ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

自分の所有する土地に家を建てるために,土地を高くしたいと思います。盛り土で両隣より約1メートルかそれ以上高くする予定ですが,この場合,まず両隣の家の了承も必要でしょうか?それとも,両隣には無断で行ってもよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

~外壁は,お隣さんが築いてるものを使わせてもらいます。


とは?

よもや、お隣との境界の塀を利用して1m以上盛土するのでしょうか?
もしそうであれば、大変まずいと思いますが。
擁壁と塀は別物ですので。
盛土するご自分の敷地内に擁壁を造り、
雨水などがお隣に流れないような措置をしなければなりません。

両隣にはその項伝えるのが、マナーだと思います。
地主が遠方であれば、文書で連絡してはいかがですか。

他に、盛土の面積によっては開発許可が必要になる場合もあります。
(かなり広い場合ですが。500m2、地域によっては300m2以上)

この回答への補足

そうですね,「なぜ盛り土をするか・・その必要性」「擁壁と排水の措置」について,事前に両隣に説明しなくてはのちのちもめますよね。遠方なら,文書ででも連絡すべきですよね。ありがとうございます。

補足日時:2012/01/16 17:38
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/01/16 16:49

法的にも道義的にも


>無断は
アウト!

断ったからと言って了承してくれるお人好し、というかおバカは見つけるほうが大変(笑)
隣地からは当然指されます(笑)

建築確認申請には「敷地の安全」条項というれっきとした法的審査基準があります。
盛土地盤が崩れたら建物の影響は保証できない訳。敷地が崩れない安全だということは、そういう荷重・土圧に耐えられる構造のよう壁等が必須。
そこをいい加減に、耐えれるか理論証明もできないものでやったら・・・
隣地に危険を及ぼすと民法損害賠償請求訴訟必至。

(世の中そうそうヤリ得は通用しません)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

はい,ありがとうございます!

お礼日時:2012/01/16 17:39

>ありがとうございます。

ちなみに,外壁は,お隣さんが築いてるものを使わせてもらいます。
>現在は段差はなく,両隣と同じ高さです。

何?
他人の家のCB塀を擁壁に使うつもりですか?
それはブロックも倒れますし新築した家も傾くでしょう。
許可にもならないと思います。
市町村に擁壁基準があるので確認されたらどうですか。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/greentree/sumaine …

大阪の例
http://www.pref.osaka.jp/attach/2439/00000000/ta …
名古屋市の例
http://www.city.nagoya.jp/jutakutoshi/cmsfiles/c …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々と教えてくださりありがとうございます

お礼日時:2012/01/16 16:40

状況が解らないと是非の回答は的外れになる


申請窓口に事前に聞く;確認申請の地盤高さは現況と見なされます
           1m以上の盛土は許認可が必要となる地域があります
盛土する理由は?隣地との高低差は?隣家のCB塀擁壁利用は不味いのではないか?

この回答への補足

隣の家のCB壁が土地の境界(CB部分は隣の土地)になっているのですが,ここに盛り土するなら,擁壁となる隣の壁の所有者に挨拶と説明が必要でしょうか?それをしないで無断使用は,感情のこじれのもと?それとも法的問題をひきおこす?でしょうか?

補足日時:2012/01/16 16:28
    • good
    • 0

無断でもいいでしょうが


がけの擁壁の水抜き処理で協議が必要でしょう。
高さ1mを超える段差が生ずる盛土造成工事は宅地造成の許可が必要ではないでしょうか。
現在も段差が有って低くなっているのなら
それを地階にした方が延べ床面積の緩和規定があるので
容積率で有利ではないですか。

この回答への補足

現在は段差はなく,両隣と同じ高さです。

補足日時:2012/01/16 16:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無断でも大丈夫なんですね

お礼日時:2012/01/16 16:36

1mだろうと10mだろうと各種規制の範囲内で建築許可が出るなら隣家の了解を得る法的義務はありませんし、隣家が建築を差し止める法的権利もありません



でもたとえ法を遵守していても、気持ち的な問題はあるでしょうから、事前に理解を求めておいた方が後々の軋轢も回避できるでしょう

この回答への補足

ありがとうございます。法的には問題ないんですね。ただ,一つ気になるのが,土地を区切るコンクリートブロック壁は,お隣が築いたものだということです。もちろん,壁の部分の土地は,お隣ですが。

補足日時:2012/01/16 16:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。法的には問題ないんですね。

お礼日時:2012/01/16 16:36

元不動産屋のモノです。


基本その土地に対しての都市計画に基づく「用途地域」等の規制に引っかからなければOKなんですが…
そこに御住まいになる訳ですから、周辺住民の方とコレから付き合っていかなければならないのが事実です。
なので、「一言もなしに」と言うのではやはり円滑なご近所付き合いは出来なくなると思います。
※トラブル回避と言う意味でも

施工方法とかを大まかに説明して「不安」を取り除いておくのが一番良いと思います。
「厚さ〇〇cmのコンクリート様壁」を使用するつもりです。とか
「〇〇産の土なので放射能は心配ありません」とか
「信頼出来る〇〇工務店で工事するんですよ」とか
「地下杭は〇〇mまで打つので地震でも安心です」とか
「暗渠をしっかり作るので雨水は排水溝に流れ込む予定です」とか
海とも山とも知れない人間が隣に住むのですから、それは多少の不安があってもおかしくないのです。
なので予め「こんな家を建てるつもりなんです」って事を茶飲み話程度(過剰な自慢話になら無い様に)で話して反応を確かめて置けば良いのでは無いでしょうか?

しかし、1mも盛り土するなんて相当コスト掛かりませんか?(^^A

この回答への補足

ありがとうございます。ちなみに,外壁は,お隣さんが築いてるものを使わせてもらいます。しかし,そのお隣さんは,仕事のために他県に長年住んでいるが,「ここは先祖伝来の地だからいずれ戻るつもりである」という旨で不在地主だそうです(年に数回,除草やらメンテナンスで戻ってきて作業されるとか)。このばあい,やはり日頃はいない隣の家の人にも一応説明の連絡はしといたほうがいいのでしょうかね?

補足日時:2012/01/16 15:52
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます

お礼日時:2012/01/16 16:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q盛土の費用について

盛土の費用について
今度、建替えをしようとする土地が、周りの土地より40cm程度低くなっています。土地の広さは、60坪です。なので、盛土が必要なのですが、費用はいくらぐらいかかるでしょうか?
時間がないので、なるべく早く教えていただければ、幸いです。

Aベストアンサー

費用算出のための項目が無いので計算できませんが、一般的な話で読んでください。必ずしも該当しません。

198m2の0.4mなので、約80m3の山砂が必要ですね。転圧しますので、実際は100m3は必要ですので、単価5000円なら100×5000円で50万円。但し単価は地域によってバラバラ。
これに重機回送やその他費用で15万円かかったとして65万円。
出来高ですと正確には算出できませんし、場所やアプローチで違いますが、その程度は覚悟された方が良いかと。

情報をもう少し詳細に書かれたし。

Q隣地業者が我が家の境界ブロックを土止めにした場合

 隣地に建築業者(以下A社)が建て売り物件を建築中です。当該物件は、敷地境界から50cmピッタリに壁面をもってくる近づきようで、屋根やサッシはそれ以上に境界に近づいているのですが、調べる限り、民法上は違法ではないようなので、この近づきようはA社の確信行為とは思いますが、文句を言うのは諦めています。
 一方で、調べても分からず、現在気になっているのは、当該物件の水道メーターや管の地表からの突出具合を見る限り、今後、我が家の地表面から見て30cm程の盛土あるいは土間コンを打つと思われるのですが、隣地側で土止めを設けていません。今後も隣地側で土止めを設ける気配はないので、我が家の敷地内に収めた境界ブロック(高さ約60cm)を、土止めに利用することになると思うのですが、こちらに断りもなく、そのようなことって出来るのでしょうか?また、隣地側が土間コンを、我が家敷地内のブロックにくっつけてもよいのでしょうか?

 A社は、建築にあたり挨拶もなくいきなり工事を始め、足場の最上部の火打ちみたいな棒は我が家敷地内に越境しており、問い合わせたところ「安全上必要」とのことだったので、渋々事後承諾はしました。しかし、事前に説明があってもいいようなものです。
 境界への近づきようの確信的行為といい、法律に触れなければいい、物件も売ってしまえばそれまで(あとは買い主の問題)という姿勢が垣間見え、そのような業者なので、こちらからA社に質問し、もし問題ないと説明を受けたところでイマイチ信用ができません。
 もし承諾なしに我が家の敷地内境界ブロックを土止めに使用することが、慣例や法的に問題がある事象であれば、今後の盛り土の予定の有無を含め(ただし、現場を見る限り、まず間違いなく盛り土等をすると見受けられるのです)、A社に問い合わせしようと思っています。
 そして、足場の火打ち棒のように、結局は安全上の問題ということであれば、以下の要望をA社が受け入れるのであれば、こちらも、我が家のブロックが土止めに利用されてもやむなしと思っているのですが、このような要望は度を超えたものなのでしょうか?
1 将来、我が家の境界ブロックを取り壊す所要が発生したとき、意義を申し立てず、また、隣地側で必要な土止め処置はA社あるいは当該物件の買い主側で実施する(その旨をA社は買い主に説明した上で物件を売る)。
2 もし、土止めに利用した事が原因で、今後将来にわたり、我が家のブロックが損壊あるいは傾斜などが生じ、修復する必要が生じた場合、工事費用はA社が負担する(もしA社が倒産していた場合、買い主が引き継ぐ。その旨も買い主に説明した上で、物件を売る)。

 我が家の敷地内境界ブロックは、土地分譲時に既に施工されていたのですが、土止めを想定した作りとは思えず、一方で維持管理は敷地内に設置されている以上、こちらの責任なので、こちらの都合で取り壊す事由も生じるでしょうし、その際土止めを理由に隣地側から反対されても困りますし、一方でこちらの事由以外でブロックを壊されても困るのです。

 長文で申し訳ありません。質問をまとめますと、以下3件です。
・A社は、建築にあたり、我が家の承諾なしに、我が家敷地内ブロックを土止めに利用できるのか。
・A社が隣地に土間コンを施工する場合、我が家敷地内ブロックにコンクリートをくっつけて施工してもよいのか?
・A社によって、我が家敷地内ブロックを土止めとして利用されてしまう場合、A社に対し、上記1及び2を要望することは、度を超した行為なのか。

 以上、御回答いただけると助かります。
 隣地は建て売り物件なので、買い主には非はまったくないと思うので・・・

 隣地に建築業者(以下A社)が建て売り物件を建築中です。当該物件は、敷地境界から50cmピッタリに壁面をもってくる近づきようで、屋根やサッシはそれ以上に境界に近づいているのですが、調べる限り、民法上は違法ではないようなので、この近づきようはA社の確信行為とは思いますが、文句を言うのは諦めています。
 一方で、調べても分からず、現在気になっているのは、当該物件の水道メーターや管の地表からの突出具合を見る限り、今後、我が家の地表面から見て30cm程の盛土あるいは土間コンを打つと...続きを読む

Aベストアンサー

一級建築士です。

どんな状況か見ていないので、断言まではしかねますが、土留めは土圧を受けさせる側の土地の所有者が土留めを設置し、土間コンは縁を切るというのが理想的ではあります。

しかしながら、今の上記の問題は「今後そう思われる」という質問者さまの推測にすぎないので、隣地の現場の責任者にごく普通に気になる事を聞くか、要望すれば良いだけのことだと思いますよ。
そのうえでの対応で判断すればいい話です。

それと民事上の今後の被害保障を事前に個別条件であらかじめ定める事なんて、まず個人では出来ません。
なので、我慢をため込まずに普通に要望するなりすればいいわけです。
「すいませんがそちらの敷地の土留めはそちらでお願いしますね。もうすぐ改修しますので」
と、言えば良いだけですよね。

最初から隣で工事をする業者が悪くて不良業者と決めてかかるのは良くありません。
なんらか対応してくれればいいわけですし。

Q土地の高さを上げたい。

土地を探していたところ良い物件を見つけたのですが、唯一きになる点が一点、隣の土地より50センチ程下がっている事です。隣の土地と同じ高さにしたいのですが、法律や技術的に可能でしょうか?
土地を上げる事が可能であるならばどのくらいまで可能なのでしょうか?
ご回答いただければ幸いです、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

50センチ程度であれば、法的には市町村で決めているところがある程度だと思います。
1m以上の盛土では宅地造成法の規制を受ける地域が出てきます。
因みに私の住む市では、単に土地を高くする意味合いで決められている数字ではありませんが、70センチまでです。
市町村の宅地課又は建築指導課で確認されるといいと思いますが、50センチ程度では特に問題になることはないと思います。

技術的には、(1)盛土の上に基礎を置かないこと、(2)長期にわたって地盤沈下が起こること、(3)盛土によって隣接地に段差が出来る場合の配慮をすること、(4)盛土材の土質に配慮すること、(5)盛土することで利害関係となる隣接地はないか

(1)に関しては、盛土の上に基礎では不同沈下のもとで重大なことにつながりかねません。現地盤をもとに基礎を作り、コンクリートの立ち上がり部分(布)を盛土する高さ分だけ高くすることが必要です。
(2)50センチ程度ですから大きな地盤沈下は無いでしょうが、何年にもわたってわずかずつ沈下します。外構で舗装部分を作る場合は多少のゆがみは覚悟しないといけません。
(3)盛土材の土質にも寄りますが、雨が降るごとに流れ出す場合があります。土留めはしっかり配慮をしなければ近隣トラブルのもとです。
50センチ程度なら、最低45度の法切りに芝張りでも言いと思いますが、時々は大雨のときなど水道(みすみち)ができて崩れていないかの管理は必要です。
(4)盛土材の土質は、植木などを植える予定がある場合はそれなりの良い土が必要ですし、通路や駐車スペースには良い土は必要がありません。
私が経験した極端な事例では、良い土で無い場合の土質は粘土質か火山灰質で、値段が安いので使いがちですが、粘土質は水はけが悪くてせっかくの新築なのに玄関にたどり着くまでぬかるんだりする場合がありました。火山灰質は、雨が降らず風が強いときは、近所にまで飛んで苦情が来ることもありました。
(5)盛土をすることによって雨水が隣地へ流れる、流れることによって不利益を被ることがないかなど配慮をしないといけません。
隣家の玄関が近接してて、何の緩衝策もないまますぐそばまで盛土されたりすると、見た目だけでも不愉快になってしまいますよね。

盛土の高さが高くなるほど上記の5項目の条件が不利になってきて、対処にはそれなりに費用が高くつきます。
本当に盛土は必要なのか、必要な盛土高さはどのくらいなのかをよく見極めて計画することが重要なことと思います。

50センチ程度であれば、法的には市町村で決めているところがある程度だと思います。
1m以上の盛土では宅地造成法の規制を受ける地域が出てきます。
因みに私の住む市では、単に土地を高くする意味合いで決められている数字ではありませんが、70センチまでです。
市町村の宅地課又は建築指導課で確認されるといいと思いますが、50センチ程度では特に問題になることはないと思います。

技術的には、(1)盛土の上に基礎を置かないこと、(2)長期にわたって地盤沈下が起こること、(3)盛土によって隣接地に段差が...続きを読む

Q盛土(約80cm)にそのまま新築

新築予定の土地を、義父(地主)が整地してくれました。(小さな家屋を壊したり、大木を切り倒して根っこを撤去したり・・・)

土木屋さんの友達に整地の仕上げを頼んだところ、「道より低いので浄化槽の排水が逆流してしまう。」と言われ、丁度その業者が他の工事をしていて「土」が大量に手に入るから良い土を持って来て盛土をしてくれたそうです。

全て、工事が終わった後に知らされたため、止める事が出来ませんでした。
盛土をして、その上を重機で何度も踏み慣らしたから、そのまま建築をして大丈夫だと説明を受けたそうです。なので、大丈夫だと言っています。

盛土をする事は聞いていませんでした、水はけが悪いので浸透枡を掘って、基礎を高くする予定で大工さんとは話を進めていました。

とっても不安なので建築を頼んでいる工務店に相談しようと思っていますが、今から考えられる方法は何がありますでしょうか?
最悪、工事のやり直しを考えていますが、義父の説得もしなくてはいけないので(過去の質問も調べる限り、盛土にそのまま建てるのはダメなのは分かりました。)申し訳ございませんが、くわしい方に教えてもらえると助かります。

ちなみに盛土をしたのは約80坪で建築予定の家は平屋の23坪くらいです。盛土をした回りは土のままで雨が降ると流れていきます。義父は芝生でも埋めようかと言っていました。
今はこれ以上の工事は止めてもらっています。

新築予定の土地を、義父(地主)が整地してくれました。(小さな家屋を壊したり、大木を切り倒して根っこを撤去したり・・・)

土木屋さんの友達に整地の仕上げを頼んだところ、「道より低いので浄化槽の排水が逆流してしまう。」と言われ、丁度その業者が他の工事をしていて「土」が大量に手に入るから良い土を持って来て盛土をしてくれたそうです。

全て、工事が終わった後に知らされたため、止める事が出来ませんでした。
盛土をして、その上を重機で何度も踏み慣らしたから、そのまま建築をして大丈夫...続きを読む

Aベストアンサー

客土を勝手にされてしまったのですね。どこかの業者が工事で発生した残土処分をあなたの計画地に敷きならしたというのが実態だと思います。

処置方法ですが、汚水の放流先レベルが浄化槽の吐出口レベルが逆になるとすればある意味で客土は正解だった思います。(そのままであれば、ポンプアップ方式で強制排水が必要になってくる)

ただ、雨が降ると土が流れるという状況からすると逆に敷地周囲に土留め擁壁が必要ということになります。→可能であればそこまで地盤を下げてもらうように再度お願いすることも選択肢の一つです。

次に建物の基礎の件ですが、質問者さんが危惧しているとおり少々の重機で転圧したからといってそのまま基礎工事をすれば将来不同沈下する可能性が非常に大です。

 客土前の状態で地盤調査はしているのでしょうか?
杭工事とか地盤改良が不要の地盤であれば建物基礎を工事するときにそのレベル迄基礎の底盤をさげる(立ち上がり壁を高くする)ことでも解決するとおもいます。(基礎工事がコストアップしますね)

他の方法は、杭基礎にすることによって基礎底盤をあげる(現状地盤にあわせる)ことができます。

さらに、もうひとつの方法としては、客土をどれぐらい盛り上げたかわかりませんが、土質改良をする方法もあります。セメント又は石灰を現在の地盤に混入攪拌して客土の圧縮強度を上げることが出来ます。施工後、平板載荷試験により定量的評価(地盤強度確認)が可能です。

ぱっと考えられる方法はこの3つぐらいでしょうか?

参考になれば幸いです。 
 

客土を勝手にされてしまったのですね。どこかの業者が工事で発生した残土処分をあなたの計画地に敷きならしたというのが実態だと思います。

処置方法ですが、汚水の放流先レベルが浄化槽の吐出口レベルが逆になるとすればある意味で客土は正解だった思います。(そのままであれば、ポンプアップ方式で強制排水が必要になってくる)

ただ、雨が降ると土が流れるという状況からすると逆に敷地周囲に土留め擁壁が必要ということになります。→可能であればそこまで地盤を下げてもらうように再度お願いすることも...続きを読む

Q盛り土への苦情に助言下さい。

周りの住宅が50~1メーター盛り土をしており、うちだけ道路と同じ高さです。

湿気がすごく、雨が降るとなかなか乾きません。

基礎を掘るときの残土を利用して、20cmくらい高くする計画で工事中です(残土を利用すると20cmくらいは盛り土できるとのこと)

工事中に1m高いお隣さんから「うちの塀に対して、更地だった時点よりも高く砂利を敷くな」と言われました。

コンクリートは打ち終わっておりますので、これから砂利を敷く時に、斜めに敷く予定ですが、塀までのスペースがあまりないので、急なノリ面になってしまいます。

(1)簡単な土留めブロックをする方法も考えておりますが、金額的にはどのくらいかかるのでしょうか?土留めブロックを設置するタイミングも教えてください。(砂利を敷く前の方がやりやすいですよね)

(2)こういう苦情があった場合、一般的にどのような対策をとる場合が多いのでしょうか? 
お隣さんの言うことは正当なものだろうとは理解しております。

(3)一番安上がりで見た目がいいのは、基礎の周りに砂利を敷かない(敷くとしても少しにする)方法だろうと思うのですが、基礎の根っこが隠れる程度の仕上がりは問題あるでしょうか?

基本的に近所とは、仲良くしていきたいので、(1)(2)(3)どれについてでも結構ですのでアドバイスください。

周りの住宅が50~1メーター盛り土をしており、うちだけ道路と同じ高さです。

湿気がすごく、雨が降るとなかなか乾きません。

基礎を掘るときの残土を利用して、20cmくらい高くする計画で工事中です(残土を利用すると20cmくらいは盛り土できるとのこと)

工事中に1m高いお隣さんから「うちの塀に対して、更地だった時点よりも高く砂利を敷くな」と言われました。

コンクリートは打ち終わっておりますので、これから砂利を敷く時に、斜めに敷く予定ですが、塀までのスペースがあまりないので、急なノリ面...続きを読む

Aベストアンサー

(1)と(3)の意味が今一つ分からないので、そう思ってください。
そのうえで(2)に関してのアドバイスです。

「うちの塀に対して」とおっしゃってるので、塀はお隣さんの持ち物だとしますね。あなたの敷地にもう一枚塀を建ててその塀を使わずに希望の高さにするという方法が有りますがいかがでしょうか。
あとね、更地より高くするなと言うのをどういう理由で言っておられるのかを確認しないと、今色々考えて対処してもうまくいかないということも考えられます。
 他の方がおっしゃるように土止めとして使うなということかもしれませんが、水はけ悪くなり水がこっちに来るのが嫌だ、とか、高くするとのぞき込まれると思ってるのかも。新参者が高くするとは何ことか、などということかもしれません。
 理由を知ってからのほうがよろしいと思いますよ。

 ご近所の他の方に、そのお隣さんの評判をそれとなく聞いて回るというのも手ですね。

Q2m盛土した土地に建てる家はべた基礎だけで大丈夫?

地目は田ですが,数年耕作されてなかった土地に1.5~2mほど盛土をし,べた基礎でたった木造2×4建売住宅を購入するか悩んでいます。
メーカーの説明ではJIOの保証システムを導入しており,サウンディング調査で,締め固めを行えばべた又は布基礎どちらでもOKとの結果で,杭打ちその他の基礎補強はなしで建設されているとのことです。調査結果はうろ覚えですが,盛土後の5か所調査のうち深度5m程度で終わっているところと2m程度で終わっているところがありました。
盛土のわりにいいのかな?と思いつつも,一枚の田だったのに,調査結果がばらけているところに不安をもっています。この程度のばらつきは当たり前でしょうか?
2級河川まで10mということも気になっています。
高い買い物なので,さらに専門家に相談する必要があればある程度の費用は惜しまないつもりです。よき相談先があれば合わせてアドバイスお願いします。(広島県在住です)

Aベストアンサー

今日は cyoi-obakaです。

私が、お薦め出来ない最大の理由は、技術的な事はさておいて、このメーカーの説明内容なんですヨ!
建物がJIOの保証(10年ですか)が付いてるからとか、盛り土の締め固め?をすればベタでも布でもOKの結果は出たとか、すべて他人(他の会社)に責任を転嫁している発言です!
では、メーカーとしての責任判断は? と問いたいのです。
「他人がそう言うから、それでいい!」的な発想は工学的専門技術をもって商品を提供する建築会社の考え方ではない! と判断した次第です。
これを返せば、何か不都合があってもメーカーは責任を負いませんと言ってるのと同じです。

ついでに、蛇足の説明に成りますが、技術的な回答も述べておきます。
まず、ほぼ隣接して2級河川があるとの事、
その河川の歴史や水量、川幅、護岸工事の状況等、全く判りませんが、山間のサワ的な河川でない限り、河川の周囲は腐植土ないし堆積土でしょう!
元は田んぼですから、粘土質の堆積土が有力ですネ!
この粘土という奴は、厄介な奴で、N値7~8以上の耐力を保っている場合は、ほとんど圧密沈下(木造2~3階建て程度の重量ではです。)は完了している可能性の高いものなのですが、
それ以下の値ですと、まだ圧密が完了していない可能性が高く、自然沈下をするのです(要するに、沈下の過程にある!)。
そんな土質の上に、建物の荷重だけでなく、1.5~2.0mの盛り土をすれば、盛り土だけで約3.0ton/m^2それにプラス建物重量約2.0ton/m^2が加わりますから、総重量約5.0ton/m^2以上の荷重が元の粘土質堆積土に作用します。
結果、圧密沈下のスピードを早くするだけの事になるのですネ!
#4さんも仰っていますが、相当入念に地盤を改良しても、どこかに不都合が有れば、結果は最悪になるのです。
それが地盤では、どんなに建物を丈夫に造っても回避出来ません!

JIOの保証ではなく、又地盤調査会社の安易な地盤調査による一般的見解ではなく、建物存続期間に対するメーカーとしての保証(瑕疵担保保証)はどうなるのですか?
その点を真摯に受け止めれば、このメーカーの対応は不可デス!
サウンディング調査とは、どの調査でしょうか?
まさかスウェーデン式(SS)で、単純に換算N値を算出しただけでは無いですよネ?!
最低でも、土質サンプルを採取しての土質試験(圧密試験)は行っているのでしょうね~?
起こる可能性を最大限に考え、それに対処するのがメーカーとしての責任感でしょう(この欠如が近年のトラブル発生の大きな原因では?)。

私は、建築の事しか判りませんが、施工会社は組織の大小ではなく、その中にいる人間の考え方が、何処を見ているか? でしょうね~。
 お客さんを見ているのか?
 会社を見ているか?
 自分だけを見ているか?

この問題の相談先は、難しいです。
大学の研究機関(土質工学)がお薦めですが…………!
莫大な費用がかかります。

私の意見 『君子危うしに近寄らず!』 です。

以上、参考意見です。
最終決断は、あなたとあなたの家族でしょうから、良い結論で有りますようお祈り致します。
 

今日は cyoi-obakaです。

私が、お薦め出来ない最大の理由は、技術的な事はさておいて、このメーカーの説明内容なんですヨ!
建物がJIOの保証(10年ですか)が付いてるからとか、盛り土の締め固め?をすればベタでも布でもOKの結果は出たとか、すべて他人(他の会社)に責任を転嫁している発言です!
では、メーカーとしての責任判断は? と問いたいのです。
「他人がそう言うから、それでいい!」的な発想は工学的専門技術をもって商品を提供する建築会社の考え方ではない! と判断した次第です。
これ...続きを読む

Q擁壁がある土地を購入した方

新築を建てる土地を探しており、
探しているエリアに気に入る土地が見つかりました。
南ひな壇の土地で、隣地と接しているのは南のみ。北、東、西は道路となっている三方道路の土地です。
南と西に高低差があり、南は1メートルほどなのですが、西は2メートル近い間知ブロックの擁壁です。昭和40年頃の施工だそうで、当時の資料は残っておらず、いわゆる不適格擁壁です。
東日本大震災の際に震度6を経験したエリアですが、岩盤の上のエリアのため、周辺の同じ擁壁で崩れたりしたところはありません。
自分でもできる限りの自己チェックはしましたが、大きな亀裂やズレなどは見当たりませんでした。
土地の広さは100坪ほどあり、擁壁から離して家を建てれば建てることは出来るのですが、将来的なメンテナンス費用を考えると踏ん切りがつきません。
擁壁がある分、周囲の平地の地価より300万ほど安いです。建築家と擁壁の施工経験者に現地を見てもらいましたが、地盤が強ければ、擁壁は古いがやり直すほどではないと言われました。
実際に擁壁のある土地を購入した方に、購入して後悔などしなかったか?
また、メンテナンスに予想外の費用がかかったなど、購入に踏み切る点で注意点などありましたら教えていただきたいです。
また、購入して良かったという意見もありましたら聞かせてください。

新築を建てる土地を探しており、
探しているエリアに気に入る土地が見つかりました。
南ひな壇の土地で、隣地と接しているのは南のみ。北、東、西は道路となっている三方道路の土地です。
南と西に高低差があり、南は1メートルほどなのですが、西は2メートル近い間知ブロックの擁壁です。昭和40年頃の施工だそうで、当時の資料は残っておらず、いわゆる不適格擁壁です。
東日本大震災の際に震度6を経験したエリアですが、岩盤の上のエリアのため、周辺の同じ擁壁で崩れたりしたところはありません。
自分でもでき...続きを読む

Aベストアンサー

私ととても似ている事例だったので思わず書き込みしました。

私も自宅土地購入時、擁壁についてはさんざん悩みました。欲しいエリアは坂ばかりでまともな土地がほとんどなかったからです。(ちなみに7年探したのも同じです。)

で、結局購入した土地は南側に古い間知石積み擁壁が最短でも3.5mある土地でした。
やはり擁壁からかなり離して家を建てることにより万一の時でも家族の命は守れると判断しました。
私の場合は、地震などで擁壁が崩れたらきっとこの辺りは全て同じ状況になるため、行政から補助が出るかもしれないし、ま、その時考えればいいか、っていうのんきな考えで決めてしまいました。
他にいい土地が見つかりそうになかったし、その他の条件が希望にかなっていましたので。

そして、今の感想ですが、とても満足しています。
メインの開口部が抜けているということは想像以上に気持ちのいいものでした。
庭が結果的に広くなったのも快適ですし、(今は畑になっている)隣に建物が建っても日当りに影響なさそうですし。

価格も安いようですし、場所に後悔がないのなら購入してはいかがですか?
住んだら古い擁壁は自分から見えないので何も気になりませんよ。メンテナンスにお金って必要ですか?
でも、きっと盛土なので柱状改良はまず必要でしょうね。
当方も地盤は強いエリアですが、うちは100万位かかりました。

私ととても似ている事例だったので思わず書き込みしました。

私も自宅土地購入時、擁壁についてはさんざん悩みました。欲しいエリアは坂ばかりでまともな土地がほとんどなかったからです。(ちなみに7年探したのも同じです。)

で、結局購入した土地は南側に古い間知石積み擁壁が最短でも3.5mある土地でした。
やはり擁壁からかなり離して家を建てることにより万一の時でも家族の命は守れると判断しました。
私の場合は、地震などで擁壁が崩れたらきっとこの辺りは全て同じ状況になるため、行政から補助が出る...続きを読む

Q土地の造成工事の費用教えてください。

はじめまして。新築の予定を考え始めたのですが、建てる予定の土地が道路より低い土地にあり、地上げをするために盛り土、擁壁が必要になってきます。50坪あるのですが道路より80センチ低い所に土地があり道路より20センチほどあげたいのですが、費用が気になってきます。資金を考える上で大体いくらほどかかってくるのか知っておきたいのでご存知の方がいらしたらお願いいたします。あと土地まで行くのに道幅がせまいところがあり、2トン車のロングはきついです。場所は南おおさかです。経験者様、専門家様お願いします。擁壁はL字コンクリートを希望です。

Aベストアンサー

建築基準法では、・道路に対する敷地の高さ・は、「原則として」道路より高くないといけないのですが、「排水に支障がなければ」低いままでも構わないことになっています。

具体的にこれはどういうことかといいますと、maidokunさんの土地は「道路より80センチ低い」けれど、たとえば「道路じゃなくてお隣の敷地側よりは高い」ような場合です。
ビルなどではポンプでくみあげるから低いままで、ということもありますが個人住宅だとちょっと大変ですので、自然に流れる排水が、道路以外の方向にあるよ、という方法があれば盛り土で擁壁をつくらなくてもよいことになります。


要は、雨が降った時、じぶんの敷地がプールになってしまわないような水はけ方法がどこかにあれば、「絶対道路より高くしないとダメ」というわけではありませんので、もっと安く上げたい場合には、いろいろ他の手がないかどうかもよくよく検討してもらうようお願いしてみて下さい。

住宅の「盛り土」は、欠陥住宅が生まれる最も危険な要素のトップになるものです。
盛り土をすると、そこがふんわりして、「雨降って地固まる」過程において、地盤沈下をしてしまうのです。
それを防ぐためには「固めるための」「地盤改良工事」に高~いお金がまた必要になってしまいます。

そういうわけで、できれば盛り土は避けたほうが得策ですから。
業者さんにもういちど盛り土しないですむような計画はできないかどうか、よく相談してみてはいかがでしょうか。(擁壁工事で盛り土、+ 地盤改良しても、なおかつそのほうが安上がりですよ、という回答ならよいのですが。。。)


(土を掘るのはtaishokunですね*)

建築基準法では、・道路に対する敷地の高さ・は、「原則として」道路より高くないといけないのですが、「排水に支障がなければ」低いままでも構わないことになっています。

具体的にこれはどういうことかといいますと、maidokunさんの土地は「道路より80センチ低い」けれど、たとえば「道路じゃなくてお隣の敷地側よりは高い」ような場合です。
ビルなどではポンプでくみあげるから低いままで、ということもありますが個人住宅だとちょっと大変ですので、自然に流れる排水が、道路以外の方向にあるよ、という...続きを読む

Q高低差のある隣地との境界壁費用負担について

初めて質問します。
20cmの高低差のある隣地との間に境界壁を立てるに当たっての分担について質問です。

当家は500軒以上の大きな分譲地の一角で、更地を購入して皆新築の家を建てました。
土地購入時の説明会で「隣地との境界壁は基本は双方の話し合いで決めるが、通常は費用は折半になるでしょう」と説明を受け、
大半は高低差に関わらずその通り境界壁を折半で立てています。
ですが、隣地住民は当方が20cm高い事を理由に「土留めとして高地側敷地内に立てるべき」という考えです。

この場合、高地側である当方が費用・敷地を負担するべきなのでしょうか??

確かに土留めという意味では土砂流出で隣地に迷惑をかけてはいけないという観点から高地側負担とも思いますが、
新規分譲地で高低差があるのをお互い分かっていながら購入しており、当方が後で地盛りした訳ではない為、
自然排水と解釈できるのでは?とも思い悩んでおります。

法的、一般常識的にご意見頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

おはようございます。
ちょっと分譲された方のお答えには疑問が残りますが、私たちは基本的に高い土地側の方がやるべきことと捉えています。
なぜかというと折半ということになった場合、例えばその土留めが壊れていた場合誰が修理するのかで、何度も揉め事が起きているのを見ているからです。
土地というのは定期借地等でない限り代々受け継がれていく物ですから、自分たちの土地はここからここまでとはっきり明示しておくためと、子供、孫の代になっても土地の境界をわざわざ教えなくてもわかりますよね。そのことを踏まえてお奨めしています。
また、話が前後してしまいますが、高い方が土留めをすることで分譲地全体の方も意思の統一が出来ると思います。逆に一番低い所を購入された方は、その分雨水が来る可能性もあるでしょうし、おそらく低い分日当たりも落ちると思われますからね。
考え方は色々ですが、高い方が土留め工事等をされる事をお奨めいたします。

Q隣との境界の土留について

空き地だった隣りが売れ、今建築中です。
私の敷地もお隣の敷地も道路より40cm程高くなってます。
隣りが、道路との段差を削って、うちとの境に駐車場を造るとの事で、
うちとの境に土留めが欲しいと言ってきました。

土留めは高い方が造るというのは解っているのですが、
後で建てた方がそちらの都合で土地を削った場合のその段差の土留めは、
どちらが造るのが普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

NO.4です。
>只、隣りに誠意が無かった場合、削った土地とうちとの境界を、
削りっぱなしにして、雨でうちの土が流れてしまうのが心配です。
こうなった場合は、何か対処方等はあるのでしょうか?
 上記に対する対処として直接隣地の方に言うのでなく、
隣地の工事をしている施工業者に言いましょう。
 『そちら(業者)の計画でこちらの土地が崩れてしまうので、
崩れないようにしてください』と。
 そもそも一般的な常識なら隣地の施工業者が駐車場の掘り込み工事の計画段階で、
質問者さんに迷惑を掛けぬように隣地の方負担で土留め工事をするように
計画すべきなのです。
(同ケースの場合、私が担当した全ての依頼者は納得して自己負担で土留めをしています。)
 隣地の方にあまり言うと今後の関係に影響しますから、
隣地の施工業者に話をされてみてはいかがでしょうか。
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング