プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

なぜ鳥羽上皇は侍の平忠盛を昇殿しなくてはならなかったのですか?
そこそこの家柄の貴族ですら昇殿できない場合があり、さらに貴族からは大反対もあったにもかかわらず、身分の違った忠盛を昇殿したことに違和感があります。
鳥羽上皇は身分についてはあまり強い意識を持っていなかったのでしょうか?それとも忠盛が優秀すぎたのですか?

A 回答 (4件)

> 鳥羽上皇は身分についてはあまり強い意識を持っていなかったのでしょうか?それとも忠盛が優秀すぎたのですか?



たぶん、鳥羽上皇は自分の意志を持ってはいなかったのでしょう。 白河法皇が命じてきたので、それを受けて、発令しただけでしょう。

摂関家、藤原はもめていて、実際上政治的判断を実現に向けていく力もなかったので、また、鳥羽には政治的にも、体力的にも力がなかったので、《この場で政治権力が崩壊する》のを避けると必要性を強く思った白河が、自分の意を受けて政治や行政、兵権を完全掌握する方向に動いたのでしょう。

忠盛は、《たまたま》白河の北面の武士としての活躍などから、白河に気にいられ、個人的才覚や度量もあって他方面で大きな実績を上げただけでしょう。
時間的前後を追えば、貿易の稼ぎは後のことでしょう。
 
白河が、権力強化の目的で、役立ちそうな人物に目をつけて、地位を与え、彼らが稼ぎ、法王に上納させて、それで政治を仕切った。 その過程で、登用された官人や武士も才覚を発揮し、稼ぎ、富を増やしたということでしょう。

ネットに情報はあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F …
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%BF%A0 …
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%AE%8B …
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%B2%B3 …
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E7%BE%BD …
「なぜ鳥羽上皇は侍の平忠盛を昇殿しなくては」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

端的かつ納得のいくわかりやすい回答でしたのでベストアンサーとさせていただきます!皆様ありがとうございました!

お礼日時:2022/09/18 22:20

宋との貿易でボロ儲けして、その金を寺に使って立派にしたりしたから、天皇が”なんていい奴なんじゃ”みたいな感じで取り立てられたとか聞いたような。

    • good
    • 0

武家の力を無視出来なくなった事と財力目当てでしょう。



公家と言えど、元は一般人です、天皇に協力すれば、色々有る利権に
有り付ける、言わば砂糖に群がる蟻と同じなのです。
利権を獲得すれば、新たに入ろうとする人間を阻止しなければ、分け前
が少なります、朝廷と言う組織を造り、自分達の利権を守る様にした
のです。
更に、公家は、お前ら、庶民と違って尊いと意識付ける為に、官位を始め、
色々な制度を作って、庶民に意識付けしたのは、全部、得た利権を守る
為なのです。
そして、獲得した利権を更に増やそうと、骨肉の争いが起こります。
策謀・陰謀の連続で負けた側は没落して行き、利権の集団から排除
されるのです、その争いの連続が天皇家・朝廷・公家の歴史なのです。
そんな、人達の何処が尊いのでしょう、欲深の集団なのです。

子供作りと和歌詠みと蹴鞠で何らの組織改編をしなかった、公家が、
振興の武士団に取って代わられるのは、至極当然の流れでしょう。

源頼朝が征夷代将軍として、朝廷から、軍事力を奪っただけで、
欧州や中国の様に前の支配者の一族を皆殺しにしなかったのは、
外国の歴史学者には??でしょう。
頼朝が未だ力不足で、坂東の地は平定出来ても、西国の地域を治めるのに
天皇の権威を必要としたからなのかは、解らないまま、道半ばで亡く
なったので、謎のままです。
この後の、足利尊氏も徳川家康も同じ手法を用いました。

格て、天皇家は世界最寿命の皇族となりました。
日本国憲法下の象徴天皇制度は利権から切り離されたけれど、
国民の安寧を願って、八百万の神々に祈って下さり、国民の
尊敬を一身に集める、尊い姿は、とても、良いですね、未来永劫
この、形が続く事を願う、ばかりです。
    • good
    • 0

自身の為にお寺さんの造営してくれるとか


様々な経済的な面で上皇に奉仕する忠盛を厚遇しなければ
自身の権威を維持するのにも困る事になると考えたからでは無いかな?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング