「教えて!ピックアップ」リリース!

自然科学や数学は哲学のうちに入りますか?理由も併せてお願いします

A 回答 (5件)

19世紀までは哲学の1分野。


それ以降は、自然科学や数学は哲学から独立。
    • good
    • 0

回答にはなってないと思いますが,ご質問者の意図を少しだけ含んだ話を書いておきます。


 米国の大学で博士号を取得したとき,例えば自然科学のほとんどでは PhD がもらえます。医学部でも細菌学等なら PhD です。音楽学部でも音楽史だと PhD になります。つまり,こういう学問の内容はものごとの真理を追究した結果,ある特筆すべき成果を出したことに対して,学位を与えていますから,PhD,つまり Doctor of Philosophy が授与されます。
 一方,医学部で臨床の勉強をして外科で学位をもらうと Medical Doctor になります。音楽学部でピアノ科で博士をもらうと Music Doctor になります。後者2者は腕に付けた技術のレベルが特筆すべきレベルにあるための学位だからです。PhD は授与されません。
 こういう話は美味しいですか?何の意味もありませんか?ま,参考まで。
    • good
    • 1

入りません。


理由は単純に、別物だから、です。
八百屋や惣菜屋はコーヒー専門店に入りますか、というと入らないのと同様です。

ただし、哲学の素材や道具として自然科学や自然科学的解析を利用することはあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問が言葉足らずでした。
哲学というものの定義を調べると、この世の真理(時代や文化によらない普遍的なもの)を追求する学問 といったような事が書かれています。
真理と言えるものが例えば何があるかと考えてみると数学なんかはいつの時代誰にとっても真実だと思いました。縄文人でもヨーロッパ人でも1足す1は2です。数学は真理を探究する学問のうち似たものを数学として切り離したのでしょうか?
それとも数学は人間が作り出した文化的なものでしか無く真理を追求していないのでしょうか?
数学が文化的なものとするならば、1+1=2は人間がいないと成り立たず、人間がいない世界では別の答えになるのでしょうか?

よろしくお願いします。

お礼日時:2022/09/09 18:47

数理は哲学に必要、の間違いです。



そもそも学問ではなく、教育とかいう大衆化サブカル共産主義プロレタリアート略奪行為に遭う前、王権と権威による〝学問〟だった時代は、基本セットでしたよ。

哲学は文系で未だに中世(笑)的コピペしかできない辺りから察しましょう。未だにライプニッツやらモナドやら、、あ、もはやその哲学でさえないですね。
    • good
    • 0

入るひとには入るし 入らない人には入らない・・



哲学自体 捻くれた考え方なので どーにでもなるもの・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング