dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

素朴な疑問。昨日、日本時間の10時頃にトルコ南部でかなり強い大地震があり、1800人近い人がお亡くなりになりました。
先ずは犠牲者にお悔やみ申し上げます。所で、ここトルコは随分震度7レベルの地震多くないですか?
ビルが日本の物より悪いのでは?今私は東日本大震災の悪夢が蘇って来た✋(´ᴖωᴖ`)

A 回答 (5件)

ここトルコは随分震度7レベルの地震多くないですか?


 ↑
トルコは、日本ほどでは無いにしても
地震の多い国です。
2000年に入ってからM5以上の地震が
5回以上も発生しています。



ビルが日本の物より悪いのでは?
 ↑
あそこは、欧州の影響でレンガ造りの建物が
多いのです。
それでも2012年から耐震政策を推し進めて
来ましたが、費用の点でなかなか進みません。

加えて、不正や汚職が多いという背景もあります。

強引に推し進めると、国民の反発を買う
ので遠慮してきた、という面もあると言われています。
    • good
    • 1

トルコ南部・シリア北部の大地震の犠牲者は増えるばかりです。

犠牲者・負傷者・家がなくなった方々にお悔やみ申し上げます。早速、日本から救援隊が現地に向かった事は先方も助かることでしょう。
まず、既に指摘がありますが、震度は日本独自の揺れの大きさを表したものです。震度7・・・・震度1など。震源地は勿論、震源地から離れた所迄、感知したものは表します。マグニチュードはM7.4とか表示されますが、地震のエネルギーを表したものです。今回はM7以上でしたから、阪神淡路大震災・東日本大震災・熊本地震の様な大地震でした。
トルコも日本同様に地震大国です。トルコの被害は他人事ではありません。原因は地震を発生させる活断層が多いという事による。ただ、日本の場合は大地震の度に耐震基準を見直したり、耐震補強・耐震インフラなど強靭化をしてきていますが、テレビで見る限り、耐震性のない建物が多い様です。今後、日本の耐震技術を今後活かしてほしいものです。
最後に日本では震度1以上の地震は毎日の様に発生しています。理由は日本全域に活断層・プレートの歪みがあるからです。特に日本最大の断層帯糸魚川~静岡構造線(長野・山梨・静岡)や人の多い大都市札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・福岡などは注意して過ごしてほしいですネ
    • good
    • 2

震度7じゃなくてマグニチュード7レベル。


震度は日本の独自基準であり災害規模、マグニチュードは地震のエネルギー量なので別の数値です。
    • good
    • 2

トルコ共和国は日本と同様に世界有数の地震国ですね



過去にも数百人とか数千人という規模の犠牲者の出た地震もあります
1999年の地震は今でも記憶している
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%BA …

でも・・・・
日本のように耐震基準とか更新されてない様子に見えますね
今回倒壊した建物も瓦礫を見ても堅牢な構造には見えない
    • good
    • 1

震度7レベルの地震が多いこととビルの性能は関係ないですよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!