プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

野球の試合でのルールにおいて、少ないケースではあると思いますが、例えばノーアウト又は1アウト、ランナー1塁の場面で、バッターが打った打球がサードゴロになったとします。
ダブルプレイでアウトにする為、まず3塁手が2塁に送球して2塁はアウト、次に2塁手が1塁へ送球する為に振り返って、1塁に投げようとしたボールが、2塁に向かって走ってきた1塁ランナーに直撃してしまい、1塁はセーフとなった場合は、守備妨害という事になるのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 皆さんの回答が一致しました。
    ありがとうございます。

      補足日時:2022/08/18 11:56

A 回答 (6件)

走者が特に送球を妨害するような行為をしない限りは、守備妨害でもないしインプレイです。


送球を妨害するような行為とは、決められた走路を外れて走ったり、手を挙げたまま走ったり、わざと跳んだりするような行為です。

インプレイなので、たとえば走者に当たった球が大きく跳ねて誰もいないような場所に転がったような場合には、打者走者は二塁や三塁に進んでも構いません。
    • good
    • 1

ランナーが正規の走塁をしていれば、守備妨害にはなりません。



ランナーが、一塁への送球を妨害する様に故意に走塁経路を変更したり、手を挙げたりした場合は守備妨害になります。
    • good
    • 1

守備妨害にはなりません。


ただし、野手の送球を意図的に妨害しようとした場合には、守備妨害を取られる可能性があります。
    • good
    • 1

ランナーが故意にボールに当たれば守備妨害ですが、そうでないのなら2塁ワンアウトになります。


2塁手はランナーを避けて1塁にボールを送球しなければなりません。
    • good
    • 1

当たった=守備妨害とはなりません


但し妨害する意図があったと、審判が判断すれば宣告することは可能です

もし「当たった=守備妨害」としてしまうと
守備側は一塁に送球する必要も無く、ランナーに当てるように送球するでしょう
それでは本末転倒です
    • good
    • 1

意図的に当たったので無ければ守備妨害とはならない。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング