単純な画像のスライドショー作りたくていろいろ試しています。FLASH5ではうまくいきました。
画像を読み込んだ後、"効果(アルファ)"を付けたいのですが、「効果」のプルダウンメニューがグレーになっていて使用できません。
画像を読み込んで、エンドとなるフレームも作ってモーショントゥイーン等も作ってみていろいろやりますが、ダメです。何か分かれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

シンボルのインスタンスではなく、フレームを選択していて、「プロパティ」パネルにフレームのプロパティが表示されている状態になっていませんでしょうか?




Flash MX からは、様々な情報が「プロパティ」というパネルに表示されるようになりました。
このパネルでは、選択した対象に応じて表示される内容が変化します。
フレームのプロパティが表示されている時は、「効果:」というプルダウンメニューはありますが、これはフレームに挿入したサウンドにかける効果のことです。
サウンドが挿入されていない(「サウンド:」の項目が”なし”になっている)フレームでは、この項目はグレー表示になり、選択できません。

「プロパティ」パネルの左上に、今表示している対象の種類(ドキュメント・フレーム・ムービークリップ・シェイプなど)が表示されます。
ここが、”ムービークリップ”または”グラフィック”になっているかどうか、確認してみてください。
”フレーム”となっているようならば、フレームのプロパティが表示されています。
ステージ上にあるインスタンスをクリックすると、そのインスタンスに関する情報が表示されるようになります。
アルファの設定は、パネルの右側にある「カラー:」というプルダウンメニューの中にあります。

--------------------------------

原因はよく分からないのですが、稀に、操作のミス等はないのに、使えるはずの機能が正常に動作しない場合があります。
おそらく、パソコン内部で何かが競合して上手く処理できていないなどの、ある限られた条件がたまたま重なった時にだけ発生する現象なのだと思います。
この場合は、新しいファイルを作ってやり直すと、なぜか直る時もあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

目からうろこ状態で良く分かり、早速試してみましたがうまくいきました。FLASHはこのところ(4~5)大きな操作上の違いなかったので、こんな事だとは思いもしませんでした。本当にありがとうございます。質問何要も分かりづらくてすみません。
No.2,3ともなんとも甲乙付けがたいのですが、着順とという事でご了承ください。

お礼日時:2005/04/19 09:53

しばらくどういうことか考えていたのですが,


なんとなくわかってきました。

Flash5の場合
「ファイル」→「読み込み」→ファイルを選択
 →読み込まれたステージ上の画像を選択
 →「挿入」→「シンボルに変換」→任意の名前をつけ
 →ムービークリップorボタンorグラフィックにチェック→「OK」
 →オブジェクトになったステージ上の画像を選択
※→インスタンスのパネル?で「効果」タブ選択
 →「なし」となっているプルダウンメニューをクリック
 →「アルファ」を選択→100%~0%を設定

ですが,

FlashMXの場合
「ファイル」→「読み込み」→ファイルを選択
 →読み込まれたステージ上の画像を右クリック
 →「シンボルに変換」を選択→任意の名前をつけ
 →ムービークリップorボタンorグラフィックにチェック→「OK」
 →オブジェクトになったステージ上の画像を選択
※→下にあるプロパティのカラー「なし」となっているプルダウンメニューをクリック
 →「アルファ」を選択→100%~0%を設定

ネックは,
※印を付けている「インスタンスのパネル?で「効果」タブ選択」
がFlash5ではあったのにMXでは
「下にあるプロパティのカラー「なし」となっているプルダウンメニューをクリック」
というところだと思います。

MXで,「効果」と出る部分は#2さんも書かれているとおり,サウンドの効果です。

MXでこの「効果」が出る場合は,
「ロックされているレイヤー錠のオブジェクトを選択したとき」
もしくは
「オブジェクトではなくて,タイムラインを選択したとき」だと思います。

読み込まれた画像が乗っているレイヤーがロックされていませんか?
ロックされていてもフレームの挿入などタイムライン上の操作はできますが,
ロックされているレイヤーのステージ上にある物の操作できません。
レイヤーに「錠」マークが付いていたらそのレイヤーはロックされています。
「錠」マークをはずしてください。

また,選ぶのは,
タイムライン上の何かではなくステージ上のオブジェクトです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

目からうろこ状態で良く分かり、早速試してみましたがうまくいきました。FLASHはこのところ(4~5)大きな操作上の違いなかったので、こんな事だとは思いもしませんでした。本当にありがとうございます。質問何要も分かりづらくてすみません。
No.2,3ともなんとも甲乙付けがたいのですが、着順とという事でご了承ください。

お礼日時:2005/04/19 09:55

シンボル化はされましたか?


取り込んだ画像などは、シンボル化しないとアルファ効果などが付けられなかった気がします。
(逆に言えばシンボル化すれば出来るってコトです)


仕事をする上で参考にしたHPを記載しましたので、
良ければそちらを参考に。
(^-^)v

ガッツです!

参考URL:http://1art.jp/le.htm

この回答への補足

シンボル化してみてもダメでした。

補足日時:2005/04/15 11:16
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【化学】美肌効果の炭酸水美容の謎。 肌の美容に良いのは酸性水と言われている。 炭酸水は酸性である

【化学】美肌効果の炭酸水美容の謎。

肌の美容に良いのは酸性水と言われている。

炭酸水は酸性である。

炭酸水の美容効果って酸性水のこと?

炭酸水と酸性水ならどちらの方が肌に良いのでしょう?

皮脂は酸性なので、油み汗はアルカリ性で落とせると思うのですが、制汗で汗をサラサラにする制汗剤はアルカリ性だと思いますが、制汗剤は皮膚に悪いということになりますよね?

余分な油脂は酸性で肌に良いが人はあぶらとり紙とかで酸性よりアルカリ性を好みサラサラ肌を好む。

私も皮脂でテカテカの顔よりアルカリ性のサラサラ肌の方が好きですが皮膚をアルカリ性にするのは悪いことなのでしょうか?

Aベストアンサー

炭酸は、すぐに抜けてただの水になる。炭酸水のキャップ開けておくとやがて、ただの砂糖水

皮脂は酸性・・なんて意味ない。
 中学理科で学んだように、酸性アルカリ性は水溶液の性質。
  (高校では酸と塩基になって水溶液以外にも拡張される)
 皮脂--脂肪は、高級脂肪酸とグリセリンのエステル。
  もはや水に溶けないので酸性も塩基性もない。

肌がサラサラというのは、例えば石鹸で顔を洗うときゅっきゅっしますが、あれは石鹸(高級脂肪酸とナトリウムの塩)と汗や水中のカルシウムやマグネシウムが反応してできる金属石鹸らよるもの。
 特別、皮膚に悪いわけじゃないが、あまりよくないということ。いわゆる乾燥肌の人にはまずいが、油肌の人にとっては害にはならない。

Qアルファをかけた外部画像の読み込みについて

初心者ですが、flash8にてフルフラッシュのサイトを作っています。

base.swfというファイルに、各ページへ遷移するボタンを配置し、それをクリックするとbase.swfに配置したムービークリップ(back_image)に他のswfが読み込まれるようになっています。なお、base.swfをひらくとtop.swf(トップページ)が自動的に読み込まれるようにしてあります。

top.swfに外部画像を読み込み、アルファをかけてフェードイン→フェードアウトするように表示させているのですが、フェードイン→フェードアウトの途中でtopページ以外のボタンを押すと、強制的にback_imgにtop.swfが何度も読み込まれて、その後の操作が何もできなくなってしまいます。
フェードイン→フェードアウトが終わった後なら何も問題はありません。


アルファをかけたフェードインについてはこちらのページhttp://okwave.jp/qa1915003.htmlを参考にさせていただきました。ここに書かれている両方のやり方を試してみたのですが、結果は同じでした。

自分なりにスクリプトを変えた部分もあるので、それが間違っているのでしょうか。
それともタイミング的に無理なものなのでしょうか。


top.swfのスクリプトを記載しておきます。
●2フレーム目に

back_image.loadMovie( "img1.jpg" );
this.stop();


●back_imageに(もともとback_imageのアルファは1%にしてあります。)

onClipEvent (data) {
total = this.getBytesTotal();
loaded = this.getBytesLoaded();
//読み込み完了後、フェードイン開始
if (loaded>=total) {
//フェードスピードを設定
this.fed_spd = 2;
//フェード処理を定義
this.onEnterFrame = function() {
//フェードの処理
this._alpha += fed_spd;
//アルファが100%になったらフェードアウト
if (this._alpha>100 || this._alpha<0) {
fed_spd = -fed_spd;
}
//アルファが0%になったら終了
else if (this._alpha <= 0) {
this._alpha = 0;
delete this.onEnterFrame;
//top.swfのメインのタイムラインを動かす
_parent.play();
}
};
}
}


仮に、一度トップページを見た人はそれ以降はスルーしてしまうと思うので、このままだとサイトとして成り立たなくなってしまいます。
どうしたらよいか悩んでいます。
わかりにくい質問で申し訳ありませんが、お力を貸していただけますでしょうか。
よろしくお願いします。

初心者ですが、flash8にてフルフラッシュのサイトを作っています。

base.swfというファイルに、各ページへ遷移するボタンを配置し、それをクリックするとbase.swfに配置したムービークリップ(back_image)に他のswfが読み込まれるようになっています。なお、base.swfをひらくとtop.swf(トップページ)が自動的に読み込まれるようにしてあります。

top.swfに外部画像を読み込み、アルファをかけてフェードイン→フェードアウトするように表示させているのですが、フェードイン→フェードアウトの途中でtopページ...続きを読む

Aベストアンサー

私もやってみましたが何度も読み込まれたりしませんでしたよ?

やったこと↓

【base.swf】
_root(メインのタイムライン)にback_imageを置く
1フレーム目に

this.back_image.loadMovie("top.swf")

を記述(top.swfが自動的に読み込まれる)。
_rootにtopページ以外のボタン(仮にBBSボタン)を置いてボタンに

on (release) {
this.back_image.loadMovie("bbs.swf");
}

を記述。

【top.swf】
質問者さんが書いたものと同じ。

_rootの2フレーム目に

back_image.loadMovie( "img1.jpg" );
this.stop();

を記述。同じく2フレーム目にback_imageを配置。アルファを1に設定。

onClipEvent(data){ 略 }

を記述。3フレーム目に

this.stop(); //これは勝手に付け加えました

を記述。

【bbs.swf】
読み込まれたのがわかるように適当になんか書いたswf。


を作成してbase.swfを開くとtop.swfが自動的に読み込まれて
フェードイン→フェードアウトの途中でbbsボタンをクリックすると
bbs.swfが読み込まれました。

私もやってみましたが何度も読み込まれたりしませんでしたよ?

やったこと↓

【base.swf】
_root(メインのタイムライン)にback_imageを置く
1フレーム目に

this.back_image.loadMovie("top.swf")

を記述(top.swfが自動的に読み込まれる)。
_rootにtopページ以外のボタン(仮にBBSボタン)を置いてボタンに

on (release) {
this.back_image.loadMovie("bbs.swf");
}

を記述。

【top.swf】
質問者さんが書いたものと同じ。

_rootの2フレーム目に

back_image.loadMovie( "img1.jpg" );...続きを読む

Q炭酸水(ジュースを含む)の効果

最近、夕食と一緒にストレス解消と仕事疲れを取るために
炭酸ジュース250mLを毎日飲んでいます。
健康に支障はありますか?

あと朝に糖の取りすぎにならないよう炭酸水(糖類0)を
200mL目を覚ます効果を期待して飲むつもりですが
問題あるでしょうか?

ネットでは美容、冷え性、疲れが取れるというメリットと
太る、うつになりやすいなどのデメリットの両方が記載
されています。

太るのは糖の影響だと思いますが、無糖の炭酸水では
デメリットは無いのでは?

教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

二酸化炭素は体から排出する気体ですね。それは脳が無意識の中でも反応します。

体に炭酸を入れると、発生した二酸化炭素を体外に追い出し、血中に溶け込んでしまった二酸化炭素を
追い出そうと体が高酸素状態になります。
酸素カプセルに入ったことありますか? 高酸素状態になると、血液や内臓が活発化して
疲労の回復を促したり、高酸素で脳が活性化して気分が良くなったりします。

ようは、二酸化炭素を追い出すおこぼれの効果です。

ただし、無糖の炭酸水でも、炭酸には酸が含まれてますので
歯のエナメルが老朽化します。知覚過敏になりやすくなるんですよ。

無糖とかカロリーゼロだって、甘味財が使われています。
甘味って麻薬と一緒ですよ。すぐ甘い快楽が来るので、それを求めすぎて鬱になり
肥満になりになるんです。

ちなみに美肌は、炭酸を飲むのではなくて、炭酸で体を洗うのです。
炭酸は皮脂を溶かす成分があります。炭酸で髪を洗ったり体を洗うと、皮脂がとれ
本来の肌がでてきます。 二酸化炭素の効果でそれを追い出そうと汗腺が開くので、その状態で
体を洗うと皮膚の中の汚れまで落ちるのです。

たっかい炭酸水なんか使わなくても 洗濯用の 重曹とクエン酸を1リットルのぬるま湯に大匙2杯ずつ
いれて体を洗ってみましょう。もちろん、重曹が塩分でできているので、最後は真水できれいにゆすぎましょう。

ただし、飲むなら食用の重曹とクエン酸にしないと、混じり物だらけで胃が可笑しくなります。
こちらのほうがクエン酸で疲労回復効果、と尿酸の分解で通風予防 重曹で消臭、腸内ガスの消去で
二酸化炭素だけを溶かし込んだ炭酸水より効果があります。

二酸化炭素は体から排出する気体ですね。それは脳が無意識の中でも反応します。

体に炭酸を入れると、発生した二酸化炭素を体外に追い出し、血中に溶け込んでしまった二酸化炭素を
追い出そうと体が高酸素状態になります。
酸素カプセルに入ったことありますか? 高酸素状態になると、血液や内臓が活発化して
疲労の回復を促したり、高酸素で脳が活性化して気分が良くなったりします。

ようは、二酸化炭素を追い出すおこぼれの効果です。

ただし、無糖の炭酸水でも、炭酸には酸が含まれてますので
歯のエナメ...続きを読む

Q外部テキストファイルより座標データを読み込み、ムービークリップを配置し画像を読み込ませる

たびたびすみません、追記いたします。
外部テキストファイルから座標を読み込み、ムービークリップを作成し、そのムービークリップに座標を割り当て、画像を読み込ませ、さらにそのムービークリップのロールオーバー時に、あらかじめ作成しておいたテキストボックスに店名と簡単な店舗詳細を表示するというスクリプトを組みたいのですが、なかなかうまくいきません。使いどころとしては地図にそれらのムービークリップを配置し、そのランドマーク画像にロールオーバーしたら店舗詳細が現れるといったものを作りたいです。いろいろなサイトや本を参考にしながら下記スクリプトを作成致しましたが、うまくうごきません。たぶんloadMovieの読み込みのタイミングあたりがおかしいのだと思いますが、ムービークリップを新規に作成するときに、フレームアクションで画像の読み込みとその後の処理をどうやって記述したらよいのかがわかりません。まだまだ知識不足なもので、どなたかご教授頂けないでしょうか?よろしく御願い致します。

↓フレームアクション↓
function makeMC(n) {
for (i=1; i<=n; i++) {
_root.createEmptyMovieClip("mc"+myLV["name"+i],i);
mmLD = new Object();
mmLD.onData = function(LDOK) {
if (LDOK) {
_root["mc"+myLV["name"+i]].onPress = function() {
_root.t_box.text_a.text = this["text_a"+i];
_root.t_box.text_b.text = this["text_b"+i];
};
_root["mc"+myLV["name"+i]].onRelease = _root["mc"+myLV["name"+i]].onReleaseOutside=function () {
_root.t_box.text_a.text = "";
_root.t_box.text_b.text = "";
};
} else {
trace("イメージファイルのロード失敗");
}
mmLD.loadMovie("images/"+i+".jpg");
};
}
}

myLV = new LoadVars();
myLV.onLoad = function(TEXTOK) {
if (TEXTOK) {
makeMC(this.mcNum);
for (i=1; i<=this.mcNum; i++) {
_root["mc"+this["name"+i]]._x = this["x"+i];
_root["mc"+this["name"+i]]._y = this["y"+i];
}
} else {
trace("テキストファイルのロード失敗");
}
};
myLV.load("mcdata.txt");

↓あらかじめ作成したムービークリップの詳細↓
インスタンス名「t_box」というムービークリップの中に「text_a」「text_b」というダイナミックテキストが入っております。

↓外部テキストファイル↓
mcNum=10&
&name1=1&x1=20&y1=20&text_a1=サンプル店名(1)&text_b1=店の説明(1)&
&name2=2&x2=40&y2=40&text_a2=サンプル店名(2)&text_b2=店の説明(2)&
&name3=3&x3=60&y3=60&text_a3=サンプル店名(3)&text_b3=店の説明(3)&
&name4=4&x4=80&y4=80&text_a4=サンプル店名(4)&text_b4=店の説明(4)&
&name5=5&x5=100&y5=100&text_a5=サンプル店名(5)&text_b5=店の説明(5)&
&name6=6&x6=120&y6=120&text_a6=サンプル店名(6)&text_b6=店の説明(6)&
&name7=7&x7=140&y7=140&text_a7=サンプル店名(7)&text_b7=店の説明(7)&
&name8=8&x8=160&y8=160&text_a8=サンプル店名(8)&text_b8=店の説明(8)&
&name9=9&x9=180&y9=180&text_a9=サンプル店名(9)&text_b9=店の説明(9)&
&name10=10&x10=200&y10=200&text_a10=サンプル店名(10)&text_b10=店の説明(10)

どうかよろしく御願い致します。

たびたびすみません、追記いたします。
外部テキストファイルから座標を読み込み、ムービークリップを作成し、そのムービークリップに座標を割り当て、画像を読み込ませ、さらにそのムービークリップのロールオーバー時に、あらかじめ作成しておいたテキストボックスに店名と簡単な店舗詳細を表示するというスクリプトを組みたいのですが、なかなかうまくいきません。使いどころとしては地図にそれらのムービークリップを配置し、そのランドマーク画像にロールオーバーしたら店舗詳細が現れるといったものを作り...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

> <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
> <file>
> <fileNode name="1" x="20" y="20" text_a="店名(1)" text_b="店舗詳細(1)" />
> <fileNode name="2" x="40" y="40" text_a="店名(2)" text_b="店舗詳細(2)" />
> <fileNode name="3" x="60" y="60" text_a="店名(3)" text_b="店舗詳細(3)" />
> </file>
>
> という形にしたいのですが、

ということですが,
データを取ってくる取り方(変数の名指しのしかた)が違うだけのことで,
LoadVars も XML もほとんど同じですよ。

XML データに 「mcdata.xml」 という名前を付けて任意のフォルダに保存し,
そのフォルダにFlashの新規ドキュメントを作成して,
次のようなスクリプトをフレーム1に書いて,
「制御」→「ムービープレビュー」すると,XML内のデータの取得のしかた(呼び方)がわかると思います。

---------------------------------------------------
// XML インスタンスを作成
myXML = new XML();

// ★これが加わることがLoadVarsと違うくらい
// XML 内の余分な空白や改行を無視する設定にする
myXML.ignoreWhite = true;

// XMLがロードされたときに実行する関数の定義
myXML.onLoad = function(XMLOK) {
// XML のロードが成功すれば
if (XMLOK) {
// XML探査用関数 probeXML ↓ を実行させます
probeXML();
} else {
trace("XMLファイルのロード失敗");
}
};

// 外部XMLファイル「mcdata.xml」をロード
myXML.load("mcdata.xml");

//---XML内探査関数の定義---
function probeXML() {
trace("●myXML="+myXML);
trace("●myXML.firstChild="+myXML.firstChild);
trace("●myXML.firstChild.childNodes.length(データ数)="+myXML.firstChild.childNodes.length);
trace("●myXML.firstChild.childNodes[0]="+myXML.firstChild.childNodes[0]);
trace("●myXML.firstChild.childNodes[0].attributes.name="+myXML.firstChild.childNodes[0].attributes.name);
trace("●myXML.firstChild.childNodes[0].attributes.text_a="+myXML.firstChild.childNodes[0].attributes.text_a);
}
---------------------------------------------------

やたら横長ですが。


つまり,
書かれていらっしゃる XML の構造は,
次のようになっている(次のような名前で呼べる)ということです。

===================
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<file> ←firstChild
  <fileNode name="1" ~略~ (1)" /> ←firstChild.childNodes[0]
         ↑firstChild.childNodes[0].attributes.name
  <fileNode name="2" ~略~ (2)" /> ←firstChild.childNodes[1]
  <fileNode name="3" ~略~ (3)" /> ←firstChild.childNodes[2]
</file>
===================
  

#1です。

> <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
> <file>
> <fileNode name="1" x="20" y="20" text_a="店名(1)" text_b="店舗詳細(1)" />
> <fileNode name="2" x="40" y="40" text_a="店名(2)" text_b="店舗詳細(2)" />
> <fileNode name="3" x="60" y="60" text_a="店名(3)" text_b="店舗詳細(3)" />
> </file>
>
> という形にしたいのですが、

ということですが,
データを取ってくる取り方(変数の名指しのしかた)が違うだけのことで,
LoadVars も XML もほとんど同じですよ。

X...続きを読む

Q私はダイエットをしていて、炭酸のジュースの代わりに炭酸水を飲むようにしています。 水分をとるときに炭

私はダイエットをしていて、炭酸のジュースの代わりに炭酸水を飲むようにしています。

水分をとるときに炭酸水をのんでます。

喉が渇いたら炭酸水を飲むという感じです。

そこで質問なのですが、それはダイエットに逆効果になりますか?
1日で、500のペットボトルを二、三本のんでいます。

お茶も飲んだりしますが、喉が渇いたり、何か飲みたいときに炭酸水を飲むのはやはり体に悪いですか?

ダイエット中に飲んでもいい飲み物なども兼ねて教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

たくさん飲むのはいいことです!
血行もよくなりますし、肌にもよく体内の毒素が尿とともに出る回数も多いですし。
ただ、炭酸水が普通の水よりもいいかどうかは分かりませんね...

それと、お茶はあまりおすすめしません。
体内に水を残すどころか、元から体内にあった水分も一緒に排出させちゃうので...
お茶を飲んだ後は、炭酸水ででも水分補給をするといいかと。

Q先読み画像を後で生成するMCの子MCに読み込ませるには?

新年早々お世話になります。

Flash Professional 8(win)でスライドショーを作っていますが、以下のようなことをやろうと思っています。

[1]数枚の画像を先読み(先頭フレーム)
[2]後のフレームで画像の背景となるMC(仮にインスタンス名:haikei)を作成。
[3]haikeiには子MC(仮にインスタンス名:koMC)をつくっておく。
[4]別途準備しているサムネイル画像を選択することで、haikei.koMCに任意の先読み画像が割り当てられる
[5]クリックするサムネイルを変えるたびに、haikei.koMCの画像がサムネイルに対応する先読み画像に変わる。

これを実現するのはどのような方法がありますでしょうか?

[1]で空のムービークリップを作ってloadClip()などでダーッと画像を読み込んだ後、haikei.koMCにこれをもっていくようにするのだと思うのですが、attachMovieでもないし。。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

MovieClip.duplicateMovieClip() メソッドを使いたいところですがそれはできませんし,
MovieClip.attachMovie() でもダメですよね。

でも,
BitmapData.draw() メソッドと MovieClip.attachBitmap() メソッドを組み合わせて使えばできると思います。

流れは次のような感じです。

ロード用ムービークリップを作成し,
MovieClipLoaderクラスのインスタンスを作成して
loadClip でムービークリップに外部JPEGをロードする
     ↓
BitmapDataクラスのインスタンスを作成し,
イメージをロードしたMCを BitmapDataインスタンス のイメージ 上に写し取る
[BitmapData.draw(ロード用ムービークリップ);]
     ↓
ムービークリップに BitmapDataインスタンス を割り当てる(塗りつぶす)
[MovieClip.attachBitmap(BitmapDataインスタンス, 深度);]

この辺りを調べてみてください。

MovieClip.duplicateMovieClip() メソッドを使いたいところですがそれはできませんし,
MovieClip.attachMovie() でもダメですよね。

でも,
BitmapData.draw() メソッドと MovieClip.attachBitmap() メソッドを組み合わせて使えばできると思います。

流れは次のような感じです。

ロード用ムービークリップを作成し,
MovieClipLoaderクラスのインスタンスを作成して
loadClip でムービークリップに外部JPEGをロードする
     ↓
BitmapDataクラスのインスタンスを作成し,
イメージをロード...続きを読む

Q2.6ガスボリュームの炭酸水の作り方

クエン酸と炭酸水素ナトリウムを使って500mlの炭酸水をつくりたいのですが、クエン酸と炭酸水素ナトリウムをそれぞれ何グラム使えば2.6ガスボリュームの炭酸水が出来るのでしょうか?

出来れば計算方法も知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

二酸化炭素(ガス)の密度:1.976g/l

2.6ガスボリュームの炭酸水0.5lに含まれる二酸化炭素:
 体積 = 0.5×2.6 = 1.3l
 重量 = 1.3l×1.976g/l
 モル数 = 重量 / モル質量(分子量) 

反応式(各成分の当量関係):
クエン酸 1モル+炭酸水素ナトリュウム 3モル
 → 二酸化炭素 3モル

申し訳ありませんが、あとの計算は算数ですので、ご自分でやってください。

QloadMovieで複数のswfを読み込んだ時に、短いswfにあわせて全部の読み込んだものが点滅してしまう。

loadMovieで複数のswfを読み込んだ際、
読み込んだ中の一番短いswfにあわせて、
読み込んだ全部のswfファイルが読み込み直しされているのか、
一瞬消えてまた表示されるような感じになっています。
HPトップのタイトルに短いswfアニメを入れ、
ボタンもリストダウンする構成にしているので、
土台にこの2つを読み込んでいるのですが、
タイトルのアニメが終わるとボタンの画像も一瞬消えてしまいます。
タイトルを(ループ再生という言い方でしょうか?)エンドレスで
繰り返し、ボタンも常に表示状態にさせたいです。
おわかりになる方、どうか教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

まず、読み込むswfの数だけ読み込み用MCを作っていることが前提(ASでも手作業配置でもどちらでも良い)

確実なのは、loadMovie全てをstop()の記述されたフレーム1つで行うということです
タイトルのアニメが土台のswfにあるならば、MCにしてしまうと手っ取り早いです

それが難しいなら
1フレーム目 ローディング
2フレーム目 loadNovie
3フレーム目~タイトルアニメスタート
最終フレーム gotoAndPlay(3)

のように、loadMovieが記述されている場所を再度通らないようにしましょう
そして、読み込むMCが手作業配置ならば、2フレーム目から最終フレームまでまたがって配置するよう注意が必要です

Q炭酸水で洗顔方法

炭酸水で洗顔を始めました。
ふと思ったのですが、炭酸水はコンビニ(セブンなど)の市販で売っている奴で大丈夫ですか。
炭酸水を顔に付けるとき、炭酸水は冷やしたほうがいいですか。
些細な事ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこで売ってようとも炭酸水に違いは無いので問題無し

まぁ温めると炭酸ガスが抜けるし、冷やした方が気持ち良さそうなので冷感で

Q読み込んだjpeg画像がグレーがかった線でフチどられている

こんにちは。scriptについてではないのですが質問させていただきます。

photoshopCSで書き出したjpeg画像をflashの[ファイル]→[読み込み]→[ライブラリに読み込み]でライブラリ内に配置しましたが、flash内にあるjpeg画像はなぜか画像の枠にグレーがかった線でフチどられてしまっています。
原因がまったくわからずflash上での問題なのか,それ以外なのかどうかもわからない状態です。宜しくお願い致します。

jpeg画像は最初にillustratorCSで作成したものをphotoshopCSで400dpiで書き出し、それをweb用に72dpiに変更して.jpegで保存したものをflashに読み込みました。

Aベストアンサー

読み込んだjpeg画像を選択すれば、必ず灰色枠がつきます。
これは「ビットマップ」扱いになっていると言う表示です。

flash上での表示ですので、パブリッシュすれば灰色枠はつきません。

それともillustratorCS等で灰色背景で作られたのでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報