近頃はATMを利用するので銀行の窓口にいくことは滅多にありませんが、三十年以上も昔の銀行は、貯金箱やら風船やらをもらえる楽しいところでした。ガスが入って浮き上がる銀色の風船がブームになったときもありました。今でもイベントで風船を配っているシーンを時折見かけますが、「ボーナスは○○銀行へ」と書いた味気ない普通の風船を持つだけで喜んでいた私の子供の頃からすれば、風船の魅力はその影が薄くなったような気がします。

もちろん風船は大人でも楽しいものですが、それ以上に宙に浮く風船をうっかり手放して泣きじゃくる子供の方が夢中になっているように思います。
この子供が風船をよろこぶ気持ちを心理学的な見地から述べると、どういう表現になるのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まだ胎児だった頃の記憶が新しい子供は、


胎内の無重力状態を彷彿とさせるからでは
ないでしょうか。

「>風船をうっかり手放して泣きじゃくる」
この重力世界に自らの意思もあろうが、
結局は生み落とされて、
「温かくて守られて、ただ浮かんでいればよかった
あの頃」を手放してしまった哀しみ?

・・・なんて考えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

> 胎内の無重力状態を彷彿とさせるからではないでしょうか。

胎内にまで飛躍するのに驚きながらも、
こういう深層(?)をさらう回答を期待してもいました。
心理が言葉をつくるのか、言葉が心理をつくるのか、
そこに戸惑いつつも、深いということで良回答としました。

お礼日時:2005/04/06 14:15

NO.1さんの回答とかぶりますが、浮くことの不思議さはあるはずです。



が、私が思うのは、その自由さではないかと思うのです。
子供たちにとって“不思議なもの”は無数です。知識も経験もありませんから、原因は判りません。
その意味では、何にでも興味を持ち楽しむはずですが、確かに風船への興味の示し方は大きいです。
風船は軽く、フワフワと移動し、動きは早くありません。それでいて叩くと飛んでいき、弾み、気ままに、自由に動いている様に見えます。
子供は親の保護が無ければ生きていけませんし、親の言うことには絶対服従です。聞かないと叩かれます。
対して、風船はのんきです。好き勝手に生きてます。
と、そんな風に感じる子供も居るように思います。
また、丸という形そのものが、子供たちに優しさを感じさせる(大人にもです)ため、親近感を覚えるのではないでしょうか。
ドラえもんやアンパンマンが子供たちに人気があるのも、丸を貴重としたキャラクターだからだと言われています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

> 風船はのんきです。好き勝手に生きてます。

タンポポの綿毛を吹き飛ばしたり、しゃぼん玉を飛ばしたり、
そういう遊びに共通する志向がこの辺りにありそうですね。

お礼日時:2005/04/06 13:47

買ってきた風船(しぼんだ状態の)をふくらませても、浮かない。

落ちる。(T T)
一所懸命、浮かばせようと上に放り投げたりしても、落ちてくる。
あきらめずに何度も何度も試そうとするが、結局出来ない。時間が経つと、あきらめ状態に・・・。

しかし、浮く風船(ヘリウムガスで)がなぜか存在している。
自分のふくらませた風船は落ちるけど、糸の付いている風船はプカプカ、ゆらゆらしている。
糸を引っ張って、下に落とそうとしても浮いてくる。自分のやってきた経験と全く正反対の現象が起きている。
不思議だけど、理由はわからない。
理由がわからないけど、そんな不思議さに楽しさ喜びを感じているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

> 自分のやってきた経験と全く正反対の現象が起きている。

たしかに風船それ自体が手品そのもののような面はありますね。
年をとり、経験が風船から不思議を取り除くのか、それとも風船の
不思議は依然としてそこにあり、人が鈍感になっていくだけなのか、
関係ないですがそんなことを考えてしまいました。

お礼日時:2005/04/06 13:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバルーンアートの風船について

今度、9月の6日に文化祭があって、その出し物として、バルーンアートをしようとしています。でも、風船が単色では売っていないのです。(赤が100枚etc..)5日以内で、バルーンアート用風船(バラ売り)の配送をしているところをおしえてください。本当にやばいです。間に合いません。

Aベストアンサー

こちらのショップでも取り扱ってます。
【ペンシルバルーン】から入ってください。

yuzulover25さんが東京在住であるなら直接ショップへ行ってもいいでしょう。
ただし、こちらのショップは土曜定休に加え、今度の日曜日(8/24)はジャグリングフェスティバル出店の為お休みだそうです。

参考URL:http://www.naranja.co.jp/

Q見たこと会ったことのない人の顔やらを知ってるとは???

きょう、こちらのサイトで、大変奇妙な発言を見かけて疑問を感じました。これは以前からも時々首を捻っていたことです。

こうしたウェブのなかで、ハンドルネームというものを使用して意見交換などする相手は、個人的なホームページなどでは、すでに実際の生活での友人だったりすることも多いですね。
しかし、全く会ったことのないままであるはずの匿名の相手の
「顔を知っている」「こういう容貌である」「生い立ちがどうこうであったゆえ、こうこうなっている」
などという非常に訳知り顔の断言的発言は、警察捜査でもないかぎり現実には当然あり得ないわけですが、それでも、このような発言を繰り返す人というのは、心理的に何かあるんでしょうか。

それと、誰某は「気違い」であるという中傷断言も多いので、単に閲覧しているだけでも見苦しさを感じますが、本人自身の精神状態の投影みたいなものですか?

ただ、実際に、当の相手を確定して言うと、大変マズイことになるという怖れだけは自覚しているようで、そのへんは婉曲なんですが。
にもかかわらず、勝手に攻撃感情を刺激されたらしい対象相手の傍に出没しては、非難めいた発言を繰り返し続けずにいられないという癖が甚だしいので、特定を避けて婉曲とは言えど、さすがに、当の相手から切り返されたりもしているようです。
質問のスレッドを実際に荒らす形になってしまっているのも多過ぎます。
殆どの人は無視されておられますが。なかには、この人物が原因となって、せっかく見識と人気もあったのに、ぷっつり来られなくなった人もおられるようです。

何か宗教にかぶれているのかというような奇妙な発言も多いようで、実際に自分でも、そういうサイトをやっていることを公開しているのを見かけましたが、こうしたことと心理面には、どのような関連性があるものですか。やはり、現実の生活における何かしらの深い不満を抱えているのでしょうかね。

ウェブにおいては、こういう言動傾向のある人が、他の公的場に比べて、格段に多くなるのは仕方がないことでしょうか。

きょう、こちらのサイトで、大変奇妙な発言を見かけて疑問を感じました。これは以前からも時々首を捻っていたことです。

こうしたウェブのなかで、ハンドルネームというものを使用して意見交換などする相手は、個人的なホームページなどでは、すでに実際の生活での友人だったりすることも多いですね。
しかし、全く会ったことのないままであるはずの匿名の相手の
「顔を知っている」「こういう容貌である」「生い立ちがどうこうであったゆえ、こうこうなっている」
などという非常に訳知り顔の断言的発言は...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

>投影・同一視の傾向性の強さと、ウェブでの問題の関連は非常に大きいと考えられます。これは実際、かなりの緊急課題かもしれません。

これらは共依存と深い関わりがあると思います。
共依存の心理状態にある人は、投影・同一視の傾向が強く出ると思います。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/3875/kyouizon.html

以下の文章は、上記サイトからの引用です。

《共依存者とは、自己自身に対する過小評価のために、他者に認められることによってしか満足を得られず、そのために他者の好意を得ようとして自己犠牲的な献身を強迫的に行なう傾向のある人のことであり、またその献身は結局のところ、他者の好意を(ひいては他者自身を)コントロールしようという動機に結び付いているために、結果としてその行動が自己中心的、策略的なものになり、しだいにその他者との関係性から離脱できなくなるのである。(加藤篤志)

つまり、自分の内面が空虚で他者の評価を必要とするだけでなく、他者の評価を獲得するために他者を道具として利用する人たちのことをいう。一般的傾向としては、他人の世話を焼きたがる割には、他人に対して不誠実で策謀的な点があげられる。》


私は、共依存とはナルシズムや自己陶酔を伴うものだと思います。
本気で相手のことを思ってと言うよりは、自分に欠落した自信や価値観を相手から得ようというものなので、自他の境界が分からなくなりがちなのだと思います。これは前回の回答の補足にもなりますが、

>全体に、周囲の者からの影響を良くも悪くも受け易い性格なのだろうかと思えるくらい、言動が常からグラグラグラグラしてるんですが、その反面で、非常に反発心と傲慢さが目立ちます。

と仰っていましたが、それは、その人の自他の境界線があやふやだからだと思います。
だから、後にも触れますが、主語を取り違えて自分に向けられたものと思い込んで返答していたり、段々相手の言動に似てきてしまったりするのだと思います。
反発心と傲慢さは、人の出方によって生まれるもので、自分の内面から湧き上がる感情の殆どを占めるものが怒りなので、あまり独創性を持ち合わせていないのだと思います。というと、きつい表現になってしまうけれど、情緒的な微妙な心の移り変わりを感じ取ることが不得手なので、どうしても表現が乏しくなってしまうのだと思います。
だから、自分でも人のことを誤解して回答していたり、きつい表現で相手を怒らせてしまったり、ずれた言動をしてしまうのだと思います。
そして、本来怒らせる必要がなかった人まで怒らせてしまうのだと思います。

その様にして、人の感情の移り変わりの前後関係も良く理解できないので、その場に居合わせた人を巻き込んでしまい、更に話の軸がぶれていってしまうのだと思います。
結果的には荒らし行為になっていても、必ずしも自分が火種になっていると思ってはいないと思います。
また、内面が理解できず形から入っていくので、話者が意図したことが理解できずに言動を真似ることによって(皮肉っている場合ももちろんあると思いますが)、理解したつもりになっているのだと思います。
会話に参加するときに、自分の言葉が湧き上がってこないけれど、存在を強く示したいので、どうしても中傷スタイルに傾いてしまうのだと思います。

話を戻しますが、ここのサイト自体も共依存的な関係を作り出しやすいところだと思います。
ネットそのものが、依存症を作りやすい性質が強く(ネット依存症)、ここも「助け合いのサイト」という性質があるから、共依存者はのめり込みやすいと思います。

共依存者自身が機能不全家庭で育ったAC(アダルトチルドレン)が多いとか色々と言われていますが、それは現実に言えると思います。
家族らしい家族を持たなかった人、保護者を早くに亡くしてしまった人は、共依存に陥りやすいのだと思います。
補足でも人格障害のことを仰っていましたが、共依存も人格障害もACも根っこは同じで、機能不全家庭に起因するものだと思います。

機能不全家庭に育つと、子供の頃から親の顔色を窺う癖が付いていて、外で他人と問題が起きた場合も親を“心から信頼すること”が中々出来ないので、自分の身は自分で守るという保身術として、相手の出方を見る癖が付いてしまうのだと思います。
親を信頼できずに育ったとしても、親のように信頼できる良い関係の人、例えば小学校や中学校などで恩師と呼べるような人と出会えたのなら、親から得ることが出来たであろう愛情と同等のものを受け取って、人を試したり攻撃したりと意図的としか思えない程、不自然に人の気を引く行為を繰り返すことも無くなっていったのではないかと思います。
しかし、その様な出会いもなく大人になると、適応する機会を逃して他者に対して屈折した感情を抱くのだと思います。
機能不全家庭で育っても、道徳意識が一般感覚として身に付く人とそうならない人の差は、愛情に対しての満腹度の違いだと思います。

愛情の欲求が高いと、自分への理解を強く相手に要求するし、賞賛を求めて、いつまでも満腹にならないのだと思います。
飢餓感が強過ぎると、良い出会いがあっても社会に適応出来る土台を作る機会を逸してしまうのだと思います。
親の様に見守って支えてくれる人に出会えていても、根深いものがあると、自分の方が受け止められなくなっていて、不信感から拒絶し、穏やかな感情が生まれないまま、人を遠ざけて来たと言うこともあるのではないかと思います。

何故そう思ったのかというと、日本で生まれ、義務教育が受けられる環境に育ったのなら、余程、束縛のひどい家庭に育ったのでなければ、何処かで必ず良い出会いが巡ってくる機会があったと思うからです。
でも、出会いに気が付けず(もしくは受け入れたくなかったので)、心の中の蟠りが解けることもなかったのじゃないかと思ったからです。
だから、実際に自分の身近にいる人間よりも、書物や宗教に走ってしまったのではないかと思います。

その人にとっては、ここでの人間関係も、書物を読むのに近い感覚なんじゃないでしょうか。
相手を実在している人だとの実感がないから、口汚く罵ったり、後を追ったり、
「顔を知っている」「こういう容貌である」「生い立ちがどうこうであったゆえ、こうこうなっている」「誰某は気違いである」
といったことを叩きつけてくるのだと思います。

別に、小説の中の人物に対して感想を持つのならそれでも良いですよね。
でも、そう言った文章を特定の人に向けて挑発的に送りつけてくるのは、自身が現実を生きている感覚が乏しいからだと思います。
自分が現実感を持って生きていないから、執拗に人を責めさいなむことで自分が生きている実感を得ようとしているのだと思います。
そして、自分が生きている実感を持てないからこそ、人に向かって無責任な発言が出来るのだと思います。
つまりは、相手のことも何処か夢や幻のように感じている
――「幻に責任を持つ必要はない」 そんな風に捉えているのだと思います。

また、関係妄想も抱きやすい上に(主語を取り違える)、自分が否定されたと受け取りやすく、相手に悪意がなくても(自分に向けられた言葉でなくとも自分への悪意と受け取ったり、言葉を重く取りすぎる)痛いところを突かれたと感じ取ることが多いので、自分には人を攻撃する正当な理由があると思い込み勝ちで、常に怒りを感じやすく、いつまでも挑発行為と攻撃が止まないのだと思います。

No.2です。

>投影・同一視の傾向性の強さと、ウェブでの問題の関連は非常に大きいと考えられます。これは実際、かなりの緊急課題かもしれません。

これらは共依存と深い関わりがあると思います。
共依存の心理状態にある人は、投影・同一視の傾向が強く出ると思います。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/3875/kyouizon.html

以下の文章は、上記サイトからの引用です。

《共依存者とは、自己自身に対する過小評価のために、他者に認められることによってしか満足を得られず、そのために...続きを読む

Qジンバブエにバルーンアートはありますか?

ジンバブエのこどもに、なにかプレゼントを贈ろうと思っています。バルーンアートなどおもしろいかなと思うのですが、風船とポンプを送って、向こうでわかるのかなとちょっと不安です。そういうものをこどもたちが見たことがあれば、ちょっとした説明書(日本語)をいっしょに送ればなんとか、作ってくれるかなと思うのですが、向こうにも、バルーンアートは、あるのでしょうか? どなたか、ご存知でしたら、教えてくださいませ。

Aベストアンサー

ジンバブエの友人に連絡が取れました。
着いたばかりで、首都で研修中のため、まだ実情は良く把握してないらしいのですが、とにかくインフレがすごくて貧しく、田舎の方では電気も水道もなくて、「ノートや鉛筆を使って勉強してるのかな?」って思ってしまうような状況だそうです。なので、筆記用具は送ったら喜ばれることは間違いないと思います。
筆記用具以外では、ジンバブエでは音楽教育でリコーダーが推奨されている割りに、楽器が少なくて全然普及していないそうなので、不要になったソプラノ・リコーダーなんかを送ってもらえれば役に立つのでは?とのことでした。

Qカウンセラーの子供

カウンセラーの親を持った子供は、親の理解とか、対応の巧みさに非常に恵まれた環境だと思うわけですが、実際どうなのでしょうね。

Aベストアンサー

こういうテーマには私も興味あります。

カウンセラーもひとりの人間です。ですがカウンセリング上、クライエントの問題に自分の問題に共通や似ているものを見出して逆転移を起こす場合もあります。それを防止するために、時間やお金、スーパービジョンなどの枠組みを設けカウンセラーは自分を守ります。またカウンセラーを目指す人は自分でも心の疾患を抱えて苦しんだりした経験者が多いとききます。
他人の痛みを知り共感する気持ちを生かす…素晴らしいことですが、ですがそこに欠点もあると思います。

その人が作る家庭は、自分が初めに生まれ育った家庭環境の問題を反映するとききます。また恋愛もその未解決の問題が現れる場なんです。
たとえば虐待されて育ち、親を反面教師とし、自分は逆に同じ目に会った人を救いたいという志でカウンセラーになったけれども、子供に対しどうも愛情が抱けないという場合。親を反面教師にするつもりが教師となっていたり、逆に過保護になってしまったり。自分の分身だからこそ、生の自分の問題を解決してしまうのは職業以前におのずと出てしまう傾向があるのではないか?と私は考えてます。
たとえば教師だって犯罪をおこします。信じられない。こんな人が子供の教育を担ってたの?というような。
でも教師も本当に大変で、純粋な理想だけではやっていけないことでしょう。養育者や他の教師や教育委員会などとの人間関係で丸くなってしまう。教師という仕事はとても抑圧されたものだと思います。抑圧されたものは心が納得して受け入れない限りはけ口を求め続けますから歪んだ場合犯罪につながるのでしょう。

同様に親という模範であるべき役割を担っていれば、やっぱり理想と現実のズレからの悩みも普通の人間、また親であるのなら当然生じるでしょう。クライエントには感情を表してはならないけれど、イライラしているときなど子どもについあたってしまったり。カウンセラーとしての役割上での知識と経験という客観よりも前に、愛情や悩み、感情、自分の中のインナーチャイルド的な未解決からの投影、同一視などの主観があるでしょうし、子育て上で失敗もある。しかしそれが自然なことなのです。

大切なのは、常に親としての自分をモニターすること。個人的な問題を子供で解決しようとしてないか、ただの感情のはけ口にしていないか、子供を自分の心の問題に利用し、すり替えをしていないか、怒りと叱るを違えてないか等々。それはカウンセラーのみならず、すべての養育者、大人にいえることなんですがね。専門的な知識や経験をそういうときに生かすことができる、また他の養育者にもアドバイスできる。それはカウンセラーも人の子、人の親という共通点における大きな違いだと思います。そのとき自分が学んできた知識や経験が役に立つでしょう。また不自然に適用ばかりしていると、子どもの感性というのは非常に研ぎ澄まされ(ほとんど無意識状態にいるそうです)るわけですから、自分への対応が自然の愛情からか、理屈にそっているだけなのかいやでも感じてしまうわけです。すれば親への不信感につながります。しかも親のやっている仕事として子供の自分にも明確なのですから。自分の子供であり患者ではない、という線引きは非常に大切なのです。自分の悩みを話す相手は自分の個人的な生活に関わらない人が適していると理論上でも説いています。私も家族を看るというのはあってはならないことだと思います。カウンセリングではなく、育てる、ということに知識などの利点を上手に使うべきかと思います。

蛇足ですが…昨今の死亡させるまでの子供への虐待を鑑みるにつれ、皆「親にならなければならない」という強迫観念を持って捨てられないのかなとふと感じました。親になってはならない人というのは確実に存在します。また自分がいわゆる「インナーチャイルド」を抱えていて、養育者になる自信がないのに産むというケースが大半であると感じてます。
人である限りは当然結婚し、子供を産まなければならないという思考上での慣習もある限り、それに適さない人、虐待されるなど個人的な理由から親になる意志がない人には大変なプレッシャーです。(ジェンダー問題にもからんできますし)
もう少し柔軟で選択肢が広く、そういう繊細な問題にも共感できる社会だったら、このような社会問題、子供の受難も減るのではないかと思ってます。

こういうテーマには私も興味あります。

カウンセラーもひとりの人間です。ですがカウンセリング上、クライエントの問題に自分の問題に共通や似ているものを見出して逆転移を起こす場合もあります。それを防止するために、時間やお金、スーパービジョンなどの枠組みを設けカウンセラーは自分を守ります。またカウンセラーを目指す人は自分でも心の疾患を抱えて苦しんだりした経験者が多いとききます。
他人の痛みを知り共感する気持ちを生かす…素晴らしいことですが、ですがそこに欠点もあると思います。

そ...続きを読む

Qバルーンアートが出ていたドラマ教えて下さい。

バルーンアートが出ていたドラマ教えて下さい。

先日 行列の出来る法律相談所でバルーンアートが紹介されていたのですが
その昔(10年ぐらい?)ゴールデンタイムに放送されていた ヒロインの女の子が、
バルーンアートを職業にしているドラマがあった気がします。
ドラマのタイトル教えて下さい。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ひと夏のプロポーズ」だと思います。
坂井真紀さん演じる役がバルーンの会社で働いていました。

“ひと夏のプロポーズ  バルーンアート”で検索してみてもいいかと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%A8%E5%A4%8F%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA

Q子供が万引きを…

昨日、子供とコンビニに行ったとき。子供(四歳児)がガムを万引きしてしまいました。近くに居た人に「ぼく、だめよ!」と注意され気づきました。ポケットを触るとガムが入っていて直ぐに店員さんに謝り、その場は許してもらいました。しかし、私の子供に対する言いようのない気持ちが抑えきれず手をあげてしまいました。子供に「どうして、お父さんは怒っているのか解るか?」と聞くと、「解らん…」の返事でした。今まで色々な子供との話の中で「人のもの・お店のものを黙って取ったらアカンよ」と言ってきていましたが、理解させれていなかった様でした。家に帰ってから何度も「どうして物を取るのがいけない事か」ゆっくり話をしたつもりですが、未だに理解しているのかと思うと不安です。感情的にただ怒鳴りつけるだけではいけないと思っているのですが… 昨日の事は私たち夫婦にとってものすごく衝撃的な出来事でなかなか気持ちの整理ができないのです。どうか皆さんのご意見を聞かせてもらえたらさいわいです。

Aベストアンサー

気持ちの整理がつかないとのこと、分かる気がします。
何と書けば良いか、
お子さんに裏切られたような、とても不安な、
そんな…複雑なお気持ちではないかと思いました。

アドバイスですが、根気良くつき合うことを勧めます。
大丈夫、1度言って分からなかったら、
2度教えればいいのです。
息子さんに何か教えるとき、今まで、
そうやってこられたと思います(^^)

今回のことも、ゆっくり教えていく。
まずそれをしてみてはどうでしょうか。

それと、ぜひ息子さんに「どうして取ったの?」と
お菓子を取ってしまった心境を聞いて下さい。
多分その中に、改善のヒントがあると思います。
4歳だと、良い悪いはかなり理解していると思われます。
息子さんなりに、何か考えがあったかもしれません。
ぜひ聞いてみて下さい。
聞くときのポイントは、叱責しない事。話を遮らない事。
子どもが落ち着いて話が出来る様に、
感情的にならず、優しい雰囲気で、聞いて下さい。

以前万引きに関する質問に参加したことが
あるので、紹介します(参考URL参照)。
私の回答は…(汗)ですが、他の回答者さんの回答が
とても参考になると思います。

以上少しでも参考になれば幸いです。
何かありましたら遠慮なく、補足要求してください。

なお…souyou12さん、お願いがあります。
してみて分かったと思います、
子どもに手をあげるという行為で得るものは、
親の心のカタルシスだけで、
結局…何の解決にもならない、と。
これからはどうか、手をあげるのは止めて下さい。
少しでもご納得いただけたらどうか…お願いします。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=120403

気持ちの整理がつかないとのこと、分かる気がします。
何と書けば良いか、
お子さんに裏切られたような、とても不安な、
そんな…複雑なお気持ちではないかと思いました。

アドバイスですが、根気良くつき合うことを勧めます。
大丈夫、1度言って分からなかったら、
2度教えればいいのです。
息子さんに何か教えるとき、今まで、
そうやってこられたと思います(^^)

今回のことも、ゆっくり教えていく。
まずそれをしてみてはどうでしょうか。

それと、ぜひ息子さんに「どうして取ったの?」...続きを読む

Qバルーンアートのお店

最近サイトやインターネット広告でよくバルーンアートのお店を見かけるのですが・・・最近サイトやインターネット広告でよくバルーンアートのお店を見かけるのですがそんなに人気があるものなのでしょうか?例えば
下のサイトのバルーンは9000円もするのですが実際に買われる方はそんなにいるのでしょうか?
http://bstoy.qj.shopserve.jp/SHOP/bb21.html
あともし実際に自分で空気入れて同じものを作ったとしたら原価はいくらぐらいでできるものなのでしょう?

Aベストアンサー

わたしはあまり値段は変わらないと思います。ヘリウムガスはそんなに安いものじゃないですし、風船もまとめ買いすれば多少安くなりますが、この場合単品で買うことになると思います。ちなみにわたしは中学生で使えるお金が少ないので東急ハンズでまとめ買いします。それに風船の中に風船を入れるのは特別な機械がいるので、それも借りなきゃいけません。だからほしいのならば買ったほうがいいと思います。こんな意見でも参考になれば幸いです

Q心理学を学びたい子供

高校生の娘が大学で心理学を学びたいと言ってます。
将来なりたいのが、学校のカウンセラーや病院のカウンセラーだと言ってますが。この場合心理学のどの科を選ぶといいですか?
調べると人間心理学や臨床心理、社会心理など沢山ありよくわかりません。
それらの科を卒業して大学院にも行かないといけないと本人は言ってますが・・・
本人がやりたいのであれば応援はしたいですが・・
安易に考えているように思えて。
就職先はあるのでしょうか。
難度としてはどのくらいでしょうか。

心理学を専攻されている方など話を聞かせていただけると助かります。

Aベストアンサー

まずこちらのサイトをごらんください。

http://www.fjcbcp.or.jp/

子どもさんの話からするに子どもさんはよくご存じのようですので、一度説明してもらうといいと思いますが。

まぁ、簡単に説明しますと、カウンセラーとして食べていくための一般的なルートは次のようになります。

大学(心理学科)

大学院(臨床心理士認定協会の定める指定校であること)
一覧:http://www.fjcbcp.or.jp/shitei_2.html

就職
病院、施設、公務員、スクールカウンセラー、etc...

臨床心理士の資格を取得


>調べると人間心理学や臨床心理、社会心理など沢山ありよくわかりません

学科の名前は基本的にあまり意味はありません。

ざっくばらんな言い方をすると「指定校大学院のある大学の心理学科」なら、だいたいどこも「臨床心理学の基礎」を学べると言っていいと思います。

もちろん、その大学にいる教授によって学べる内容に偏りはありますし、心理学にも流派がかなりいろいろありますので、どこの大学でも同じ内容を学べるわけではありません。
しかし、この大学選択は、娘さんのやるべきことでしょう。また、重要なのは大学院選びなので、大学の時点では「偏差値がちょうどいいから」「家から近いから」「オープンキャンパスのときに近くに素敵なカフェがあったから(これは私です)」というような理由で選んでも構いません。

>それらの科を卒業して大学院にも行かないといけないと本人は言ってますが・

これは娘さんのおっしゃる通りです。

学部卒でカウンセラーとして食べていくことも不可能ではないですが、よっぽどの例外になるかと思います。


>安易に考えているように思えて。
就職先はあるのでしょうか。

安易でいいと思いますよ。

私個人の経験からすると、高校生のときから特別な思い(思いこみともいう)があるおもたーい子たち(メンタル面に難ありな子も少なくない)より、「なんとなく」で心理学科に来た子たちのほうがセンスがいい子が多いと感じてます。

就職先については、途中でカウンセラーになりたくなくなっても、一般就職は十分可能です。とくに、就職活動が不利ということはありません。

カウンセラーとしての就職も、本人に能力があって適切な努力ができれば、そこまで難しいものではないと思います。
ただし、収入面は職種によっては難ありです(もちろん、他の職業と比べてあまり差のない職種もあります)。
その辺は娘さんの判断にもなってくるので何とも言えませんが…。

ただし、進学先に都市部を希望されている場合は要注意です。
指定校がたくさんあって臨床心理士があまっているような状況ですので…。
逆に地方では、慢性的な心理士不足が発生している地域もあり、就職はそこまで難しくはないようです。



ちなみに、お医者さんとカウンセラーは取り組む仕事が違うので、「カウンセラーより医師のほうがいい」とは一概にいえないと思います。
職域もかなり異なってきますし。

まずこちらのサイトをごらんください。

http://www.fjcbcp.or.jp/

子どもさんの話からするに子どもさんはよくご存じのようですので、一度説明してもらうといいと思いますが。

まぁ、簡単に説明しますと、カウンセラーとして食べていくための一般的なルートは次のようになります。

大学(心理学科)

大学院(臨床心理士認定協会の定める指定校であること)
一覧:http://www.fjcbcp.or.jp/shitei_2.html

就職
病院、施設、公務員、スクールカウンセラー、etc...

臨床心理士の資格を取得
...続きを読む

Qバルーンアート?

こんにちは。
カテゴリー違いでしたら申し訳ありません。
細く長い風船でいろいろねじったりして作る、
プードルやお花(バルーンアート?)を
出来る様になりたいです。
ネットで色々調べてみたのですが
中々ヒットしませんでした。
実は先日、祖母がなくなりお世話になった
老人ホームでこういった皆さんが楽しめる出し物
をして恩返しができれば、と思ったのです。
私は千葉に住んでいますので、そうしたスクール等
があれば是非教えて下さい。
材料が売っている場所なんかも…。
本当に初心者です、情報があれば何でも教えて下さい。
何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは、mondayと申します

「バルーン教室」で検索をすると、いろいろ見つかります。 例えば↓

http://www.geocities.jp/balloonsho/index.html

風船の材料などは「バルーンアート」とか「風船」で探すと見つかります
例えば ↓
http://www.yumefuusen.co.jp/

風船に空気を入れるのが大変なので、専用のポンプがあれば便利です

http://www.kinnohoshi.co.jp/balloon/series/

Q残酷な絵を描く子供

小5の男の子母です。
先日何気に子供の描いていた漫画を見たら,宿題を忘れたのび太をしかる先生を銃で撃ち殺し,警察を殺したりして最後はどらえもんと相討ちになって互いに死んでしまうという残酷な内容のものでした。
何か心に問題があるのでしょうか?
子供は今最難関中学の入学を志して,日に4時間ほど勉強しています。塾は週1日だけですが家庭学習がメインで遊ぶ時間も減っています。学業面では問題ありませんが社会性が少し未熟なようにも思えます。
中学入試は子供の意志ですがそれが後々問題になるような大きなプレッシャーになっているようなら受験を断念させてもとも思っています。
この時期によくあることなのでしょうかそれとも何か問題なことでしょうか?何かアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

臨床の場では、言語能力のまだ発達していない子供に対して「プレイセラピー」をします。自由に遊ばせる中で、どのように遊ぶか、対象(玩具、カウンセラーなど)との関わり方によって、分析家はその子供の無意識に表現している気持ちなどを読み取ります。

実際のケースですが、問題のある子供の場合、たとえば人形を確執の相手とみなし、ボールをぶつけることで葛藤や嫌悪感を表す、つまり「物」に気持ちを投影させることで内面の問題を具体的に表します。

箱庭療法というセラピーもそのひとつです。箱で作った風景の中に人形や動物などの模型を自由に表現していきます。「絵」も言語を介さない表現方法のひとつです。これらは本人も意識していない「無意識」を探る心理療法のひとつです。

私は学生であるだけで専門家ではないのですが、お子さんはちょっと今の現状にストレスを感じているのではないだろうかと思いました。
絵の状態から

「のび太」=自分、
「宿題を忘れることを叱る先生」=受験を期待する親、
「警察」=「権威」「脅威」の象徴、
「どらえもんと相討ちになって互いに死んでしまう」=未来からやってくる可能性(ドラえもん)と心中するしかない自分。

ということを連想しました。

さしでがましいのですが、一度お子様とひざを突き合わせて受験のことをお話されてはいかがでしょうか。
詳細はわからず勝手な想像で申し訳ないですが、本人が望んでいないことであれば、やはりプレッシャーとなっていて、セラピーの場ならずとも、日頃の遊びのひとつの「絵」という表現方法でその本音をこのようにご両親に訴えかけていると思われます。ましてや小学校5年生なら遊び盛りです。抵抗できない親の期待を背負って後々苦しむこととなるいわゆる「アダルトチルドレン」の背景のひとつにこのようなケースもあります(私自身も進学に関しては両親から過剰なプレッシャーをかけられて苦しんできましたので・・・)。

しかし、「絵」の残虐性そのものについてはそれが真性の残虐性に繋がるとも考えられません。今の環境を考えると、今自分が置かれている現状に対するひとつの気持ちの表れ、つまり一過性のものであると思います。

ご参考までに。

臨床の場では、言語能力のまだ発達していない子供に対して「プレイセラピー」をします。自由に遊ばせる中で、どのように遊ぶか、対象(玩具、カウンセラーなど)との関わり方によって、分析家はその子供の無意識に表現している気持ちなどを読み取ります。

実際のケースですが、問題のある子供の場合、たとえば人形を確執の相手とみなし、ボールをぶつけることで葛藤や嫌悪感を表す、つまり「物」に気持ちを投影させることで内面の問題を具体的に表します。

箱庭療法というセラピーもそのひとつです。箱で作...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報