出産前後の痔にはご注意!

どうなるんでしょうか?

やはり絶大な人気を誇るのでしょうか?

というのも、

画家とか専門家が評価した
     ↓
だったらいいものであるという先入観
     ↓
無条件で良い作品と評価

という流れになってるんじゃないかと考えたからです。

題名のようなことをした人がいるかどうか分かりませんがアドバイスみたいなものでもいいのでお願いします

気分を悪くされた方がいたらごめんなさい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

奈良 幼稚園」に関するQ&A: 奈良の幼稚園

A 回答 (7件)

そうですね、そんなお考えも一理あります。

よく新聞社の主催の展覧会などで、観覧のお方の会話を聞いているとあなたのご意見のようなお方もお見受けしますさて、先入観の話ですが、私の体験から少しお話します。私が未だ18のガキの頃ですが(今は古狸)たまたま1人奈良の法隆寺へ行きましたが、そのとき横にある中宮寺の仏様もついでに観ることとして行きました。その頃は今のようなお堂でなく8畳程の仏間のお仏壇におかれて有りました。触うと思えば触れる近さでした。しかし仏像知識も無くただ横にあるからついでといゆ感じで入っただけでしたが、そこのご本尊である半跏思惟の弥勒菩薩を見たときにその美しさに呆然した覚えがあります。今もその記憶は鮮烈です。ここで弥勒さまでなくモナリザであればどうだったか?矢張り呆然とするでしょう。それは偉大な芸術作品の持つ力により心に迫って来るものが有るのです。それで無いと何百年も鑑賞に耐えられないからです。幾ら批評家がほめそやしても年月といゆ批評には耐えられ
ません。偉大な芸術作品は何もかも乗り越えて心に迫ってきます。結論からいいますとモナリザの評価を知らなくても感動するでしょう。ただ好き嫌いの問題は
別にしての話ですので。お答えになったどうか怪しいですがこんな考えもあるといゆうことで宜しくご判読ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かにたいした作品でないのならばいくら「良い作品である」という噂があっても、何百年も人々に愛され続けられるということはありえませんね。

長い間人々を引きつけるということはやはり大きな魅力があるということなんでしょうね。

お礼日時:2005/03/29 22:09

モナリザを初めて見たときは小学生で、あまり好きになれなかったです。

明るい絵が好きだったせいとはおもいます。
あと、ピカソの絵を真似して描いたら、幼稚園児か!と先生に怒られ、ショックでした。
あのとき、大人ってわからないな~、といじけたのを覚えてます。
なんでピカソはいいのだろうと、疑問でした。やっぱり、世界的に有名だからなんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私もピカソの絵は全く理解できません。

やはり有名と言うことでの付加価値はあるんでしょうね。

お礼日時:2005/03/30 17:42

 No.5さんのお話、弥勒菩薩をご覧になったときにその美しさに....とありましたが、わたしの場合は本物を見たときにはさほどに思わなかった、まだ精神年齢が若すぎたのかもしれません。

それが歳とともに、いまでは写真をつくずく眺めているだけでも、そのなんともいえない深みと暖かみに思わず手を合わせたくなるほど敬虔な気持にとらわれます。

 モナリザが誰の作であり、その画家がどんなに多方面に優れた才能を持った人であったかを知らない人でもその素晴らしさは感じると思います。ただ、それは見た瞬間ではないかも知れない。たとえば複製画を壁に掛けたままにしておいて、来る日も来る日も見飽きるぐらい見させる、そうしているうちにある日突然その素晴らしさにハッとするということもあるんじゃないでしょうか。

 真にいいデザインの商品なんかもそう、その時にはさほどに感じないものの、その良さは次第にボディブローのように効いてきて、やがては信奉者になってしまう。 実は売らんがためだけの速戦即決型で商業主義的なデザインばかりがまかり通っている今の日本の市場を悲しんでいるものですから、tlsmさんのご質問の意味、そういった面からでもよく分かります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

絵だけではなく人でも歌でも色々なことで、初めは普通に思っていてもだんだんにいいなと思うようになっていくことがよくあります。

正直、現在の私にはモナリザの良さがさっぱり分かりません。

しかし、時間をかけてゆっくり見ていくうちに、モナリザの良さが見えてくるのかもしれませんね。

お礼日時:2005/03/29 22:25

まずはお詫びを。



>ちなみに、どこで勘違いをされたか分かりませんが私は他人の評価に頼って自分の判断を決める人間ではありません。

それは大変失礼致しました。

>それは分かっていますが、モナリザの評価を知っている人と知らない人でのモナリザに対する評価の違いを知りたいということです。

なんか最初の質問と大きく違っていませんか? たしかご質問は「モナリザの評価を知らない人にモナリザを見せたらどうなるんでしょうか?」でしたよね? ご自分の質問文をよ~く読み直してください。私は当初のご質問に対しては答えているはずです。それをわかっているのならば最初から質問しないで下さい。
    • good
    • 0

27日のYAHOOの記事ですが、こういうのがありました。



見る側の先入観は、世界共通なのかな?w

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050326-00000 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

面白い記事ですね。

有名な美術館にあるものだからという先入観で一般人の人の絵を凄いという人もいたんでしょうかね。

お礼日時:2005/03/29 18:01

>質問:モナリザの評価を知らない人にモナリザを見せたらどうなるんでしょうか?



どう評価するのか?ということですか? ならばその人の評価となるでしょうね。良いと思えばよいと言うだろうし、悪いと思えば悪いとなるでしょう。

専門家の中にもモナリザを酷評してる人だっているんですよ。

あなたは他人の評価に頼って自分の判断を決める人だと思いますが、大多数の人は芸術の評価を多数決で決めてるんじゃないんですよ(笑)。大多数の人がそうしてるんだから、あなたも考え方を変えたら?(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

はい、どう評価をするかと言うことを聞きたかったんです。

>良いと思えばよいと言うだろうし、悪いと思えば悪いとなるでしょう。

それは分かっていますが、モナリザの評価を知っている人と知らない人でのモナリザに対する評価の違いを知りたいということです。

ちなみに、どこで勘違いをされたか分かりませんが私は他人の評価に頼って自分の判断を決める人間ではありません。

お礼日時:2005/03/29 17:56

何も知らない小学生の時の自分の感想(なので経験者にしておきます)ですが「変なおばちゃんの絵」くらいにしか思っていませんでしたね・・・。



抽象画とかも「あれなら自分でもかける」と思っていましたし・・・。

先入観というのはあるとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり、先入観で過剰評価されているところはあるのかもしれませんね。

お礼日時:2005/03/29 17:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング