gooID利用規約 改定のお知らせ

雨の日に、ふと思いました。

例えば、半径1m以内に、全く同じ雨粒が、
同じ速度と高さで降っているなんてことは、
ないと思うんです。
だとしたら、超瞬間的に移動できれば
雨粒の間をすり抜けて、濡れないで済むのかなと。

どうでもいいことなのですが、
気になってしょうがありません。
もし、分かりやすく説明していただける方
いらっしゃいましたら、教えてください。
(ちなみに、これまで「物理」なんて、かじったこともありません)

A 回答 (6件)

人の体がすっぽり入るくらいの隙間が続いているのであれば、理論上は可能だと思います。

つまり、完全に雨粒が止まった状態で、雨粒に触れずにすり抜けていくことが出来るくらいの隙間があるのなら、超瞬間的な移動というのが可能なら出来ることになると思います。
しかし、よほどの小雨でない限りそんな隙間はないのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「完全に雨粒が止まった状態」を想像すると、
とても分かりやすかったです。

お礼日時:2005/03/29 13:28

雨が無限に広い地域に振っていたとしても雨に触れている時間が短ければそれだけ濡れないことになりますから、ものすごい速度というのが一滴の雨滴にも会わないくらいの短時間で降雨地帯を通過するということを意味するならば濡れないのではないですか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

それはすなわち、雨粒が地上200cmくらいに
落ちてくる直前に通過するということですね。

ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/29 13:42

こんにちは。


むしろ同じ速度同じ高さで降ってくれた方が簡単です。

だってその下を一瞬でくぐればいいのですから。

現実には速度はほぼ同じで、あらゆる高さと位置で降っているから無理なんです。
雨粒の間隔がすり抜け不可能になった時点でアウト。

もしパラパラとした雨で、尚かつ人間の能力を超えて移動可能であったとしても、今度は認識が大変。
人間は上下の動きをとらえるのが苦手です。しかも雨粒は透明なので視認が難しく遠近感も掴めない。
視野も狭いから死角に入った雨粒も見えない。と言うわけで結局無理でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

たしかに、移動速度以前に
いろんな意味で不可能なんですね。

お礼日時:2005/03/29 13:39

こうゆう質問好きだなあ。



>だとしたら、超瞬間的に移動できれば
>雨粒の間をすり抜けて、濡れないで済むのかなと。

可能でしょうね。雨粒のないところだけを選択的に通ればいいんですから。逆に雨粒のあるところだけを選んで「一瞬のうちにずぶ濡れ」というのも可能です。

ほら、たとえば大昔のシューティングゲームで敵の砲弾を避けながら前進していく系のゲームがあるじゃないですか。あれで、もしも移動しなかったら、短時間で敵の砲弾にやられますよね? でも左右に動いて砲弾をうまく避けていれば、いつまでもやられずにいることができます。原理としてはこれと同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シューティングの例、分かりやすかったです。
ありがとうございます。

いろいろな人の回答を見ていると、
全く濡れないというのは、難しそうですが、
全部受けて「一瞬のうちにずぶ濡れ」は可能そうですね。

お礼日時:2005/03/29 13:36

ちなみに


雨のとき走って移動するのと、歩いて移動するのとでは
走ったときは足への跳ね返りがあるので、濡れ方は同じだそうです。
テレビで実験してました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それありますね(笑)
いやー、気づきませんでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/29 13:32

子供の時には誰でも一度は考えたのでは?


もし雨が一列に一回だけ降るとすれば可能ですw
でも実際は、雨はずっと降りますよね?
Aという雨粒が降る後にBという雨粒が・・・
の繰り返しで、時間を止めてみると雨粒が上下・前後左右にまんべんなくある事になります。
これではすり抜けられませんよね?
もっと小さい物体なら可能かも??
人間では大きすぎて必ずぶつかることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
人間のからだの大きさだと、
雨粒がまんべんなくあるときは、
たしかに、ぶつかりますよね。

お礼日時:2005/03/29 13:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング