例えば、1つのコンセント口から、3つの電気をとりたい場合、
延長コード、あるいは、テーブルタップを使用しますよね。

もちろん、1つのコンセントからたくさんの電気をとることが好ましくないということはよくわかっています。
しかしながら、生活する上で、1つのコンセント口から3つぐらいの電気を使うことは、どこでもしていますよね。

ここで、質問です。
テーブルタップを使っていたら、姑に、こんな危険なことをして!と非難され、延長コードに勝手に変えられてしまいました。

私は、「?テーブルタップを使うのも延長コードを使うのも同じなのでは?」と思いました。

同じ数の電気をとる場合、テーブルタップと延長コードでは、電流、電圧、火事の危険性、あるいは電気料金などに違いがあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは、mondayと申します



テーブルタップと延長コードの違いがよくわかりませんが・・・

テーブルタップにせよ延長コードにせよ、どこかに
「125V 10A」とか「125V 15A」とか書いてあります。
これは最大電圧125Vまでで最大電流10A(15A)まで使えます。
という意味です。日本の電圧は100Vなので、一般に注意するのは、最大電流の方です。そのコードに流れる電流の合計が規定内なら、どちらを使っても問題ありません。(電流の合計は、コードにさしている器具の消費電力の合計を100で割った数字です)

>同じ数の電気をとる場合、テーブルタップと延長コードでは、電流、電圧、火事の危険性、あるいは電気料金などに違いがあるのでしょうか?

テーブルタップにせよ延長コードにせよ、規定以上の電流を流すとケーブルから火が出たり、プラグが溶けたりして火事の危険性があります。
姑さんは延長コードの方が太いからそうおっしゃったのかな?一概に太いからたくさん電流が流せるって事も無いんですが・・・特にドラム式の延長コードは、全部伸ばしきらないで(ドラムに巻いたまま)使うと熱を持ちやすいです。家庭内では「電力合計1500Wまで」と表示してあるテーブルタップで十分です。

姑さんを、説得できればいいけど、説得できそうに無かったら、上記のことを踏まえた上で、姑さんの指示に従った方が、平穏な暮らしができそうですよ。(^^;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明でよくわかりました。

姑は、
コードなしのタップは、危険!だめ!と思っていて、
でもコードありならOKだと思っているのです。

>姑さんを、説得できればいいけど、説得できそうに無かったら、上記のことを踏まえた上で、姑さんの指示に従った方が、平穏な暮らしができそうですよ。
(^^;)

本当にそのとおりですね。
まあ、とりあえず、説明はしてみますね。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2005/04/15 15:09

書かれているテーブルタップとは壁のコンセントなどに直接挿してそこが分岐されているもののことでしょうか?(下記参照。

一応延長コードのURLも・・・。)

下記に書いたようなものだとすれば電流容量(電力容量)と電圧を守っていればどちらを使用しても問題ないはずです。

しかしながら、壁に直接挿すなどして使用している場合、コンセントの重さがつないだ分だけ加わりますから、ACアダプタなど重いものをつけているとすれば、コンセントに負荷がかかりますし、抜けかけてトラッキング現象などが発生する恐れもあります。

このあたりのことを注意すれば電気的にはどちらを使用してもかわりませんよ。

(テーブル)タップ
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_1045_1 …

延長コード(テーブルタップ)
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_1045_1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

テーブルタップ付延長コードと
テーブルタップに違いがあるか?質問すべきだったのですね。
基本的な物の名称を知らなくてごめんなさい。

>しかしながら、壁に直接挿すなどして使用している場合、コンセントの重さがつないだ分だけ加わりますから、ACアダプタなど重いものをつけているとすれば、コンセントに負荷がかかりますし、抜けかけてトラッキング現象などが発生する恐れもあります。

なるほど~。
よく納得できました。
教えていただいた注意点に気をつけたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 15:01

>例えば、1つのコンセント口から、3つの電気をとりたい場合、


>延長コード、あるいは、テーブルタップを使用しますよね。

一つのコンセント口から3つの電気を取れる延長コードって、イメージが湧かないのですが?
延長コードはあくまでも、延長ですから1->3にはなりませんよね?

テーブルタップとは、一つのコンセントから延長した上で、幾つかに分配するモノと理解しますが。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ああ、ごめんなさい。
私の説明がおかしかったですね。

えっと、延長コード付タップと
コードなしタップと言えば、いいのかな?
ちょっとよくわかりませんが、
どんなものか想像していただけましたでしょうか?

お礼日時:2005/04/15 14:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテーブルタップを机に固定したい

テーブルタップを机に固定したいです。
固定用器具の付いたテーブルタップを教えて下さい。
机をあまり傷つけたくは無いです。

Aベストアンサー

ファスナーテープ(接着タイプ)がいいのでは.100円ショップに売っています.(ベリベリって剥がしたりくっつける布テ-プです.)これならどんなテーブルタップにも付けられます.金属机なら磁石付のもあります.
テーブルタップこれから購入でPC用なら,雷防止付がよいと思います.(1000円位~)

Q電気コンセントの左右の穴の大きさがちがうのはなぜ?

電気コンセントの左右の穴の大きさが微妙に違って、左側がほんの少し大きいのはなぜでしょうか?差し込むプラグのほうは、左右同じ大きさなのに....。理由が知りたいです。

Aベストアンサー

こちらで
http://allabout.co.jp/computer/av/closeup/CU20030822/

Qスイッチ付きテーブルタップは電力がかからない?

スイッチ付きテーブルタップを購入したいと考えているのですが、スイッチ付きテーブルタップはスイッチをオフにすれば待機電力をカットすると商品に記載されていましたが、これは100%電力をカットすると考えて大丈夫でしょうか?

例えば、携帯の充電器をスイッチ付きテーブルタップにさしたままでも、スイッチをオフにしていれば電力は一切遮断され、100パーセント電気はかからないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
スイッチを(全部)OFFでスイッチランプ(抵抗と発光ダイオードを直列にした回路)が点灯しないタイプなら消費電力はゼロですね。

#4さんの言われるように、テーブルタップのACケーブルの銅線部分には銅線の直列抵抗がわずかにあり、AC100Vの電圧が来ていますが、コンセントに電気器具を接続してスイッチをいれて電流を流さない限り、銅線の直列抵抗による消費電力はゼロといえるでしょう。
テーブルタップのスイッチを(全部)OFFにしておけばテーブルタップやACケーブルでの消費電力は100%ありません(ACケーブルには電流は流れません)。

注)電気配線がある以上、銅線間に電圧がかかれば、銅線間にあって銅線の間隔を保つためにビニール被覆があり、それが絶縁体(絶縁抵抗∞の物質はこの世には存在しない)であっても無視できるほどのわずかな電流は流れます。でもそんな電流は、電気使用料の対象になるレベルの消費電力以下の無視できるほどのわずかな電流です(通常の常識では、この状態を電流が流れるとは言いません)。
そういう意味でテーブルタップのスイッチを(全部)OFFにして、ACケールに電流を流さなければ、消費電力がゼロといえますね。

#3です。
スイッチを(全部)OFFでスイッチランプ(抵抗と発光ダイオードを直列にした回路)が点灯しないタイプなら消費電力はゼロですね。

#4さんの言われるように、テーブルタップのACケーブルの銅線部分には銅線の直列抵抗がわずかにあり、AC100Vの電圧が来ていますが、コンセントに電気器具を接続してスイッチをいれて電流を流さない限り、銅線の直列抵抗による消費電力はゼロといえるでしょう。
テーブルタップのスイッチを(全部)OFFにしておけばテーブルタップやACケーブルでの消費電力は100%ありま...続きを読む

Q電気コンセントの一部破損について

家庭用の電気コンセントを子供が乱暴に扱って一部を破損してしまいました。表面のプラスチック?の部分が欠けて、金属が露出しています。(誰かが感電しそうで怖い)家電店にいくとそれらしき部品は売ってあるのですが、あれは素人でも交換可能なのでしょうか?もし図入りなどでわかりやすく解説しているサイト等ご存じでしたらお教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

はじめまして

・修理依頼をすると、下記のように取替ます。

http://www.ne.jp/asahi/tomo/hp/anna/myhome/consento.htm

・交換費用依頼の一例です。

http://sankyoudenki.co.jp/kadenhin/SW_Ckouka/SW_Ckouka.htm

・感電の危険がありますので、早めの交換をおすすめします。

Q延長コードを使うことと、テーブルタップを使うことは、違いがありますか?危険性について等

例えば、1つのコンセント口から、3つの電気をとりたい場合、
延長コード、あるいは、テーブルタップを使用しますよね。

もちろん、1つのコンセントからたくさんの電気をとることが好ましくないということはよくわかっています。
しかしながら、生活する上で、1つのコンセント口から3つぐらいの電気を使うことは、どこでもしていますよね。

ここで、質問です。
テーブルタップを使っていたら、姑に、こんな危険なことをして!と非難され、延長コードに勝手に変えられてしまいました。

私は、「?テーブルタップを使うのも延長コードを使うのも同じなのでは?」と思いました。

同じ数の電気をとる場合、テーブルタップと延長コードでは、電流、電圧、火事の危険性、あるいは電気料金などに違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、mondayと申します

テーブルタップと延長コードの違いがよくわかりませんが・・・

テーブルタップにせよ延長コードにせよ、どこかに
「125V 10A」とか「125V 15A」とか書いてあります。
これは最大電圧125Vまでで最大電流10A(15A)まで使えます。
という意味です。日本の電圧は100Vなので、一般に注意するのは、最大電流の方です。そのコードに流れる電流の合計が規定内なら、どちらを使っても問題ありません。(電流の合計は、コードにさしている器具の消費電力の合計を100で割った数字です)

>同じ数の電気をとる場合、テーブルタップと延長コードでは、電流、電圧、火事の危険性、あるいは電気料金などに違いがあるのでしょうか?

テーブルタップにせよ延長コードにせよ、規定以上の電流を流すとケーブルから火が出たり、プラグが溶けたりして火事の危険性があります。
姑さんは延長コードの方が太いからそうおっしゃったのかな?一概に太いからたくさん電流が流せるって事も無いんですが・・・特にドラム式の延長コードは、全部伸ばしきらないで(ドラムに巻いたまま)使うと熱を持ちやすいです。家庭内では「電力合計1500Wまで」と表示してあるテーブルタップで十分です。

姑さんを、説得できればいいけど、説得できそうに無かったら、上記のことを踏まえた上で、姑さんの指示に従った方が、平穏な暮らしができそうですよ。(^^;)

こんにちは、mondayと申します

テーブルタップと延長コードの違いがよくわかりませんが・・・

テーブルタップにせよ延長コードにせよ、どこかに
「125V 10A」とか「125V 15A」とか書いてあります。
これは最大電圧125Vまでで最大電流10A(15A)まで使えます。
という意味です。日本の電圧は100Vなので、一般に注意するのは、最大電流の方です。そのコードに流れる電流の合計が規定内なら、どちらを使っても問題ありません。(電流の合計は、コードにさしている器具の...続きを読む

Q延長コードを何個も繋ぐ

カテゴリーが適切で無かったら申し訳ないです。
一時的に車内で電気製品を使いたいので(数時間ですし、消費電力も
小さく無いのでシガーソケットからは不可です)、自宅の
コンセントを使おうと思っているのですが、自宅のコンセントから
車まで、10~20mあります。
そこで、延長コードを使おうと思うのですが、少なくとも私の
近所には、10mや20mもの長さの延長コードが売ってありません。
そこで、2mや3mの延長コードを何個も繋いで、10~20mの
長さにしようと思うのですが、問題ないですか?
タコ足配線は危険と聞くのですが、使う電気製品は、1つのみ
ですので、タコ足配線とは違いますが、気になりまして。

Aベストアンサー

ANo.3です。
使用する電流の大きさによりますが、電気的な考え方をしますと
次のような現象が発生します。

1)接続箇所と電圧降下
延長コードを複数接続して使用しますと、接続箇所の抵抗の値が
複数分の大きな値になります。
この合計した抵抗値×使用する電流=電圧です。
この電圧のことを[電圧降下]と言います。
電圧降下が大きくなりますと、動作させる機器に加わる電圧が
その分低下します。

2)機器の動作範囲と過熱
接続する機器の能力(電圧に対する許容範囲)により異なりますが、
動作範囲以下になりますと、機器が動作しない。性能が出ない。
と言うことになります。

更に動作範囲以下に電圧が降下しますと、機器の使用電流が
増加する特性をもっている機器(電動機など)ですと更に電流
が増加して、接続部が過熱焼損することも考えられます。

3)接続箇所の損失(ロス)
その他、通電している間、

消費電力[W]=電圧[V]×使用電流[A]
=1カ所の抵抗値×使用電流×使用電流×接続箇所数

ですので各接続箇所で余計な電力を消費することになり不経済
となります。

ANo.3です。
使用する電流の大きさによりますが、電気的な考え方をしますと
次のような現象が発生します。

1)接続箇所と電圧降下
延長コードを複数接続して使用しますと、接続箇所の抵抗の値が
複数分の大きな値になります。
この合計した抵抗値×使用する電流=電圧です。
この電圧のことを[電圧降下]と言います。
電圧降下が大きくなりますと、動作させる機器に加わる電圧が
その分低下します。

2)機器の動作範囲と過熱
接続する機器の能力(電圧に対する許容範囲)により異なりますが、
動作範囲...続きを読む

Q延長コード(テーブルタップ)の表示について

手元に、12A125Vと表示のあるテーブルタップがあります。
このテーブルタップに、定格電圧100V消費電力1400Wの卓上IHはつないでいいのでしょうか?

消費電力で見れば、大丈夫そうですが、電流で見ると危ない気がしてしまいます。
こういう場合はどちらを見ればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

後段のご質問を見て「んん?」と思ったのですが、もしかして 12A×125V=1,500W と計算していませんか?125Vは電線の耐圧を示していますから、これだと計算違いになります。

ご質問のケースの場合、電線にかかる電圧は100Vですから、延長コードの容量は12A×100V=1,200Wが最大となります。
一方、卓上IHの定格電圧が100Vで1,400Wということは、同様に**A×100V=1,400Wという計算式になって、逆算をすると14A流れる ということがわかります。

延長コードの規格が12A、消費電流が14Aですから、2A(アンペア)分、容量を超えています。したがいまして、他の方も書かれていらっしゃるように、15Aまでの延長コード利用を私もオススメします。
 

Q延長コードの素材と耐熱温度

一般的に売られている電化製品用の延長コードで
銅線を覆っている外側の素材って何ですか?
これってマウスやキーボードのケーブルとかと
同じ素材なのでしょうか???
これらの素材の耐熱温度を教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

電器店やホームセンターなどに売っているものでしたら、塩化ビニル系樹脂や天然ゴム混合物などで、耐熱温度は60度です。マウスやキーボードのケーブルも同じものだと思います。

ほかに、耐熱性コードの規格として、スチレンブタジェンゴム混合物、クロロプレンゴム混合物 (75度)、エチレンプロピレンゴム混合物 (80度)、ケイ素ゴム混合物、クロロスルホン化ポリエチレンゴム混合物 (90度)などがあります。

Q「テーブルタップ」の「テーブル」の意味

 日本語を勉強中の中国人です。「テーブルタップ」という言葉についてお聞きします。この言葉は和製英語のようです。下記サイトの冒頭部分をご参考になさってください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%97

 「テーブルタップ」の「テーブル」の意味を理解したいと思います。テーブルタップは日本で普通「テーブル」に置いて使われるのでしょうか。中国では、床に置いて使われることが多いような気がします。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

テーブルには置きません。
たいていは床に置きます。
語源としては、「テーブル(平らな板) + タップ(差込口) = テーブルタップ」です。

Q弾む会話とテーブルマナー、どう両立させる?(口の中に食べ物があってもしゃべる?)

 ときどき2人で食事する友人(同性)がいます。
 食事しながら、たとえば、共通の知人について「○○さんに、最近会った?」などと話しかけると、彼女は数秒間~20秒間ほど答えないことがあります。はじめのうちは「聞こえなかったのかな?」とか「気にさわる質問なのかな?」とか思っていましたが、やがて理由がわかりました。彼女が沈黙するのは、彼女の口に食べ物が入っている時です。彼女は、「口に食べ物を入れたまま、しゃべらない」「のみこんでから、しゃべる」を徹底している人なのです。
 逆に、彼女から注意されたことがあります。
「hika-riは、食べ物を口に入れたまましゃべる癖があるようだけど、あまりいいマナーじゃないよ」
 じつは、彼女に言われる以前から、うすうすは自覚していました。でも、「口に食べ物を入れたまま、しゃべらない」を厳守すると、会話のキャッチボールで、ほとんどつねに数秒間~20秒間の間があいてしまいます。まるでメールでの会話みたいで、テンポが悪くなり、話がぜんぜん弾みません。
 マナーを守って話をテンポよくする方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

5を書いたものです。
私が子供の頃は、食べている時は静かにと教えられました。お友達もそうなのかもしれないです。
でも例えばイタリアの大家族とかだったらわいわいにぎやかに会話を楽しみながら食べていそうですよね?
それはそれで悪くないのですが、時間がかかりそうです。料理が運ばれてきたら熱いものは熱いうちに食べたいですし。あと食べながらだと話しも料理を楽しむのも中途半端になりそう、それならさっさと食べてしまって、食後のコーヒーなどの時にゆっくり話しをしたい・・・

勝手に書きましたが、お友達は食べながら話したいって思ってないのかな?と感じました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング