15年以上前に読んだ絵本です。教えてください!
カワウソ(ビーバー、、?)の主人公が友だちとケンカをして、ひとりで小島に行ってしまう話です。しばらく怒っていたけれど、さみしくなって仲直りしたような、、、気がします。
浜に落ちていた長靴(ほんのり塩味)を食べるシーンがあったと思います。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

カワウソと言えば....


吉田戦車の「伝染るんです」ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
が、マンガではなく、児童書なのです(涙) 子供が読む、まっとうな(笑)絵本だったと記憶しています。。。

お礼日時:2005/04/04 14:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qツチノコとカワウソ

 以前、東南アジアの田舎で仕事をしていたときのことです。

 日本から来たばかりの人が、すぐ近くの小川の岸で、ツチノコを見たといって大騒ぎしました。

 見たのが一人だけだったので、その騒ぎはすぐに収まりましたが、約1ヵ月後にその人ともう一人の日本人が一緒に居て、目撃したとの事。大論争となりました。

 私は、その川にカワウソが住んでいて、時々目撃していました。
 考えて見ると、カワウソが水に飛び込もうとジャンプし水に入る瞬間には、両手両足を体にぴったりつけ、長い尾はピンと伸ばしていて、日本で言われているツチノコの姿にそっくりです。

 私は、ツチノコの目撃者に、その小川でカワウソは見たことがあるかと聞いたところ、見たことがないとの返事。
 私は、彼の見たツチノコの正体が、カワウソであると確信しました。(彼はカワウソではない、そもそも哺乳類ならあんな格好はしていない。間違いなくツチノコであると主張していましたが・・・^^;;;)

 考えて見ると、ツチノコを見たという話が残っているのは、最後まで日本カワウソが生息していた地域です。

 日本カワウソ・またはツチノコに詳しい方にお聞きします。

 ツチノコの日本カワウソ説というのは、あるのでしょうか?教えてください。

 

 以前、東南アジアの田舎で仕事をしていたときのことです。

 日本から来たばかりの人が、すぐ近くの小川の岸で、ツチノコを見たといって大騒ぎしました。

 見たのが一人だけだったので、その騒ぎはすぐに収まりましたが、約1ヵ月後にその人ともう一人の日本人が一緒に居て、目撃したとの事。大論争となりました。

 私は、その川にカワウソが住んでいて、時々目撃していました。
 考えて見ると、カワウソが水に飛び込もうとジャンプし水に入る瞬間には、両手両足を体にぴったりつけ、長い尾はピン...続きを読む

Aベストアンサー

カッパのカワウソ説はありますが、ツチノコのカワウソ説は聞いたことがありません。
しかし、考えられる説だと思います。
ツチノコのイメージは近年になって固まってきたもので、昔の伝承はかなり曖昧です。そのなかにはカワウソの見間違いがあってもおかしくはありません。
ツチノコのホームページはたくさんありますが、そのうちの一つを紹介しておきます。
なお、このページにある画像はアオジタトカゲというオーストラリアやインドネシアに実在するトカゲで、東南アジアではこれを見た可能性が高いように思います。この画像では見えませんが(おそらく画像処理で消してある)非常に小さな手足があります。

参考URL:http://arna.hp.infoseek.co.jp/Creatures/N/Nozuchi.htm

Qこの古い絵本知りませんか?魚の絵本

ちいさなころ読んだのですが、
魚が主人公の本です。
弱虫でちいさい魚だったきがします。
ほかの魚たちにいじめられる感じの
キャラだった気がします。。

外国のものの作品で
日本語訳として出ていたものだった
きがします。

絵は、まさに外国の絵本の典型って感じで
ポップでカラフルで、けっこう細いとこまで
描いてるイラストだったきがします。
ペン画で、色つけて・・って感じだったような。
ほかにも、いろいろな種類で
魚とは関係ないので本があったきがします。

どんなことでもかまいませんので
タイトルなどの、情報おまちしてます。

Aベストアンサー

パッと思い浮かんだのは

「スイミー」

です。
小さい魚が集まって大きな魚の形になって・・・

という話です。
主人公の魚は赤かったので目のところにいました。

参考URL:http://www.kogakusha.com/leo/leo001.htm

Qカワウソの知能はどれくらいですか?

大分のうみたまごという水族館にいるカワウソが、自販機からジュースを取ってきたり
死んだふりをする芸を見てカワウソの知能ってどれくらい高いんだろうかと思いました。

そこで格付けするならどの位置にいるんだろうかと気になって調べたけど
中々資料が出て来なくて、「器用で頭がいい」という事しかわかりませんでした。

カワウソはどれくらい頭が良いと思いますか?
あとカワウソの知能は野生動物の中で格付けするならどの位置にいると思いますか?

知っている方いましたら教えてください><

Aベストアンサー

知能っていろいろ種類があって、独立心の知能が高いと見下して言うこと聞かないが威厳があるし、社会性が高いと媚びを売るのはあまり頭が良くないが相手の認識力は高いのです。

カワウソは、イタチ科であって、ラッコもカワウソ属。食性が幅広い雑食なので狩猟のための知能が高いです。
日本では、カワウソも狸や狐と同様、人を化かす賢い動物として民話が多いです。
イタチ科のイタチやイイズナなんかの、管狐や狐憑きはイタチ科の動物の専売特許。

で、カラスなんかもそうなんですが、カワウソも生息域が人間が住みやすい生息域とかぶっていて、人里の近くにしか生息しないので、人間の生活と密接しているから賢く行動するところがあって、コミュニケーションがある程度成り立つ動物なので、ラッコやカワウソは調教できる。
逆に言うと、人と生息域が被るから、愛想の良い動物は乱獲されて絶滅してしまう。ニホンカワウソも同様です。
犬のように人に飼い慣らされて家畜として生き延びた種もあれば、犬の中で飼い馴らせなかった種がオオカミな訳で、非常に賢いが、人間には敵対的ゆえにニホンオオカミも絶滅してしまいました。

狐や狸、カワウソなど人を化かす動物は、協調性があるがゆえに、人に化かされて住む場所を追われてしまった、なかなか可哀想な一族です。

知能っていろいろ種類があって、独立心の知能が高いと見下して言うこと聞かないが威厳があるし、社会性が高いと媚びを売るのはあまり頭が良くないが相手の認識力は高いのです。

カワウソは、イタチ科であって、ラッコもカワウソ属。食性が幅広い雑食なので狩猟のための知能が高いです。
日本では、カワウソも狸や狐と同様、人を化かす賢い動物として民話が多いです。
イタチ科のイタチやイイズナなんかの、管狐や狐憑きはイタチ科の動物の専売特許。

で、カラスなんかもそうなんですが、カワウソも生息域が人間...続きを読む

Q絵本と童話の違い(創作絵本を描いています)

今、創作絵本を描いています。
物語を書いてから絵を描いていっているんですが、物語によっては
長い文章になってしまい、童話のようになります。
絵本と言うと、16ページ、24ページ、32ページとなる、だいたい
短いお話というイメージです。
でも40ページとか48ページになるような絵本ってあるんでしょうか?
ここまで行くと童話になってしまいそうな。
最近やり始めたので、よく分かりません。
恥ずかしながら、創作絵本や童話を書いている方教えて下さい。

Aベストアンサー

40ページの絵本というのはそれほど珍しくないと思いますよ。
昨年度の講談社出版文化賞絵本賞をとった「ルリユールおじさん」(いせひでこ作絵・理論社)は56ページの絵本です。
ガブリエル・バンサンの「アンジュール」は64ページ、同「セレスティーヌ」はなんと180ページもあります。例外的かもしれませんが、これらも絵本です。
また60~70ページの童話の本で、文章量が比較的少なく、オールカラーまたは一部カラーのイラストが毎ページに入っているものが「絵童話」と呼ばれることもあるようです。
ページ数の問題というより、No.2の方の回答にあるように、絵と文のどちらをメインにして表現するか、ということではないでしょうか。
「文章だけでも成り立つのが童話」「文と絵を合わせて初めて成り立つのが絵本」というとらえ方もあります。
書店や図書館でいろいろな本を参考にされると良いと思います。

Q読売の連載「美女いくさ」のカワウソは

今日読売新聞に連載の小説「美女いくさ」第246回分を読みました。
あれ?カワウソは、いつの間にか死んでしまっていたのですか。
そのあたりの話を読み飛ばしていたみたいです。
読んでいた方、カワウソがどうしたのか
教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

こんにちは
小督の伯父さん?茶々の側の(すみません名前わかりません)側近が、
徳川との調停をしようと手紙を書いている時に出された飲み物を飲んで毒殺されました。
苦しんでいる場にいたタマムシ(女)が、その場に待機していて侵入してきた討手の集団に毒殺のぬれぎぬを着せられて征伐されそうなところにカワウソが割って入ってきて、我が身を挺してタマムシを逃がしてくれたといって、
小督に会いにきました。
捨て子だった彼女を養女としてそだててくれたカワウソの供養をして暮らすといっておりました。
説明不足ですみません。

Q音楽が聞こえてくる絵本(実際にではなく絵本のイメージとして)

またまたお世話になります。
タイトルどおりですが、絵本の中に歌が出てきたり、
登場人物が音楽を奏でたり、イメージ的に音楽が流れている絵本を探しています。
 下記以外で思いつかれた方は情報をよろしくお願いします。

 オーケストラの105人
 ドオン!
 バスにのって
 にぎやかな音楽バス
 ワニのオーケストラ入門
 おいしそうなバレエ
 おばけのコンサート
 ぽぱーぺぽぴぱっぷ

Aベストアンサー

考えてみるに、けっこうありますね。
「ぐりとぐら」の歌(「ぼくらのなまえはぐりとぐら―絵本「ぐりとぐら」のすべて」という本が出ています。読者が歌っている「ぐりとぐら」の歌を集めたCDが付いています。)「11ぴきのねこ」では<大漁節>と<ねんねこさっしゃれ>の歌が出てくるし、宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」「月夜のでんしんばしら」、「ラブ・ユー・フォー・エバー」にも歌の部分がありますね。
(「月夜のでんしんばしら」では、ちゃんと賢治が作った楽譜があるんですよ。)
NO.1の方がエリック・カールの本を取り上げられてますが、同じく彼の本で「月ようびはなにたべる?」がありますが、これは、アメリカのわらべ唄の本です。(楽譜付き)
私が好きなのは、
「少年とこだぬき」(ポプラ社)
「あいつもともだち」(偕成社)・・・ ともだちやシリーズ
「もりのがっしょうだん」(教育画劇)
「さかな1ぴき なまのまま」(フレーベル館)・・・ 佐野洋子作
「まがればまがりみち」(福音館書店)・・・ 井上洋介作
読み聞かせの時、歌が出てくる本は、自己流でふしをつけて歌っていますが、その都度、結構悩んでいます。
日本の昔話系?では、
「やまやまのへっぴりじさま」(福音館書店)
「みんなでうみにいきました」(ポプラ社)
「さるじぞうほいほい」(ポプラ社)
「あほろくの川だいこ」(ポプラ社)
戦争物の絵本「りゅう子の白い旗」(築地書館)では、沖縄の子守歌が出てきます。

考えてみるに、けっこうありますね。
「ぐりとぐら」の歌(「ぼくらのなまえはぐりとぐら―絵本「ぐりとぐら」のすべて」という本が出ています。読者が歌っている「ぐりとぐら」の歌を集めたCDが付いています。)「11ぴきのねこ」では<大漁節>と<ねんねこさっしゃれ>の歌が出てくるし、宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」「月夜のでんしんばしら」、「ラブ・ユー・フォー・エバー」にも歌の部分がありますね。
(「月夜のでんしんばしら」では、ちゃんと賢治が作った楽譜があるんですよ。)
NO.1の方がエリック...続きを読む

Qカワウソ・小動物について

カワウソは人になつきますか?あと、人になつく小動物で飼いやすい動物を教えてください。うさぎ、ハムスター、鳥以外でお願いします。

Aベストアンサー

コツメカワウソは子供の時から育てているとなつくそうですよ。
社会単位が群れの動物は基本的になれやすいので多頭飼いしなければ確実になつくと思います。

フェレット、プレーリードッグ、フクロモモンガあたりは慣れますよ。

フェレットはかなりペットとして普及したのでグッズやフードも手に入れやすく、診られる獣医さんも増えているので飼いやすいと思います。毎年の予防注射と最初の去勢・避妊・臭腺除去手術がやっかいですが。

プレは依然飼っていましたがオスの発情期に凶暴になるのが大変なのと、まず入手困難&お値段がかなり高いことが問題かと。草食なのでにおいもあまり無く、うさぎ程度の飼いやすさでした。

モモンガは寂しがりやなのであまり独りにできないことと、ペットとしての普及率がまだ低く、エサ関係でちょっと苦労するかと思います。診られる獣医さんもかなり少ないです。
プレ・モモンガなどげっ歯類に共通して言えるのがお散歩時の家具・柱かじりですね。対策がかなり大変です。

Q絵本

大人の読む絵本で、人間の孤独や絶望を感じさせる内容の絵本ありませんか?

Aベストアンサー

シェル・シルヴァスタインの『おおきな木』という絵本はいかがでしょうか?
孤独・絶望というのに当てはまるかわかりませんが、
考えさせられる部分の多い絵本です。
読むたびに何度も自問自答させられます。
私なりには、孤独に繋がる感情を抱きます。

また、エドワード・ゴーリーの『不幸な子供』という絵本は、
孤独・絶望という意味ではかなり当てはまると思います。
これでもか、っていうくらい孤独で、かつ絶望的です。
フィクションなのだから構わないのですが、
読後にはなんとも言えない複雑な気分になります。

両方とも割りと有名な絵本ですので、
アマゾンなどの書店サイトで簡単に検索できます。
ご参考になれば幸いです。

Qカワウソとウサギの相性は良いですか?

カワウソとウサギの相性は良いですか?

Aベストアンサー

カワウソは小魚等動物性の餌。
ウサギは、草などの食性。
しかもカワウソは水中を好み、ウサギは草原を婚みます。
つまり、決して喧嘩をする様な環境ではなく、仲良くしてくれるはずです。

Qラーメンの絵本

ラーメン屋のご主人のところに謎のお客がきます。
いつも一口だけ食べて帰っていくので、不思議に思ったご主人が後を付けると
そこにはラーメン屋が。全部食べると味が分からなくなってしまうので、わざと残したのだそうです。こういう話しの絵本の題名を教えてください。

Aベストアンサー

肥田美代子・作 岡本颯子・絵 の「ふしぎなおきゃく」じゃないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報