このカテゴリーでよろしいんでしょうか?

アマチュア無線というのがあります。

何も分からないので教えてください。

世界中で一番空中線電力(パワーです)の高い許可(?)

をもつ局は何ワット(kw?)くらいだされているのでし

ょうか。そうするとどのようなことがおこるんでしょか?

(TVIなどよりけたはずれのエピソードあったらお聞かせくださいませんか?)

日本では?

素朴な質問ですので合法、非合法といません。

要領の悪い質問で申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

TVも衛星の時代です。

隣の家まで何マイルも離れていたら気にしてないと思います。出力とアンテナのバランスが重要です。土地が広ければ指向性アンテナの性能にこだわったほうがより効果的だと思います。
(パワーよりも、アンテナ性能、受信機性能、電信技能、英語能力(耳)でしょう)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の要領も悪いのにありがとうございました。早速にありがとうございました。お忙しいところをありがとうございました。

お礼日時:2001/09/13 10:01

ご質問に「許可を持つ局」と「非合法・合法問いません」とありますが、どちらでお答えすればよいのでしょうか・・・取りあえず私の知る範囲で両方を。



日本では現在、合法な出力の上限は1kW(出力値)です。
不法な方は3kWとも5kWとも、あるいは10kWとも言われていますがあまり表に浮かび上がってこない話ですから正確なところは分かりません。これぐらいのパワーを出すと「アンテナの近くの電球が、送信パワーに応じてもやもやっと光る」(100Vの電灯線が受信アンテナの役割をする)といった話を聞いたことがあります。

海外ですが、アメリカでの合法的な出力は1.5kW(出力、PEP)だったと思います。
ヨーロッパ諸国は全般に低めで、終段損失で規定して150~300Wの制限が一般的なようです(終段能率によりますが出力換算ならざっとその倍)。海外での不法な出力の実態についてはちょっと分かりません。

*「経験者」として回答しましたが、「不法出力の経験者」という訳ではありませんので念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「海外ですが、アメリカでの合法的な出力は1.5kW(出力、PEP)だったと思います。
ヨーロッパ諸国は全般に低めで、終段損失で規定して150~300Wの制限が一般的なようです(終段能率によりますが出力換算ならざっとその倍)。」
うわ。
いがいと、パワー低くされて許可がおりるのですね。
実は、きかい、でんき、全くはずかしながらにがてです。
1.5kwでSBで、もしくはCW(まだあるのでしょうか)ずいぶんとどくとおもうんですが、でも・・・
お金かかりますでしょうね。
質問の要領も悪いのにありがとうございました。早速にありがとうございました。お忙しいところをありがとうございました。

お礼日時:2001/09/09 18:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報