「教えて!ピックアップ」リリース!

添削お願いします

世界史Bの問題で問題文はウィーン体制について論述せよ です

 ナポレオン戦争解決のために開かれたウィーン会議に始まるウィー ン体制は、オーストリア = ハプスブルク家の宰相メッテルニヒが指導 する体制である。多民族を支配する同家の利益に即し王家主導の体制維持のために、革命、独立、民族自決への動きを封じ込める保守的な性質を特色とした。仏外相タレーランが主張したフランス革命以前の領土と統治者にもどすという正統主義を指導原理とし、露皇帝アレクサンドル1世が提唱したキリスト教的友愛精神にもとづく神聖同盟が結ばれたが、英普墺露の四国同盟(後に仏が加わり五国同盟)が実質的に体制を維持した。
 独のブルシェンシャフト運動、伊のカルボナリ党の動き、スペインの立憲革命や露のデカブリストの乱などの革命的な動きは抑制したものの、ラテンアメリカ諸国のスペインからの独立やオスマン帝国からのギリシアの独立は、英仏露米がそれぞれの思惑から独立支援の立場をとった結果独立が達成され、同体制の理念は揺 らぐことになる。1848 年のパリに始まった二月革命がウィーンに波及し三月革命となりメッテルニヒが失脚、ハプスブルク家支配の各地で 民族自決の動きが盛んになり(諸国民の春)、同体制は終焉を迎えた。

A 回答 (1件)

「記述」であって「論述」ではありませんね。



「論点」がない。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング