れた物を直すのは大変ですが、決して不可能じゃありません。

 まず、隗より始めよ・・・
    • good
    • 17
この回答へのお礼

ORUKA1951さま、ありがとうございます。

もちろん、増築前にはちゃんと菓子折りを持って挨拶はしましたし、
建築会社にもトラブルを起こさない様に強くお願いしたそうです。

主人も自分にも非があったことは分かってはいる様なのですが、
どうしても、自分の思い通りにしたいらしく、
このままでは納得が行かない様でして、

本日、主人のお父様の知人に地元有力者を紹介して頂き、
その方が、コチラの味方に着いて頂けるらしいです。
近いうちに、その方にお願いすることになりそうです。

お礼日時:2014/02/09 21:46

今のフェンスの状況を写真でアップしてもらえませんか?


迷惑度のイメージがわきませんので。

この回答への補足

gyongさま、遅くなりました。

写真は場所が特定されると困りますのでお見せ出来ませんが、
言葉で説明いたしますと、道路側から駐車場→建物→裏に駐輪場となり、
建物とフェンスとの距離が約90cm程度しかなくオートバイを押して通るのは難しいらしいです。

自転車ならなんとか通れる様なので、オートバイを諦めるように息子を説得しているのですが、
どうやら主人もハーレーが欲しかったらしいです。
(もともと私は、オートバイなんて反対ですので諦めて欲しいのですが)

補足日時:2014/02/09 00:24
    • good
    • 7

質問文とお礼を読む限り、結論から申しますと、隣家の敷地内に設置されたその塀を撤去させるような法はありません。




まずお聞きしたいのは、建築屋になんの責任があり、なぜ隣家に折衝に行かないとならないのでしょうか?

建築屋が「たとえ隣家が敷地ギリギリに塀を作っても、バイクは余裕で通れるように設計してます。」ということだったのですか?

そうではなく質問者さん希望通りに作ったら、結果として今の状態なのではないのですか?なら建築屋に何の責任があるのですか?

隣家の塀を合法的に撤去させるなら、それこそ裁判などの司法判断を仰ぐことになりますが、建築屋に裁判をさせるおつもりですか?(建築屋が質問者さんの代理で裁判などまでするわけないし、そんな義理も義務もないですよ。)

まあ建築屋がお人よしなら、「こちらの施主がお宅の塀が通行に支障あるって言ってるので、申し訳ないけど撤去するか、もう少し離してくれませんか?。もし同意して頂けるならその工事はこちらでやりますけど・・」とでも隣家に申し入れるのがせいぜいでしょう。もちろん隣家に嫌ですと言われたらそれまでの話。


建築屋にとって施主は神様なのは確かですが、度が過ぎた非常識な要求は誰であっても単なるクレーマーであり最終的には体よくやんわり断られます。

質問者さんもかっかせずに客観的に考えて、冷静に建築屋に話して見てください。

それで建築屋がのらりくらりとやんわりと話を濁して、結局は具体的な行動や効果的な行動を隣家に起こさない場合は質問者さんが建築屋から明らかにクレーマー扱いされてる事を悟るべきですよ。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

-phantom2-さま、ありがとうござます。

>建築屋が「たとえ隣家が敷地ギリギリに塀を作っても、バイクは余裕で通れるように設計してます。」ということだったのですか?

間取りなどの相談の段階で駐輪場はこの辺りにという感じで話はしていましたので、
「この場合フェンスを立てられたら困るので絶対にやめた方が良い。」
などと強く断って欲しかったです。

>建築屋にとって施主は神様なのは確かですが、度が過ぎた非常識な要求は誰であっても単なるクレーマーであり最終的には体よくやんわり断られます。

クレイマーと思われても仕方ありませんが、お金をお支払いしているのですから、度が過ぎた非常識な要求とは思えません。

お礼日時:2014/02/09 01:04

 たぶん、あなた側の増築による近接化が我慢が限界を越したために隣地に相談無くフェンスを建てられたのでしょう。

今まで気付かずに裏へ回るとき隣地を通行してしまうこともあったのでは??。
 そうでなければ、フェンスを自分の敷地内に立てる事は有効地面を減らすことになるため、フェンスを建てるときは隣家と話し合って境界上に建てるはずです。

 このように視点が変わると見える情景は全く異なった物になるのですよ。

 隣地とのトラブルの最大の要因は、自分サイドの視点でしか状況が見れなくなってしまう事によるものです。

 とっても言い難いのですが、残念ながら「大人気ない」「困った」お隣さんはあなたなのですよ。

 そもそも、「建築会社の営業マンに撤去の交渉」という発想がおかしいです。隣家と最も親しいのはお隣さんのはずですよ。私は、引っ越した時にまず向こう三軒両隣に挨拶に行き、その後、田舎から物をもらったとき、釣りで大漁だったとき、ちょっした旅行や出張のときなど、送ったり送られたりの付き合いしてます。道でであったら、挨拶やちょっとした情報交換とか・・
 今必要なのは、お隣さんとの距離を縮めること。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

ORUKA1951さま、ありがとうございます。

>隣地とのトラブルの最大の要因は、自分サイドの視点でしか状況が見れなくなってしまう事によるものです。
その通りだと思います。今回の事で主人にはがっかりしました。やはりゴルフケージを諦めさせるべきでした。

>今必要なのは、お隣さんとの距離を縮めること。
年齢も生活も余りに接点が無いもので距離が縮まるとは思えません。
コチラはTDLに頻繁に行くのですが、隣が出かけるのを見たことがありません。
挨拶くらいはしているつもりでした。

でも、これからは出来るかどうか?

住宅会社には、高い買い物をしているのですから、責任は取っていただこうと思います。

お礼日時:2014/02/07 19:15

>隣に土地境界線ギリギリにフェンスを立てられてしまいました


 お隣さんは自分の敷地内にフェンスを建てたのですか?
 
 それとも共有の境界ブロックか何かに建てたのですか?

 共有のブロックにフェンスを建てたのなら話をするべきです。
 
 自分の敷地内に建てたのなら文句は言えません。

>フェンスとこちらの建物の間が狭く通り抜けに不自由しそうです。
 隣地との事も考えてリホームすべきです。

>大人げない事をする隣にフェンスを撤去させるにはどうしたら良いでしょうか?
 もしかして大人げない事を言っているのはあなたかも
 
    • good
    • 29
この回答へのお礼

masa180828さま、ありがとうございます。

フェンスは境界線よりアチラ側です。

>隣地との事も考えてリホームすべきです。
土地が十分に広くはない為、主人が何年もレイアウトで悩んでいました。
営業マンと設計士が強く警告してくれていれば、こんな事にはならなかったでしょう。

>もしかして大人げない事を言っているのはあなたかも
確かにコチラにも責任は在るかもしれませんが、住宅会社の責任もあると思いますので、営業マンの上司に相談してみます。

お礼日時:2014/02/07 18:21

困ったお隣さんは貴方のことです。

    • good
    • 60
この回答へのお礼

titelist1さま、

境界線のフェンスの事で困ったお隣さんの対処法について教えて下さい。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

境界線のフェンスの事で困った、お隣さんの対処法について教えて下さい。

「、」の入れ忘れでした。

お礼日時:2014/02/07 17:26

境界線にフェンスを建てる場合はぎりぎりに建てる物です。

境界線から離してフェンスを建てた場合最悪取得時効でフェンスの外側の自分の土地が相手の方のものになってしまうからです。(この場合は貴方です)

自分の土地なのですから、適法なら何を作ろうと相手の勝手ですよ。

ここで述べられている以外の何かあるのなら補足お願いします。

この回答への補足

inonさま、ありがとうございます。

建築会社の営業マンに撤去の交渉の相談をしたのですが、営業マン曰く、

リフォーム以前に隣との境界ギリギリに物置を並べてアチラの通路を狭くしてあった事へのやり返しだろうとか、立派なコチラの家へのやっかみだろう、
等と言って責任逃れし始めました。

無責任な建築会社の営業マンに呆れました。

補足日時:2014/02/07 17:52
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q隣地境界近くにフェンスを建てる際の制限事項

数年前、隣の家と合意のうえ、費用を折半して、境界線上にフェンスを建てました。

フェンスを建てた目的は、お互いが新築で、境界にまったく物理的な仕切りがなかったため、

線引きの意味で、高さの低いアルミフェンスを設置しました。

その後、隣の家との関係が訳があってかなりこじれたため、既設のアルミフェンスのすぐ手前に、

目隠しとなる200cmほどの高さの木製のフェンスを建てたいと考えています。

そこで問題となる、法的な制限等がないかを教えてください。

 ・フェンスは、民法のいわゆる「隣地境界50cm規定」の対象となる場合があるのでしょうか。

 ・フェンスの材質(強度、難燃性等)に規定はあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 境界ぎりぎりに立っている塀などザラです。というより、ぎりぎりがふつうです。

 民法では塀などのことを「囲障」というのですが、元来は、費用を出し合って境界上に立てるのが原則だったと思います。

 材質について合意ができなかったら板塀か生け垣などで高さが何メートル(2mだったと思います)とかと決まっています。何条かは忘れましたが、所有権の規定のなかにあります。

 が、今は立てる人が全額を負担して、自分の土地側のぎりぎりに立てますね。つまり、50センチ規定は関係ありません。但し、塀の土台が境界線からはみ出ないように注意が必要でしょう。

 板塀や生け垣でもいいのですから、強度についても民法上は問題ないと思います。もちろん、台風が来たら倒れてしまうようでは困りますが。
  

Q境界線のフェンス。折半か敷地内か

境界線のフェンス。折半か敷地内か

この度分譲地に家を新築しました。

お隣に外構について相談しにいったところ、お隣の家に子供がおり自由に出入りできるのは望ましくないため、
境界線上にフェンスとブロックを折半で立ててほしいと要望がありました。

こちらは、境界線上に折半すると修繕時や所有者が変わった際に後々のトラブルの元になるので、
お互いの敷地内でそれぞれやりましょうという話をしております。

(愚痴になってしまいますが、話していて少し図々しかったのでこのお宅とはフェンスを共有したくないと思ったのもありますが。。。)

隣の方はそれぞれの敷地内だと二重でフェンスという自体にもなって費用的に無駄なのでイヤだというのもありそうですが、
そもそもお子さんのことを考えているならそちらの費用でやられてはどうでしょうとも正直、思います。


地域によっても違うなど一概に言えないかもしれませんが、折半か敷地内というのはどちらが主流なのでしょうか。
また、どちらがトラブルの原因になりやすいのか、何かご存知の方がいればご教授いただければと思います。

今回の場合は、隣の申し出を断ることによる、今後の付き合いへの影響がデメリットとしてあがってくると思いますが。。。

境界線のフェンス。折半か敷地内か

この度分譲地に家を新築しました。

お隣に外構について相談しにいったところ、お隣の家に子供がおり自由に出入りできるのは望ましくないため、
境界線上にフェンスとブロックを折半で立ててほしいと要望がありました。

こちらは、境界線上に折半すると修繕時や所有者が変わった際に後々のトラブルの元になるので、
お互いの敷地内でそれぞれやりましょうという話をしております。

(愚痴になってしまいますが、話していて少し図々しかったのでこのお宅とはフェンスを共有し...続きを読む

Aベストアンサー

以下の手順でどうでしょうか。

A)現状の調査
1.分譲地の周辺家屋に設置された柵はどうなっているかを調べる。
2.となりの片側だけの問題のようですが、裏側、反対側はどうなっていますか。
3.上記と同じようにお隣の境の裏側、隣はどうなっていますか。
4.参考のための事例
 正面より、左側は隣の敷地に柵、右側は本人側敷地に柵、裏側は相手の敷地に柵あり。

B)調査の結果と、提案案を作成して、お隣と話し合う。
1.自分が言い出したため全ての負担で設置する。
2.話し合いにより決める。
  ・全て自分が負担して自分の土地に設置。
   ・ 同上、半分の費用を出してもらう。
   ・三分の一を出してもらう。
  ・境界線上に設置する。全て自分が負担する
   ・同上、半分の費用を出してもらう
   ・三分の一を出してもらう。
  ・各自負担で、各自の用地内に設置する。
   ・同時期に設置する。
   ・自分の方が先に設置する。
  ・自分の用地に半分の長さ、隣の用地に半分の長さで設置する。
   ・半分の費用ですむ。

3.話し合いの結果を、覚書で2部作成して各自保存する。(登記証と一緒に保管する)
  ・今回の妥結結果を記入し、設置場所、負担金、長さ、高さ、構造、ほか。
  ・所有者は誰かを決めて記載。半々の所有か、貴方の所有か。
  ・将来のメンテ(補修)、老朽化のときの設置、負担を記載。
  ・工事中の両者の協力。

4.文書保持後施工する。 


 
 

以下の手順でどうでしょうか。

A)現状の調査
1.分譲地の周辺家屋に設置された柵はどうなっているかを調べる。
2.となりの片側だけの問題のようですが、裏側、反対側はどうなっていますか。
3.上記と同じようにお隣の境の裏側、隣はどうなっていますか。
4.参考のための事例
 正面より、左側は隣の敷地に柵、右側は本人側敷地に柵、裏側は相手の敷地に柵あり。

B)調査の結果と、提案案を作成して、お隣と話し合う。
1.自分が言い出したため全ての負担で設置する。
2.話し合いにより決める。
  ・全て自分が負...続きを読む

Q隣人トラブル(我が家の境界フェンスを自分の物のように使用する隣人)

 戸建て住宅なのですが、隣地境界には我が家の敷地内にブロックとフェンスを設置しています。
 後から引っ越してきた隣人は、我が家との境界には何も設置せずに済ませています。我が家のフェンスがあるから重ねては設置しないようです。

 この隣人は、庭に布団を干すため大きなステンレスの布団干しを使用しています。ところが、この布団干しを自分の居宅や物置の壁等ではなく、我が家のフェンスに立てかけて保管しています。

 また、夏場には毎日のように庭にビニールプールを出し、子供と一緒になって大声で騒ぎ、そのビニールプールも我が家のフェンスに立てかけて置いています。いくらでも、自分の敷地内に保管場所があるのにです。
 ビニールプールはフェンスに傷はつかないにしても、ステンレスの大きな布団干しはフェンスに傷がつきます。

 この先、引っ越す予定もなくトラブルは起こしたくないのですが、フェンスにトゲトゲつきの針金なんか巻きつけたりするのも露骨かと思い悩んでいます。何とか我が家のフェンスを守る方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

ことを荒立てるほどにはならないと思いますが、はっきりと「このフェンス、私どもの財産なので、フェンスを立てかけたりしないでいただけますか?」とお伝えしたらどうでしょう?いわば、ご自宅の壁や、自家用車にモノを立てかけられるのと似てますからね、道義的には。

意外と、フェンスを誰の費用で立てたのか分かっていないのかも(そうであれば幸いなんですが)。

Q塀は隣の許可がないと境界から50センチ下げて建てなければならないのでしょうか

裏の方との目隠しの為に自分の敷地内に板塀を作成しておりました。
もろちろん建てる前に裏の方には了解を得ていたつもりだったのですが、建てている最中にいろいろと文句を言われ工事を中断して早2ヶ月が経ちました。
何度も話し合いはしていますが話がつかずほとほと困っております。助けてください。
作成するする板塀は隣との境界線より15cm内側で、高さは2m以下、裏の方の風通しも配慮したものなのですが、境界線より50cm以内の構造物は隣の許可がないと建てられないとつっぱねられています。
裏の方は風通しが気になるのと、業者が建てるような一般的な板塀なのですが、木の塀事態が気に入らないみたいです。
境界線より50cm下げるのは家や倉庫など屋根のある建物じゃないかと思っていましたが、塀も含まれるのですか?
話し合いの度にこの事を言われ困っています。
市の弁護士や建築指導課にも相談に行きましたがなんの問題もないと言われました。
それでもまだ許しをもらえません。
民法も調べましたが私にははっきりわかりませんでした。
話がつかないので後々問題にならないように法に触れないものを建てようと思っております。
もちろん、もう円満は無理だけどなんとか了承してもらえるよう辛抱強くお願いしているのですが・・・。
かなりこじれています、どうぞよろしくお願いします。

裏の方との目隠しの為に自分の敷地内に板塀を作成しておりました。
もろちろん建てる前に裏の方には了解を得ていたつもりだったのですが、建てている最中にいろいろと文句を言われ工事を中断して早2ヶ月が経ちました。
何度も話し合いはしていますが話がつかずほとほと困っております。助けてください。
作成するする板塀は隣との境界線より15cm内側で、高さは2m以下、裏の方の風通しも配慮したものなのですが、境界線より50cm以内の構造物は隣の許可がないと建てられないとつっぱねられています。
...続きを読む

Aベストアンサー

(1)第234条 建物ヲ築造スルニハ疆界線ヨリ50センチメートル以上ノ距離ヲ存スルコトヲ要ス2 前項ノ規定ニ違ヒテ建築ヲ為サントスル者アルトキハ隣地ノ所有者ハ其建築ヲ廃止シ又ハ之ヲ変更セシムルコトヲ得 但建築著手ノ時ヨリ1年ヲ経過シ又ハ其建築ノ竣成シタル後ハ損害賠償ノ請求ノミヲ為スコトヲ得

(2)建物の定義は、不動産登記法準則136条1項で、「屋根及び周壁またはこれに類するものを有し,土地に定着した建造物であって,その目的とする用途に供しうる状態にあるもの」

以上から、塀は対象外で、隣地境界から50cm離さなくてよいわけです。更には、15cm離す必要もありません。隣地を借りなくても工事が出来るのであれば、境界線に接して立てても問題ありません。

まず、この条文を印刷して、先方に渡されたらどうでしょう。
ただし、参考URLの様に、色々な観点から難癖をつけられることもあるでしょう。

穏便な解決は無理なようですので、工事を進められたらどうですか。相手が実力行使で妨害する場合を考え、相手を特定せずに、工事の妨害については刑事・民事で訴える旨、張り紙をされたらよいでしょう。
念のため、妨害行為を受けそうな夜などの時間帯に、ビデオ撮影をすることも必要でしょう。
あなたが法的に正しいのですから、あまり遠慮するのはつけいらせるだけですよ。

尚、結構多いトラブルなので、ネットで検索されれば、色々な対処事例がありますよ。

参考URL:http://www.h4.dion.ne.jp/~unozawa/sub63.html

(1)第234条 建物ヲ築造スルニハ疆界線ヨリ50センチメートル以上ノ距離ヲ存スルコトヲ要ス2 前項ノ規定ニ違ヒテ建築ヲ為サントスル者アルトキハ隣地ノ所有者ハ其建築ヲ廃止シ又ハ之ヲ変更セシムルコトヲ得 但建築著手ノ時ヨリ1年ヲ経過シ又ハ其建築ノ竣成シタル後ハ損害賠償ノ請求ノミヲ為スコトヲ得

(2)建物の定義は、不動産登記法準則136条1項で、「屋根及び周壁またはこれに類するものを有し,土地に定着した建造物であって,その目的とする用途に供しうる状態にあるもの」

以上から、塀は対象外...続きを読む

Q至急!隣家に境界線を越境していると言われました。

隣家が家が古くなり建て直しをするということで、うちの家に誓約書のようなものを持ってこられたのですが、『今現在うちの家が越境して家を建てているので、次回建て直しをする時は境界線内に引っ込めるように』との内容がありました。
お互い古い家で境界線の細かい取り決めは今まで無かったようなのですが、隣家の言い分としては、家と家の間に塀のようなものがあり、そこの真ん中が境界線で、そこより超えてうちの家が建っているのでこの機会に、ということのようです。特に何か資料に基づいて、ということではないようです。
狭い敷地で、うちの家の二階部分が隣家とくっついており、その部分を言われてます。今のところうちはすぐに建て替えの予定はないのですが、もし塀の真ん中までとなると、10cm程の引っ込める必要があります。
後々問題になりそうですし、私は学生で、対応できるのが母だけで、詳しくないので、困っています。ちなみに母も越境しているなんて初耳の話とのことです。

そこで皆さんにお聞きしたいのが、
⚫家と家の間に塀?のようなものがある場合、その真ん中が境界線と考えるのが普通なのでしょうか?
⚫こちらは家が建っている端までを境界線、としたいのですが、説得する方法はありますか?(何か有効な資料など)
⚫調べていると、間口が2m以上か未満かで土地の価値?がかなり変わるというようなことがあったのですが、具体的にどのように変わるのでしょうか?

父も他界しており、頼れるものがいなくて、困っています。
お隣なのでなるべく穏便には済ませたいのですが、、

お詳しい方、ご回答お願い致します。

隣家が家が古くなり建て直しをするということで、うちの家に誓約書のようなものを持ってこられたのですが、『今現在うちの家が越境して家を建てているので、次回建て直しをする時は境界線内に引っ込めるように』との内容がありました。
お互い古い家で境界線の細かい取り決めは今まで無かったようなのですが、隣家の言い分としては、家と家の間に塀のようなものがあり、そこの真ん中が境界線で、そこより超えてうちの家が建っているのでこの機会に、ということのようです。特に何か資料に基づいて、ということでは...続きを読む

Aベストアンサー

No.7です。
丁寧なお礼と補足をありがとうね。

民法の時効取得を主張しないことをお勧めするのは、現状で境界が確定していない以上、質問者さんが主張できる部分がわからないこと。
塀の中央が境界で、あなたは中央との認識で取得すればいいじゃん?と言われたらどーする?
時効取得って、実際に取得できるまでの流れは大変だよ。
主張したらすぐに土地が取れるわけじゃない。
民法の話を持ち出せば、先方は弁護士を呼んで来かねないしね。
素人の質問者さんが民法の専門家の弁護士相手に勝てるわけないでしょ?

幅2mのくだりのリンク先だけど、4m道路の終端に2敷地が接しているケースでのトラブルです。
たぶん質問者さんには関係無さそう。

公図だけど、普通の市街地なら日本中の土地の状態を示した地図。
でも、これは土地の位置関係をおおまかに示したものに過ぎない。
600/1の図面と実際の現地の測量とは5m10mずれていたって不思議じゃない。
地籍測量図とは、たとえば質問者さんの土地の地番が、○○市○○町○丁目○-○番地ということで、その土地の形状を測量した図面のこと。
作図後には、法務局に登記し記録に残します。
実際は土地の所有者(たとえば質問者さんの祖母など)が測量事務所に依頼して隣接同意を得たうえで作成するので、費用がかかります。
なもんで、まだまだ作図されていない土地が多いのが現状。
お隣と見解の相違があるようなので、過去に測量・境界の同意が行われたとは考えづらい。

お礼からでは、厚さが20センチのコンクリートブロックが塀に使われるなんて考えられない。
お礼の内容から、駐車場を囲う工作物の一種だと思うけど。
これなら自己敷地内と考えるのが自然。
お隣に主張の根拠が無いのなら、話だけ聞いて首を横に振ればいい。

>よくわかりませんが、誰も分からないのであれば主張したもの得のようなものなのでしょうか?

あり得る話です。
もっと言えば、弱い者に対して頭ごなしに強く言って(恐喝にならない程度で)言うことを聞かせれば勝ちです。
質問者さんはお母さんと2人ですよね。
相手がやくざまがいの人間を10人ほど連れてきて、大きな声を張り上げて「言うこと聞け」と言われたらビビるでしょ(笑)
質問者さんが自分の土地ではないことを知りながら、あわよくば搾取したい、という不埒なお考えであれば助言いたしませんが(大笑)、わからないものはわからないでいいんです。
自分を不利になるほうへ不本意な同意をする必要は無いからね。

お礼で、
>横幅も高さも20cm程のブロックのようなものでした。(ブロックは隣家の壁にくっついています)
>もし境界線として建てたならば、高さがあり薄いものにしそうですが、疑問に思いました。
>普通に考えると、家がぴったりとくっついているのであれば、 その境目が境界線なのでは?と思うのですが、違うのでしょうか?

イメージが湧かないんですが、ブロックがお隣の壁に付いているんですね?
てことは、離れ距離はゼロ?
建物にはたいてい屋根の軒の出があるので、壁の表面を境界としたら、ゼロどころかお隣こそが越境していませんか?
もしかしたら、それを隠すために必要な分だけ自分の敷地だと主張し始めたんでは???

>確かに、それが良い気がしますが、どのように保留に持っていけばいいのか・・。 母と相談してみます。

保留、つまり不同意はそれほど考えなくてもいいよ。
わからない、知らない、判断できない、でいいんです。
そもそもお隣だって根拠があって主張しているんじゃなさそうだしね。
たとえには悪いけど、尖閣だってゴタゴタしている。
質問者さんのケースだって、今は先送りして次世代、つまり質問者さんの子供や孫の世代に先送りしてもいいんだよ。
実際、そういうケースがとても多い。
それらを見ると、「千年たったって絶対に解決しないだろうな」って事例だってあるしね。
10センチに鷹揚な人もいれば、1ミリだって譲らない人間だっている。

仮に不同意でも、質問者さんには現時点での不利益は無いでしょ?
現状のままで建て替えすればいいじゃん。
確認申請では、土地のトラブルは関与しないんで建築主が申請したとおりで大丈夫。

で、お隣へのお返事だけど…
「申し訳ありませんが、事情を知っているはずの祖母は他界しております。
祖母からは、生前にブロックの外側が境界だよ、と言われたことを記憶しておりますが、あいにく地籍測量図など確定図面が無いためにここで立証することができません。
そちら様にも確たる根拠が無い状況で、ブロックの中心が境界との御意見には同意しかねます。
当方は、ブロックの外側が境界だと今まで信じてきました。
今後、あらたな資料などが発見されたあかつきには、その時点でまたご相談をしたいと思います。」
てな感じでどう?
ポイント。
・自分には越境しているとの認識は無い。
・あなたには私が越境していると主張する根拠が無い。
・自分は妥協する気は無い。
・そもそも境界線の位置に問題があること自体が受け入れられない(尖閣のパターンだ)。
・(今はお互いに結論を出すのを避け、将来に持ち越そう。)(←最後の最後での妥協のパターン)
などなど、適宣に。。。

>「測量」をしてもらうと、第3者目線で「ここ!」と決めてもらえるものなのでしょうか?
>それとも正解はなくお互いの主張を基に、プロが立ち合って杭を打ってくれるようなものだと思ったら良いですか?

測量事務所の担当は、境界の位置に関与しません。
誘導もしません。
なもんで、第3者目線で勝手に決めることはあり得ません。
それが通るなら、事前に測量者のフトコロに金一封をネジ込んだほうが勝つでしょ?
あくまでもお互いが納得した位置で確定させます。
なので、意見が食い違えば立ち会いは成立しません(不調です)。
実際、不調の現場も多いよ。
数センチの数字で家が建つか建たないか、であれば大変な問題だけど、そうでなければ境界未確定のままでいるしかない。

で、私が提案した弁護士の無料法律相談。
土地の境界のトラブルって、案外多いよ。
で、もうこれはケース・バイ・ケースで弁護士に相談するのが一番。
相談したからってすぐに解決はしないだろうけど、いろいろなアドバイスがもらえるよ。
ただし、無料でのボランティアの弁護士さんって、とてもヤル気が無いけれどね(爆)。

回答者の皆さん、誰も致命的な誤答はありません。
多方面からそれぞれの意見を述べられています。
すべて汲み取って、質問者さんの中で整理したあと、お母さんと相談してみてください。

私なら、相手に主張の根拠が無いようなので、ここはハッキリと簡潔に
「越境はしていません。ブロックの中心ではなくそちら側が境界です。」
と言っちゃうけどネ。

長くてゴメンね。

No.7です。
丁寧なお礼と補足をありがとうね。

民法の時効取得を主張しないことをお勧めするのは、現状で境界が確定していない以上、質問者さんが主張できる部分がわからないこと。
塀の中央が境界で、あなたは中央との認識で取得すればいいじゃん?と言われたらどーする?
時効取得って、実際に取得できるまでの流れは大変だよ。
主張したらすぐに土地が取れるわけじゃない。
民法の話を持ち出せば、先方は弁護士を呼んで来かねないしね。
素人の質問者さんが民法の専門家の弁護士相手に勝てるわけないでしょ?...続きを読む

Q隣との境界にフェンスを建てたいのですが・・・

現在、隣との境界には低い20cm程のブロックが並んでるだけですが、最近、そのブロックギリギリまで、屋根付き手すり付きのテラスを作られてしまい、手すりに布団をかけて、当方に向かってパンパン干したり、大量のタバコの煙が流れてきたり、物が散乱していて手すりの上までゴミ袋を積んでいたり、私が外に出ると犬がワンワン怒り出したりと、どうも居心地が悪いので、当方の土地に、目隠し用のフェンスを作ろうかと今、業者さんに見積もりを出してもらっているところです。
が、隣のマナーの悪さに対するフェンスなのに、当方だけの土地を削って建てるのが、どうにも釈然としません。
境界(ブロック)を取り込まれてしまうことも考えられますし。
ですので、内心は、当方と隣との共同名義のブロックのところにフェンスを建てたいと思っております。全額当方負担でも構わないと思っておりますが、何分、ギリギリまでテラスを作られています。
主人には、「隣に話しても、絶対うんとは言わんから、あきらめろ」と言われています。
何か、いい案はないものでしょうか・・・。

Aベストアンサー

残念ですがあきらめてください。

まず、既存のコンクリートブロックは並んでるだけですから基礎の状態がわからないのにフェンスを安全にとりつけられる可能性が見込めません。フェンスつけるなら風も受けるしもっと基礎が頑丈でないと立てられない可能性もあります。共用であれば相手がうんと言わないで工事することもできません。
境界はその境とは別問題です。境界杭がしっかり入っており、それが測量図とともに登記されていれば後にずれても第三者に対抗できます。
居心地が悪いことを改善する方法は目隠しフェンスだと判断されるのは質問者側であって相手はすでにテラスの手すりもあるのですから、利便性を感じなければ応じないのはご主人のいうとおり明らかです。

まずは、マナーについてお隣とお話しされましたか?
ただし、こういう方は、「自分の土地で何をしようが人にいわれる筋合いはない」という持論をたいていはお持ちです。近隣トラブルを「対抗」する方法ではなく「自衛」する方向でお考えの方が良いと思います。

たとえば、目隠しフェンス代金を相手にも払わせたいと思ったとしましょう。
しかし、それは相手が迷惑をかけていることを認めざるをえずでも、直す気がないときに支払うものだと思います。つまりは迷惑を認めなくても払わない、直す気があれば払わないものです。
どちらにしても払う気持ちにはなりえないでしょう。
裁判所などからの命令がでれば別でしょうがそれは完全対決ですものね。もちろんそこまでの話になっても相手に賠償命令ということになるような事例ではないでしょうね。

なので、あきらめましょう。ご主人の言う通りです。

残念ですがあきらめてください。

まず、既存のコンクリートブロックは並んでるだけですから基礎の状態がわからないのにフェンスを安全にとりつけられる可能性が見込めません。フェンスつけるなら風も受けるしもっと基礎が頑丈でないと立てられない可能性もあります。共用であれば相手がうんと言わないで工事することもできません。
境界はその境とは別問題です。境界杭がしっかり入っており、それが測量図とともに登記されていれば後にずれても第三者に対抗できます。
居心地が悪いことを改善する方法は目隠しフ...続きを読む

Q隣地との境界の塀はどのくらいの高さまで作ることができますか?

土地を購入し住宅を建築中です。隣の人が日当たりや窓や換気扇の位置などをうるさく文句を言ってきて閉口しています。こうした文句が昂じてとなりの人の視線が気になり、いつ文句を言われるかもしれないと思い、境界のところ(もちろんこちらの敷地内)に塀を作りたいと思います。

今も塀は建っているのですが、背が低くて女性の肩ぐらいしかありません。というのも、隣の土地の方が30cm程度低くなっているからです。
ここで、むやみに高い塀を作ると「日照権を侵害される」と文句を言ってくるのは目に見えてますし、かといって、このままだと、逆にとなりの人の視線が気になって仕方がありません。

最後は話し合いだとは思いますが、アドバイスをいただければと思います。

Aベストアンサー

ご質問を拝見しながら、我が事の様に考え込んでいます。物理的な条件は非常に似通っています。当方の場合は、塀と言っても腰高のフェンス。そして、有難いことに、隣は今のところはうるさくありません。と、言うことで、質問者の立場にあるなら、先ずは、(既に回答されているような)正確な情報を隣家に提供し、境界付近の塀についての、共通の認識をもつことに努めたいと思います。

その上で、次のように申し出をします。勿論、見積書等を添付します。

1 出来れば費用を折半して境界線上に、新たな塀を設置したいこと。
2 それは、両家のプライバシーを保護するに足る高さにしたいこと。
3 材質と意匠は、別添図面通り予定しているが、希望があれば聞きたいこと。
4 工事の都合もあり、出来れば1ヶ月以内に回答が欲しいこと等

その回答次第では、自らの敷地内で、かつ自らの負担で、任意の材・意匠・高さの塀を作るとする姿勢を、言外に伝える訳です。勿論、それを明言してもよいのですが、それは相手の出方次第。なるべく穏便に事を運ぶと言うのが肝要です。逆に、何センチか低くする見込みで予定しておくと、隣家の顔も立つというものです。また、当方からの申し出でもありますから、費用の負担割合を増やしても構わない。フーム、回答しながら、何だか自分でも攻め方が見えてきましたね(^^)。

ご質問を拝見しながら、我が事の様に考え込んでいます。物理的な条件は非常に似通っています。当方の場合は、塀と言っても腰高のフェンス。そして、有難いことに、隣は今のところはうるさくありません。と、言うことで、質問者の立場にあるなら、先ずは、(既に回答されているような)正確な情報を隣家に提供し、境界付近の塀についての、共通の認識をもつことに努めたいと思います。

その上で、次のように申し出をします。勿論、見積書等を添付します。

1 出来れば費用を折半して境界線上に、新たな塀を...続きを読む

Q隣地境界のフェンスはどちらが建てる?

現在土地を購入し家を建築中です。土地(9m×11m)は南側道路に面しており、西側敷地には既存の家があります。また東側はすでに新築されています。

今回のご相談はこの西側境界のフェンスをどちらの家が建てるかということです。
私が購入した土地はもともと更地で間口が10mありましたが、この問題となる西側のお宅が、西から1m分を先に購入しました。もともと間口が狭かったので、広くしたかったみたいです。それを条件に私もその残りの土地を購入しました。

ですから、もともとの境界上には西側の人の所有のフェンスがありました。当然西側の人は自分のフェンスが邪魔なので壊しました。
しかし、その後、西側の人から連絡があり、新しい境界上に、私の敷地内に私がフェンスを作るべきだといってくるのです。どうも、この周辺の土地が分譲されたときに、自分の土地の西側の境界には自分のフェンスを立てるというルール?みたいのがあるそうです。

ここで質問ですが、
(1) 西側の人が言うように、私がフェンスを立てるべき
(2) 私が新築に引っ越すのは6ヵ月後なので、西側の人が先にフェンスを作っておくべき
(3) 話し合いをして折半するべき
これぐらいの選択肢になると思いますが、どれが正しいんですかね。

私としては少しでも外溝費を抑えたいので西側の人が西側の人の敷地内にフェンスを建ててほしいのですが。
ちなみに東側の新築は全周フェンスを立ててました。

どうぞよろしくお願いします。

現在土地を購入し家を建築中です。土地(9m×11m)は南側道路に面しており、西側敷地には既存の家があります。また東側はすでに新築されています。

今回のご相談はこの西側境界のフェンスをどちらの家が建てるかということです。
私が購入した土地はもともと更地で間口が10mありましたが、この問題となる西側のお宅が、西から1m分を先に購入しました。もともと間口が狭かったので、広くしたかったみたいです。それを条件に私もその残りの土地を購入しました。

ですから、もともとの境界上には西側の人...続きを読む

Aベストアンサー

このような隣人とのトラブルは良く有りますね。
3の費用折半によるのが一般的とは思いますが、後々のこと(補修等)を考慮すれば、さらに、周りがそうしているのならそれに従い、1が良いのかもしれません。引っ越す前のトラブルは避けたほうが良いと思いますので。
参考ですが、フェンスで簡易なもので(基礎を作らない程度)であれば、施工費はそれほどは大きくならないとも思います。

このような問題に対して民法で一応の、答えが用意されていますので、抜粋しておきます。228条がクセモノですね。

(囲障の設置)
第二百二十五条  二棟の建物がその所有者を異にし、かつ、その間に空地があるときは、各所有者は、他の所有者と共同の費用で、その境界に囲障を設けることができる。
2  当事者間に協議が調わないときは、前項の囲障は、板塀又は竹垣その他これらに類する材料のものであって、かつ、高さ二メートルのものでなければならない。

(囲障の設置及び保存の費用)
第二百二十六条  前条の囲障の設置及び保存の費用は、相隣者が等しい割合で負担する。

(相隣者の一人による囲障の設置)
第二百二十七条  相隣者の一人は、第二百二十五条第二項に規定する材料より良好なものを用い、又は同項に規定する高さを増して囲障を設けることができる。ただし、これによって生ずる費用の増加額を負担しなければならない。

(囲障の設置等に関する慣習)
第二百二十八条  前三条の規定と異なる慣習があるときは、その慣習に従う。

このような隣人とのトラブルは良く有りますね。
3の費用折半によるのが一般的とは思いますが、後々のこと(補修等)を考慮すれば、さらに、周りがそうしているのならそれに従い、1が良いのかもしれません。引っ越す前のトラブルは避けたほうが良いと思いますので。
参考ですが、フェンスで簡易なもので(基礎を作らない程度)であれば、施工費はそれほどは大きくならないとも思います。

このような問題に対して民法で一応の、答えが用意されていますので、抜粋しておきます。228条がクセモノですね。

...続きを読む

Q隣家の目隠し塀について、拒絶や要求できますか?

1)私共は3ヶ月前に新築し、今、隣家は建築最終段階ですが、
何の断りもなく、当方南側の窓の目の前(当方窓から約60cm)、当方の塀の脇に
窓の高さと同じ目隠しを作ろうとしています。

すでに枠(支柱)を作りました。窓には20cmほどのひさしもあるので、ほとんど光が入らなくなるため、
一週間ほど前、苦情を申し込みましたが、本人の代わりに、意思決定できない建築業者が、
向こうの意向を(気持ち程度下げる、かも)近く、現場にて伝えてこようとしています。
こちらに、せめて窓の半分までにしてもらうよう要求する資格、および見込みはありますか?

相手の目隠しの内側は、玄関外の門までの通路です。
また、当方の敷地内には当方の塀(半分ブロック、半分スチール網)が、
壁から50cmくらいのところにあります。

この塀は30mほどあるのですが、旗ざお型である隣家は、工事開始の際、
現状復帰するから壊させろというので、壊させてあげました。今は半分まで復帰段階。
先日は、塀の足元の土を、「そんなものまで戻すとは言わなかった」と主張、しばし当方建築業者ともめた後、
ようやく戻してくれました…。
また、目隠しの支柱を立てる際、気がつくと当方の塀に無断で
金具で固定して、作っていたのです。(言ってから、一週間ではずしましたが)

2)また、当方ダイニングの食卓前の窓(南向き)の外から、やはり1mくらいのところに
相手のガスメーターがついてます。
ということは、人が歩くと思われます。
この部分は逆に目隠しをつけるよう、要求できるのでしょうか?

2-3日で隣家も引渡しとのこと、あせって、適当に作ろうとしているようです。

説明が下手ですみませんが、よろしくお願いいたします。

1)私共は3ヶ月前に新築し、今、隣家は建築最終段階ですが、
何の断りもなく、当方南側の窓の目の前(当方窓から約60cm)、当方の塀の脇に
窓の高さと同じ目隠しを作ろうとしています。

すでに枠(支柱)を作りました。窓には20cmほどのひさしもあるので、ほとんど光が入らなくなるため、
一週間ほど前、苦情を申し込みましたが、本人の代わりに、意思決定できない建築業者が、
向こうの意向を(気持ち程度下げる、かも)近く、現場にて伝えてこようとしています。
こちらに、せめて窓の半分までにしても...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言えば、かなり不利です。

民法235条は、境界線から1メートル未満の距離において他人の「宅地」を傍観できる窓などを設ける者は目隠しをつけるべし、と規定しています。窓から60センチの距離に隣人が塀を建てているということは、あなたの家の窓が境界線に近すぎるのです。

また、民法234条は、建物を建てる場合は境界線から50センチ以上の距離を保つよう規定しています。細かい位置関係が不明ですが、双方の建物が境界から50センチ離れていれば、窓から1メートルの距離にガスメータがあっても不思議ではありません。目隠しが必要であれば自費で設けるべきでしょう。

Q隣地との境界線ブロックの積み方

十の赤い 境界線印字の中芯まで ブロック積みをお願いしましたが 2センチ程手前に入って 
施工してます 聞いたところブロックを積む為のコンクリート基礎が 中芯まで、その上にブロックを積み上げる為に下げるそうです 確かに座布団的に考えればそうなのでしょうが、初めて聞く事なので驚いております。
この話は本当なのでしょうか、詳しい方大至急教えて下さい。

Aベストアンサー

参考までに。

>十の赤い 境界線印字の中芯まで ブロック積みをお願いしましたが 2センチ程手前に入って施工してます  

 ごく普通な事だと思います。

 一般に行われるのは、分譲業者が土地を分筆して販売する時は、質問者様の言われるように『十の赤い 境界線印字の中芯』に境界をブロックを施工されます。

 その場合は隣地所有者と永遠に良好な関係を継続できることが重要です。

 将来、フェンスやブロックを修理する場合にお互い話し合って解決が必要です。
 使い方も、フェンスへ干し物をしたりは要注意となります。

 しかし、そうでない場合は『十の赤い 境界線印字の中芯』ではなく、
ご自分の土地の方へ1~2cmひかえて、境界ブロックを施工するのが多いと思います。

ベース(ブロックの基礎)はコンパネなどの板を使って、隣地へ絶対に越境しないことが必須です。

損とか得とかの問題ではなく、隣地所有者への配慮と良好な関係を保つために必要と思います。

御近所をご覧になってみてください。

当方の場合の写真を添付しました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報