地球上で一番時間が進んでいる場所って何処なんでしょうか?日本って結構早いほうですよね。
あと逆に一番遅いところも教えてください。

A 回答 (3件)

日付の認識があやふやな極点(北極と南極のこと)を除けば、


早い国は「キリバス共和国」、
遅い国は「アメリカ合衆国(ハワイ)」
のはず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 23:40

一番早いのはキリバスのクリスマス島で UTC+14


一番遅いのは Baker Island と Howland Island で UTC-12
(人がいそうなところだとサモア独立国とかミッドウェー島の UTC-11)
かな?

参考URL:http://www.worldtimezone.com
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 23:41

お答えは#1の方ので合ってると思います。



キリバス(クリスマス島)と日本との時差は5時間だそうです。

トンガがサマータイムを制定すれば、
ここも一番早くなるそうです。

http://www.ss.u-tokai.ac.jp/~tsuchiya/30kaikenns …

参考URL:http://www.w-time.com/neta_03.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/13 23:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界各国の人口データについて

世界の国々の最上位から10位程度のデータはよく目にしますが、ワーストランキングというのはあまり目にする機会がありません。

個人的に世界の人口の統計データがほしいのですが、出来れば世界の国として扱われている地域の全ての人口が載っているホームページないし、書籍名(図書館で閲覧できるものに限る)。

もしくは、全てではなくて良いので、ワースト5位程度が載っているホームページないし、書籍名を教えていただけないでしょうか。

どなたかご存知の方、教えていただきたく思います。

上位60程度の資料は持ち合わせていますので、あくまでも、全て載っているものか、下位基準のものがありがたいです。

Aベストアンサー

ここはいかがでしょうか。
国別人口一覧表です。

参考URL:http://212.204.253.230/global/pop_data2.php

Q【今後、地球は世界人口の増加で地球上だけでは全ての人類は生活出来なくなる】よって地球外に人類は進出す

【今後、地球は世界人口の増加で地球上だけでは全ての人類は生活出来なくなる】よって地球外に人類は進出する必要がある。と言いますが、


人類は宇宙に飛び出す前に海底都市を作ると思います。

なぜ海底都市計画より先に人類が宇宙に飛び出さないといけないのか理屈が良く分かりません。

なぜ人類は海に住むより宇宙に飛び出ないといけないという思考の人が多いんですか?

Aベストアンサー

海底より宇宙の方がロマンがありますからね。

宇宙のロマンの方が、お金を集めやすいんですよ。
新規事業にはお金がかかります。
宇宙開発になら金出してやろうか!って言う人の方が多いんでしょうね。

Q世界ランキングサイト(製造業関連)を教えて下さい

調べ物をしているのですが、国内企業ランキングしか見つからず、世界ランキングサイトを探すことができず困っています。

探しているのは「トランスミッション」、「ボールベアリング」 「ブレーキ」「ピストン」「原子炉(原子力)」の世界ランキング webサイトです。 書籍ではなくネット上で閲覧できるサイトを探しております。

知りたい基準は、会社規模や業界シェアのランキングで例えば、「原子力規模 世界ランキング」や、「ブレーキ部品 製造量の世界ランキング(もしくは業界シェアランキング)」、といったところです。

ぴったりマッチしなくてもかまいません。少しでも近しい情報のランキングサイトをご存知の方、ぜひ教えてくださいますようお願いいたします!。

Aベストアンサー

夫々の業種で国内の企業ランキングがお分かりなら、
夫々の国内トップ企業に、世界ランキングを尋ねられ
たらいかが。頼み方によっては教えてくれると期待して。

Q【月の謎】なぜ月は地球から見える面と地球から見えないの地表の厚さが違うのですか?なぜ地球から見え

【月の謎】なぜ月は地球から見える面と地球から見えないの地表の厚さが違うのですか?

なぜ地球から見える面の地表は厚くて、裏面は地表が薄いのか教えてください。

Aベストアンサー

たぶんですが、「潮汐力」の影響ではないでしょうか。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E6%B1%90%E5%8A%9B

Q1972年の世界人口を教えて下さい

1972年の世界人口を教えて下さい。
今から30年前の世界人口が知りたいのでお願い致します。

Aベストアンサー

 国連の統計によりますと、毎年の統計資料は無くて、5年毎の数値しかありません。1970年の世界人口は、36億9,092万5千人で、この段階での過去5年間の人口増加率が2.04%ですので、37億6,557万7千人程度と推計されます。

Q【地球が自然と人口調整を始めている説】地球上に生存出来る地球人口はマックスになっており世界人口のMA

【地球が自然と人口調整を始めている説】地球上に生存出来る地球人口はマックスになっており世界人口のMAXは73億人で、2050年に世界人口は97億人になることなく地球は自然環境を利用して地球を痛めつけてきた人間という生物を自然環境を変化させて人間の数を減らそうとしているという。

地球は太陽の力によって自然環境が変化すると思われていたが、地球自身の力で地球環境を変えられる能力があるという。

地球は自然を回復させるために人間の数を減らそうとしているという。

疑問1:

どうやって人類を抹殺する?

人間が食べられる生物、植物を淘汰させて人間が食べられない毒がある生物と毒がある植物を増やす?

毒性を持つ生物、植物が本当に増えているのか?

疑問2:

地球温暖化は太陽の力ではなく地球自身がわざと人類減少のために引き起こしている?

Aベストアンサー

そんなにむつかしいことは起きません、ただ単に同一種はいつか飽和する、それだけで、場合によっては無機物でさえ上限に達すると動きが取れなくなる。我々は地上に居候していますが、地球はそんなもの全く無視している、騒ぐのは生物だけで、我々は地球に傷一つ付けられない、地球は水晶玉のように無傷で居候共は「地球に優しい?」冗談じゃないそれは自分達が自分の首を締めたくないから騒ぐだけ。

Q日本の人口と世界の人口

日本の人口は今現在、約1億3千万人といわれております。
今後どのように推移すると考えますか。また日本の人口の理想はどの位と考えますか。
また世界の人口は今現在、約68億人といわれています。
今後どのように推移すると考えますか。また世界の人口の理想はどの位と考えますか。

Aベストアンサー

日本の適正人口は、地方にもきちんと分散している状況で5千万人から7千万人といわれています。今の半分くらいということですね。
名目上の値よりもかなり悪く、出生率が実質1を切っている状況なので、25歳くらいまでの人口は、25年ごとに半分になっていきます。海外カラの移住がないとして、75年で適正人口程度にまで落ちていくかと。

世界の人口は、中国以上にインド等での増加が収まっていません。30年前に40~45億人を推移していたことを考えると、40年サイクルで倍々になっているようです。
先進国とくにアメリカの人口が1人減ると、後進国の人を5~10人養えるので、今は増加しているアメリカの人口が減少に転じた場合、世界で120億人程度にまでは増えると考えられています。
なお、世界の適正人口は、おそらくは食料ではなく、それを育てるのに必要な水で定義されると思います。砂漠化で、本来住めるところは大幅に減っていることも考えると、先進国に近い生活を皆がしていくためには、25~35億人程度が適正人口なのかもしれません。

Q地球滅亡か!太陽と月と地球が一直線に並ぶキングタイドが地球を襲う!その日はなんと今年!! 6月23日

地球滅亡か!太陽と月と地球が一直線に並ぶキングタイドが地球を襲う!その日はなんと今年!!

6月23日と7月21日にハワイが太陽と月と一直線に並ぶキングタイドというスーパー満潮現象、超満潮現象が起こってハワイの下水道管のマンホールが映画のようにポンポン飛んで行くこの世の世紀末みたいな事が起こると言われています。

日本が太陽と月と一直線に並ぶキングタイドはいつですか?

Aベストアンサー

>太陽と月と地球が一直線に並ぶ
この現象が起こると日食や月食が該当地域で観ることができます。

天文年鑑2017年版を確認してみましたが、6月24日と7月23日は共に新月(時差の関係でハワイと日本時間とでは違いますが)ですが、
新月に起こる現象で、太陽-月-地球が一直線に並ぶ日食は、天文年鑑では確認できませんでした。
ハワイが直線上に並ぶなら、ハワイで皆既日食や金環食が観られるはずです。
8月22日に米国本土で皆既日食が観られますが、大陸中央付近が大潮の時間帯は大陸中央付近のようですね。

ただし、6月23日と7月21日頃は月の視半径が大きい(月が地球に近い)ので大潮がより大きくなる可能性があるようですが、
天文学的な月の引力の影響では潮位は10cm程度くらいしか上昇しないと言われています。

それよりも気候変動やその時の気候の影響の方がより大きく、キングタイドという現象を引き起こすようですね。
起こりやすい時期は、地域によって気候や地形が違うので変わるようです。
それとキングタイドは正式な学術用語ではないです。
台風シーズンに大潮と重なり高潮の被害発生することが、キングタイドと言えるでしょう。

なので、日本で起こるかと言われても、大潮の日時は気象庁等の官庁から出しているので判りますが、
天候の影響を推定するのはできませんのでいつ起こるのかは判らないです。

>太陽と月と地球が一直線に並ぶ
この現象が起こると日食や月食が該当地域で観ることができます。

天文年鑑2017年版を確認してみましたが、6月24日と7月23日は共に新月(時差の関係でハワイと日本時間とでは違いますが)ですが、
新月に起こる現象で、太陽-月-地球が一直線に並ぶ日食は、天文年鑑では確認できませんでした。
ハワイが直線上に並ぶなら、ハワイで皆既日食や金環食が観られるはずです。
8月22日に米国本土で皆既日食が観られますが、大陸中央付近が大潮の時間帯は大陸中央付近のようですね。

ただし...続きを読む

Q世界人口白書って何ですか?

人口問題について調べていました
70億人に達したことは世界人口白書によってわかったらしいのですが、
その世界人口白書って何ですか?

Aベストアンサー

http://www.unfpa.or.jp/publications/index.php?eid=00031

国連人口基金が出している

Q 現在の地球の位置は何処に?

 現在の地球の位置は何処に?

 よく望遠鏡が良くなり約130億年光年離れた天体の光を捕らえたと耳にします。
 これは130億年前に発せられた光が130億年かけて今地球に届いた事だと思いますが、
 それでは、その130億年前の天体の位置と現在の地球の距離も130億光年相当の距離なのでしょうか?
 そうしますと約138億年前?に起きたビックバンにより現れた物質は光速で遠ざかって行って後に
その物質により、我々の太陽系もできたのでしょうか。 
 光速で動くには無限大のエネルギーが必要で、あり得ないと思いますし、実際にもそうではないと思います。
 どのように理解したら良いのか平易な言葉で説明していただける方はおられないでしょうか。
 回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

1.130億光年離れた天体から発せられた光は130億年かけて地球にとどいたわけではありません。
  光年というのは、「年」という時間の単位が入っていますが純粋に距離の単位です。
  宇宙の年齢は137億年と見積もられていますが、観測可能な距離は470光年です。
  矛盾しているようですが、宇宙が膨張しているのでこんなことになっています。
  130億光年離れた天体からの光は、時間でいえば40億年程度前に発せられた光でしょう。

2.インフレーションは光速より速く空間が膨張したものです。
  アインシュタインが光より速く移動するものがないとしていますが、
物質の移動と空間の膨張は違います。
  宇宙の始まりは、虚数時間から実時間に転じた時に素粒子よりはるかに小さいサイズでした。
  それが宇宙創成の10のマイナス44乗秒後に始まって、10のマイナス33乗秒後に終了した
インフレーションで、1cmくらいの大きさになりビッグバンが始まりました。
  その時点では、まだ物質はありませんでした。
  約30万年後に水素とヘリウムという物質が誕生します。
  われわれの太陽系はそのときの物質でできた第一世代の星ではありません。
  通常の恒星内で行われる核融合では鉄までしか元素は作られません。
  鉄は核力がもっとも強く安定した物質で、核融合の燃料にならないのです。
  ところが、われわれの星にはもっと重い元素が存在します。
  鉄より重い元素は、われわれより前の世代の星が超新星爆発することによってできたものです。
  現在、第一世代の恒星は発見されていませんが、極端に金属元素が少ない低金属星が見つかっています。
  こういう星が宇宙初期の星だと思われています。

3.インフレーションは空間が膨張することで、物質が移動することではないので、
  無限のエネルギーを要することにはなりません。
  とはいえ、われわれの知らない巨大なエネルギーがあるらしいようです。
  宇宙でわれわれが観測できるのは宇宙の5%程度の物質で、
  見えないダークマターと呼ばれるものが23%、
  そして、ダークエネルギーが72%を占めていると考えられています。

1.130億光年離れた天体から発せられた光は130億年かけて地球にとどいたわけではありません。
  光年というのは、「年」という時間の単位が入っていますが純粋に距離の単位です。
  宇宙の年齢は137億年と見積もられていますが、観測可能な距離は470光年です。
  矛盾しているようですが、宇宙が膨張しているのでこんなことになっています。
  130億光年離れた天体からの光は、時間でいえば40億年程度前に発せられた光でしょう。

2.インフレーションは光速より速く空間が膨張したも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報