私は黒島が大好きです。波照間島とか竹富島とか、八重山諸島だけは、観光客でごった返すような場所にまなってほしくないです。何もなく、島の人もしつこくなく、自然を目的にひとりで旅行できる場所であってほしい。
 でも去年の5月、港から仲本海岸に行く途中が整備し始めていました。
 ヘリポートとかならわかりますが、…ホテルとかですか?なんなんですか…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

貴方は何をここで聞きたいのでしょうか?


良くわからないんですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q問題と課題の違いにいて?

こんにちは、みなさん!!

【質問】問題と課題の違いは何ですか?会社で、よく、課題や問題と
    言った言葉がでますが、違いが明確に分りません。    

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

問題は解決されるためにあり、課題は挑戦されるためにある,という人も居ます.
  http://blue.ap.teacup.com/motokuni/787.html

問題は、あるべき姿と現状のギャップ。
課題は、問題をなくすために解決すべきこと。
 http://d.hatena.ne.jp/y_mori/20080107/1199720488
問題は,未だ解決すべき事が分かっていない状態で,問題点がはっきりすれば,解決すべき課題となりますね.
  http://www.zukai.net/002moku/moku02.html
  http://dtcn-wisdom.jp/J-Edition%202/J26%20app%20N%20problem-subj%20J.pdf
  http://plaza.rakuten.co.jp/tomo1013/diary/200512140000/

QWBSでアホが「アメリカの島が温暖化の影響で海面上昇し水没の危機にある」とか言ってた。

そういえば、南太平洋のキリバスとかいう島も沈んでいるそうやね。
でもなんで温暖化と結びつけるかね?
温暖化して海面上昇してるのなら世界中で同じ現象が起こるよね。
その二つの島にだけ海面上昇が起こるわけない。
物理の知識が小学生レベルにも達してないみたい。
あれは海面上昇のせいやない。
ただの沈下。
地球上のすべての陸地はいたるところで隆起と沈下を繰り返している。
上がるところもあれば沈むところもあるということ。
なんでそんな簡単なことも理解できないのかね。
テレビ局の人はそんなにアホばっかりなんかね?

Aベストアンサー

補足すると、地球上の水量(海面)は大して増えていないのです。
全体が決まっていて、それが蒸発→降水→地下水(または川)→海の循環をしています。

なので雨が沢山降っても海面は上昇しません。

また、地球は完全な球体ではなく、若干楕円なので、月の重力で干潮満潮が生じます。
地球は太陽風にさらされて、太陽に近い赤道上がもっとも温められ、極点に近くなるほど放射線が弱いので冷やされます。
これに伴い海流が世界規模で起きます。
これで「波」が形成されます。
川の波は高低差の流れで起きます。
これに官庁満潮の影響で、膨張の兼ね合いで高低差がある場所では30m近くあるところがあります。
日本でも大抵1m前後あります。

なので、海抜0m以下の地域は満潮時に浸水します。
割と日本は防波堤で守られているのです。

東日本大震災で、太平洋側の海岸線が5m東で移動したので、多くの浜が失われました。
砂が波で持ってかれたのではなく、海へ移動した分沈降したのです。

そもそも日本の平野部はほとんどが海面下でした。
愛知県などの地名を見てもそれは分かると思います。
また、四国、中国、九州はそもそも海でした。
火山活動で島が形成されたのです。
縄文時代までは、今より60cm程度海面が上昇していたそうです。
なので縄文人は山に住んでいました。
弥生人が平野に住みだしたのは、海面が沈んだからです。

これは海が減ったのではなく、極移動が起きたからです。

そもそも日本は白亜紀まで熱帯だったようです。
極点はたびたび移動し、それに伴って水が移動します。
なぜ極点が移動するのか?
それはプレート活動で陸地が移動するからです。
比重が変われば極点も変わるのです。

そうした地球規模の陸地の変動で極点は動くので、いつまでも永遠に極点が移動しないわけではありません。

シベリアだって、元は温暖な気候だったのです。

インドは昔は島でしたし、インドシナ諸島は昔は大陸でした。

地中海も昔はただの渓谷で、ジブラルタル海峡は海ではありませんでした。

このように、地球の島や大陸が沈むのは、温暖化ではなく、地球の生命活動によるものです。

また、太陽風が弱くなると、地球は寒冷化し、併せて植物の減少などで二酸化炭素が減少すると、全球凍結となり、生物の絶滅が加速します。

現在地球上もっとも二酸化炭素量が少ないので、今後は5回目の大規模氷河期に至る間氷期に過ぎません。

その時に、二酸化炭素増やせと叫んでも遅いのです。

規制すべきは煙であって、二酸化炭素ではないのです。

難しいですね、
そもそも生物は二酸化炭素を消費するようにできたのに、それを食う生物が酸素を消費するように作られました。

でも人や動物がこんだけ二酸化炭素排出しても、地球の二酸化炭素は減る一方なのです。
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/taikitokaiyonorekishi.htm#二酸化炭素

表をご覧ください。
古生代の石炭紀に突如酸素は発生していると取れます。
そうです、この時に植物の大発生が起きます。
石炭紀と名前が付いてるのは、現在の石炭や石油の主成分がこれらの死骸が変化したものです。
石炭紀の終わりに、植物の絶滅気が一度あり、多くが死滅しました。

三畳紀からジュラ紀に掛けて、二酸化炭素量が肥大します。
植物も恐竜も大型化しました。
古生代に起こった全球凍結も明け、地球はしばらく温暖化しました。
この時代は極点ですら氷結していなかったのです。

この時期に、地球のプレートテクニクスが活発化し、今まで北半球のローラシア大陸、南半球のゴンドワナ大陸しか存在しなかった陸地が分裂し、現在のようにばらけたのです。

南半球の極点に南極大陸が移動して、氷結し地球の極点移動が起こりました。

で、白亜紀の終盤にまた氷河期が訪れます。
白亜紀が終わって新生代に入り、現在第四期の後期ですが、この四期というのは今まで氷河期が4回あったということです。
今後訪れる5回目までの間氷期が現在なのです。
1時代おおよそ1億年なので、その内人間種の活動なんて、高々2万年しかないのです。
果たしていつまで続きましかね。

温暖化とか心配する暇あったら、食糧不足でも心配するべきでしょう。

そもそも赤道付近の人は、温暖化なんて気にしていません。
沖縄では季節感が北海道より薄いですからね。
北海道は逆に冬が長く夏が短いですし。
両方で聞いてみれば良いのです。

異常気象は、この夏のラニーニャ現象で起こっただけで、台風が多く両陸したのも勢力が増したのもその影響です。
なので、今年の冬は寒冷化が進むでしょう。

これの反対がエルニーニョです。
これになると、日本全体の海面温度が上昇して、同じように台風の発生件数が増えて、日本に沿って進んでくる台風が増えます。
また夏も高温化します。
そりゃそうですね。
太平洋高気圧が強いですから。
前回起きたのは2014年です。
この年は、エチゼンクラゲの大量発生とかしましたね。
昨年は引き戻しで、黒潮が蛇行し、カツオが不漁になりました。
7月は高温注意報連発だったのにも関わらず、8月からは冷夏でした。
冬は暖冬で、今年ラニーニャ。
引き戻しで、冬は暖冬なのに大雪が降りました。
これは太平洋高気圧が東に移り、寒気団が日本に下がってきたからです。

ちなみに高気圧は晴れで、低気圧は曇り(または雨か雪)です。
晴れると日が当たり、気温は上昇します。
気温が上昇すると、海水が暖められて雲が発生します。
これが低気圧です。

こういう現象が分かっている人にとっては、異常気象でもない普通のことなのです。

今後は北極点でなく、極点がどこにあるのかに注目しましょう。
※ふたつは一緒ではありません。

日本の政治の不安は煽っても、こういう基本的な情報は伝えない世界のマスコミや学者って何なんでしょうね。

ちなみに余談ですが、宇宙飛行士ってフクシマ県民以上に宇宙で被爆してくることをご存じでしょうか?
よくもま~宇宙飛行士には気軽に握手したりするもんです。

補足すると、地球上の水量(海面)は大して増えていないのです。
全体が決まっていて、それが蒸発→降水→地下水(または川)→海の循環をしています。

なので雨が沢山降っても海面は上昇しません。

また、地球は完全な球体ではなく、若干楕円なので、月の重力で干潮満潮が生じます。
地球は太陽風にさらされて、太陽に近い赤道上がもっとも温められ、極点に近くなるほど放射線が弱いので冷やされます。
これに伴い海流が世界規模で起きます。
これで「波」が形成されます。
川の波は高低差の流れで起きます。
これ...続きを読む

Q問題、課題、原因要因、目標、対策、現状把握の違い

タイトルの件、違いは何ですか

問題、課題、原因【要因】、目標、対策、現状把握の違いについて

自分の認識は、下記のとおりです

事例:会社の利益が平成23年度、前年比で100万円少なかった

1:現状把握
⇒売上、費用を全て調査
⇒印刷代だけ、前年比で、100万円多かった

2.問題
⇒会社の利益が、平成23年度、前年費で、100万円少ない

3.原因、要因
⇒印刷費用の使い過ぎ【100万円】

4.課題
⇒会社の利益の向上【100万円】

5.目標
⇒会社の利益を100万円上げる【平成24年度】

6.対策
⇒廃棄する紙の中から、リサイクルできる紙をプリンターに使う
⇒必要なものだけ、カラープリンターを利用する

以上、ご存知の方、いらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 以前にも似たような相談がありましたよね。これらは問題解決のための科学的アプローチの要素です。時系列的には次のような流れとなります。


問題⇒現状把握⇒分析⇒課題⇒目標⇒原因・要因⇒対策⇒評価⇒処置

問題
 問題とは関心が持たれる事項、とくに望ましくない懸念事項です。
 ⇒会社の利益が平成23年度、前年比で100万円少なかった

現状把握
 現状を調査して問題に絡む事実関係を明らかにすることです。
 ⇒売上、費用を全て調査

分析
 現状把握した結果から課題が見えるようにすることです。
 ⇒印刷代だけ前年比で100万円多かった

課題
 改善に取り組むべき不具合(解決すべき事項)です。
 ⇒印刷代の削減

目標
 課題に含まれるべき要素であり、改善で達成すべき到達点です。
 ⇒前年並の印刷代(現状より100万円の節減)
 可能な限り年度の最終目標だけではなく毎月かせめて四半期ごとの中間目標も立てます。

原因・要因
 不具合は何かの結果であり、その結果を引き起こす大本の事項が原因です。
 原因には幾つかの要素からなることがあり、それぞれの要素が要因です。
 ⇒印刷費用使い過ぎの原因(「印刷費用使い過ぎ」は原因ではありません。それは結果であり、その結果をもらたす大本の事情が原因です)
 文面からでは原因は不明ですが、使用済み用紙のリサイクル管理手順の不備、カラープリントすべき判断基準の不備が要因としては考えられます。しかし、これらを完璧に実施しても100万円の節約になるかどうかの根拠が明らかではありません。更なる調査が必要です。

対策
 課題を解決する手段です。可能な限り原因(要因)を取り除くことです。
 ⇒使用済み用紙のリサイクル管理手順を整備して実施運用するう
 ⇒カラープリントする判断基準を整備して実施運用する
 ただし、これらを完璧に実施しても100万円の節約になるかどうかの根拠を明らかにしていないので、その調査結果によってさらなる対策が必要になります(つまり要因はもっと他にもあるかも知れません)。対策をすべて行ったら目標達成になる科学的な根拠が必要です。精神論ではいけません。

評価
 対策の結果が目標に対して達成できている程度を調べることです。
 ⇒毎月(または四半期)ごとにかかった印刷代を調べて前年同期と対比します

処置
 対策の結果が目標未達成のときに目標を達成できるように手を打つことです。
 ⇒毎月(または四半期)ごとに目標未達成なら挽回のための手をこまめに講じます。

 以前にも似たような相談がありましたよね。これらは問題解決のための科学的アプローチの要素です。時系列的には次のような流れとなります。


問題⇒現状把握⇒分析⇒課題⇒目標⇒原因・要因⇒対策⇒評価⇒処置

問題
 問題とは関心が持たれる事項、とくに望ましくない懸念事項です。
 ⇒会社の利益が平成23年度、前年比で100万円少なかった

現状把握
 現状を調査して問題に絡む事実関係を明らかにすることです。
 ⇒売上、費用を全て調査

分析
 現状把握した結果から課題が見えるようにすることです。
 ⇒印...続きを読む

Q山猿とか野良犬とか野良猫とか

こんばんは!

山猿が人里に降りてきたり、野良犬、野良猫がゴミをあさったり
カラスがゴミを漁ったりって人間が原因ですよね?
まずこれが1個目の疑問です…。

人間のせいで動物が捨てられて、でも原因がいくら人間にあったとしても
そういうことするなら駆除するよ?って事なんでしょうか?
すごい自分勝手だと思うんですが、人間同士ならそうは話は進まないですよね。
犯罪の原因が被害者にあっても犯罪を犯した方が悪いって言われればそれまでですが…。

別にどうしたらいい?という回答は求めてないのです。
原因が人間にあるのかと、人間が原因でも邪魔になるから始末するのか?
というのが疑問なのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 以前、行政で市民からの相談に対処する部署にいたことがあり、こうした野生動物や捨てられた動物への対応(苦情)を求める相談がよくありました。そのときの経験を思い出しながら書かせていただきます。

○野猿の被害について
 野猿の被害は住民や農業者には深刻な問題です。
 おっしやるとおり、宅地開発が進み元々、野猿の縄張りの近くまで人が住むようになったのが大きな原因ではありますが、野猿の学習能力に人間が対応できていないと感じました。

 農作物の被害は、勿論、山に成っている自然の食べ物より、農作物の方がおいしいと学習しちゃったんですね。しかも、食べ方がひどいんです。例えば、大根だと二かじりしたくらいで捨てて、次のやつを食べちゃうんですね。つまり、根こそぎ中途半端に食べちゃうんです。

 また、人的被害もあります。野猿は賢くて、大人の男性には手を出しません。女性や子供を狙うんです。スーパーの買い物の帰りに、後ろからスーパーの袋を引っ張られて、転倒して骨折したおばあさんや、家の窓ガラスを割って家中の食べ物を食べられたお宅もありますし、さらに賢い野猿は、玄関の戸を自分で開けて、仏壇のお供え物を食べたりするんですね。

 それと、これは遊んでいるとしか思えないんですが、屋根の上で日向ぼっこをしたり、屋根の瓦を剥ぎ取って投げつけたり、テレビのアンテナを揺さぶって折ったりするんです。

○烏の被害について
 烏もご存知のとおり、頭のいい生き物です。
 これも、野猿と同じく、人間の開発による住処の減少も勿論原因ですが、人間の出すゴミの方が手っ取り早く食べられておいしい、と言うことを学習しちゃったんですね。
 烏は、産卵時期になるととてもナーバスになります。知らずに巣に近づくと、攻撃する真似をします。しかし、滅多に本当に攻撃はしません。確かに自分に向かって飛んできたら、攻撃されたと思われる人が多いかもしれませんが、烏が本当に襲うときは嘴で突付いたりしません。足で蹴っ飛ばすんですね。それを、知っているとそんなに怖がる必要は無いと思います。

○捨て犬、捨て猫について
 これは、人間のエゴとしか言いようがないですね。

(まとめ)
 捨て犬、捨て猫以外は、人間も動物もどっちもどっちだと思います。
 野猿や烏などの野生動物は、通称「鳥獣保護法」で守られています。これらの動物を保護鳥獣と言います。つまりこうした動物を勝手に捕まえたり、危害を加えたら人間に罰則が与えられることに成っています。
 それと、余りにひどい被害が出た場合は、許可を貰って捕獲しようとするんですが、実際、こうした賢い動物は簡単には捕まってくれません。

 結局、人間が彼ら野生動物のテリトリーを減らしたのと、彼らが楽な食料の確保方法を学習しすぎたのが原因と言うことですね。
 実際に野猿の被害者のお宅に何度か行ったことがあるんですが、窓ガラスは割れている、樋が取れている、瓦が散乱しているなど、ひどいものがあります。
 また、農業者は、被害が生活に直結します。

 お互いが共生できるのが一番いいのは確かですが、被害の当事者の立場に立てば深刻な問題なんです。傍観者が、声高に「かわいそうじゃないか」と言うのは無責任だと、仕事を通じて思うようになりました。

 こんにちは。

 以前、行政で市民からの相談に対処する部署にいたことがあり、こうした野生動物や捨てられた動物への対応(苦情)を求める相談がよくありました。そのときの経験を思い出しながら書かせていただきます。

○野猿の被害について
 野猿の被害は住民や農業者には深刻な問題です。
 おっしやるとおり、宅地開発が進み元々、野猿の縄張りの近くまで人が住むようになったのが大きな原因ではありますが、野猿の学習能力に人間が対応できていないと感じました。

 農作物の被害は、勿論、山に...続きを読む

Q問題と課題の違いは何ですか?

こんにちは、みなさん!!

タイトルの件、ご存知の方教えてください。同じ言葉のように思えます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

問題は、クリアしなければ状況が悪化する。
課題は、クリアしなくても悪化はしないが、
クリアすることで成長につなげられる。

Qもんじゅや原燃の敷地内にある「建屋」って、工場とか研究所とかとどう違うの?

もんじゅや原燃の敷地内にある「建屋」って、工場とか研究所とかとどう違うの?

Aベストアンサー

建屋は、機器や設備を覆う建物の事。タービン建屋etc
工場も建屋ですよ。
研究所・オフィス・店舗・住居等の建物は建屋とは呼びません。

Q「悩み」と「課題」の違い

上司に「仕事が忙しくて休む暇もない」ということを課題だと思って相談したところ、「きみ、それは課題ではなくてただの悩みだ」と指摘されました。上司に言われてよくわからないまま悶々としているのですが、悩みと課題の違いはなんですか?
自分の中では、
悩み・・・解決のしようのない漠然とした物 
課題・・・解決のしようがある論点
というように思うのですが、あっていますでしょうか?
また、最初に言った「仕事が忙しくて休む暇もない」というものの課題は「疲れて、労働効率が上がらない」・「納期が遅れている」という悩みから来る個別の問題ととらえればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

認識論の立場からは、まず

あるべき姿と今ある姿の差を問題と呼び、その問題を解決するために具体的にどのような方策を取ったらよいだろうか、ということを課題と呼びます。

「悩み」は多くの場合単なる感想であり、ここから何が問題かを見つけ出すための生データであることが多いようです。


質問者さんは「仕事が忙しくて休む暇もない」と感じていらっしゃるわけですね。
しかしこれはどういう意味ですか?仕事が忙しいのは商売繁盛で良いことではありませんか?いわゆる「うれしい悲鳴」かもしれませんよね。解決すべき事柄は何でしょうか?
「仕事が忙しくて休む暇もない」というのは「仕事が忙しいことが原因で、休む暇がないという困ったことが生じている」という意味です。とすると、解決したい事柄は「休む暇がないこと」ですから、対策は、人員を増やすとか、暇な部署に配置転換するとか、転職するとか、受注を減らすということになります。

しかし、質問者さんがおっしゃりたいことはそういうことではありませんよね。
そこで「仕事が忙しくて休む暇もない」をこう書き変えてみます。
「休む暇がない程度に過剰に仕事が忙しい」
こう書きかえると、「仕事が忙しいこと」が解決したいことであるとわかります。しかし、これもやはり「うれしい悲鳴」かもしれませんから、「仕事が忙しい」ことからどんなまずい現象が生じているのかを言わなければなりません。それが、労働効率が上がらないことや納期遅れです。

すると、「労働効率が本来の効率(あるべき姿)から低下している(今ある姿)こと」および「本来守られるべき納期(あるべき姿)に遅れ(今ある姿)が生じていること」の2つが現象面に現れた「問題」です。そしてこの原因が「仕事の量が本来の適正な量(あるべき姿)を過度に超えて(今ある姿)しまっていること」が現象面の問題の原因となっている問題です。


以上まとめると、「休む暇がない程度に過剰に仕事が忙しいことによる、労働効率の低下および納期遅れの発生」が問題であり、「どうしたら仕事量を適正な量にすることができるか」が課題となります。

しかし、これはまだ本質的な問題ではありません。仕事の量が過剰であることの原因は何でしょう?そしてその原因のそのまた原因は?というように原因をさかのぼってゆき、これ以上さかのぼれない、というところまでさかのぼって得られたものが真の問題です。そして「どうやったら真の問題を解決できるだろうか?」が真の課題です。

認識論の立場からは、まず

あるべき姿と今ある姿の差を問題と呼び、その問題を解決するために具体的にどのような方策を取ったらよいだろうか、ということを課題と呼びます。

「悩み」は多くの場合単なる感想であり、ここから何が問題かを見つけ出すための生データであることが多いようです。


質問者さんは「仕事が忙しくて休む暇もない」と感じていらっしゃるわけですね。
しかしこれはどういう意味ですか?仕事が忙しいのは商売繁盛で良いことではありませんか?いわゆる「うれしい悲鳴」かもしれませんよね...続きを読む

Q海岸に漂着した使用済み浣腸の由来は?

海岸に遊びに行くとよく使用済みの浣腸が漂着しているのを見かけませんか?以前はどこかの海岸沿いの住人が使用後、捨てたのだと短絡的に考えていました。でも、よく考えてみると今時、家で使ったものをわざわざ海まで捨てに行く人はいないよな、と思うようになりました。これ、ひょっとして航海中の船員さんが捨てたのでしょうか?だって船で生活していると運動不足になる⇒便秘がちになる⇒浣腸の世話になる⇒船のゴミを増やしたくない⇒使用後、海にポイ捨て?と勝手に推測しています。尾籠な質問で恐縮ですが船員さんの方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
ほんとーに謎ですよね。
回答ではないのですが、以下 参考までに・・。

以前、TV番組で見た記憶があるんですが、
アレ、どうも国産のものではないらしいのです。
つまり海外から持ち出され海洋投棄されたものの中なら、水に浮きやすいため日本近海に流れ着く・・という説。

同じく、海外で下水処理施設がいいかげんなところは
こっそりと し尿も施設の汚泥も一緒に不法海洋投棄に出してしまい・・
軽い浣腸器だけが日本の浜辺に・・・なんて説。

とにかく日本国中の海岸で見つかるそうで、関東圏と沖縄で同じものだったという話もあります(信憑性は知りませんが)。
各地に「漂流物」愛好家は多く、各地方で団体もありますが、そういった方々の調査を何かで見たような・・。

かつては日本でも「汲み取り」が多い頃は、し尿回収業者の海に垂れ流しもけっこうあったようで、そういうものが現在も漂ってる可能性も・・。
ーーーー

・・・っとまあ、依然と謎なんですけどね。
あれってDNA検査とかやって地域の特定とかしたら面白いですよね。
そんな学者さんがいればですが・・ううむ。
いくらなんでも船員さんだけを原因と考えるには数が多いですしねえ。

こんにちは。
ほんとーに謎ですよね。
回答ではないのですが、以下 参考までに・・。

以前、TV番組で見た記憶があるんですが、
アレ、どうも国産のものではないらしいのです。
つまり海外から持ち出され海洋投棄されたものの中なら、水に浮きやすいため日本近海に流れ着く・・という説。

同じく、海外で下水処理施設がいいかげんなところは
こっそりと し尿も施設の汚泥も一緒に不法海洋投棄に出してしまい・・
軽い浣腸器だけが日本の浜辺に・・・なんて説。

とにかく日本国中の海岸で見つかる...続きを読む

Q目標と課題の違い

スケジュールを立てるときに 来週の目標と
来週の課題とあったら
この2つの違いを例えるとどんな項目がですか?
例でいいので違いを教えてください。

Aベストアンサー

自分なりに解釈すると、
1.目標は方法が定まっておらす、達成すべきでないこと。
2.課題は方法が定まっており、必ずやるべきこと

体重を10kg減らすのは目標とすべき。
夏休みの宿題は課題とすべきでしょう。

体重を必ず減らす方法は存在しないので、課題とはできないし、夏休みの宿題は方法があるので必ずやるべきことと思うのですが。

Q海岸保安施設地区

海岸でよく指定されている海岸保安施設地区とはどういうものなんでしょうか?なんの法律でどういう目的で指定されているのですか?

Aベストアンサー

 こんにちは。
 検索して調べると、海岸保安施設というのは海岸法第2条第1項に規定されたもの、とのことです。法令の原文がウェブでは簡単に見つからなかったのですが、具体的な物を参考URLのページで確認することが出来ます。
 ここの最下部から1画面分上に、堤防、護岸、消波工・消波堤、離岸堤、突堤、と具体的な例が挙げられています。一口で言うと、
・海岸の現況(地形)を維持する
・高波の被害を小さくする
・沿岸での船舶の航行をを安全、容易にする
ために設けられた建造物が有る地区、こういうことになるでしょうか。

 自然海岸(人の手が加わっていない)では無いところ、と言い換えたら誤りかもしれませんが、これに近いと思います。私の家から近い東京湾(都内)は相当前からコンクリート製の護岸がほぼ全周的に作られていましたので、わざわざ海岸保安施設地区とことわるような標識も立っていません。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/hamamatsu/seiji/kyodo/anzen/shizen/kaigan/kaigan.html

 こんにちは。
 検索して調べると、海岸保安施設というのは海岸法第2条第1項に規定されたもの、とのことです。法令の原文がウェブでは簡単に見つからなかったのですが、具体的な物を参考URLのページで確認することが出来ます。
 ここの最下部から1画面分上に、堤防、護岸、消波工・消波堤、離岸堤、突堤、と具体的な例が挙げられています。一口で言うと、
・海岸の現況(地形)を維持する
・高波の被害を小さくする
・沿岸での船舶の航行をを安全、容易にする
ために設けられた建造物が有る地区、こう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報