最新閲覧日:

環境。今、ゴミ問題や地球温暖化、河川の汚染防止、リサイクル等盛んに叫ばれていますが、実際には別なコストがかかるのが現状でなかなか前に進めないように思います。大企業だけでなく一般企業や商店などでももっと簡単に取り組めて、環境問題をテーマに集客や売上がアップできると、もっと真剣に取り組めるのではないかと思います。そんな事例があればどんな情報でも良いので知らせていただけませんか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

たびたびすみません。




関東圏のびっくりドンキー40店から回収した廃食油を配送トラック10台分の燃料として使用中だそうです。あと、あの木のお皿も、老木などをつかっているそうです。環境にやさしいと思います。

企業がそのような努力をしているというのをきくと
好印象をもちます。

参考URL:http://www.aleph-inc.co.jp/act/04.html
    • good
    • 0

nakamorさん、こんにちは。



エコマネーというのがあるようですね。初めて耳にしました。
エコポイントというのを、つくってそれによって
消費者には、参加意識がめばえたり、エコツアーに参加できたり、
企業側には、宣伝効果や、NGOへの参加などがあるようです。
詳しく読んでいないので、うまく説明できなくて申し訳ないですが
もしお時間ありましたら、参考にしてみてください。

http://www.ecomoney.net/ecoHP/Katou2/index.html

http://www.ecomoney.net/ecoHP/ecomoney/eco-gaise …




グリーン購入に関するHPです。事例等も、載っています。
http://eco.goo.ne.jp/gpn/index.html

参考URL:http://eco.goo.ne.jp/gpn/files/torikumi/torik3.h …
    • good
    • 0

nakamorさん、こんにちは。



○スーパー(西友)だと思うのですが、かいものかごを
 希望者のみ、有料化しています。
 そのマイかごを持参して、かいものをすると
 スタンプをおしてもらえて、それによって特典がえられるそうです。

○使い捨て、買い替えのPCではなくて
 再利用型のPCも発売されています。
 自分の用途がかわれば、中の部品を交換したり、ふやしたりして
 オリジナルのPCがつかえるので、捨てる時代ではなくて
 応用できる時代だとおもいます。

○これは、自分の案なのですが
 いま、ほとんどのスーパなどがプラスティックのトレイなどに
 食品を乗せてラップで包装して販売していますが、
 量り売りのようにすれば、ゴミもでなくていいのではないかとおもいます。
 外国などでは、牛乳なども容器を持っていって、
 お店の人に入れてもらうようです。
 

参考URL:http://www.seiyu.co.jp/japanese/eco/
    • good
    • 0

 今、企業イメージの向上を狙って(?)国際環境基準ISO14001を認証取得する企業が増えていますよね。


 ISOは、環境に配慮した活動を行うことを義務づけていますから、これらの企業は、環境に配慮した企業活動をしなければならないことになります。そして、リサイクル率の高い商品や、環境に配慮した商品を優先的に購入(グリーン購入)したり、環境に対する取り組みの進んだ企業と優先的に取り引きしたりすることになりますから(そうしないと、環境に配慮した活動をしているとは認めてもらえません)、認証取得した企業や行政機関が増えれば増えるほど、環境に優しい商品でないと売れないようになってきます。また、環境に配慮した活動をしていないと、取引が不利になったりしてきます。
 そういった意味で、ISO14001の認証取得企業が増えれば、企業活動も、環境に優しい取り組みをせざるを得ないようになってくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。その通りです。私もこの問題に取り組み始めてISO14001もいろいろ調べました。ISOは国際基準で、まず取得するのに社内数人でプロジェクトチームを組み、外部のコンサルティング会社に依頼し、1年以上の歳月をかけて取得しなければならない。この依頼料だけでも1000万円以上、社内プロジェクトの人件費や新しい設備を導入すると億近い額になってしまうそうです。当然環境保護の最も厳しい基準であり、それだけのことをクリアしなければ値打ちがないのかも知れませんが、今や大企業のステイタスの為だそうです。当然hito1102さんがおっしゃるように行政機関もそれに向けて整備はしていますが・・・
 この問題はステイタスじゃない。中小企業でも商店でも自分ひとりでも小さいことからコツコツとじゃないけど、何かあるはず、人々が本当に危機に気が付いて振り向く時が、商売でもいい、売名行為でもいい、何らかの形で広まり、少しでも水や空気がきれいになれば。
 ありがとう。また、いろんな情報を、些細なことでも結構ですから教えて下さい。

お礼日時:2001/09/21 09:22

早稲田の商店街で環境問題をテーマに町づくりに取り組んでいると聞きました。

結構テレビや新聞等で取り上げられているので、御存じかも知れませんが・・・

参考URL:http://www.nippo.co.jp/_waseda.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。教えていただいた「早稲田商店街」からいろいろ検索し、いろんな取り組み、事例の情報を得ることができました。中でもURLに出てくる「スーパーおやじのまちづくり」は実情とアイデアと大変参考になります。早速本屋さんに行ってきます。また面白そうな情報があれば教えてください。お待ちしています。

お礼日時:2001/09/20 10:32

nakamorさんこんばんは。


↓のお店は京都市左京区にある「ヘルプ 」という
お店です。HPは見つからなかったのですが
連絡先のかいてあるページはありました。
参考URLの「ヘルプ」の紹介のところです。

参考URL:http://www.platon.co.jp/~maneki/sizen.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

連絡ありがとうございます。仕事で滋賀県に行くことがあるので、山中を越えて行って見ます。
余談ですが、白川通りはおいしい店が多いですね。楽しみです。

お礼日時:2001/09/20 10:42

 地元に無農薬・無添加の商品のみをおいたスーパーがあって


トレイやパック・油の回収などもしているそうです。
環境や体にいい商品を売る店
というと気軽に入り難いイメージがありますが、そこは
見た目はこじんまりした普通のスーパーで
近所のお客さんが毎日の買物として通っているようです。
それで評判を呼んで遠方からもお客さんがくるし、
雑誌が取り上げたりして、売上げは毎年上がっているとか。
お店が環境を考えたものばかり売ってる
からか、廃棄物の回収率なんかもかなり高いそう。
だから環境にいい商品こそ他のお店と変わらない雰囲気で
売るのが必要なのかも、と思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。他で聞いた話でも、ガソリンスタンドで資源ごみや天ぷら油の回収を行い、主婦の給油が増えたというお話を聞きました。遠方から来るというのは環境保護に熱心なお客様で、お店にとっては非常に大事な客なのですが、mugiyさん、もし差し支えなければそのお店の場所か連絡先、あればURLなどを教えていただけませんか?ご本人に苦労話をお聞きしたいのですが。そういういろんな種類のお店があちこちにできて、環境商品が多く出回るといいですね。

お礼日時:2001/09/17 16:47

 環境に配慮して行動することによって、それを積極的に宣伝して結果的に企業イメージが上がったとか、効率よい企業活動を行うことによって電気・水道・ガス代を節約できたとか、不要品として廃棄していた物を別の業種で資源として活用できるようになったとか、たくさんの例があると思います。


 スーパーなどでも、袋代の実費をもらうことにしたりしているところもあります。リサイクル産業も今、急成長していますよね。東京ガスの横には東京炭酸という会社があって、東京ガスから排出される二酸化炭素を冷やしてドライアイスにして売っていますし。。
 結局は、環境に配慮すると言うことは、節約して自然が処理できる範囲で化学物質を使ったり人間活動をしましょうということですから、無駄は省けるんですよ。あとは、人よりとにかく先に取り組んで、環境に配慮する企業として宣伝することでしょうね。

参考URL:http://www.kyoto-su.ac.jp/~kmuraoka/ecoreport.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。環境への配慮をテーマに商店街の活性化を提案しました。いろいろ話は聞くのですが、なかなか売上には繋がらないのが現状のようです。環境への配慮製品はいまだ価格が高いイメージ(実際少し高い)があってか、おっしゃる通り企業イメージが先行なのですが、何かお気付きなことがあれば、この欄にご投稿ください。この後もいろんな情報をお待ちしています。

お礼日時:2001/09/17 16:32

国土交通省が全国の民間企業、数社に依頼して数棟のマンションの生塵をミキサ-で細かく切断し排水口に水道水と一緒に流し込んでそれらの汚水を一箇所に集めて微生物処理をして清浄な水に戻して河川へ放流する実験をしています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ディスポーザーの大型版ですね。当初粉砕するだけで逆に汚染を増加すると言われていましたが、最近は微生物の研究が進んでいるんでしょうね。この後もいろんな情報をお待ちしています。

お礼日時:2001/09/06 09:16

水のことで一言。


最近マンション建てるに当たって、雨水利用、井水利用(井戸を掘ります)を実現化中の事例があります。
人口池・噴水、植栽の水遣り、ビオトープへの水の供給、洗車等です。安い費用で、住み良い環境を作りわけです。

マンション内のゴミも、処理機で堆肥にしたりで、ゼロミッション化への実績ケースも増えて来ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。マンションもいろいろなハイテクを駆使してきましたが、やはり最後は昔の自然に戻っていくようですね。家庭菜園付のマンションがもっと増えるといいですね。なんかホッとするような気がします。この後もいろんな情報をお待ちしています。

お礼日時:2001/09/06 09:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ