「教えて!ピックアップ」リリース!

ちょと前までは確か雨に濡れると放射能で頭がハゲると皆言っていたけど最近誰も言わなく成った理由、それも福島原発事故のず~と前からで、あれは何だったのか。

A 回答 (9件)

それは、戦後あたりです。


米国が核爆弾開発のための核実験を開始した時期です。
地上実験なので、その放射能が地球全体を回り、
降雨があればそれに含まれて落下するので、それを「黒い雨」と言い、
それを浴びた影響を言っています。
そのころに、日本全域に放射線量計が設置されたのです。

この影響が認知された以降は、世界は核実験は地下で行うようになり、
「黒い雨」が降ることが無くなったのです。

福一原発事故では、
多くの人が黒い雨を知らない世代でもあり、
その規模(放射線放出量)が小さかったこともあって、
過去の再来と言うまでには至らなかった、という事でしょう。
    • good
    • 0

ビキニ環礁での水爆実験で日本の遠洋マグロ漁船が被爆した、第五福竜丸事件の後から、その様に言われ出した気がしますのでもう70年近く前の事だと思いますが?



https://honcierge.jp/articles/shelf_story/8473
    • good
    • 0

広島の原爆投下で被爆した人が禿げる症状があって、


戦後の原爆実験後の雨で、放射能が降り注ぐとの噂が広まり、
雨に濡れると禿げる、となった。
50年以上前の話です。
事実なのか、都市伝説なのかは私には分かりませんが。
    • good
    • 0

禿げてる人に言ったら悪意になる

    • good
    • 0

原爆が落とされた


 ↓
黒い雨が降った
 ↓
原爆症(放射線障害)により毛が抜けた
 ↓
 ↓
ビキニ環礁での水爆実験
 ↓
放射性物質が結構高いところまで広く達した
 ↓
簡単には放射性物質は地上に降ってこないが、雨に含まれて落ちてくる
 ↓
放射性物質を含む雨に降れると、軽度の放射性障害
 ↓
それが度重なれば髪が抜ける

このような考えから出てきたデマ
    • good
    • 0

光化学スモッグが発生していると、「酸性雨」が降るので、頭髪にダメージがあったが、それも平成では静かになったね。

    • good
    • 0

違います。

放射能でハゲるんじゃなくて大気中の汚れやら酸性雨等で頭皮の環境(弱酸性)が悪くなってってことなので。

そういうのってただのお調子者の思い付き発言ですから。ただ自分が聞いた話は大分昔(20年前くらい)なので研究とかが進みちょっと違ってるかもしれませんが。
    • good
    • 0

アメリカあたりが原爆実験をした直後の雨に限定で。


それから、地下核実験に変わって、地下から影響ないだろうと。。
    • good
    • 0

ただのガセネタですから。

。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング