「教えて!ピックアップ」リリース!

ねぇ、教えて?

A 回答 (5件)

「牛の刻」じゃなくて「丑の刻」(現在の時刻の午前1時~午前3時)。

 さらに、「丑の刻の合わせ鏡」じゃなくて、正しくは「丑三つ時(午前2時~2時30分)の合わせ鏡」。  丑三つ時に合わせ鏡をして、それを覗き見ると自分の未来の姿や死に顔が見えるという伝説がある。
    • good
    • 0

聞いたことあります。


当然やったことはないけどね。
    • good
    • 0

そして、誰もいない所で合わせ鏡(自分の前と後ろに自分が写る様に鏡を置く)をして、沢山写った自分の姿のうち、最後に写った像が自分が死んだ時の姿だと…。

こういう鏡にまつわる都市伝説的な言い伝えは結構あります。
    • good
    • 0

やってもいいけど意味ないぞ?



実際俺やったし
片方マジックミラーにすると面白いことになるぞw
逆に両方普通の鏡だと見える範囲が限られるからそれほど面白くない

序に合わせ鏡以外にも三面鏡でやるのも面白いぞ
中々面白い風景が見える(人によるw)

因みに ぬ~べ~より
合わせ鏡は魔界に通じる穴を作る
時たま悪魔がそこを通ることがある

三面鏡は自分の未来の姿を見せる
年寄りが見えたらもうすぐ○ぬ
    • good
    • 0

知ってるよ。

やりなよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング