dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

日射量の単位としてW/m^2がありますが、日射量が1200W/m^2ある場所に、変換効率20%の太陽電池を設置すると1m^2あたり240Wの電力を生み出せるということでしょうか。

また、変換されなかったエネルギー960Wはどうなるのでしょうか。
反射されたり熱になるという理解でよいのでしょうか。
熱になると太陽光パネルの温度が相当上昇してしまいますよね。

日射量とエネルギーの関係について詳しく教えていただけると幸いです。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    参考になる情報ありがとうございます。
    変換されなかったエネルギー960Wがすべて熱になると、パネルの温度がホットプレート並みに上昇してしまうことから反射もかなりあるのでしょうかね。

      補足日時:2022/06/19 15:23

A 回答 (1件)

概ねその通りです。


資料
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jipe/39/0/3 …
の、P.6 第15図にエネルギーフローが描いてあります。反射等光学的な損失以外は最終的には全て熱になります。
>太陽光パネルの温度が相当上昇
とは言っても、入力は限られているので熱くても夏の砂浜か車の屋根程度でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!