おはようございます。

私の持っているバッグ(アメリカのブランド)のタグに「MADE IN REP.DOM」と書いてありました。

表題の通り、「REP.DOM」ってどこの国ですか?

私の予想では、
REP=republic DOM=Dominica
で、ドミニカ共和国?かなと思うのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

googleで、


rep.dom
で検索したところ、やはり、おっしゃる通り
ドミニカ共和国のようですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すばやい回答、ありがとうございました!
やはり、ドミニカ共和国でしたか。

お礼日時:2005/04/15 09:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国軍の評価は、ネットとかでたまに見るように、アジア第2位の軍事力を持った国でしょうか?また、その韓

韓国軍の評価は、ネットとかでたまに見るように、アジア第2位の軍事力を持った国でしょうか?また、その韓国軍に対する米軍の評価は良いものなのでしょうか?(評価については、確かな根拠を出していただければ幸いです)

何日か前、自衛隊所属の友人と一緒にいた在日米軍人(たしかカナダ系、日本語上手い)と飲んだ時の話です。
カナダ系の人とも仲良くなって、楽しく会話した時でした。最近会ったニュースで、大規模な米韓合同軍事演習があったのを思い出し、その事について2人に聞いてみました。

カナダ系「僕はそれに参加してないからよくわからないけど、韓国にとってはいいんじゃないかな?」

私「韓国だけ?アメリカにとっては良くないってこと?」

カナダ系「いや、国としてはいいと思うよ。日本や韓国はアメリカにとって大切なパートナーだからね。でも、…。」(そのあとは、まとめると、彼が所属してた隊や他の隊も韓国軍に対する印象は良くなかったとの事でした。)

何故か聞いてみると
・英語が理解できるヤツが少なく、連携した行動が取ることができない。中には「お前の発音が悪い」と言われキレられる。(まぁ、英語力が低いのはコッチも同じかな〜と思います。)
・勝手に判断して訓練を進める事もたまにあるため、混乱する事も珍しくない。
・黒人や東南系、メキシコ系、日系に対する態度は酷い。白人に対してもチラホラ…
・身だしなみが酷く、寝坊して集合に遅れる者も多い(特に上官が酷い)。
・そもそも統率力が低い。
・喧嘩が多く、それに何故か巻き込まれる。
など。

また、彼が在韓米軍として働いていた時は、在韓米軍人の殆どが「もう帰りたい」と口を漏らしていたとことです。(韓国での生活でも色々と大変みたいです。)

まぁ、100%信じてる訳じゃないですけど…。ちなみに、自衛隊に対する評価は高かったです。(特に統率力と食事)

韓国軍の評価は、ネットとかでたまに見るように、アジア第2位の軍事力を持った国でしょうか?また、その韓国軍に対する米軍の評価は良いものなのでしょうか?(評価については、確かな根拠を出していただければ幸いです)

何日か前、自衛隊所属の友人と一緒にいた在日米軍人(たしかカナダ系、日本語上手い)と飲んだ時の話です。
カナダ系の人とも仲良くなって、楽しく会話した時でした。最近会ったニュースで、大規模な米韓合同軍事演習があったのを思い出し、その事について2人に聞いてみました。

カナ...続きを読む

Aベストアンサー

こちらがアジアの軍事力比較です。
http://blog.livedoor.jp/aokichanyon444/archives/55361863.html
必ずしも2位というわけではありませんが、眉唾的な北朝鮮のデータを除けばそこそこの地位にあると思います。
米軍評価ですが、まず韓国にも「思いやり予算」がありますがその額はおよそ900億円です。一方日本は1860億円であり、韓国の2倍となっています。
韓国と違って日本は地政的にも南北に長くて防衛・守備範囲がとてつもなく広いという事情もありますが、在日米軍は在韓米軍よりも恵まれているといっていいでしょうね。
それと大きな違いは、韓国には元々徴兵制があって「自分の国は自分で守る」という感覚があります。そういう視点は当然在韓米軍に対する接し方にも現れるでしょうから、逆に韓国軍に対する評価が低くなる可能性は大いにありそうです。
日本は、初動は自衛隊で対処できますが、二次三次攻撃に対する防衛となったら手が出ませんから、米軍を頼る感覚はもっと高いです。
そこが規律や協力度合いとなって出るのかと思います。

Qmade of /made by /made fromの区別

以下のほかにもワインはぶどうでできている、ってのありますよね
(文章としては解らないのですが)
cheese is made from milk
milk is made into butter
ワインis made of ぶどう(あっているかどうか定かではありません)
this box is made of wood
peper is made from wood
友達は、材料が見えるものかどうかで区別してるんだよっていいますが、材料がわかりにくいときはofだと友達はいいます。けど紙が木、とワインがぶどうだったら、ワイン=ぶどうのほうが、紙が木よりよっぽどわかりやすいきがします(紙が木だと原形をとどめていませんよね)どなたかご教示ください。とっても混乱しています。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

byとかinとかintoは扱いが異なりますが、素材と製品の関係では一般的に

素材がそのままのもの of
素材が変化するもの from

と覚えておくと、簡単です。

chairは made of wood    ⇒木は削られたり切断されるが、素材は変化していない
bread は made from flour / noodleも made from flour ⇒小麦の材質が変化

from は食材に限らず、物を分解して新たなものをくみたてたりして、原型をとどめていない場合もfromがつかわれます。

たとえば、ペットボトルが使用済みペットボトルを溶かしてつくられる場合でも、ボトル事態は同じですが、原形をとどめていないので、made fromを用います。

Qベースアップと昇給って同じ意味ですか? 全国の平均給料が月36万円なのに、全国の平均ベースアップは

ベースアップと昇給って同じ意味ですか?

全国の平均給料が月36万円なのに、全国の平均ベースアップは1160円?

大卒の初任給が22万円なので全国平均の年収が500万円ってことだとベースアップが1160円だと大卒初任給22万円から14万円上がろうと思ったら無理では?

どういうことですか?

ベースアップと昇給が別だと話の辻褄は合いますけど。

Aベストアンサー

小数点以下は切り捨てだからです。
一単位(万円)なので、千円単位は切り捨てです。

また今年のベースアップが繁栄されるのは次年度以降の話なので、現在の巷に出ている平均給与は昨年度以前のものです。

また、中卒~老人まで含めた給与所得の総合計を就労人口で割った数字が平均給与です。

大卒が36万円になるには係長に昇進するしかありません。

ザックリ話すと
主任で30万円。
係長で35万円。
課長で40万円。
次長で45万円。
部長で50万円。
常務で55万円。
専務で60万円。
取締役で+5万円
社長で70万円~100万円

年間、ただ在籍しているだけで1万円ベースアップします。
16万円アップに単純に16年。
22歳で大学卒業して、+16年で36歳で係長なら一般の平均サラリーマンでしょう。
係長以下なら貧困世帯です。

Q英訳:真実の事、真実の言葉などどこにありましょう。花はうつろうもの。人の心もうつろうものにございます

タイトルの文を英訳してください。 よろしくお願い致します。

(*「丸投げはけしからん、まずは質問者の訳を!」「どのような状況で?」、など質問に不備がございましたらご遠慮なさらずにご指摘ください。 一応質問文が短くなるように現在は心がけています。)

Aベストアンサー

Where is the truth? Or true words? Flowers changes colours. The heart of a man changes, too.

Q英語圏以外の国への留学について。

英語圏以外の国に留学(大学・短大・大学院など‥)する場合、
(1)もし幼児教育を勉強するなら良いと思われる国はどこですか?
(2)英語もしくはその国の言葉が必要とありますが、やはり英語はほとんど使わないでしょうか?英語圏で語学を少し学んでから英語圏以外の国にいっても、英語もその国の言葉もうまく使えないとなるとつらいですよね。
ノルウェーに1週間ほどホームステイしましたが、そこで英語圏以外への留学も素敵だなと思いました。英語圏以外への留学のすばらしさや辛さなど何か教えてください(>_<)ヨーロッパ、北欧などのあまり日本人がいない国で、できれば観光業や幼児教育を学び、就職も探してみたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。英語圏以外への留学いいですね^^
北欧は1年ほど前にデンマークのみ行きましたが雰囲気もよくまた来たいと思えました。
北欧で北欧の言語を学ぶのであれば英語で教えてくれる学校は結構あると思いますが大学となるとあちらの言語が使えないと厳しいかもしれません。ふつうの生活していく分には(あちらは英語が話せる方が多いので)英語でやっていけると思いますが。。
ビジネススクール関係だと英語で開講しているところも多いと思います。といっても私はあちらの大学、大学院についてはほとんど知識がないので聞き流してくださって結構です^^;
余談ですが北欧にはフォルケホイスコーレという国民学校があります。そこで文化や音楽、言語、ビジネス、コミュニケーション、アート、など半年から1年くらい学べます。色々な学校があり英語が共通語という学校もちょこちょこあるようです。もしも興味をもたれたらお試しという感じでそこで少しの間だけ学ぶのもいい経験になるかもしれません。

何か回答にもアドバイスにもなっていなくてすみません^^;

Qmade ofとmade from

「~から作られている」という場合、英語ではmade ofとmade fromがあると言いますが、違いを教えてください。

Aベストアンサー

見て、何でできているのかが明らかな場合、たとえば、石でできた家とかなら、わざわざ、~からできているーーつまりfromなど使う必要はありません。
つまり、何からできているか、わからないからこそfromを用いるのです。

Wineを見て、知らない人なら、何からできているか、見た目で判断するのは困難です。
この液体が、grapesからできているーーfromを入れる必要があるわけです。

Wine is made from grapes.

でも、

This coin is made of gold.
金メダルなら、金でできているのは当然。fromを使いません。
a dress of paper
a house of brick
のような、材料を表すofを使うことになります。

以上、ご参考になればと思います。

Q訳を教えてください。黄金牛と卵と国造りの話。

日本の神話(と著者は言う)の創世物語を紹介している19世紀の英文で、以下のテキストがよくわかりません。適切な訳を教えてください。

1.(世界は卵の殻のようなものに覆われていた、と日本人は考えていた、いう説明のあと、)
In this egg, the world floated on the surface of the waters, till the moon, by her piercing light, drew up matter from the bottom of them, which became earth and stone, upon which the brazen egg reposed. と続きます。
この中の"till the moon, by her piercing light, drew up matter from the bottom of them, "の部分がよくわかりません。matterというのは何でしょうか? till the moon以下の訳を教えてください。

2.(金色の牛が卵を角で壊し、卵の中の赤・黄・青・緑のエレメントが混ぜ合わされて世界ができた、牛の鼻息がcalabash(ひょうたん?)に入ってそこから人間(男)が生まれた、というような創世についてが述べられたあと、)Man, however, was wanting; but woman, naturally enough, undertook to remedy the defect. It seems that one of her lovely sex was discovered one day,~の部分がわかりません。意味を教えてください。

全文は以下のとおりです。

THE BRAZEN EGG OF THE JAPANESE.-The Japanese, like the Hindoos, in one of their hypotheses of the creation, believe that the world was once enclosed in an immense egg, the shell of which was brass. In this egg, the world floated on the surface of the waters, till the moon, by her piercing light, drew up matter from the bottom of them, which became earth and stone, upon which the brazen egg reposed.

The bull finding it, butted against and broke it, and the world came forth. The animal, being heated with such hard labour, blowed very much, and his breath entered into a calabash called pou, which became a man, and is termed pourang. I find in another place a slight variation in this story of the golden bull and brazen egg, in which a japanese Eve is made the origin of all the mischief that has since occurred in the world. It would, in this case, appear, that in the egg were enclosed the four elements, and the four principal colours-red, yellow, blue, and green. These being well shaken together, produced the world.

Man, however, was wanting; but woman, naturally enough, undertook to remedy the defect. It seems that one of her lovely sex was discovered one day, growing in the shell of a calabash, but she had unhappily no soul; on which account God pitied her, and sent a bull to the calabash, which breathed into it the breath of his nostrils, and, by that means, gave her a soul--and a most wicked one it unfortunately turned out to be; for, no sooner had she issued from her shell, than she became more intimate, with the inferior deities than our modern ideas of propriety can at all approve of. A wicked and irreligious race of men was in consequence produced: so that God determined to destroy the world, mix up the elements and colours again into a chaotic mass, and of it form a round globe. -Coleman's Mythology of the Hindoos
http://books.google.co.jp/books?id=NnEEAAAAQAAJ&pg=PA258-IA7

また、勉強不足でこのような神話を今まで聞いたことがなかったのですが、これに当たる日本神話をご存知でしたら合わせてご教授ください。

よろしくお願いします!

日本の神話(と著者は言う)の創世物語を紹介している19世紀の英文で、以下のテキストがよくわかりません。適切な訳を教えてください。

1.(世界は卵の殻のようなものに覆われていた、と日本人は考えていた、いう説明のあと、)
In this egg, the world floated on the surface of the waters, till the moon, by her piercing light, drew up matter from the bottom of them, which became earth and stone, upon which the brazen egg reposed. と続きます。
この中の"till the moon, by her piercing light, ...続きを読む

Aベストアンサー

1。 till the moon, by her piercing light, drew up matter from the bottom of them,
   月が、その突き刺す(ような)光で、海の底から「もの」を、引き揚げるまで

    matter とは日本語の「目やに」 matter of the eye などと言う時に使い「水中に沈殿している澱(おり)」のようなもの、液体でも固体でもない物、を指すようです。

    『古事記』の初めの「ただよへる国を修めつくり固めなせ」は、このドロドロの物を固体にしなさい、という命令ですが、こういったドロドロの物だと思います。

2。)Man, however, was wanting; but woman, naturally enough, undertook to remedy the defect. It seems that one of her lovely sex was discovered one day,

    しかし、男が足りなかった(=男性はまだ居なかった)、でも女の方はこの足りない点を自然に補った。ある日、彼女の愛すべき性(=男性)は見つかったようだ。

3。この人の創作かインド辺りの他国との混線でしょうか、残念ながらこういう神話は知りません。

1。 till the moon, by her piercing light, drew up matter from the bottom of them,
   月が、その突き刺す(ような)光で、海の底から「もの」を、引き揚げるまで

    matter とは日本語の「目やに」 matter of the eye などと言う時に使い「水中に沈殿している澱(おり)」のようなもの、液体でも固体でもない物、を指すようです。

    『古事記』の初めの「ただよへる国を修めつくり固めなせ」は、このドロドロの物を固体にしなさい、という命令ですが、こういったドロドロの物だと思います...続きを読む

Q【アメリカという国の不思議】「アメリカ人の巨大デブが生活出来ているのはどういう社会システムなのでしょ

【アメリカという国の不思議】「アメリカ人の巨大デブが生活出来ているのはどういう社会システムなのでしょうか?」


アメリカは医療費が高額で歯医者もロクに行けない。

アメリカ人の日本観光の人気スポットに日本の歯医者に行くという話も聞きます。

日本で無保険治療を受けた方がアメリカで治療を受けるより安いのでわざわざ日本に来て歯の治療を受けるんだとか。

で、話は戻りますが、

家族全員がデブで母親は杖を付かないと歩けないレベルで父親は自力で歩けないレベルのデブで車椅子生活で、息子はもっとデブでベッドから立ち上がることすら出来ない一家全員デブ家族が、なぜか大きな一軒家に住んでいる。

どう考えても誰も働いているように見えない。

けど毎食、物凄い量の食事をデリバリーで頼んで食べている。

どこからお金が出ているのか謎過ぎる一家ですがこれはどうやって生活出来ているんですか?

アメリカではデブは医療費無料とかデブサポートシステムでもあるんですか?

デブすぎて買い物に行けないので料理も作れないので毎日デリバリーで宅配です。

どうなってるんですか?

Aベストアンサー

在宅で仕事でもしてるんでしょ
そんなに不思議に思うことかな?

Q統治力と軍事力について

こんどWORLD HISTORYの授業で10分スピーチをする事になったのですが。
私はローマ帝国の統治力と軍事力について話そうと思ってるんですが。
個人の意見で 
”国を治めるには統治力より軍事力がなければならない”ということを
言いたいんですが、その証拠になる資料を探しています。
いくら統治力があったとしても軍事力がなければ外からの攻撃を防ぐ事は出来ない
もし軍事力があったのなら その力で国を弾圧する事だってできるのだから
軍事力の方が国をコントロールするのに必要・・みたいな事を書きたいのです。
あ あとネロは暴君だと聞きましたがあの人もやはり高い軍事力をもっていたのでしょうか。ローマ帝国の皇帝はAUGUSTUSとネロ・・その他の皇帝の軍事力の資料が必要なのですが そのことについて詳しいサイトを知ってる方がいたら教えていただけないでしょうか お願いしますっ

Aベストアンサー

tsurugiさんの話そうとしていることについてですが、「統治力」「軍事力」というのはどのようなことを指しているのでしょうか。

話の流れから考えますと、一個人の能力で考えておられるのかなとも思えますし、国家としてのシステムや能力のことを考えておられるのかなとも思えます。いずれにしろ、スピーチを始める前に、ご自分でその言葉をどのように定義するか、良く考えてください。

私の思う所では「統治力」とは個人の能力であり、「軍事力」とは国家の能力です。とするならば、いかなる場合であれ個人よりも国家の能力の方が優越しますからtsurugiさんの意見は常に正しいです。(でもとりたてて新しい見解でもないのであんまり意味はないと思えます。)もし、「統治力」を国家のシステムであると考えるのであれば、その中には当然「軍事力」が含まれていますから、これまた無意味なことになってしまいます。

また、後半の部分の質問である「ネロ・・その他の皇帝の軍事力」とは一体何を指しているのか意味不明です。まさか、シミュレーションゲームで数値で表されるようなものとして考えておられるのではないでしょうね。それとも例えばネロ直属の親衛隊の兵力とかを考えておられるのでしょうか。これにしても、その国家の体制次第で(ローマの場合ならば時代次第で)皇帝の命令権の到達範囲が違いますからなんとも言えません。ネロの頃であれば、まだ皇帝(というより第一市民)の命令を全軍隊が聞くはずですからローマ軍すべてということになるでしょう。うーん、それともローマ軍全ての数を知りたいのですか?

あまり参考にはならなかったとは思いますが、結局自分が何を知りたいのか明確にすれば、おのずと答えは見つけられると思います。

tsurugiさんの話そうとしていることについてですが、「統治力」「軍事力」というのはどのようなことを指しているのでしょうか。

話の流れから考えますと、一個人の能力で考えておられるのかなとも思えますし、国家としてのシステムや能力のことを考えておられるのかなとも思えます。いずれにしろ、スピーチを始める前に、ご自分でその言葉をどのように定義するか、良く考えてください。

私の思う所では「統治力」とは個人の能力であり、「軍事力」とは国家の能力です。とするならば、いかなる場合であれ個人...続きを読む

Q【アメリカは共産主義、社会主義に否定的な国なので会社に労働組合というものはアメリカの会社には存在しな

【アメリカは共産主義、社会主義に否定的な国なので会社に労働組合というものはアメリカの会社には存在しないんでしょうか?】


アメリカに労働組合が存在しないのか教えてください。

Aベストアンサー

アメリカの労働組合は共産主義・社会主義に反対しています。 アメリカの労働組合の特徴は以下の2点です。 

①資本主義から社会主義への移行といった経済体制の転換を志向せず,資本主義を支持しつつその枠内で賃金・労働時間といった労働条件を維持・改善しようとする。
②イギリスの労働党のような労働者政党をもたず,その時々の状況に応じて共和党・民主党いずれの政党を支持するか決める,いわば無党派性が強い。

例えば,アメリカ最大の労働組合中央組織であるAFL-CIO(アメリカ労働総同盟・産業別労働組合会議American Federation of Labor and Congress of
Industrial Organizations)が東西冷戦時代に反共産主義の立場をとり,朝鮮戦争,ヴェトナム戦争を支持したこと,さらに規制緩和など新自由主義政策を採用することになる共和党大統領候補のロナルド・レーガン(Ronald Reagan:1911 ~ 2004)を支持したこと,などはよく知られています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報