先日のTVで下町の昔の遊びの唄があって、「♪1かけ、2かけ、3かけて/4かけ、5かけ、橋をかけ/橋の欄干手を腰に/橋の向こうを見渡せば/17・8のねえさんが/手に線香と花持って/ねえさん、ねえさんどこいくの/私は九州鹿児島の/西郷隆盛むすめです/…♪」と歌いながらお手玉をしているシーンがありました。私はこの唄を小学校の頃、祖母に教わった記憶がありますが祖母は今はもう亡く、歌詞の確かめようがありません。祖母は大正9年生まれ、私は34歳、二人とも東京都江東区の下町育ちです。母は、全く覚えてないそうです…。どなたか、歌詞を最後までご存知の方はいらっしゃいませんか?一緒にTVを観ていた娘から歌詞が全部知りたいとせがまれてしまって、困っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

著作権協会の承認の有無が確かめられなかったのでここにURLを載せることができませんが、Yahoo!で「お手玉 数え 一かけ」と入力して検索してください。


「わらべ歌」というタイトルのサイトの中に「一かけ/鹿児島県内各地」という唄がありますので、その中に歌詞が載っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。教えていただいたURLから歌詞が判明しました!!地域によっていくつかのパターンがあるのですね。これで子どもにも唄ってあげられます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/10 18:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q欄干のスライム状の飾り

よろしくお願いします。

お寺や神社に庭園にかかっている橋の欄干によく使われているスライム状(タマネギみたいな)の飾りはなんという名前なのでしょうか?

また云われや意味をご存知でしたら教えてください。

お寺や神社に行くと必ずといっていいほど目につくのでなにか特別な意味があるのではないかと気になっています。

Aベストアンサー

擬宝珠のことかしらん?この文字でギボシと読みます。
小学館の国語大辞典によれば……↓だそうですよ。


1 高欄や、橋などの親柱の上にかぶせた、葱(ねぎ)の花の形をした飾りの金物。如意宝珠の形に似せて作ったもの。ぎぼし。ぎぼしゅ。

Q東京の山の手育ちと下町育ちの考え方の本

東京の山の手育ちと下町育ちの考え方の比較や研究について書かれている本を探しています。
テーマそのものでなくても、近い分野や関連性のある本を、ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えいただけますと助かります。
よろしくお願いいたします。

※また、最近、本のソムリエ、とかいう、本を紹介できる人を備えた本屋さんがある、と聞いていますので、「ここで聞くとわかるかも」という情報でも結構です。

Aベストアンサー

●泉麻人著『東京23区物語』(1985年10月:主婦の友社刊)の新版たる、"新"『東京23区物語』(2001年8月刊:新潮社)がありますが、既に絶版かも知れませんから、図書館で借読するか、"日本の古本屋"のHPを活用し探し出すか!?となりそうです。
http://d.hatena.ne.jp/notonosora/20070205
http://www.kosho.or.jp/servlet/top

●名作の舞台としての山手・下町との切り口からなら・・・http://www.bk1.jp/product/02666423
(2007年9/29現時点では第7集迄の模様)
●シンプルに散歩ガイド本の形態なら・・・
http://www.bk1.jp/product/02779186

以上は全て本限定でしたが、余談ながらブログ上で多少なりとも言及したURLに次のものが見つかりました。
山の手関連⇒http://ggg-ggg.cocolog-nifty.com/g6/2007/04/20074_ef18_1.html
下町関連⇒http://shitamati.exblog.jp/i9/

●泉麻人著『東京23区物語』(1985年10月:主婦の友社刊)の新版たる、"新"『東京23区物語』(2001年8月刊:新潮社)がありますが、既に絶版かも知れませんから、図書館で借読するか、"日本の古本屋"のHPを活用し探し出すか!?となりそうです。
http://d.hatena.ne.jp/notonosora/20070205
http://www.kosho.or.jp/servlet/top

●名作の舞台としての山手・下町との切り口からなら・・・http://www.bk1.jp/product/02666423
(2007年9/29現時点では第7集迄の模様)
●シンプルに散歩ガイド本の形態なら・・・
http://ww...続きを読む

Qのぞきからくりで流れる歌(唄?)

のぞきからくりで流れる歌は(長唄とか囃子みたいにジャンル分けすると)なんという種類の歌なのでしょうか?
またCDなどは販売されているものなのでしょうか?
分かる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

のぞきからくりという大道演芸として独特といえますが、声だけをみるなら、節談説教(ふしだんせっきょう)とか説教節(せっきょうぶし)というものの語り(うた)とほぼ同じでしょうね。

CDなども、小沢昭一さんのをはじめ、いろいろあります。「のぞきからくり」として録音されているものもあります。

Q祇園祭の太子山での子供達の唄

祇園祭の太子山で、『聖徳太子、智慧のお守りは、常は出ません、今晩限り、・・・・・?蝋燭一丁?・・・?舟?・・?渡せましょう???』みたいな感じで数人の子供たちが謡っていた雰囲気が、忘れられないのですが、なんと言っているのかご存知の方がおられましたら、教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「聖徳太子、知恵のお守りは、これより出ます。ご信心の御方様は受けてお帰りなされましょう。常はでません、今晩かぎり、ロウソク一本献じられましょう」とい歌っているのだそうです。
下記のページをご覧下さい。

http://ha3.seikyou.ne.jp/home/ai-paradox/GionTaishi1/GionTaishi1.htm

参考URL:http://ha3.seikyou.ne.jp/home/ai-paradox/GionTaishi1/GionTaishi1.htm

Q三重県の紀伊長島の文化について。お盆の最終日とお葬式の最後に、念仏?唄?を聴いた事があります。

三重県の紀伊長島の文化について。

お盆の最終日とお葬式の最後に、念仏?唄?を聴いた事があります。
念仏屋さん?とか、その家の女性が唄っていました。
18番まであったと記憶しています。

なんだか、とても心に染み入る不思議な感覚でした。


これがどういうものなのか、聞くタイミングを逃したまま、ずっと気になっています。
ご先祖様や故人を送る唄なのかな?と解釈していましたが…

この地域のこの文化をご存知の方おられましたら、どういう内容の唄なのか、またネットで聴けるトコロがあるのか教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

紀伊長島区の盆行事と言えば、リンク先で紹介されている「おおどり送り」でしょうか?
http://www.toyo.ac.jp/uploaded/attachment/12102.pdf

ネットでは2~3件しかヒットせず、動画などは見つかりませんでした。三重県立図書館にレファレンス(資料調査)を依頼されるか、三重県教育委員会に(電話やメールなどで)質問されれば、くわしいことがわかるかもしれません。
三重県立図書館(レファレンスページ)↓
http://www.library.pref.mie.lg.jp/guide/reference.htm
三重県教育委員会(電話番号やメールアドレスは、ページの下部)↓
http://www.pref.mie.lg.jp/KYOIKU/HP/

地方の図書館や教育委員会にとって、土地の文化に興味をもつ人がいるのは、ありがたいことです。喜んで教えてくれると思いますので、お気軽にどうぞ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報