先日、2年位前からほとんど走行していないR32 GTS-4のMTを中古車屋にて購入しました。クーラーをつけ、しばらく走行するとエンジン回転が以上に上がってしまいます。かと言ってそれによってスピードが上がるわけでもなく、逆に、回転数を上げないと法定速度にも達しないほどです。なんかアクセルを踏んでも空回りして動力が伝わらない(ニュートラルに入っているのではないかと似た感じ)状態です。クーラーを消し、何時間もすると復活します。素人ですので、表現方法が専門的ではありませんが、どうか宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#2です。


補足ありがとうございます。

水温計には問題は無い、エアコンはアイドリングで10~15分程度使用ですか。
う~ん、ちょっと難しいですね。症状的には一番初めに書いた様に、クラッチが滑っているような感じはするのですが・・・。
実際に確認すれば直ぐに分かるのだろうけど、言葉だけじゃ上手く行きませんねw

誠に申し訳無いですが、プロに見て貰うのが一番宜しいかと・・・。 ちからになれなくてゴメンナサイ 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。ご回答後、販売店にもっていき2~3日入院となりました。Clabloggerさまのアドバイスで販売店に分かりやすく説明ができました。整備士にもうまく伝わり助かりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 22:45

皆さんの言われる通り、クラッチ関係に問題があると思われます。


ただ、一概にクラッチと言い切れませんが…
ちなみに、クラッチの遊びがかなりある状態でしたらクラッチが滑っている可能性が大です。
あとは、ミッション車ですとクラッチオイルやミッションオイルを交換される方が少ないので、オイル劣化により熱垂れによるクラッチオイルのフェード現象などもありますし、レリーズシリンダーの劣化も考えられます。
安く済ませようとするのであれば、クラッチオイル、ミッションオイルの交換をまずされては如何でしょうか?
整備工場の無い様な中古車販売店であれば、オイル劣化の可能性がかなり高いですので。
オイルを換えてやれば効果があると思います。
様子見の段階としては…
クラッチオイル・ミッションオイルの交換→レリーズシリンダー交換→マスターシリンダー交換→クラッチ交換という感じでしょうか。
レリーズシリンダー交換程度なら2万もあれば交換出来ますので。
元々、RBはエンジンに熱がこもり易いエンジンですので古いクラッチオイルやブレーキオイルなどは、すぐフェードしてしまいますので、ご注意下さい。
まずは、ボンネットを開けてエンジンの奥にクラッチオイルのリザーバーがありますので、色が透明であれば新油が入ってますので、クラッチオイルではなく、レリーズシリンダーと考えます。
オイルが真っ黒であればクラッチオイルの交換で様子を見ると言った感じで良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。更に詳しいご説明ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 22:47

推測しかできませんが・・・


まず、クーラーをONにするとアイドルアップするのは正常です。
滑りかけているクラッチは、熱を持つと更に滑ります。

アイドリング状態で熱を持ってしまい、クラッチは更に滑る状態になっていると思われます。

アイドリング状態で熱が上がっているので、冷却ファンが回っているか確認してみてください。
ウォーターポンプも作動不良を起こしているかもしれません。
サーモスタットが正常な温度で作動していないかもしれません。
クーラントの状態も確認してみてください。ラジエーターの中が錆びだらけかもしれません。

関係無いかもしれませんが、燃料はハイオク指定ですか?もしそうならハイオクを入れていますか?
エンジンが熱をもつと、レギュラーだと自然発火してしまいパワーが出なくなる事があるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。更に詳しいご説明ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 22:47

#2です。


>クーラーなしでトラブルもなかったもので

クーラーを使用しないとまったく症状が出ないのですか?
それならば話は変わってきますね。
もしかしたらクーラーを付けると水温計の針が“H”の方へ振れませんか?

もしかしたらオーバーヒート気味で、熱ダレを起してパワーダウンしている可能性もありますね。

何でも良いですから、現象が起きる時の詳しい情報が欲しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!助かります。本題ですが、水温計には特に変化はみられません。現象が起きた2回に共通しているのは、クーラーをつけ買い物の妻を待つ10~15分くらいアイドリングしたのちの現象です。クーラーはアイドリング中に使用していたので、クーラーは関係ないのかもしれません。もちろんクラッチをきった状態ではないアイドリングですので、クラッチに熱をもってしまったのかもしれません。普段は暖気もせずに走らせ、信号待ちは基本的にクラッチをきった状態で待っています。それにしましても通常のアイドリングを10~15分でこのような状態になるのは、やはりクラッチ異常でしょうか?
宜しくお願いします。

お礼日時:2005/04/07 17:14

#1さんが仰っているように、車のクラッチが滑っているように思われますね。


スピードが上がらなくなる時に何か変な臭いはしませんか?(コゲ臭いような感じの臭い、等)

恐らく滑りかけていて、だんだんクラッチが熱を持ちしまいにクラッチ板がフェード現象を起して車が進まなくなるのだろうと推測されます。  

早急に直さないと、走行中に動かなくなりますよ~
動かなくなる前に修理して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。この車は片道20Kmの通勤車なのですが、クーラーなしでトラブルもなかったもので、クーラーとの因果関係を疑いましたが、やはり原因はクラッチなんですね。ここ最近同じ現象が2回あったのですが、いずれもクーラーをかけた状態で近所に買い物途中でした。早速中古車屋に連絡したいと思います。

お礼日時:2005/04/07 09:00

クーラーとは関係ないのでは?、


クラッチが滑っているのでは?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 09:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジン周りからの異音

こんにちは。
愛車の三菱 H5シャリオ2WDがエンジン始動後5分ほど
の間 ATをR、D、2,1 に入れるとエンジン周囲から異音がします。(P,Nにすると収まります。)ベルト滑り、ベアリング異音みたいな割と甲高い音です。ガラガラといった太い、重たい音ではありません。また、異音は走行速度ではなく、エンジン回転数に比例しています。念の為ATFレベルは確認しましたが、正常でした。ハンドル操作にも異音発生は関係無いようです。非常に分かりにくい文章で申し訳ありませんが、考えられる異常部位を教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#7さんの症状は私も経験があります。

「何か異音がするな。」と思いながら東京から青森まで走行した後、クランクシャフトプーリーのゴムダンパー部が剥離しました。

その頃にはタイミングベルトカバーをグラインダーのように擦りキズだらけ。
負荷状態でプーリーが出たり引っ込んだり。幸いベルトの損傷には至ってなかったのですが、お盆で修理屋さんが全部休み。
しかたが無いので八戸の部品商へ列車に乗ってクランクシャフトプーリーを買いに行きました。
交換自体は難しく無くパーツが在れば一時間もかからないでしょう。
9年程前のギャランでのお話でした。

Qオートマチックミッションの故障でアクセルを踏んでも空回りします。

オートマチックミッションの故障でアクセルを踏んでも空回りします。
3速オートマなのですが、1速から2速に変化する最中に時々から回りし、空回りしてしまうと一度LOWに入れないと空回りしっぱなしになります。ですが、うまく使えば難なく運転できるので数年このような状態で運転しています。

 走行中にいきなり危険な故障を誘発する可能性はありますか?お詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、このままでは近い内にDレンジか、Rレンジどちらかに入れた際に走らなくなります。走らないからとアクセルを空吹かした際にイキなり飛び出す場合も有ります。リビルド(再生品)か、オーバーホールが必要でしょう。以前家族所有のいすずジェミニの3速オートマをオーバーホールした時は脱着工賃込で25万円程掛りました。いずれもオートマは専門工場に送られますのでディラーでも、街の修理工場でも技術の差は有りません。町の修理工場の方が安めです。

Q車のエンジン?から異音がします。

はじめまして。x_turboです。
H11年式JZX100のマークIIグランデ2.5に乗っています。
換えているのはマフラーと車高調だけのほぼノーマルで、エンジンに手は加えていません。
2週間ほど前からガリガリという異音がするようになってしまいました。
走行中は窓を閉めていても聞こえてくるので、気になってかなり頭を痛めています。
エンジンアイドリングの回転数や走行は問題なしです。
異音の詳しい症状は、アクセルを踏んで加速する時にエンジンの回転数が1700~1900rpmくらいの間にあるときにだけガリガリガリ・・・と微振動をともなった異音が発生します。
1700rpmよりも低い回転数の時や、1900rpmよりも回転数をさらに上げていくと異音は消えて正常なエンジン音だけが聞こえてきます。
シフトをDレンジで40kmくらいで走らせている時が一番異音が激しいです。
PレンジやNレンジの時にもアクセルを空ぶかししてエンジン回転数を1800rpmくらいにすると異音が微妙に聞こえてきます。
異音を聞いてみたところ、車を真上から見た時にエンジン本体の後ろあたりの場所から発生しているみたいでした。
異音の発生場所やある特定のエンジン回転数の時にだけ発生することから、エンジン本体ではなくて補機類に異常があるのかな、と思っています。
オルタネータ、水冷系、エアコン、パワステなどは正常に動作しています。
先日パワステオイルを自分で交換しました。ハンドルを切る時は問題なしです。
1700~1900rpmくらいは、街乗りなどで良く使う回転数で、ガリガリうるさくて乗っていて気分が良くないので修理を考えているのですが、原因が全くわからないので予算の検討がつかないです。
細かいことでも結構ですので、何かわかる方がいましたら、皆さんのご意見を教えていただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

はじめまして。x_turboです。
H11年式JZX100のマークIIグランデ2.5に乗っています。
換えているのはマフラーと車高調だけのほぼノーマルで、エンジンに手は加えていません。
2週間ほど前からガリガリという異音がするようになってしまいました。
走行中は窓を閉めていても聞こえてくるので、気になってかなり頭を痛めています。
エンジンアイドリングの回転数や走行は問題なしです。
異音の詳しい症状は、アクセルを踏んで加速する時にエンジンの回転数が1700~1900rpmくらいの間にあるときにだけガリガリ...続きを読む

Aベストアンサー

再び NO.3 です。
>そのねじがマフラーの奥深くに入り込んでいて・・
可能性としては、かなり低いと思います。
純正タイプのように、前のパイプと後ろのパイプがオフセットしていれば、マフラーより前には行かないでしょう。
また後輪の車軸をかわすのに、純正だとパイプを上へあげますので、そこも通らないでしょうね。
社外品だと多分ストレートタイプで、車軸の下を通っているのでしょうね。
頑張って押し込んでやれば、かなり前まで行くかもしれません。
或いは、かなりな勾配の坂で、後ろを上げた状態でマフラーに振動を与え続ければ、可能かもしれません。
しかし、それより走行時の振動と排圧で排出される可能性の方が高いと思います。
ただ、「事実は小説より奇なり」ということが多いのも事実ですので、申告されたほうが良いと思います。

排気管内で遊んでいる「ねじの音」と「亀裂や干渉によって起きる音」は実際に耳にすれば、判別は比較的容易だと思います。

#それにしても、落下したねじが排気管の中まで入るなんて、ちょいと信じられないですね。
#これも「事実は小説より・・・・」のたとえですね。

再び NO.3 です。
>そのねじがマフラーの奥深くに入り込んでいて・・
可能性としては、かなり低いと思います。
純正タイプのように、前のパイプと後ろのパイプがオフセットしていれば、マフラーより前には行かないでしょう。
また後輪の車軸をかわすのに、純正だとパイプを上へあげますので、そこも通らないでしょうね。
社外品だと多分ストレートタイプで、車軸の下を通っているのでしょうね。
頑張って押し込んでやれば、かなり前まで行くかもしれません。
或いは、かなりな勾配の坂で、後ろを上げた状態...続きを読む

QAT車の回転数(ニュートラル時)

最近、停車中にシフトをNにすると、回転数が2000回転ちょっとまで上がってしまいます。
Dにすると1000回転以下まで下がります。
一度Nの状態でふかすと回転数は下がります。
しばらく運転してると下がることもあります。
高速運転したあとで、料金所などで停車したときにNに入れるとまた2000回転ほどまであがってしまいます。
これって故障でしょうか?
普通に走るので問題ないと思っていましたが・・・
車は平成8年式のウインダムです。

Aベストアンサー

アイドル回転を調整するバルブの故障かまたは、そのバルブにつながる配線の接触不良ですね。でも多分バルブ自身でしょう。
バルブが少し開いたまま固着しているとこのような現象になります。
ただ、いつもそうなるのではなく、直るときもあるのですから、ひどい状態ではないのですね。
どのメーカーでも比較的よくある故障と言えるでしょう。

Dレンジで下がるのは、ミッション側の負荷がエンジンにかかるからです。
悪化すると回転数がまったく下がらなくなり、急発進するおそれもあります。
点検・清掃だけですむ今のうちに整備工場へ持ち込むのが良策ですね。

今のままでは燃費も悪くなります。

Qエンジン(キャブ?)から異音がします

長期間バイクに乗っていなかったためキャブが詰まってしまい、ショップでキャブのオーバーホールをしてもらいました。

その後無事にエンジンがかかるようになったのですが、ちょくちょくエンジン付近から「パスッ、パスッ」と圧縮空気が抜けるような異音がします。
アイドリング中や走行中にも異音が出ます。

この異音の正体は何でしょうか?
またキャブのオーバーホールが原因(組み立てミス等)とも考えられるのでしょうか?

Aベストアンサー

車種の記載が無く、キャブ形式等がわかりかねるので断言はできませんが、恐らくバックファイヤーだと思います。異常燃焼の症状のひとつで混合気が薄い状態の時に起きやすいです。キャブ以外ですとプラグやIGコイルなどの点火系の不具合でも同じような症状がでます。
ただし、今回の状況から判断しますと、以前は普通に乗っていており長期放置により始動不良と見受けられますので、キャブの分解清掃がきちんと行われていない(スロー系が抜けきれていない)か、ミクスチャー調整の調整不良と思われます。理由として最近のバイクの点火方式では長期放置で電気系が故障する確率は低いからです。また、組み立てミスについてですが、V型エンジン、多気筒のキャブでは熱の影響で前後や左右のキャブでセッティングが違うので、スロージェットやメインジェットの位置をつけ間違えれば様々な不具合がでる可能性があります。
作業したショップにて症状を確認してもらい再作業か再調整をしてもらう事をおすすめします。良心的なショップであればクレームでやって頂けると思います。ただし、気になるのはキャブオーバーホールをして試乗や試運転をしていないようなので、修理技術的に不安が残りますが。。まあ、キャブオーバーホールは安い作業ではないので、ちゃんと言ってみるべきだと思います。
ちなみに間違えられて覚えられている方が多いので補足しますが、、混合気が薄く等の原因で吸気される前に着火してしまう等が原因、また他の原因で吸気側で着火するのがバックファイヤーで、濃い混合気の為に未燃焼ガスとなり排気管(マフラー)内で着火してしまう、燃焼室で爆発せずにそのままの混合気等が排気側で着火するのがアフターファイヤーです。

車種の記載が無く、キャブ形式等がわかりかねるので断言はできませんが、恐らくバックファイヤーだと思います。異常燃焼の症状のひとつで混合気が薄い状態の時に起きやすいです。キャブ以外ですとプラグやIGコイルなどの点火系の不具合でも同じような症状がでます。
ただし、今回の状況から判断しますと、以前は普通に乗っていており長期放置により始動不良と見受けられますので、キャブの分解清掃がきちんと行われていない(スロー系が抜けきれていない)か、ミクスチャー調整の調整不良と思われます。理由とし...続きを読む

Q赤信号手前からのニュートラル走行で燃費向上?

CVTのフィットハイブリッドに乗っています。
この車は、主に走行中にアクセルを離したときにアシストモーターを充電するため、
普通の車と比べてエンジンブレーキが顕著に強くかかります。
そのため、もうすぐ赤信号で停止するからとアクセルを離すと急激に減速し、
意図していた赤信号の停止位置まで到達しないことがよくあります。
つまり、回生ブレーキに邪魔される分、アクセルを長めに踏んでいなければならないのです。

このとき、Dレンジのままアクセルを離して減速するのではなく、
ニュートラルで惰性走行して、停止位置でほぼ速度がゼロになるように調節してやれば、
燃費向上に効果があるのではないか、と考えました。

高速走行状態からエンジンブレーキを使わずにフットブレーキだけを使えば、
ブレーキに負担がかかることは認識していますが、
ブレーキを踏むのは、停止位置直前で速度がほぼゼロになったときなので、あてはまりません。
(正確には、停止直前にDに戻してブレーキを踏んで停止し、アイドリングストップさせる操作です。)
また、ニュートラル走行中は、停止位置で停止するまで安全は確保されており、
急な飛び出しはない前提とさせて下さい。

Dレンジでアクセルを離してエンブレ走行中は、燃料カットになっていること、
ニュートラル走行中はアイドリング時と同等の燃料を消費していることは知っていますが、
停止位置直前までアクセルを踏み続けなければならないDレンジよりは、
かなり手前からアクセルを踏まなくて良いニュートラル走行の方が、
総合的に燃料消費量は少なくなるはずだ、と思っています。

AT車でのニュートラル走行は、故障の原因になるので禁止、という意見もあるようですが、
具体的にどこがどう傷むのか、誰にも説明できていないようなので、
このことも含めて、詳しい方、教えて下さい。
燃費向上という観点で、このような運用は効果が期待できるのでしょうか?

CVTのフィットハイブリッドに乗っています。
この車は、主に走行中にアクセルを離したときにアシストモーターを充電するため、
普通の車と比べてエンジンブレーキが顕著に強くかかります。
そのため、もうすぐ赤信号で停止するからとアクセルを離すと急激に減速し、
意図していた赤信号の停止位置まで到達しないことがよくあります。
つまり、回生ブレーキに邪魔される分、アクセルを長めに踏んでいなければならないのです。

このとき、Dレンジのままアクセルを離して減速するのではなく、
ニュートラルで惰性走...続きを読む

Aベストアンサー

この手の質問は荒れるだろうなぁと思って静観していたのですが参加しますね。
燃費に関しての確実な回答はできません。と言うスタンスであることをご理解下さい。

で、Nレンジが燃費に貢献するかとのことですが、普通のガソリン車であれば基本的に燃費は伸びます。
その理由は質問者様が書いているとおりでアクセルオンの時間を短くすることができるから。
エンジンブレーキを使用する場合は抵抗が大きいため惰性走行の距離は短くなり、結果アクセルを踏んでいる時間が延びます。
逆にNを使うと惰性走行の距離が伸ばせるためアクセルを相対的に早く離せる。
ここで比較すべきはエンジンブレーキ時の燃料ではなく、「エンジンブレーキを使う前のアクセルオン時の燃料消費」と「Nレンジ使用時のアイドリング燃料消費」の比較になるわけです。
実際はアイドリング消費など微々たる量なのでN走行が有利となります。
瞬間燃費計などで比較するとこういう結果になります。

ここまでが基本的なNでの燃費のお話。
これがハイブリッドとなるとちょっと話が変わってきます。
今まで捨てていたエンジンブレーキ時の運動エネルギーを電気に変換しバッテリーに蓄積できるから。
バッテリーが満タンの場合はガソリン車の例と同じ結果になるはずです。
バッテリーに空きがある場合は・・・・・・。
回収した運動エネルギーをバッテリーに蓄積するほうが得なのか。
それとも、運動エネルギーのままNレンジで走らせた方が得なのかはとっても微妙。
(何度も書きますがエンジンブレーキの燃料ストップなんて微々たる量で無視してもかまわない程度)
ただ、運動エネルギーを電気に変換、その後化学反応でバッテリーに蓄積って結構ロスが出るはず。
とはいっても、結論は実験するしかないでしょうね。

参考として、
先代プリウスで高燃費を出そうとすると必要になるテクニックに「滑空」と呼ばれる物があります。
ググると出ますので調べてください。
簡単に言うと、先代プリウスにはアクセルワークで加速でもなくアクセルオフ回生でもない、定速走行(惰性走行に近い)アクセル領域が存在するそうです。
これを引き出して使用すると驚異的な燃費がでるそうです。
極力回生を使わない方法が燃費を良くするとはおもしろい実例ですね。

余談ですが、
Nレンジは不安定との話がこの話題では確実に上がってきます。
あまり気にしないことです。減速時の30キロ程度では安定も不安定も意味がない討論です。
そもそも不安定になりよう無い速度領域です。
意味があるとすればアイスバーンでの減速。
時にエンジンブレーキはフロントタイヤのグリップ限界を超えてハンドルが効かなくなることがあります。
フットブレーキを使用するとABSが働くのでハンドルが効きます。
また、ブレーキを離しNにすると縦グリップで消費する摩擦力を横グリップ使用でき、結果ABSよりハンドルが効く状態になります。(摩擦円の話です。)
と、路面状況においては全く逆の状況もあります。

この手の質問は荒れるだろうなぁと思って静観していたのですが参加しますね。
燃費に関しての確実な回答はできません。と言うスタンスであることをご理解下さい。

で、Nレンジが燃費に貢献するかとのことですが、普通のガソリン車であれば基本的に燃費は伸びます。
その理由は質問者様が書いているとおりでアクセルオンの時間を短くすることができるから。
エンジンブレーキを使用する場合は抵抗が大きいため惰性走行の距離は短くなり、結果アクセルを踏んでいる時間が延びます。
逆にNを使うと惰性走行の距離が...続きを読む

QボルボV70.エンジン異音がヒュルルル~っとします。

ボルボV70.エンジン異音がヒュルルル~っとします。


こんばんは。
2001年式の5244のV70です。
当方素人です。


数日前からヒュルルル~っと異音がします。
ヒュルルル~というのか、キュヒュヒュキュヒュ~というのか、そんなような音です。

ファンベルト辺りかなぁ・・とボンネットを開けたのですが、
エンジン辺りから異音がしてるような気がします。

音の大きさは、たて笛を「ピーッ!と」思い切り吹いた位の大きさで、
音階もたて笛を吹いたときの高い音と言うんでしょうか、そんなような音が
持続的にヒュルルルルル~~orキュヒュヒュキュヒュ~~っとしております。

質問1.
この異音は何が原因と考えられますか?

質問2.
このまま乗ってても1、2日位は大丈夫でしょうか?

質問3.
原因、状況により異なりますが、修理代はいくらくらいかかると思われますか?


どなたかお教え下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

質問1.
この異音は何が原因と考えられますか?
 
たぶん、アイドルプーリーのビャーリング音だと思います。エンジン回転に応じて大きくなるとかでした らよくあることです。

質問2.
このまま乗ってても1、2日位は大丈夫でしょうか?
 
異音の原因は異物の混入や摩耗等ありますが、当然摩耗が進むと異音が大きくなっていきます。日増しに 大きくなるのであれば交換が必要です。2,3日で大きく変わるものではないと思います。グリース切れ の場合も考えられますのでとりあえずプーリー中心部のビャリング部に潤活剤を吹き付けてみるのもいい かもしれません。(プラスチックのカバーが付いていますのではずして添付する)

質問3.
原因、状況により異なりますが、修理代はいくらくらいかかると思われますか?
 
アイドルプリーが2個(ファンベルトとPSベルト用)ありますので、PSベルト(外側)をはずしてエンジンをかけてみます。音が止まればPSベルトのIDプーリーです。当然止まらなければファンベルトのIDプーリーです。
プーリー自体の価格は、3000円程ですが、テンショナー(自動でベルトの張りを調整する物)付きだと3,4万円位します。作業工賃は5000円位のものです。
異音がそんなに大きくなければ、プーリーを取り外してビャーリングに直接シリコングリースを添付して 直した経験があります。素人ではちょっと無理があるかも。

以上、参考になれば幸いです。 

こんにちは。

質問1.
この異音は何が原因と考えられますか?
 
たぶん、アイドルプーリーのビャーリング音だと思います。エンジン回転に応じて大きくなるとかでした らよくあることです。

質問2.
このまま乗ってても1、2日位は大丈夫でしょうか?
 
異音の原因は異物の混入や摩耗等ありますが、当然摩耗が進むと異音が大きくなっていきます。日増しに 大きくなるのであれば交換が必要です。2,3日で大きく変わるものではないと思います。グリース切れ の場合も考えられますのでとりあえずプーリー...続きを読む

Qニュートラル走行は故障につながりますか?

マイカーのアウディA4(FFのオートマチック車)ですga,
取扱説明書に[ニュートラルモードでの走行は故障につながるので、絶対に避けて下さい」と記載されていました。どうしてなのでしょうか?
燃費もよくない車ですので、長い緩やかな下り坂などはニュートラルで
少しでも燃費改善につなげたいと思っています。

Aベストアンサー

参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://otasuke.goo-net.com/qa3365394.html

Qエンジンから異音が(砂利道を走ったせい??)

先月中古で購入した車で、調子よく走っていたのですが、本日ほんの数十メートル砂利道を走った直後からエンジンから異音が聞こえ始めました。
エンジンをかけただけでは異音は感じないのですが、走りだすと、左後方からキュインキュインというような音がします。エンジンではないのでしょうか?

中古車ですが、まだまだ乗れる年式と走行距離と思います。

すぐに修理に出した方がよいのでしょうか。
お知恵拝借いただければ幸いです。

Aベストアンサー

エンジンに何某かの異常が有るのなら、エンジンを掛けた状態で既に音が発生しているはずです。動き出して初めて音が出るのなら、車が動き出してから稼働する部分に何らかの異常が有ると言う事でしょう。

確認して頂きたいのは、車が動き出した速度と発生する異音の関連性です。動く速度が速くなるに従って音の周波数も高まるのなら、まず足回りで間違いありません。同時に、停車中に少しずつエンジンの回転だけを上げてみて、この状態での音の有無も確認する必要が有りますね。
ここまでの確認で、エンジンの音なのか、足回りの音なのかの源因の切り分けが出来るともいます。


>>ほんの数十メートル砂利道を走った直後から
これが源因だとすれば、めったに無い事なんですが小さな石がブレーキ周りに挟まり、擦れて発生する音の様に思えます。これまで数台、フロントのディスクとバックプレートの間に小石が挟まって異音が出ると言う車を見ましたが、砂砂利の道を走る前にはしなかったという事なら、この辺を点検してみてはどうでしょう?
点検するなら、整備工場等でリフトアップした上で各タイヤを回してみれば直ぐ分かるでしょう。

エンジンに何某かの異常が有るのなら、エンジンを掛けた状態で既に音が発生しているはずです。動き出して初めて音が出るのなら、車が動き出してから稼働する部分に何らかの異常が有ると言う事でしょう。

確認して頂きたいのは、車が動き出した速度と発生する異音の関連性です。動く速度が速くなるに従って音の周波数も高まるのなら、まず足回りで間違いありません。同時に、停車中に少しずつエンジンの回転だけを上げてみて、この状態での音の有無も確認する必要が有りますね。
ここまでの確認で、エンジンの音な...続きを読む

Q走行中のニュートラルでのエンスト

三菱ランサーセディアCVT平成14年式で走行中にニュートラルにして
しばらく惰性で走行(15秒位)しているとエンストしました。
尚、走行中のエンスト後ドライブ(D)に戻してもエンジンはかからず、停止後P位置でキーを回すと正常にエンジンがかかりました。
これは、このような仕様でしょうか?それとも故障でしょうか?

Aベストアンサー

エンストの原因については判りませんが、走行中シフトをNにしてエンストした後で速度が残っているうちにDレンジにしても、エンジンが掛からない件に付いてですが、これはマニュアル車では同じ状況でも速度がある程度あればギアを入れクラッチをつなぐことでエンジンが始動するのにATではダメという件と解釈してよいでしょうか?もし、意図することが上記の通りであれば、以下の理由によります。

ATはその内部のクラッチやブレーキなどの機構を油圧で制御することによって動作していますが、この油圧はエンジンで駆動されるポンプによって作り出されています。したがってエンジンが停止してしまえば、油圧が得られませんので、いくら走行中にシフトを操作しても、AT内部にそれを動作させる油圧が来ていないため、ATはNレンジのままでエンジンに回転力伝えることは出来ません。従って、エンジンが停止してしまった後でシフト操作をしてもエンジンが始動することはありません。また、走行中にシフトをNにするのはAT自体にも良くありませんし、エンジンブレーキが効かないということもありますので、お勧めできません。

エンストの原因については判りませんが、走行中シフトをNにしてエンストした後で速度が残っているうちにDレンジにしても、エンジンが掛からない件に付いてですが、これはマニュアル車では同じ状況でも速度がある程度あればギアを入れクラッチをつなぐことでエンジンが始動するのにATではダメという件と解釈してよいでしょうか?もし、意図することが上記の通りであれば、以下の理由によります。

ATはその内部のクラッチやブレーキなどの機構を油圧で制御することによって動作していますが、この油圧はエ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報