dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

どうしてますか?

高所の厳冬期以外の想定でお願いします。
2000-3000級の夏冬秋(氷点下にはならない)、冬の低山、あたりです。

特徴としては、主に

●軽量ダウン
温かさはフリース以上。暖かいのに軽量なので防寒具としては効率的。
しかし、行動着には不向きだが、場合によっては無理ではない。
テント場とか休憩中とかの「激しい運動を伴わない状況」で活躍。
破れとか気にしちゃう。

●フリース
汗抜けがいいので、行動着にしやすい。
厚いものだと行動着としては暑すぎることがあるが、
汗抜けが良い薄手のものだ行動着にしやすい。
風は抜けるが、温かさはあるので、休憩やテント場使うのもOK。
破れとかはそこまで気にならない。
ダウンに比べると思い。

というところかと思います。
違いはありますが、お互いに補う性質もあるため、
両方持っていくのは気が引けます。とはいえ、両方あると安心です。

どのように使い分けていますか。

A 回答 (1件)

あくまでもダウンは


休憩用
小屋泊
テント泊
に使います
1年中持っていきます

フリースはアウターの
下に着ます冬季だけ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!