プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんな世の中をよくするにはどうしたらいいと思いますか?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (75件中1~10件)

こんな世の中を良くする。



そうではなく自分の周りの世の中を良くすることなら簡単だと思いますけどあなたが考え方を変えればいいんです。
日々良いことをしていれば良い世の中になりますよ。

自分が何をしても変えることができないものは見る必要はありません。
例えばロシアのウクライナ侵攻とかあなたが何をしても止めることができませんよね?
コロナウィルスの流行これも変えることができませんよね?

アメリカの大統領あなたが決めることもできないし日本の首相を誰にしようかあなた1人で帰ることができません。

そんなことを考える必要もないんです。

こんな世の中、そう思っているからこんな世の中になってしまうんです。

あなたは自分の周り自分の人生だけ良ければいいのです。
    • good
    • 0

>だから、広い意味で哲学をすることが重要であるとつくづく思います。



そうですね。空想では無い、地を行く思索を伴う生き方が必要だと思いました。私は空想的なところがあるので、特に注意したいと思います。

にゃんポコさんは信奉するところがあるにも関わらず、その他のものを信奉する人達に対して排他的でなく、等しく物事に洞察を働かせているように感じます。
素晴らしいことだと思います。大変心強いと思います。

話も広がることで、視野狭窄にならずに済みますし、求めている答えも汎一般に理解できるものとなりやすいと思いますので、難しいですがそれに取り組む方が意義があると思います。

私は常々、仏教はじめ諸宗教は、人間のセーフティネットとして働いているのでは無いかと考えています。
人として難しい生き方をせねばならない人生において、宗教は自己修養にも救いにもなって来た。

科学は探求範囲を物的世界観に限定する事で、精確さと一般性と具体性を手に入れる事に成功しています。

宗教の探求範囲は精神世界も入っているので、その非限定性から考えが多様、拡散しやすいにも関わらず、"人"に関する思索ということで、まとまりを見せているように思います。神や仏といった人の上位に位置する存在を語る時にも常に、宗教の目的は人であったといって良いのでは無いでしょうか。この目的をあらためて認識し直すことで、宗教に具体性や一般性を回復することが可能だと思います。次に宗教の精確さについては、宗教界隈で使われる言語の意味の擦り合わせが行われる必要があり、これは大変困難なことだと思います。科学はこれを理で持って整理しているわけですが、宗教の目的である人間には情も多く絡みます。理だけでは説明できないし、人間理解に至らない。
しかしながら、人々が求めているものが正しくその理だけではままならない人間感情の理解である以上、これには正面から取り組まなければならない。人間理解、人間感情の共感の範囲が働く集団規模が、二人(最小単位)から全世界(最大範囲)に至るまでの間に、どれ程のつまづきと障壁があるか分からない。しかも、現代は人間のことだけ考えていては良いわけではなく、自然や文明についても考えの内に収めていなければ、正しい人間の道は見出せない。
なのに、現代の我々は、昔から説かれてきたことさえ身につけることができていない。例えば節度ある暮らし、貪りを離れることとは反対に、消費文明は隆盛を極めて世界を破壊している。
一方では足りず、他方では余る不均衡、縦に積み上げられた富は何のためなのか?

どうすれば良いのか?暴走する欲望の起源は、大昔の飢餓体験のトラウマに端を発していると私は思うけれど、そこら辺の、人類の挙動の動機やその原理についての理解の精確さを上げてゆく必要があるかなと思います。

生きて何になるのか?生きる意味を多くの人が見失う中で、当然の求めである愛は、一人につき一人分しかない大切なものなので、バーゲンセールやサブスクで手に入れられるものでも無い。

どうしても一人一人の目覚めが必要であり、宗教はそれを実現するために、自己を引いて、隠れて力を行使すべきだと思う。つまり宗教を語ることなく、その恩恵(智慧)だけを広める。そうすることで、相対する他宗教との対立も、宗教に対する偏見も、回避できる。しかも結果だけは享受できる。

どのような形でその恩恵を現すのか?
それは具体性の話になりますが。
一つは哲学の形を取るというのもそうでしょう。
文学や芸術の形をとっても良い。
経営理念に反映しても良い。
生活の術のスタイルに用いても良い。
現実にそれを行使する応用性が問われているのかなと思います。
    • good
    • 0

良くはなりません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。

お礼日時:2022/11/27 23:44

バガヴァット・ギーターbot というアカウントがTwitterにあります。

日本語です。ヒンズー聖典の偈を呟いていますので、良かったら参考にどうぞ。原始仏教との類似と相違もなんとなくわかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほう、そうですか。

お礼日時:2022/11/27 23:44

>「内外相対」とは、仏教は因果の理法を説いているが、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教等は、例えば、天地創造、処女懐胎、キリストの復活など因果を無視した哲学を説くので、仏教の方が優れているということです。



小鉄哲学はその点はどうだったかな?と思いました。

私の哲学は事実の記述ではないので、以前も申しましたが、一つの世界観、という枠組みで捉えていただければよいかと思います。私にとっては内側の道、私個人の内的思索で、仏教ではありません。ただ、仏教の影響は、その世界観を構成している根本概念において、無視できない程度にあると思います。例えば無という概念を第一位に置いていますが、これは仏教で頻繁に語られる概念です。そもそもその世界観の元となる体験が、他の洋の東西古今を問わず他の修行者も体験しているようであることから、仏道修行者や禅師達とのそれとも類似性は高いと思います。

宗教における言葉について。
祈祷、呪術、啓示、神話などから説法へと、人類の扱う言語が進歩する過程で人類生活の基礎となる思想の典拠となる記述も変遷していくわけですが、それがいつの時代に記述、或いは口伝されたものかによって、その内実をどうひも解くかは変わってくると思います。

御釈迦さんは明らかに、ミュトスだけでなくロゴスを駆使して説いていますが、啓示宗教であるキリスト教は、どちらかと言うとミュトス寄りだと思います。ヒンズーのギーターはあまり読んだことはないのですが、少し読んだ程度のヴァガヴァッドギーターは、まぁ、分かる記述で書いてありました。戦いや王家がよく登場し、これは支配者のための教え、徳を諭す為にあるのだと言う印象です。

一方で、キリスト教は虐げられた人々、民族のための宗教だと私は感じています。だから、癒しに対する強い希求に応える必要があり、盲人の目を癒した、病人を癒した、パンを増やしたとか、そういう記述がたくさん見られます。これらは物語の中で起こった現象として描かれています。比喩解釈はされていないと思います。しかし聖書物語の原典も古く、今は散逸或いは未発見であり、イエス死後数百年後(すみません、よく憶えていないのですが)のギリシャ半島で編纂されたものが、流通している聖書の元になっていると聞きます。もしかしたら、聖書物語も比喩として書かれたものが無理解によって事実として受け継がれたのかもしれません。ギリシャで編纂された時に、政治力学も働いていて、五つあった福音書も四つになってしまったそうです。減らされた書はグノーシス(叡智)の書で、異質なものだったようです。私の世界観は、キリスト教グノーシス派に似ているところがある。この世は偽物の神、デミウルゴスが創造したものであり、真実の神々(アイオーン)の世界(イデア界)が在る、という教えで、つまり神々に階級と闘争が存在していて、被造物の我々の心の中に、アイオーンの記憶が眠っているとするような話でした。

しかし、宇宙の有り様については科学の方がより具体的で説得力を持って説明できるので、それで構わないと思います。宗教の役割は常に、人はいかに生きればよいのか?と言う事の指針ということになるでしょう。

ここで私は、仏教とは何とすべきか?という根本的なことを言うのですが、仏教の本質とは、そこで示された人の自浄能力や自己開発といった、人に内在する智慧への志向性、可能性とその育み方だと思います。そしてそれらが、解脱によって完成すると言うのがその特色ではないでしょうか。
志向と到達の二段構えにより、修行とその完成、世間と出世間、この心身と解脱、発心と成道、といった二つの人仏の状態に様々な名称が与えられているのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小鉄世界観は、仏教的であり、仏教用語を多用しているので、イメージとしては仏教の一種と思えますが、あくまで独自のものであると捉えるべきですね。実はそのほうが私としても「楽」な気がします。仏教の世界は広く、多くの解釈があるからです。

大昔の学僧達の、仏典に対する尊崇の念はただならぬものがあったと言います。それは、聖書やコーランについても同様であったと思います。ですから、これらにたずさわった人たちに対する敬意は持つべきだとは思いますが、書き写しの間違いとか、あるいは故意の改ざんということも可能性としてはあるでしょう。

我々にとっては、つまり、そうしたものが生きてゆくうえで役に立つものかどうかにとってが重要であり、そのうえでの取捨選択があるわけですが、それが安易であると思いますね。安易に信じたり安易に疑ったり。もっともっと考えなければいけないと思います。

21世紀前半の今、人類は今までの権威や価値観が根こそぎ揺れている乱世の中にいると思います。
その割には、世間を見ていると、「新しいもの」を標榜しているように見えて、実は古いものにこだわっていたり、世間の流れに乗り遅れまいと必死にしがみついていたり、というのが実態だと思います。

だから、広い意味で哲学をすることが重要であるとつくづく思います。

>ここで私は、仏教とは何とすべきか?という根本的なことを言うのですが

うむ、人はいかに生きるべきか?人は一人では生きてゆけないので、人間集団はいかにうまくやってゆくか?と言い換えてもいいでしょうね。

その答えを得るにあたって、科学は人間に何をもたらすのか?哲学(仏教哲学だけでなく、あらゆる哲学・思想も含めて)は人間に何をもたらすのか?
そして宗教(仏教だけでなくあらゆる宗教)は人間に何をもたらすのか?

この三段構えで考えをまとめてゆきたいと思っています。

すいません、ちょっと話が広がってしまいました。

お礼日時:2022/11/27 23:40

【税金は無駄になっている部分】


それについてはどうお考えですか?
どうすれば無駄が無くなるとお考えか?


政治家の汚職に一切触れていないのが非常に残念で仕方がないのだが、

人が金を扱っている時点で必ず汚職は発生する。

其れが町内会の会計役員でも同じことなのだが
この場合は金を出さないという案で解決してしまう。
つまりは金は自分で管理するという完全の資本主義になってしまう。

税金を国が搾取する手段は共産である。
資本主義の要である個人の財産を問答無用で搾取する行為は共産。


人間が他人の金を管理すると結果こうなる。

「かき集めた税金をバブル時代に飲み食いに当てていた日本の国会」
「かき集めた税金で自分らのマンション建ててしまった日本の国会」

これが今住む日本
こんなだから「こんな世の中をよくするにはどうしたらいいと思いますか?
」という疑問になるわけだが


もはや「戦争起こして人を減らすほかに最善の手段がない状態にまで来てしまった」

それが最善で最悪の手段だから戦争が終わらない。


御しまい

異論は認めるつもりはさらさらない。
主張しに来ているわけではないし、
問われたいるから意見を出しただけであるから。
    • good
    • 4

>確かに、どういう考え方が世にあるのかを知りたいということが質問を立てる一つの理由です。



>その上で、これは容認できないという考え方があります。これは、誰もがそうであると思います。

はぁ?
容認できない考えがあるなら補足で箇条書きしといてもらえんか?
この状況だと不備がありすぎるぞ?

たった一行の稚拙な文章のどこにそのようなことが書かれているのか?
    • good
    • 1

>しかし、時代は、人の意見を否定しない、議論をしない、ということが流れになっていることは事実です。



この流れに則ってくれるのなら【レプリケーター】が開発されると本当に
資本主義が無くなる。

【レプリケーター】は養殖自体を機械で行うものでその対象物は生物(人)以外なら何でも可能だという。

「ざっくばらんに言うとレプリケーターは一個の物質をクローン出来るということ」

今は架空の施設なのだが理にはかなっているので絶対に開発されない装置でもない。

スタートレックの世界ではこれが開発されたがため戦争はなく、金に困ることもなく皆が自由気ままに生きることとなったために、人類が暇になり人生に飽きてしまったので宇宙開拓がはじまったとされている

>どうしたらいいと思いますか?
という問いに対しての私の案でありこれは実現可能な範囲。

今現在の技術で複製(クローン)技術はもはや架空の技術ではなくなった。

今現在クローン可能な物
①生物植物全般(クローン豚など)
②データー(CD等ダビング技術系)
③技術の一部(印字、印刷等。複製による大量生産等)
以上のもの以外で個々の個体を複製できるようになると金で買うという行為が無くなってしまう。
    • good
    • 1

あら、なんかこの流れ。



僕も何故あなたには(数年前の経緯を含めて)、複数人が集団であなたに嫌がらせをしていると、勝手に妄想で認定されブロックされたのだが、やはりありもしないレッテル貼りされてブロックされるととても嫌なものだし、前提がおかしい質問されて筋の通った答えが出でくるはずもなく、それを指摘して悪意認定されてもこっちだって否定しなきゃならない。

ブロックせずに正々堂々と回答不要と言ってくれれば引き下がると言ったけど、妄想の上で中傷めいたこと言われたら、はいそうですかと引き下がりたくなくはなります。

ここまでは前置き。

すでに、言い尽くしてますので、繰り返しては書きませんが、結局あなたのやってることは論をぶるだけで、現実に成果を挙げることは二の次なんですよ。言動からはそう解釈できます。

批判するばかりで(社会に対しても回答者に対しても)、現実を把握し、行動の成果を測定し、行動の改良を図る流れが何にもないところで、侃々諤々したってそりゃ水掛け論に終わるだけなのも然り。

80億人もいる巨大なシステムを単純な紋切り型の言葉で捉えられているつもりな態度のほうがどうかしてる。そりゃ社会を知らない子供ならともかくね。

いや、議論にも価値がある、私はやりたいんだ、と言うなら仕方ないですが、それだったら自分の気に入らない意見や相手に対しても公平に対応しなさいよ。

社会に対して文句を言ってる一方で自分の態度だってダブルスタンダードなんですもの。それじゃあうまくいくわけないし当の本人もストレス溜まる一方でしょ。
    • good
    • 0

【どうしたらいいと思いますか?】と第三者にアンケート取っておきながら


【届いた意見を否定する】のはどういうことなのか?

理由が書けますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.65と重複しています。お礼欄を参照してください。

お礼日時:2022/11/26 13:30
1  2  3  4  5  6  7  8 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング