最近知った職業なのですが、クリエーターって何ですか?
どういったお仕事をするのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

クリエーターはクリエイターともいい「創作者」「制作者」という意味をもつようです。


「ユーチューバ―」のことを「YouTubeクリエイター」ともいうようです。
・クリエイター-Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA …

A 回答 (8件)

イベント制作会社に勤務している者です。



イベント業界というのは、いわゆる世間で「クリエーティブ」と言われるあらゆる分野に、広く浅く(物によっては深く)携わらずをえません。

企画・広告・設計・デザイン・演出・運営等々、ウチの会社もすべてこなしています。

私も名刺のうえでは一応「ディレクター」ですが、企画書作成、チラシやポスターのデザイン、会場設計、運営マニュアル作成、台本作成、舞台監督、カメラマン等、色々やっております。

で、大切なことは、それらによってお客様からお金をいただける人・・・・・これが「クリエーター」だと思っています。
    • good
    • 47

ずばり一言でお答えします!「想像し創る人」です。

    • good
    • 13

クリエイターとは"ものづくり屋"全般のことを指すと思います。


映像や音楽、広告やゲームなどの業界人を総称して
プロのクリエイターと呼べるでしょう。
だから、仕事は業界・職種によって異なります。

それに、クリエイターの仕事には、創作という側面だけではなく、
地味な作業をコツコツとする職人的な側面あります。
また、自らクリエイターというのは気恥ずかしい面もあるので、
クリエイターと名乗る方は少ないと思います。
たとえば、ゲーム屋ならゲームクリエイターというより、
ゲームプランナーとかゲームデザイナーとかですし、
映像屋なら映像クリエイターというより、映像作家とか映画監督という風に…。

とにかく、クリエーターという言葉は幅広く、
具体像が掴みにくいので(それで質問していらしゃるかもしれませんが…)
あまり使わないかもしれません。
専門家であり、サービスマンであり、芸術家でもあり…
いろいろな側面があるのです。

ちなみに、創作(クリエイト)には、美術・芸術的な側面を多分に含んでいるので、
そちらの出身の方が多いです。そして、感覚的な捕らえ方が鋭敏な方が多いです。
ただ、映画以後のものづくりは、技術屋がクリエイターとして
介入してきました。たとえば、WEBのプログラマーとかも、
クリエイターでありますし…。

僕個人的にいうと、クリエイトとは創作ですから、
パン屋のおっさんだって、新しいパンづくりに一生懸命挑戦していれば、
クリエイターだと思いますし、
看護婦だって、自らのコミニュケーション表現によって
患者との新しい関係を築いていければ、創造的なことだと思いますし。
ですから、クリエイターとは"挑戦する表現者"だと思います。

最後に一般的にクリエイターと呼ばれる人達が
集めるリンク集を紹介しておきましょう。
http://www.shinka.net/

参考URL:http://www.shinka.net/
    • good
    • 9

辞書で検索したわけではないので、正しいか否かはわかりませんが、どのような業種に限らず「無から有」を生み出す人がクリエーターではないでしょうか?反意語として、「既成のものを組み合わせる」のがコーディネーターだと思います。

例えば、ファッションでいえば、服を作るデザイナーがクリエーターで、それを合わせるスタイリストはコーディネーターだと思います。また、広告で言えば、グラフィックデザイナーやコピーライター、またディレクターはクリエーターで、AE(アカウント・エグゼクティブ)や、私の認識ではプロデューサーも、どちらかというとクリエーターの範疇に入る気がします。
「クリエーター」という言葉そのものが表す範囲が広すぎるので、おそらく「クリエーター」という職業はないと思います。「○○クリエーター」とか付くのではないでしょうか?
ただ、上例でも、人まねしかできないデザイナーは真のクリエーターではありませんし、コーディネーターでも、そこに独創性があればクリエイティブな仕事をしている人だと思います。
要は、「クリエーター」は肩書きではなく、仕事に携わるポリシーなのではないでしょうか?
    • good
    • 11

広告業界で言えば、


クリエイターといえば、制作部門(クリエイティブ部門)で働く、制作者のこと...あるいはフリーランスで同様のことをする...をいいます。

じゃあ、制作部門はなにをしてるのか?って言えば、広告表現をつくってるわけです。

広告表現ってのは、広告の消費者の目に見える部分のことで、コマーシャルの映像だったり、新聞広告の平面デザインやコピーだったり...そういうものすべてです。

だから、クリエイターって言えば、コピーライターやデザイナー 、それらをまとめるAD(アートディレクター)とか... ...の総称です。

ちなみに、職種を訪ねられて、クリエイターってこたえるのは、ちょっとなしですね。
デザイナーとかコピーライターってこたえるのが、まともなあり方でしょう。
    • good
    • 5

先の回答されたお2人の補足的回答になりますが。



私が最近よく聞く「クリエイター」は、芸術方面やゲーム系ですね。
ゲームクリエイターとか。
これは、いわゆるゲームを作る人達で、大体は企画の方をさしてるみたいです。

とりあえず、自分の技術を売りにして仕事してる方達……でしょうか。
(日本語訳は、kyaezawaさんがおっしゃってる「創造者」ですから。)
    • good
    • 3

私の知っている限りでは東京オリンピックが終わり、その方面の建築、設営、宣伝などを担当していた人たちの仕事が切れて



次の大阪万博に向かって一旗挙げようという「クリエイティブ」な仕事をしていた25~40才くらいの人たちが、使い出した

言葉です。。。具体的に何をするかって???・・・そんな枠にはめられるのが嫌な連中のすることですから、定義付けは

出来ませんが、とにかく自分で他人と違う事をしているのだと強調したいのが「クリエーター」たる所以なのです。

成功例は[テレビマンユニオン]などでしょうが、本当に仕事の出来る人間は、そのような言い方はしていなかったと思います!
    • good
    • 1

サービスクリエーターの事でしょうか。


これは、「配ぜん人」という意味です。
配ぜん人とは職業安定法施行規則附則第1条第4項には次のように定義されています。
「正式の献立による食事を提供するホテル、料理店、会館等において、正式の作法による食卓の布設、配ぜん、 給仕等の業務(これらの業務に付随した飲食器等の器具の整理及び保管に必要な業務を含む。)をおこなう者」

テクノクリエーターと云うものもあります。
これは、工員、職人気質といった、工場で働いている人のイメ-ジを変えていこうと発案した名称です。これからの職人は、単に腕が良いという以上に、自分から新しいものを生み出していく創造性が必要ではないかとの思いから生まれました。

他にも、デジタルクリエーターなど「クリエーター」と付く仕事は沢山有りますが、「クリエーター」とは、次のような意味です。

造物主。神。創作家。創始者。創設者。
つまり、その道の専門家という意味になると思います。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアパレル関係や美容師等のファッション系の職業、デザイナー・クリエーター

アパレル関係や美容師等のファッション系の職業、デザイナー・クリエーターや音楽業界・画家のアーティスト系の職業の方に質問です。

カテゴリが分からなかったので、ここで質問させてください。
以上の職業に就いていらっしゃる方は、言葉を一括りにできないので例を並べますが、共通して以下の様な性格・素行の方が多い気がします。
「自信がある(過剰といってもいいくらい)」「強気(気が強いというか)」「オシャレ(前者の職業では当たり前ですが、後者の職業でもそうです)」「交友関係が広い」「積極的」「明るい・ハキハキしてる」「口調や会話が今時の若者風」「クラブ等に通うなど社交的」「軟派(遊んでそうというか・・)」「常に恋人を切らしてなさそうな雰囲気」
色々並べましたが、簡単に言うと強気で垢抜けていている人が多く、逆に弱気で生真面目、地味そうな人がいないというか。
サラリーマン等は根暗な人もいれば、消極的な人もいてまちまちです。
でもファッション系の職業・アーティスト系の職業の人って必ずって言っていい程、上記の様な人ばかりです。

センスを問われる職業なので、自分が携わった物・作品に「自信」が必要とされるのは解ります。
またファッション系の方は接客業なので「明るく」しなければならないというのも解ります。
では例えばですが、
アーティスト系の職業で「口調や会話が今時の若者風」「オシャレ」でなければならないのか?
ファッション系の職業で「交友関係が広い」「クラブに通ったり社交的」でなければならないのか?
両方の職業で「強気」「積極的」「交友関係が広い」でなければならないのか?
などの疑問が残ります。また、
どこのオフィスにも一人はいるような人付き合いの悪い変わり者のサラリーマンの様に、同僚・仲間と仕事の事以外あまり会話がなく職場で自分の製作物だけ作って帰り、帰宅後や休日も一人でこもりがちなアーティストやファッション系職業の人は絶対許されないのですか?
みんなが全員、同僚ともシャレた会話をしたり、オフの時間もクラブに通ったり、色んな人脈の人と交友しなければならないのですか?

当方も一時期デザイン系の道を考えた事があったのですが、この業界にいる人たちが前述の様な人ばかりで自分には肌が合わないと思い、挫折した要因の一つです。(当方は人見知りで消極的・地味な方なので)

長くまとまりのない文章になりましたが、一番聞きたいのは以下の2点です。

1.何故ファッション系の職業・アーティスト系の人達って、サラリーマンと違って上記の様な強気・積極的で垢抜けている性格の人ばかりなのか?
  
2・ファッション系の職業・アーティスト系の人の中でも、根暗・地味・消極的、極端に言えばオタク系の方もいらっしゃるケースがあるのでしょうか?

宜しくおねがいします。

アパレル関係や美容師等のファッション系の職業、デザイナー・クリエーターや音楽業界・画家のアーティスト系の職業の方に質問です。

カテゴリが分からなかったので、ここで質問させてください。
以上の職業に就いていらっしゃる方は、言葉を一括りにできないので例を並べますが、共通して以下の様な性格・素行の方が多い気がします。
「自信がある(過剰といってもいいくらい)」「強気(気が強いというか)」「オシャレ(前者の職業では当たり前ですが、後者の職業でもそうです)」「交友関係が広い」「積極的」「明...続きを読む

Aベストアンサー

ファッションデザイナーですが、どの職業でもいえることは。。。
コミュニケーションが上手で無いといけないという事。
特にデザイン系では自分の想いを相手に伝えられる技量(絵を描く)、言葉で説得できる雄弁さが必要ですし、案外生真面目で計画性が必要です。
派手さばかり目立つでしょうが、裏方なんですよ。
買うのはお客様。売るのは接客。
私の周りの自称クリエーターやコーディネーターは、技量より口が立つほうが多いですね。
特に東京方面は。。。
実際は職人で無いと出来ない職種だと想いますし、それがプライドです。

Qグラフィックデザイナーとはどう言った仕事ですか? ネット調べるよりも、グラフィックデザイナーをよく知

グラフィックデザイナーとはどう言った仕事ですか?
ネット調べるよりも、グラフィックデザイナーをよく知られている方 もしくは、現グラフィックデザイナーさんの意見を参考にしたいから質問しています。
後、デザイナ科専門学校か四年生大学ではどちらがいいと思いますか?理由も宜しければ、、、

Aベストアンサー

広告や看板のデザインをしたかったら専門学校がいいです。
簡単にデザイナーになれて(名乗ることができて)稼ぎもいいです。
一般的にはこの分野をグラフィックデザインと言っています。かなり狭義ですが。
と言っても肩書はデザイナーでも実際はDTPオペレータのようなものが多いです。
時間と体力勝負。センスは無くても若さと根性だけでなんとかなる世界です。

広告以外の平面デザイナーになりたいのなら美大か芸大のほうがいいです。
簡単にはなれませんし、稼ぎもあまりいいとは言えませんが、自分のしたいことができます。
ポスターとかカタログ・パンフレットのデザイン、
ロゴやシンボルマーク制作、公共的な看板や冊子の紙面デザインなどの分野です。

Qサウンドクリエーターの仕事について

サウンドクリエーターに憧れてるのですが、独学で技術を学ぶ方法を教えてください。必要なハードやソフトなどの情報が解かるサイトなどあったら教えていただけませんか?
音楽知識はどの程度必要なのでしょうか?
初心者に解かりやすく説明されたサイトなどがあったらいいのですが。基本からしっかり学ぶ為のノウハウを教えてください。

Aベストアンサー

サウンドクリエーターというのが何を指しているのかわかりません。
映画などの効果音製作とか、ゲームのBGMを作るなど具体的な方がレスがつきやすいと思います。

マルチメディア関係のデザインと製作をしていますが、音も自分で製作しています。実際に音だけの仕事もしたことがありますが、BGMや効果音のような類いです。
最低限度の音楽理論とハード、エフェクト、MIDI、シーケンスソフトを扱う技術は必須ですし、加えてハードを用いてイメージするサウンドを作れなくてはいけません。あなた自身が趣味として音楽製作を行っているとかであれば愉しみながらやっていけるため、のみこみは早いかもしれません。
必要な音色や曲を作りアレンジする能力はもちろんのこと、必要となる曲をイメージするのも大切なことです。例えばアナログシンセを多用したテクノサウンドを要求されたら、その音をどうにかしてそれらしい音を用意しなくてはいけません。そのためにはテクノで使用されるアナログ系の音について知っていなくてはいけません。このあたりは教えてもらう物ではなくレコードなどから盗むものですね。
MIDIやシーケンスソフトについては検索エンジンでシーケンスソフトとか、MIDIといった語で検索すれば山のように出てるでしょう。

サウンドクリエーターというのが何を指しているのかわかりません。
映画などの効果音製作とか、ゲームのBGMを作るなど具体的な方がレスがつきやすいと思います。

マルチメディア関係のデザインと製作をしていますが、音も自分で製作しています。実際に音だけの仕事もしたことがありますが、BGMや効果音のような類いです。
最低限度の音楽理論とハード、エフェクト、MIDI、シーケンスソフトを扱う技術は必須ですし、加えてハードを用いてイメージするサウンドを作れなくてはいけません。あなた自身が趣味とし...続きを読む

Qクリエーター職の方にお聞きしたいです。

こんばんは。
グラフィックデザインなどのクリエーター職の方にお聞きしたいのですが。。

デザイン事務所などに勤めていたり、フリーでデザイナーをされているクリエイター職の方は
終電・徹夜は普通のことと聞きました。
土日祝日も関係なくお仕事をされるのが、当たり前のことなのでしょうか?
そして、そういう方はどのようにお休みを恋人と過ごしたりしていらっしゃいますか?
相手が忙しすぎて全く会えないのですが、会えた時に少しでも日頃の疲れを癒してあげられたらと思います。
けれど、その前になかなか会えなくて(周りの友達カップルのように)、少し寂しいですが自分の趣味があるため何とか持ちこたえられています。

私は一般企業に勤めるごく普通のOLで、割と就業時間がきっちりしているため、
こういった業界のことを何となく話を聞いたことがあるだけで、実際あまり想像ができません。

約束をしていてもかなりの割合で仕事になってしまうので、
この業界の皆さんはどのようにプライベート(特に恋愛)を過ごされているのか教えていただきたいです。
多忙で恋人に振られてしまうことって多かったりするのかなと勝手に思ってしまいましたが、そんなことはないのでしょうか?

こんばんは。
グラフィックデザインなどのクリエーター職の方にお聞きしたいのですが。。

デザイン事務所などに勤めていたり、フリーでデザイナーをされているクリエイター職の方は
終電・徹夜は普通のことと聞きました。
土日祝日も関係なくお仕事をされるのが、当たり前のことなのでしょうか?
そして、そういう方はどのようにお休みを恋人と過ごしたりしていらっしゃいますか?
相手が忙しすぎて全く会えないのですが、会えた時に少しでも日頃の疲れを癒してあげられたらと思います。
けれど、その前...続きを読む

Aベストアンサー

フリーでDTPを生業にしているものです。
土日祝日関係なく仕事してます。忙しい時期は深夜電話があることもざらです。

私は男ですけど、「フリーで仕事をし始めてから」の恋人と結婚し、子どもも育ててますよ。
多忙を理由に相手に対して色々と疎かにするから振られるのであって、多忙であろうとも相手に対してキッチリ話をし、キッチリ時間を作り、キッチリとデートすりゃ良いじゃないですか?(今の私にはそれに加えて「キッチリ子育て」が入りますけどね^^;)
妻以外でも多忙を理由で振られた事はありません(仕事以外での考え方の相違で別れた事は何度もありますけどね)。
私にとって仕事は「生業」ではありますが、あくまでも自分の中の一部分に過ぎません。
仕事をすることが目的なのでしょうか?趣味なのでしょうか?仕事は私には「生活の手段」に過ぎません。
私はフリーだからこそ時間は自分で管理し、大切にするべきものだと思っています。

妻はクリエイターではありません、同じ業界人でもありません。専業主婦でもありません(個人事業主なんですが全く別の業界です)。

でも
これって何もクリエイターに限った事じゃないんで普通に会社勤めしてても多忙を理由にする人って居るんです(私も普通(クリエイターじゃない)の会社員だった時代はあります)。
それは相手に対する甘えだと私は思います。ただこの考え方は全ての人に押し付けるようなものではありません、

あくまでも私の考えです。

haru_mikiさんも彼からしっかりとした話が聞ければ納得できる部分ができるかもしれません。
彼が全て悪いと言うわけではないです、haru_mikiさんも「相手がクリエイターだから」と諦めている部分はないですか?忙しいからしょうがないと投げている部分はないですか?
恋人にしろ夫婦にしろ片方が片方に甘えるだけが形ではないはずです、自分の中にある思いを彼に話した事はありますか?話し合った事がありますか?

「他の人がどう?」じゃない問題です。あくまでもharu_mikiさんと彼との問題です。しっかり彼に「自分の不安」なり「自分の不満」なりをしっかりぶつけてください。
寂しいんだったら「寂しい」と言うべきですよ。

フリーでDTPを生業にしているものです。
土日祝日関係なく仕事してます。忙しい時期は深夜電話があることもざらです。

私は男ですけど、「フリーで仕事をし始めてから」の恋人と結婚し、子どもも育ててますよ。
多忙を理由に相手に対して色々と疎かにするから振られるのであって、多忙であろうとも相手に対してキッチリ話をし、キッチリ時間を作り、キッチリとデートすりゃ良いじゃないですか?(今の私にはそれに加えて「キッチリ子育て」が入りますけどね^^;)
妻以外でも多忙を理由で振られた事はあり...続きを読む

QWebクリエーターについて

4年間システム開発の会社で主にホストを使用しました保守・監視・オペレーターの仕事をしてきましたが、Webクリエーターに魅力を感じ31歳で転職を決意致しました。ですが、知識が正直無いためこの年齢で専門学校に通った上で就職活動をしようかと考えているのですが、何分Webクリエーターの適正年齢や一般的に企業が採用する基準といった事が解らないため、悩んでおります。こうした事情をお知りの方アドバイス頂けないでしょうか。又、お勧めの専門学校をお知りでしたら併せて教えて頂けますか。自分的にはWebクリエイターを目指したいと考えております。

Aベストアンサー

WEBクリエイター&デザイナーをしています。
今まで沢山のクリエイターやデザイナーに出会いましたが
システムに強いクリエイター&デザイナーはあまりいません(ねらい目だと思うけども)。システム系の考え方とかなり違う感性の部分があります、1+1=2という当たり前的な考えの人はあまりいません。たぶん働き出すとそういう、ところが壁になるかもしれません、感性ですから。

最近、私は会社で働くという意味がわからなくなってきています。ようするに、WEBはセンスとシステム構築力や提案やネット技術があれば、一人でも十分やっていけます。会社に勤めるより、ラクです。

ナフタリンというサイトがあります、フラッシュが上手く、ソニー関連のサイトを手掛けた経験もあるようです。
変なサイトなのに、掲示板に海外の人などが「クール」とカキコされていたりします。

学校なんか行かなくても、実力を養い認められれば、ネットはグローバルですから、知らないうちにドンドン人が訪れ声がかかってきます。

まず、何を表現したいのかという明確な目標を持って、作品を作り続けるうちに独自の手法が見えてきて、得意分野が見えてきます。

今初心者という段階で学校なんか行かず、土俵にあがってみるというのもアリかもしれません、できないところから働かしてもらうというのも、いいと思います。もちろん、ネット業界は入れ替わりが激しく20代前半のデザイナーが多いですから、その人たちに負けないぐらいのガッツが必要です!でも、学校に通って歳が老化して、技術はあるけどなぁー年齢がと言われて就職が難しくなるのだったら、恥や恐れをすてて飛び込んでみるのもいいですよ!

3月は新卒とぶつかり就職活動は難しいですが、
5月が狙い目です、新入社員が凹む時期ですから!
年寄りパワーが発揮できる唯一の時期なんです!!

がんばれ!やる気あるのみ!55ban!

参考URL:http://www.naph.tv/

WEBクリエイター&デザイナーをしています。
今まで沢山のクリエイターやデザイナーに出会いましたが
システムに強いクリエイター&デザイナーはあまりいません(ねらい目だと思うけども)。システム系の考え方とかなり違う感性の部分があります、1+1=2という当たり前的な考えの人はあまりいません。たぶん働き出すとそういう、ところが壁になるかもしれません、感性ですから。

最近、私は会社で働くという意味がわからなくなってきています。ようするに、WEBはセンスとシステム構築力や提案やネット技...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報