先日、ヤフオクでアブガルシアのベイトリールを落札しました。
機種はモラムSX3600HS です。
付属の取り説には日本語がありませんでした。(T_T)
メカニカルブレーキの調整方法は解るのですが、2個着いている小さな遠心ブレーキ用(たぶん?)のネジの調整方法が解りません。
どなたかお助けを~~! 宜しくお願い致します。 <(_ _)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

種類 カッター」に関するQ&A: カッターの種類

A 回答 (2件)

こんばんわ


アブのSX3600HSって遠心ブレーキの調整できましたっけ?・・・出来ないのではないでしょうか??
調整するとすれば、標準のブレーキの粒をシマノのスコーピオン用にすると若干効きが軽くなって距離が出ます(SXシリーズでは試していません、私のは1601Cと2601Cです)
スコーピオン用の遠心ブレーキ粒には、2種類あって 軽いのと重いのがあります、軽い方を使ってください
又、余分なヒダが付いているので、カッターで切り取ってください
最終的にこの粒の重さでブレーキの効きが変わるので
粒をカッターでスライスしながら効きを微調整します
釣具屋さんで注文すると買えますし、安いもの(1セット100円くらい)なので多めに買ってスペアを持つことをお勧めします。

では良い釣りを
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。私は今までマグブレーキのベイトリールを使っていたので、マグブレーキが調整できるように、遠心ブレーキもどこかのノブで調整できるものと思っておりました。
スコーピオン用の遠心ブレーキ粒を用いる方法、大変参考になりました! 小生はへたくそなのでバックラッシュがかなり心配ですが・・f(^^)
今年はデカバス釣りたいです!
お礼が遅れ申し訳ありませんでした。

お礼日時:2005/04/17 09:58

そう言う事でしたら追記いたします



リョービのイクシオーネの遠心ブレーキモデルなら
フライングアームブレーキと言うものを装備しています
これは、遠心ブレーキの効きをダイヤルで調整できるもので、メカ的には大変すばらしいと思います。

遠心ブレーキのベイトリールを初めて使うと、
キャスト直後よりも、着水のチョット手前から
着水後のあたりでバックラッシュしやすいです。
でもサミングを習得すれば、ストレスの無い飛びに感動すると思います。

マグブレーキのようなヌメッとした回転はありませんので私は、遠心が好きです(←関係なかったですね^^;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変参考になる追記、有り難うございます。<(_ _)>
リョービのイクシオーネも調べてみます。(^_^)
昨日、アブのリール使ってみました。chibitakun様のおっしゃるようにマグブレーキのようなヌメッとした回転はありませんでした。私も遠心プレーキのファンになりました。 しかし、しっかりバックラッシュもしました。(^^;) 
この度はいろいろご教授いただき本当に有り難うございました。<(_ _)>

お礼日時:2005/04/17 22:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QABU CL6500 ブレーキ調整

アンバサダーCL6500を使用しています。
現在までブレーキの調整はハンドルと逆側のツマミ(メモリ付きの方)
で行っておりました。フリー状態にしてラインがゆっくりと出て行く程度に調整していました。
最近になりハンドル側の調整ツマミの存在に気付きました。
どちらもメカブレーキの調整用なのでしょうか?それとも違う用途の調整ダイヤル?各々の設定方法(設定順序を含め)を教えてください。

Aベストアンサー

締まっている位置から緩めて調整するので
パーツナンバー5145のBASE WASHERの枚数で調整してスプールのセンターがでているのなら
後はCAST CONTROL KNOBを微調整して緩めるだけだと思います。
キャスティングの場合、
ロッドを水平にしてルアーを吊った状態でルアーが落ちない程度に締めた状態から
サミングしながら
ノブを緩めて調整するのでハンドルを持つ手しか空いていませんよね。
ハンドルと逆側のツマミの操作は逆手になるので難しいでしょう。
緩めた状態でスプールが寄ってしまう場合には
CAST CONTROL CAPを緩めて再度調整すればスプールの寄りを調整できます。

Qバスフィッシングにおけるベイトリールのブレーキセッティングについて

特に近距離(ピッチング)時のブレーキセッティングで苦労しています。

自分の使用しているリールはABU-REVOハイスピードになるのですが、たびたび起こるバックラッシュに対する防止のための調整と、飛距離を伸ばす為の調整を行う中で、いまだにメカニカルブレーキとマグネットブレーキの役割分担が理解できておりません。

なんとなく丁度良いな感じで調整しておりますが、具体的なアドバイスなどがいただければ、今後とても役立ちそうな気がしています。


また、更には、遠心ブレーキリールも使用しておりますので、欲張りで恐縮ですが、こちらもアドバイスをいただけますと助かります。

遠投時のアドバイスでも、もちろん結構です。

是非よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分の場合メカニカルブレーキは緩めでスルスルっと落ちるくらい。
マグネットブレーキはダイワのリールで4.5~7間で調整します。
ロングキャスト時に微調整を行いますが、ピッチングでの微調整はあまり行いません。
ピッチングでバックラッシュするのはサミングが出来てないって事なのかな・・・。
連続するショートキャストなどはどちらかと言うとブレーキはMAXでメカニカルブレーキは緩めのまま。
余計な事に気を使わずにテンポ良くキャストする為です。

遠心力はREVOだと6点式なので半分の3で設定してより飛距離が欲しいのなら一つ減らせばよいでしょう


人のタックルを借りてキャスティングしづらいと思ったことはありませんか?。
皆各々が丁度良いと思うセッティングをしています。
いくら調整が適切であってもバックラッシュするかしないかは最終的にサミングで決まります。
リールが高性能になっても基本はメカニカルブレーキの調整とサミングです
サミングが上手く出来ないのなら初めからブレーキは強めにしておくべきかと。
重めのルアーをキャストすればサミングの練習になると思います。
庭先や公園などで空き缶を立てて重めのシンカーで
ブレーキMAX・メカユルユルでピッチングの練習をしてみてはいかがでしょう。

自分の場合メカニカルブレーキは緩めでスルスルっと落ちるくらい。
マグネットブレーキはダイワのリールで4.5~7間で調整します。
ロングキャスト時に微調整を行いますが、ピッチングでの微調整はあまり行いません。
ピッチングでバックラッシュするのはサミングが出来てないって事なのかな・・・。
連続するショートキャストなどはどちらかと言うとブレーキはMAXでメカニカルブレーキは緩めのまま。
余計な事に気を使わずにテンポ良くキャストする為です。

遠心力はREVOだと6点式なので半分...続きを読む

Q両軸カゴ釣りでの飛距離について

遠投両軸カゴ釣りを初めたのですが
バックラッシュの問題以前に飛距離が飛びません
錘のみ15号でも70mも飛んでないです

ブレーキは途中でラインが膨らんでくるくらいの緩さですし
バックラッシュギリギリしない程度迄緩めてます

遠心ブレーキの数は見てないのですが、多いと飛ばないですか?

みなさん軽く80m飛ぶと言われているのですが
全く飛ぶ気がしません 投げ方でそんなに変わるんでしょうか?

竿遠投EV62 アブの6500CLロケットのセットです

ラインがバックラッシュして減った状態でした 残り80mないくらい

Aベストアンサー

詳細タックルが不明ですが…
書かれた内容だけで見ると、糸巻量が原因だと思います。

芯に近くなるほど糸の出る抵抗が大きくなり、ブレーキ掛けているのと同じ状態になっているのでは?


私はアブ7500にはナイロン7号300メートル
アブ9000にはナイロン10号250メートル
スプールの縁ギリギリまで巻いています。
遠心ブレーキは気にした事が無いですが、親指サミングを多用します。




5号磯竿4.5メートル
8号の円筒かご
浮きは天使の羽

フルキャストすれば100位は飛びそうですが、トラブルが怖いので七分程度の力で投げて
70~80メートルは飛びます。

参考になれば…

Qアブガルシアとはどんなメーカーなんでしょうか?

今まで沖釣りをメインにやってきて、特に道具に強いこだわりもないため無難にシマノやダイワの製品を使ってきました。

最近ルアー(ソルトウォーター)を本格的に始めたい思いルアー用品をいろいろ物色していますが、沖釣りでは見掛けないメーカーがいろいろあるんですね。

その中でアブガルシアというメーカーが少々気になっています。
海外(欧州)メーカーでデザインも良いので高級かと思いきやリーズナブルな印象を受けます。店頭でもかなり割り引かれて販売されているのをみかけます。

「海外メーカーでデザインが良い」=ドイツ車のような高級品・高性能と安易に想像してしまうですが、アブガルシアに関してはデザイン重視で性能は値段相応といった感じのメーカーなんでしょうか?
あるいはイタ車のように当たり外れの大きいメーカーなのか?

詳しい方、ご教授ください!

Aベストアンサー

こんにちは。

ABU・・・ベイトリールが有名ですね。
25年位前から、国産メーカーの性能と品質が良くなりダイワやシマノで十分に成りましたが
昔はベイトって言うと、ABUって位定番でした。
コレクターも多く、未だに「ABUじゃなきゃリールじゃない」って熱狂的なファンも居ます。
今でこそ、安価で購入できますが、昔は国産品の2,3倍の価格が付いていましたよ。

今となっては、性能に関しては可も無く不可も無くです。
他メーカーでも同じですが、同じメーカーでも販売ブランド内での売価が性能差と言えるので
何を選ぶかによりますね。
*ベアリングとかは、高い機種も安い機種も同じ物を使っている事が多いです。
 数の差が価格差っぽい所が有ります。

釣りに対する姿勢が分かりませんが、趣味の物なので“気に入ったデザイン”とかで
選んでも良いかも・・・


http://www.purefishing.jp/abugarcia/

QABUのベイトリールについて「故障でしょうか?(ABUアンバサダー5000)」

3つほど教えてください。
ABUのベイトリールを2つ所有しています。

質問1
ABUのアンバサダーSilverMax3600Cというリールですが
詳細を調べたいのですが、ネット上にはあまり情報がありません。
・いつごろ製造されたモデルなのか?
・カスタムパーツは存在するのか?(ハンドルの固定が2500や5000と異なります)
カスタムしたいんですが・・・。

質問2
もうひとつがABUのアンバサダー5000(フットナンバー6桁で6千番台)なんですが、ハンドルとは反対側にある番号がふられたダイヤルはなんでしょう?
確か5000は遠心ブレーキだったと思うのですが、マグネットブレーキの調整ダイヤルでしょうか?

ABUは見た目で大好きなんですが、中古SHOPで購入するものですから取説なしの状態です。

質問3
これを急ぎで教えて欲しいのですが、上記のABU アンバサダー5000のドラグの調子が
どうも不調です。
久しぶりにラインを巻いてみたんですが、巻いたラインを手で引っ張ると
ドラグが逆回転してラインが出てきてしまいます。
ドラグノブを目いっぱい締めても・・・です。
ドラグの故障でしょうか?
どうすれば直せるのか?ショップに出すしかないのでしょうか?
まずは自分で不調かどうかを調べる方法を教えてください。

パーツリストがWeb上にあればそれを見ながらと思うのですが、見つかりません。


以上 ABUに詳しい方の回答、よろしくお願いします。

3つほど教えてください。
ABUのベイトリールを2つ所有しています。

質問1
ABUのアンバサダーSilverMax3600Cというリールですが
詳細を調べたいのですが、ネット上にはあまり情報がありません。
・いつごろ製造されたモデルなのか?
・カスタムパーツは存在するのか?(ハンドルの固定が2500や5000と異なります)
カスタムしたいんですが・・・。

質問2
もうひとつがABUのアンバサダー5000(フットナンバー6桁で6千番台)なんですが、ハンドルとは反対側にある番号がふられたダイヤルはなんでしょう?...続きを読む

Aベストアンサー

ABUリール所有者です。以下、わかる範囲で・・・。

回答1
「SilverMax3600C = SM3600C」であれば、発売されたのは1996年です。
(1996年版アブガルシアカタログに新製品として掲載されています)
なお、交換用ハンドルは(当時少なくとも純正品は)用意されていません。

回答2
名称を「メカニカルブレーキ」と言います。
スプールをフリーにした状態での回転を機械的に制限する機構であり、
特に遠心ブレーキのリールでは調整が必須のブレーキです。
一般的には、ルアーをセットしスプールをフリーにした時、
ぶら下げたルアーの重さで多少ラインが出る程度に調整します。
(つまり重いルアーの場合は締め、軽いルアーの場合は緩める)
なお、ふられている番号は単なる目安でしかなく無視してかまいません。

回答3
結論からいえば故障です。(現状では釣りに使えませんよね)
おそらくドラグワッシャー類がヘタッているのでしょう。
例えば、ドラグを締めっぱなしで保管していると間違いなくヘタります。
(この為、取説にも「リール保管時はドラグを緩めるように」と注意書きがあります)
現物を見ていないので断定はできませんが、
ドラグワッシャー・スプリングワッシャーの交換が必要と予想します。
パーツのみの取り寄せも可能(ただしショップは嫌がる)かも知れませんが、
パーツリストも無いとの事なので、素直に修理に出された方が賢明でしょう。

ABUリール所有者です。以下、わかる範囲で・・・。

回答1
「SilverMax3600C = SM3600C」であれば、発売されたのは1996年です。
(1996年版アブガルシアカタログに新製品として掲載されています)
なお、交換用ハンドルは(当時少なくとも純正品は)用意されていません。

回答2
名称を「メカニカルブレーキ」と言います。
スプールをフリーにした状態での回転を機械的に制限する機構であり、
特に遠心ブレーキのリールでは調整が必須のブレーキです。
一般的には、ルアーをセットしスプ...続きを読む

Qabuのリール6500を購入しました。ドラッグを調節するスターホイール

abuのリール6500を購入しました。ドラッグを調節するスターホイールの回転が固いようです。所有している他のabuのリールはスムーズに回るのですが、これを直す方法はありますか?
ハンドルを止めている六角形のナットを緩めたら調節できるのでしょうか?
分解して油をぬりかえる等のワザまではまだ考えていません。分解は怖い?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

締め込むと硬くなって当然なのですが、
ホイールの回りが硬くドラグの効きが悪いのなら、
内部まで分解する必要があります。

実際手にとって見ないとなんとも言いがたいです。
6500にあるのかどうかは判りませんが、
6角ナットは脱落しないようにEリングが付いているので
それを緩めるだけでは何の解決にもなりません。
緩めれるとしても単にハンドルがガタツクだけです。

Qカゴ釣り用遠投竿は5.3mより6.3mが飛ぶ?

カゴ釣りを専門にしているのですが、私のよく行く防波堤では皆3号6.3mの遠投竿を使用しています。(メジナ釣りです)
私は3号の5.3mなのですが、明らかに周りの人より10m位飛距離が足りません。(だいたい45mくらい。周りの人は60mくらい飛ばしています。)
体力や竿の値段や硬さ、号数にもよるかと思いますが、一般的に言って、同一人が同じメーカーの同じ竿で、長さだけが違う5.3mと6.3mの商品で遠投した場合、6.3mの方が飛距離が伸びるのでしょうか。

参考までに仕掛けは、10号のカゴに、それに合う発泡ウキ、道糸5号
で、竿は今は安物の3号竿を使っていますが、もうすぐ「がまかつ」のファインフォースM(3号相当)5.3mを買う予定でいます。しかし、6.3mが飛ぶのであればほかの商品にと思います。
本当にまよっています。
よろしく御教授ください。

Aベストアンサー

私はもっぱら投げ釣りを主としていますが、シーズンに入るとカゴ釣りで真鯛を狙うことがあります。愛用の竿は磯竿3号・5.3m・遠投用。大型釣具店ショップブランドで、10年以上前に7,000円位で購入したものです。特に体力があるほうではありませんが、質問者さんと同じ程度の仕掛けで60m強は投げています。

たしかに理論的には、短い竿よりも長い竿の方が飛距離が伸びる計算になります。しかし、それよりも前に、釣り人がその長さの竿を扱えるかどうかが重要です。竿の長さ・重量・バランス・硬さ(或いはしなやかさ)と釣り人の体力が釣り合っているかどうかですね。そして、それらよりも更に重要なのが、竿に仕掛け(投げ釣りでいえば錘)の重さをしっかり乗せられているかどうかということなんですね。

カゴ釣りにしても投げ釣りにしても、ただ竿をぶん回していても距離は出ないものです。仕掛けや錘の重さを竿に乗せて、竿の反発力を上手く使って投げることで、体力に自信のない人でも驚くほど飛んでしまうのです。「いや、自分はそれはできているよ」という方でも、よく観察してみると無駄な力を使って飛距離を落としている方もいらっしゃいます。失礼ですが、質問者さんはいかがでしょうか。

新しい竿を購入される前に釣行される予定があれば、是非今一度その点をチェックし直してみてください。全く問題なしということであればそれはそれで良し。もし不十分だと感じられたなら、そこを改善するようにしてみましょう。竿の反発力を100%利用できるようになれば、それだけで今よりも5mは飛距離が伸びるはずです。その上でコシのある5.3m竿に切り替えれば、更に飛距離は伸びるでしょう。つまり、長さを変えなくても飛距離アップできるわけです。

コントロールの面からみても、6.3m竿は5.3m竿に比べて難しくなります。カゴ釣りの場合、そんなに頻繁に仕掛けを上げることはありませんので、投げる回数も比較的少ないと思います。ただ、竿やリールの重量もありますし、風が吹くと受風面積がより大きくなる6.3m竿は、かなり腕が疲れるものです。最初の頃6.3m竿を使っていた私が、途中で5.3m竿に変えてしまったのも、そのことが原因でした。

ところで、私のアドバイスを振り返ってみると、どうも5.3m竿を推奨するような書き方になってしまっていますが、どちらか一方をお勧めするという考えは毛頭ありません。ただ、折角の高価な買い物です。いろいろな面や角度から考えて後悔のない買い物にして頂きたいという、そういう一心で書いていたらこうなってしまいました。いくらかでもご参考になれば幸いです。

私はもっぱら投げ釣りを主としていますが、シーズンに入るとカゴ釣りで真鯛を狙うことがあります。愛用の竿は磯竿3号・5.3m・遠投用。大型釣具店ショップブランドで、10年以上前に7,000円位で購入したものです。特に体力があるほうではありませんが、質問者さんと同じ程度の仕掛けで60m強は投げています。

たしかに理論的には、短い竿よりも長い竿の方が飛距離が伸びる計算になります。しかし、それよりも前に、釣り人がその長さの竿を扱えるかどうかが重要です。竿の長さ・重量・バランス・硬さ(或いはしなや...続きを読む

Qバックラッシュしにくいベイトリール

バックラッシュしにくいベイトリールのアドバイスをください。

現在、バスフィッシング歴1年です。
ベイトリールはシマノ スコーピオン1000を使用しています。

かなり昔のモデルですが、4×4SVS 等のブレーキ調整機能が売りのようで
がんばって練習をしています。しかし、風が強い日やライトリグなどの時に
まだまだバックラッシュを起こしてしまい回復時間を要します。

本来は練習で自身の腕を上達もさせたいところなのですが、
もしリールの機能で素人でもそれなりにバックラッシュを回避できる
お勧めリールがあれば教えていただけませんか?

正直、時間があまりとれず釣行に出る頻度も少ないため、
ある程度の費用で手軽にバックラッシュを抑えて数多くのキャスティングを
楽しめたらありがたいなと。。

予算はできれば新品10000円相当を想定していますが、
それなりのメリットが見いだせれば20000円台も見据えています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論を先に言うと
残念ながら新品購入価格1万円で希望に沿えるリールは無いです。
飛距離・バックラッシュのし難さ等は価格に比例すると思ってください。
各社実売で25000円以上のクラスのリールなら
軽量なルアーをキャストしやすいモデルが多くなってきます。
シマノだとスコーピオン1000XTやスコーピオンDC辺りからではないかと。
バックラッシュをデジタルコントロールで抑制するDCリールの中でも
スコーピオンDCはエントリークラスである為か
DCタイプの上位クラスほどの飛距離は見込めないのが欠点だけど。

お使いのスコーピオン1000は現在では飛びぬけた性能はありませんが、
サイドカバーを開けなくてもブレーキ調整できる使いやすくて良いリールです。
1000は1500と比べて軽量ルアーが使いやすくなってますし。

問題のバックラッシュがキャストの仕方や
リールのコンディションやロッドの硬さに起因しているのか不明です。
リールは中古で購入された物でしょうか?
スプールシャフトの汚れを取ったりベアリングにオイルを注す等の
メンテナンスも必要かと思われます。
ライトリグの認識がどの辺りの重量か判りませんが、
シンカーは7g程度を下限として力んでキャストしないようにする。
セットしている竿の硬さにもよるでしょうけどML以上の硬さなら
ブレーキセッティングは強めで飛距離は慣れるまで諦める。
酷いバックラッシュでなければ親指の腹でスプールを押さえ
ハンドルを2~3回転させその後ラインを引き出すだけで
バックラッシュは解きやすくなります。
必要以上にバックラッシュをすると糸癖により
同一箇所でのバックラッシュの率が高まりキンク(ラインの折れ)により
ラインが切れてしまいます。
太いラインのほうが解きやすいですが、
抵抗も大きいので軽い物を投げる事が多いならラインは10lb程度とする。

上達する為の練習も必要なのでしょうけど個人的にはどうだろうと言う感じ。
やっぱり釣りをしながらのキャストが無駄が無いです。

結論を先に言うと
残念ながら新品購入価格1万円で希望に沿えるリールは無いです。
飛距離・バックラッシュのし難さ等は価格に比例すると思ってください。
各社実売で25000円以上のクラスのリールなら
軽量なルアーをキャストしやすいモデルが多くなってきます。
シマノだとスコーピオン1000XTやスコーピオンDC辺りからではないかと。
バックラッシュをデジタルコントロールで抑制するDCリールの中でも
スコーピオンDCはエントリークラスである為か
DCタイプの上位クラスほどの飛距離は見込めないの...続きを読む

Qベイトリールでキャストできるお勧めのPEラインは?

アブの5600C4にラパラのラピノヴァの黄緑色1.5号を巻いて初めてベイトを使い海でPEを使用してみました。ラピノヴァにした理由はブログ等で腰があってベイトリールに合うと書かれていたからです。しかし、実際に使用してみるとコーティングがすごく荒く、糸と糸の摩擦がすごく糸が全然でません。指で引っ張らないと時折ひっかかりがあり糸が出ない状態です。糸はテンションを掛けてこれでもかという程きっちり巻きました。あげくの果てに数回キャストでルアーが吹っ飛んで行き一気にテンションが下がり帰宅です。ちなみにメタルジグ45グラムを着けて、ただクラッチを切ってたらした状態でもひっかかりがあり途中で糸が止まってしまうくらい醜い物でした。私の買ったラピノヴァはもしかしてコーティングが粗い不良品だったのでしょうか?コーティングがあるとベイトで使い辛いのは色々調べて購入前に分かっていたのですが、カヤックフィッシングで有名な方がラピノヴァ0.8号をアブの4000番台で気持ちよく使っているという記事を見たのでそれを鵜呑みにしたのです。
再度挑戦したいのですが、キャスティングで使えてなるべく安いおすすめのPEラインを教えてください。昔、バスのトップウォーターでPEを使っていた事がありますが恐らくコーティングのついてないめちゃくちゃに太い物だったと思いますが銘柄は忘れてしまいました。

アブの5600C4にラパラのラピノヴァの黄緑色1.5号を巻いて初めてベイトを使い海でPEを使用してみました。ラピノヴァにした理由はブログ等で腰があってベイトリールに合うと書かれていたからです。しかし、実際に使用してみるとコーティングがすごく荒く、糸と糸の摩擦がすごく糸が全然でません。指で引っ張らないと時折ひっかかりがあり糸が出ない状態です。糸はテンションを掛けてこれでもかという程きっちり巻きました。あげくの果てに数回キャストでルアーが吹っ飛んで行き一気にテンションが下がり帰宅です。ち...続きを読む

Aベストアンサー

お使いのリールは私は使ったことがないので推測ですが、密に巻くタイプではないでしょうか?そうだとするとコーティング云々の前に食い込みが発生して出にくくなると思います。いわゆるハイスピードレベルワインド採用のリールならこのような現象は起こりにくいです。

さてPEラインですが、私の愛用するのはヨツアミ G-SOUL SS112 です。コーティング系ではなくダイニーマとエステルのハイブリッドPEです。エステルによってハリを持たせているためコーティング系よりは長期に渡ってコシ・ハリを保っています。現在は0.8号から1.5号まで使用していますがバックラッシュしてもハリがあるためほどきやすく大変気に入っています。10数個ストックしているほどです。

45gのジグですと1.5号でもちょっと不安ですね。2号まではあったと思います。太い方をおススメいたします。

Qショックリーダーの長さはいくらが適正ですか

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点を養う為等の一般的な目的の他
遠投時に思い切り振る時に、トップガイドの部分だけは
太いリーダーのほうが、投げる時に切れたりのトラブルが無い気がするからです。

もしこれが遠投時の指の所まで太いリーダーが来ているほうが良いですか?
それとも、トップガイドより外までPEでも遠投時その瞬間切れたりしないものでしょうか
どちらのほうが良いのでしょう?

過去に一度だけ、青物を掛けた後、遠投したら
リーダーが擦れて切れてジグが飛んで行った事がありましたが
遠投時、リーダーはロッドより外にあったほうがいいのでしょうか
自分は、トップガイドの部分に負荷がかかる気がするので
リーダーがトップガイドに必ずあるようにはしています

アドバイスお願いします
個人的な考えでも何でも結構です
日々の釣りの参考にさせて頂きたいので

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点...続きを読む

Aベストアンサー

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い越して
ガイド絡みを起こすと言うのを嫌ってると言うのが一番の理由です。
以前友人が投げ竿でPE3号でキャストしていた際にガイド絡みを起こし、
キャスト切れせずガツンと凄い衝撃が来たと言ってました。
PE3号は即切れし難いので横で見ててよくロッドが破損しなかったなと言うぐらいでした。
リールの番手やガイドの大きさにもよるでしょうけど、
リーダーをリールに巻き込むほどの長さは自分的には無いですね。
投げ釣りの様なテーパーラインなら話は別ですけど。
ゆったりキャストするならまだ良いですけど、
大遠投しようとして絡まると・・・自分にはちょっと出来ないかも~

最近リーダーはフロロ一辺倒になってきてショックを吸収するリーダーでは無く、
根や歯に対する防御と言う意味のどちらかと言うとファイティングリーダー
そんな思考に自分はなってます。
ショアジギは掛かったら安全圏まで一気のパワーファイトですからね。

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報