マンションでの光導入のメリットとデメリットを知りたいです。一体どんなところに気を配らないといけないのか、とか光の将来的な側面とか。ひとくちに導入と入ってもパソコン仕様も、モデムとかルーターとかもいるんですよね?個人的にはインターネットくらいしか利用はないと思うのですが。光で何ができるのかもよく分りません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

近い将来、情報インフラとして非常に重要になってくると思われます。

現に、NTT東西は「メタル」回線での電話を「捨て」始めています。「ひかり電話」ですね。また「フレッツ フォン」といったテレビ電話も現実的な選択となってきたと言えます。テレビ電話に関しては、電話機自体が手に入りやすくなるかどうか。FTTHの普及進行度合いとのバランスでしょうが、家電メーカーが普及品を出せば・・・。
ある一定割合を超えると、急速に世代交代が進みます。メタルの回線で電話・・・は旧世代として技術革新がなくなり、FTTHでのネット経由での通話は、どんどん新しい機能が開発されていく。一般ユーザーに「パソコン以外でのネット利用」の恩恵が顕著に表れるのがここ2,3年の様な気がします。
今は、インターネットへの接続ぐらいしか思い浮かばないかもしれませんが、その「インターネット」を使うことが急速に進む予感。そのとき、ネットへの出入り口になるのが「アナログ ダイヤルアップ」は???ですね。サービス提供側もダイヤルアップは当然考慮しない。やはり、大容量 安定のFTTHでないと利用できない物が多くなるでしょう。

現実的な話としても、現状キャリア各社は、特にマンションタイプを中心にFTTHの拡販に励んでいるように思います。工事費無料だったり、プロバ料金割引だったり。この状況があとどれだけ続くかは予測できませんが、半年、一年前に比較すると「非常に導入しやすい環境」になったと思います。ブロードバンド利用者がある程度居住するなら、理事会等に提案してみるべきだと思います。また、FTTH導入済みということで、賃貸売却の際もひとつの「売り」になるのでは?

デメリットとしては、今の規格、設備でマンションに安易に導入すると、今後の技術革新にマンション内設備が追いつかない可能性があるということ。たとえば、初期のFTTH導入でhomePNA使って導入したマンションは現状でも下り10M。これをVDSLなりに変更するためには、工事代の負担、料金アップを加入者全員が了承しなければならない。なかなか難しい話になります。現状で満足してしまう加入者もいる訳ですから。
だからといって「高速回線」を使わないわけに行かない時代が目の前ですから、この際電力系、NTT等合い見積もりでもさせてみたらどうでしょう。前述の通り、導入にかかる経費は底値に近くなってますから。

FTTHだけでなく、電力線を使ったブロードバンドも始まる様子。ただ、話題になっているときに使わないと、いつまでたっても低速回線のままになってしまいますよ。新技術より、ある程度「涸れた」技術の方が安心できたりしますので、そう意味でも、FTTH導入にはいい時期かもしれません、今が。

この回答への補足

回答頂き有難うございます。大変参考になります。
私個人は現在ADSL利用なのですが、速度を1Mにしかしていないのでもう少し割安で高速ならと考えている程度です。確かにマンション住人のブロードバンド利用率が高いなら導入するのも悪くはないとは思いますが、あくまでも共同体でのこと、共同部分のメンテナンス等を考えた上でのコストなども気なるところですよね。聞くところによると、共同型でも住人に割り振られる人数によって提供速度が変わることもあるらしいですし。そういったことを踏まえて、共同体での光導入ってどうなんだろうと思うわけです。電話もセキュリティ関連でいろいろ言われてますしね。ほんとのとこどうなんでしょうか。判断が結構微妙ですね~。
ア、ちなみに現在うちに営業掛けてきているのはYahooBB光です。

補足日時:2005/04/06 09:45
    • good
    • 0

No.5です。

微妙なところについて、安くなる場合の一つの計算例です。
仮にOCNのADLSセットIPフォン付きの場合だとこれは税込みで毎月4,008円ですね。

仮に@ニフティの光でNTT西日本マンションVDSLプラン1IPフォン付きの場合を計算してみると、税込みで。
工事費無料、契約料無料、キャッシュバック3,850円
毎月、IPフォン315円、VDSL装置525円がレンタル料
これにプラスして、1年間は毎月2,037円2年目からは3,612円。開通月無料ですが、これは計算外とします。
3年間使った場合の全ての金額を合計して36で割ると、1月3,820円になります。さらにプラン2(同じマンションの契約者が16人以上になれば)だとここから自動的に毎月500円円安くなります。
プラン2で毎月かかる料金は全て合計して税込みで、3,980円になりますから、長く使っても上記のOCNのADSL4,008円より安くなります。

計算例はこんな具合です。

この回答への補足

@@@お答え頂いた皆様、ありがとうございます。

以下、頂いたアドバイスを元にもう一度、キャリアを調べてみようと思っています。その上でまた疑問があったら質問するかもしれませんけど。その時はまた宜しくお願いしますね。
有難うございました。m(__)m

補足日時:2005/04/08 11:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わ、細かく計算して頂いて有難うございます!

お礼日時:2005/04/08 11:02

こんにちは。

。。電話配線と回線に付いて

#3,4 #5i
付いて、内容に良かれ異見けいきいたしまっす

#1 #2にどい意見にどうようけんでっす

 突合せにて NTT電話線「光ファイバ線付いて事でっす、NTTは電話配線工事に付いては無料でやてまっす

参考にして下さい [OCN]を参考にして下さい

参考URL:http://www.ocn.ne.jp/
    • good
    • 0

メリットは次のようなこともありますね。


光ファイバーでしか利用できないコンテンツが見られる。
固定電話を使ってる場合は、それを休止し、ひかり電話にするといろいろ合計して安くなる。

ADSLから光に切り替えた場合は支払う料金が下がることもある。工事費・契約料・機器のレンタル料・毎月の料金・キャンペーンの金額・キャッシュバックなどを合計して利用予定月数で割ると、現在ADSLに毎月支払っている額より安くなる場合もあります。

この回答への補足

>安くなる場合もあります。

「も」って言うところが微妙ですね・・・(^^ゞ
たしかに工事・契約料金以外に個人で負担するもの、機器やレンタル料などもありますし・・・パソコンのスペックが古ければ変更という事にもなりますよね・・・それらもひっくるめて、メリットは容量か・・・どうも目ぼしいメリットに欠ける気がしなくもないですが、導入された方々はどういう利用法をされているんでしょうね?

補足日時:2005/04/06 09:47
    • good
    • 0

A No.3に追加



私個人としては NTTをお勧めしときます。

ことネットのスピードってことで考えれば、電力系の選択もありですが、マンション全体がスピード至上主義ではないでしょう。

プロバイダを選択できる、通信事業が本業ということで、今後考えられるいろいろなネット利用のインフラに対応しやすい。ただし、現場営業に当たりはずれが・・・。

現時点で、ネットワークを使ったサービスという点では、TEPCO等の電力系はちょっと遅れを取っているし、今後どの程度対応できるのかなあ?って思うところも。
YBB光は・・・ノーコメントにします。
    • good
    • 0

メリットはDL速度が速いということです。

ちなみに場所に影響されません(ADSLだと局からとおいと遅くなる)

デメリットはセキュリティだそうです

この回答への補足

セキュリティのデメリットとは具体的にどんな事でしょうか?

補足日時:2005/04/05 21:53
    • good
    • 0

メリットは、インターネット、メールのアクセツが早い。



特に動画のダウンロードの速さでは、眼を見張るものが有ります。

デメリットは、維持費も含めて値段が高い。です。

損得を考えて決めてください。

この回答への補足

基本的な事柄ですね。
そのほかにどんな事があるでしょうか?

補足日時:2005/04/05 21:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング