前置きインタークーラーの本体とイン側のパイプを連結するゴム製のジョイント管にひびが入っているのを発見しました。エア漏れが有るかは不明。
このゴム管を交換すれば済む話なのですが、1ヶ月くらい応急処置としてひび割れた管の上からビニールテープをグルグル巻きにして、その上から布テープかなにかでしっかり巻こうと考えています。
 500kmくらい高速を走行する予定があるのですが大丈夫と思いますか?
ちなみに本体の径が75Φイン側のパイプは65Φくらいの異径ジョイント部分です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず普通は即交換しますが、あえて自分がやるとするなら、切れてもエア漏れしないようにビニールでシールしてからビニールテープを密に巻いて固定しますね。

加圧時にホースが膨らまないよう強度を増しておくつもりで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3件の返事ありがとうございます。
幸い、表面のひびわれのような気がします。
 新古品のジョイントが手に入ったのでひまなとき交換予定です。

お礼日時:2005/04/20 14:21

緊急の応急処置としてならこの方法もありですが、1ヶ月もこの状態と言うのはちょっと・・・。



出来るだけ早急に新品交換して下さい、としか言いようがありませんね。
    • good
    • 0

エンジンルームは熱がこもるので温度が高くなります。


ビニールテープやガムテープなどの粘着材は耐熱性がなければ高い温度では溶けてしまいます。
しかもIN側ということは熱い空気が通過するので、更に条件が悪くなると考えられます。
所詮は応急処置でしかないのです。

安心して走りたいなら交換するべきでしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング