プロが教えるわが家の防犯対策術!

COUNTIF=参加回数
となりますか?Excelです

A 回答 (5件)

「文字列」の意味を追加。


AもBもCも数える、などの意味。
    • good
    • 0

COUNTIFは、数えるものの条件設定をするので、範囲が広いと使えないよ。


例えば「文字列」なら、COUNTIFでは無理。
    • good
    • 0

こんにちは



COUNTIFで数えようとしている対象が、参加回数であれば、参加回数になるでしょう。

卵の数を数えていれば、卵の数が得られます。

要は、関数が意味を持っているわけではく、使い方によって意味が変わるってことです。
    • good
    • 0

COUNTIF関数の書式は



    =COUNTIF(範囲, 検索条件)

です。
範囲に「参加階数」をカウントすることになる元データがあり、検索条件に「参加階数」または「参加」を特定できるデータを指定できるのであれば結果は参加階数になるでしょう。

参考まで。
    • good
    • 0

様式にもよりますが、


COUNTIFを参加回数を出力することは可能です。


漠然と
「COUNTIF=参加回数」
とイコールで結べるものではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング